グッジョブ 7話・8話 あらすじと感想

グッジョブ



グッジョブ 굿잡 2022年放送(配信) 全12話 ENA,新水木ドラマ  olleh tv , Seezn

neroさん

第7話視聴率2.150%

第7話あらすじ

ホン室長(イ・ジュンヒョク)の電話で目を覚ましたウン・ソヌ(チョン・イル)は、となりで眠るトン・セラ(ユリ / 少女時代)を見て驚愕。おなじく驚いて飛び起きるセラでしたが、ソヌは決してやましいことはなかったと説明します。夜中にトイレに起きた際、無意識にベッドに横になってしまったと話すソヌ。

気を取り直して会社へ出社する2人。そこでホン室長から昨夜、キム部長が会社の掲示板にカン・テジュン(ユン・ソヌ)を攻撃する告発文をアップしたようだと報告を受けたソヌは、すぐにキム部長を呼び出すよう命じます。しかし、昨夜から自宅にも帰っておらず、電話も繋がらないというキム部長。

CCTVを確認したソヌは、キム部長が退勤する姿が映っていないことから、まだ会社内にいると推測。その頃、秘書のキム・ジェハ(ホン・ウジン)からセラに関する報告書を受け取ったテジュンは、それが例の高級クラブで会った新人女優だと気付きます。ソヌからテジュンに正体がバレたようだと連絡を受けたセラは、慌てて秘書室を後に。

その後、テジュンの目を避けて清掃員に扮したセラとソヌは、引き続きキム部長の行方を追うことにします。キム部長のデスクへ向かったソヌは、机の上に置かれたアン・ジヒョン代理が作成した報告書を発見。さらにセラは、コーヒーカップに残る粉末の薬のようなものを目にします。キム部長が何者かによって薬を盛られ、連れ去られたと考える2人。

最後にオフィスに残っていたのは、キム部長の他に2名の女性職員でした。すぐにその女性社員の動向を探るソヌでしたが、2人ともキム部長が告発文をアップする前に退勤していました。この事件には内部告発の他に、また別の事件が隠されていると確信するソヌ。

そんななか、清掃員の休憩室でキム部長に関する良からぬ噂を耳にしたソヌとセラ。その頃、警備室でCCTVの映像を目にしたテジュンは、清掃員に扮するセラの姿を発見します。慌ててセラを追いかけるテジュン。女子トイレに逃げ込むセラでしたが、テジュンは構わずその後につづきます。追い込まれたセラを救ったのは、ソヌ。ほっと胸をなでおろしたのも束の間、今度はパート長に疑われてしまうセラとソヌ。それに気付いたホン室長は、会長室で特別に雇った清掃員だと言って2人をかばいます。

試演会場へ向かったソヌは、そこで作業中の1人の女性に声をかけます。それは作業員に扮したチョン課長でした。キム部長のフリをして掲示板に告発文を掲載し、睡眠薬で眠らせたキム部長を連れ去ったのは、他でもないチョン課長だったのです。実は以前から、キム部長のセクハラに悩まされていた女性社員たち。キム部長がカン・テジュン本部長の横領に関する帳簿を持っていると知ったチョン課長は、告発文によって2人の仲をこじらせ、キム部長にその帳簿を提出させようと考えたのです。

その後、チョン課長と女性職員らの証言によって、警察に引き渡されるキム部長。一方、遅れてこの事実を知ったテジュンのもとへ現れたソヌは、例のネックレスの写真を見せ、なぜ母の形見であるこのネックレスが別荘にあったのかと問い詰めます。しかし、ネックレスに関しては本当に知らないといった様子のテジュン。

仕事を終えたセラとソヌは、ミッションクリアを祝って一緒に食事をすることに。セラを送って行く途中で怪しげな男たちの姿を目にしたソヌは、セラへの挨拶も適当に、途中で引き返します。同じく不審な男たちに気付いたセラが心配して周囲を伺うと、そこには男の1人に刺されて血を流すソヌの姿が…。

第7話感想

またしても窮地に追い込まれたソヌ!!

腹部から大量に血を流すソヌの姿が登場し、その安否が気になるラストに・・果たして、ソヌは無事なのでしょうか。次回予告を見る限り、ソヌはその場で男たちに連れ去られてしまったようです。失踪したソヌを必死に探すセラ。ソヌを襲ったのは、テジュン?それとも…?

第7話では、ソヌが直接テジュンにネックレスの真相を問い詰めるシーンが描かれました。オ・アラがネックレスを持ち去ったのが、テジュンの別荘だと考えるソヌ。しかし、テジュンはネックレスに関しては本当に知らないといった様子でした。ということは怪しいのは、テジュンの父カン・ワンス副会長(チョ・ヨンシン)。やはりソヌの母親の死に、ワンスが関わっている可能性が大きくなってきましたね。

さらにテジュンからネックレスの件を聞いたワンスが、男たちを送り込んでソヌを処理しようとしたと考えると、妙に納得がいきます。果たして、ソヌの母親の死に隠された真実とは?さらにその場面をセラが見ていた可能性もあり、ますます事件の真相が気になります。

これまでは謎解き2のコメディ8といった割合でしたが、今話はサスペンス要素が多く、いつも以上に面白かったです。ここに来てぐぐっと内容が濃くなった印象。このまま後半戦もノンストップで、勢いよく進んでいって欲しいです。

第8話視聴率2.853%

第8話あらすじ

テジュンに正体がバレた以上、このまま秘書として潜入捜査をつづけることが難しくなったセラ。そんなセラに、ソヌは明日からは秘密基地へ出勤するようにと告げます。そして、ソヌが追う敵の正体について尋ねるセラ。するとソヌは、それがテジュンの父であり、ウンガングループの副会長カン・ワンスだと明かします。

その後、さきほどから自分の周りを監視する男たちに気付いたソヌは、セラを先に帰し、1人で男たちの相手をすることに。同じく男たちの存在に気付いたセラは、来た道を引き返します。そこで男に刺されて血を流すソヌの姿を発見するセラ!

慌ててその後を追うも、ソヌはすでに男らによって連れ去られたあとでした。タクシーで男たちの乗った車を追跡しながら、セラはