グッジョブ 9話・10話 あらすじと感想

グッジョブ



グッジョブ 굿잡 2022年放送(配信) 全12話 ENA,新水木ドラマ  olleh tv , Seezn

neroさん

第9話視聴率2.078%

第9話あらすじ

ウンガングループの本社で臨時の理事会が開かれると、新たな会長に副会長のカン・ワンス(チョ・ヨンシン)を就任させてはどうかという案が出ます。内心ほくそ笑むワンスでしたが、投票の結果、賛成に手を挙げたのはほんのわずかという結果に。するとそこへ、トン・セラ(ユリ / 少女時代)とホン室長(イ・ジュニョク)を引き連れたウン・ソヌ(チョン・イル)が姿をあらわします。

ソヌの登場によって、理事会は騒然。とくにワンスを会長に就任させることに賛成票を投じた理事たちは、落ち着かない様子で顔を見合わせます。行方不明だったソヌが無事だとわかり、ひとまず緊急理事会はお開きに。

一方、ソヌを誘拐したピョン社長の消息をつかむ為、アジトに貼り込むヤン・ジンモ(ウム・ムンソク)とサ・ナヒ(ソン・サンウン)。するとジンモの予想通り、アジトへ姿を現わしたピョン社長。慌ててその後を追うジンモでしたが、ピョン社長が向かったのはなんと警察署でした。

ウンガングループの会長ソヌを誘拐・監禁したとして、警察に自首するピョン社長。この事実を知ったソヌは、何かがおかしいと感じます。その頃、同じくピョン社長が自首したと知ったカン・テジュン(ユン・ソヌ)は、父ワンスのもとへ。しかし、ピョン社長に自首を命じたのは他でもなく、ワンスの指示だったのです。だまって口裏を合わせれば、すぐに出してやるとピョン社長を言いくるめた秘書キム・ジェハ(ホン・ウジン)。

しかし翌日、今度はテジュンを捕まえようと本社へ警察が押し寄せます。ジェハの話によると、テジュンの不正行為に関する資料をソヌが警察に提出したというのです。これには動揺を隠せないテジュン。慌ててワンスのもとへ向かったテジュンは、どうも秘書のジェハが怪しいと話します。結局、なすすべもなく警察に連行されるテジュン。最初はテジュンの言葉に耳を傾けようとしなかったワンスでしたが、次第にジェハへ疑いの目を向けることになります。

足首をひねって怪我をしてしまったセラを心配し、セラが暮らす屋根部屋へやってきたソヌ。怪我をした足に包帯を巻いてやると、ソヌはその上にメッセージを書き込みます。そんななか、セラを見るだけで胸がドキドキする感覚を覚えたソヌは、これは一体何なのかと首を傾げます。

その日、セラの家から出てきたソヌの姿を見たハン・グァンギ(チャ・レヒョン)は、これ以上セラを利用するのは辞めろと言います。グァンギはソヌがセラの超視力を利用して、自分の母親を殺した犯人を捕まえようとしていると考えたのです。いっそのこと警察に相談すればいいと話すグァンギに、したけれど意味がなかったと明かすソヌ。そして、ソヌは自分の力で母親の死の真相を突きとめてみせると話します。

そんななか、ワンスと一緒に写真に映る男性の身元が判明。それはワンスの後輩で、かつて運転手を務めていた人物だといいます。さっそくホン室長に告げられた住所へ向かうソヌ。しかしその途中で、女の子が行方不明になったと聞いたセラは、ソヌとの任務をそっちのけで女の子を探すことに。

幸い近くの公園で女の子を無事発見した2人。その後、予定通り元運転手の男性の家へ向かうと、なんと先ほど発見した女の子の祖父であることがわかります。2人が孫を見つけてくれた恩人だと知ると、ゆっくりと口を開く男性。そこでソヌは、ワンスがセラがいた養護施設で、1人の少年に奨学金を渡していたという事実を知ることに。そして、その会話をこっそりと盗み聞くジェハ…。

秘密基地へ戻ったソヌは、改めて先ほど元運転手の男から聞いた情報を整理します。そして、ボードに貼られた資料を眺め、「やっと見つけた、事件のキー」と呟くソヌ。

第9話感想

事件の真相にまた一歩近づいたソヌ!

ウンガングループの副会長であるワンスが奨学金を支援し、さらに海外へ留学させるなど、手厚い援助を行ったのはキム・ナムギュという少年でした。果たして、この少年は一体誰なのでしょう。

ワンスに一連の出来事を報告したジェハは、ソヌがキム・ナムギュの存在に気付いたことに不安がるワンスに向かって、「彼はもうこの世にいません」と言っていました。ジェハの話が事実であれば、キム・ナムギュはすでにこの世を去っているということ。一方で、ジェハこそがこのキム・ナムギュなのでは??という考えも浮かびました。

そして、セラに対して特別な感情を持ち始めるソヌ。今話はソヌ&セラ、ジンモ&ナヒという2カップルの恋物語がメインで描かれ、ちょっと中だるみ感を感じてしまう場面も。そんななか、ラストではふたたびソヌの母親の死の謎に関わる重要なポイントが登場し、ぐぐっと引きつけられました。やはり個人的にはロマンスよりも、サスペンスや謎解きの方が面白く感じます。

さて、ドラマもいよいよ残り3話を残すだけとなり、最終回の行方が気になりますね。終盤戦ではぜひともソヌの母親の死の謎を解き明かす為、より一層奮闘するソヌ、そしてセラの姿が見たいです!

第10話視聴率2.508%

第10話あらすじ

二十数年前の事件のカギを握るのが、ワンスが援助を行っていた“キム・ナムギュ”だと考えたソヌは、セラを連れて養護施設を訪ねます。しかし、二十年以上前の出来事とあって、誰もキム・ナムギュのその後を知る者はおらず。一方、ジンモはかねてから開発中だったプログラムを使って、キム・ナムギュの現在の容姿を推測しようと試みます。

その頃、どうにも秘書ジェハのことが気にかかったワンスは、運転手に頼んでジェハの自宅へ。ベッドに腰かけたワンスは、その脇に置かれた1枚の写真を見て目を見開きます。しばらくして、帰宅したジェハはすぐにワンスが家に来たことに気付き、カーテンの裏に隠してあったワンスの写真を眺め、「父さん…。」と一言。

秘密基地を出て帰宅しようとするセラを呼び止め、一緒に食事でもどうかと誘うソヌ。しかし、疲労困憊のセラは、今日は帰って休みたいとソヌの誘いを断ります。残念そうに車に乗ろうとするソヌの前に、ふたたびグァンギが。これ以上妹(セラ)にちょっかいを出すなと忠告するグァンギでしたが、ソヌも負けてはいません。そんなソヌに向かって、そんなに母親の事件の真相が知りたければ、正式に警察に捜査を依頼するようにとグァンギは言います。

翌日、ワンスのもとへ向かったジェハは、テジュンに関する資料をすべて破棄するように言われます。さらにテジュンのオフィステルを処分すると同時に、ジェハにすべてが落ち着いたら、家へ来るよう告げるワンス。実はジェハは他でもない、ワンスの婚外子だったのです。初めてワンスに息子扱いされ、感無量なジェハ。つづいてジェハは、ソヌが親友のジンモ、そして以前テジュンのもとへ秘書として送り込んだセラと一緒に二十年前の事件の真相を探っているようだと報告します。

その頃、グァンギに会いに警察署へ向かったセラは、かつて養護施設で一緒だったキム・ナムギュという少年を覚えているかと尋ねます。しかし、今もセラがソヌと一緒に二十年前の事件を調査していると知り、不機嫌になるグァンギ。

結局、グァンギから何も聞くことができなかったセラは、ソヌと共にキム・ナムギュが通っていた高校で話を聞くことに。ちょうど少し前に赴任してきた校長が過去に教師として勤務していたことがあると聞き、直接話を聞く2人。すると校長は、十年ほど前に偶然キム・ナムギュと顔を合わせたといいます。同じ頃、顔推測プログラムで二十年後のキム・ナムギュの顔を目にしたジンモは、どこか見覚えがあると感じます。同じくソヌもまた、校長からキム・ナムギュがキム・ジェハという名前に改名したと聞かされていました。

キム・ナムギュがジェハだと知ったソヌは、すぐさま会社に戻り、廊下でジェハを呼び止めます。すると、自らがキム・ナムギュであるとあっさり告白するジェハ。そしてジェハは、自分を留学にまで送り出してくれたワンスに感謝し、今もその隣で恩返しをしているだけだと話します。その後、ジェハから昼間の件を聞いたワンスは、養護施設の後援パーティーへセラを連れて来るよう指示。

パーティー会場に現れたセラを壇上へ誘導したワンスは、皆が見守るなか、なぜウンガングループで働くことになったのかと質問します。セラが答えに困ると、自分が採用したと名乗り出るソヌ。

皆の前でソヌに一泡吹かせようと考えたワンスでしたが、それが失敗に終わると、その怒りの矛先はジェハへ。自分に優しく接したのはすべて、自分を利用する為だったと知ったジェハは憤りを隠せません。翌朝、ソヌのもとへ向かったジェハは、二十数年前にソヌの母親を殺害したのは他でもないワンスだったと告白。

衝撃の事実を聞かされたソヌはすぐさまワンスのもとへ向かいますが、すでにワンスは自殺を図った後でした。力なく倒れこむワンスの傍らには、薬の空きビンと遺書と思われる紙が…。

第10話感想

やはりキム・ナムギュの正体は、ジェハだった・・

さらにジェハがワンスの婚外子であることがわかり、衝撃の展開となりました。ジェハはただ、ワンスに息子として認めてもらいたいだけだったのでしょう。それがこんな風になってしまうとは。。最後のシーンでは、ワンスが自ら大量の睡眠薬を口にして自殺を図ったように見えましたが、タイミングからして、これもジェハの仕業のような気がします。

ワンスに自分を家族として認める気がないことを知ったジェハは、怒り狂った様子でソヌにすべての真実を明かします。ソヌの母親を殺害したのは、ワンス。しかし、ここでもまたちょっと不可解な点が…。ジェハがわざわざソヌにそれを伝えに行ったのが、なんとも気になりました。実は実際にソヌの母親に手をかけたのは、ジェハだったのではないでしょうか。その上でワンスにすべての罪をなすりつけようとしたなら、納得がいきます。果たして真相は?

そして、第10話でついにキスを交わしたセラとソヌ。傷心のソヌをなぐさめるように、そばに寄り添うセラ。そんなセラにソヌがキスをし、2人の想いが通じ合ったことを表す場面が展開されました。

次回予告では、セラが過去に見た光景をすべて思い出したと話す場面が…。セラはあの日、庭で何を目撃したのでしょう。残り2話でどんな結末が描かれるのか、楽しみです。




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP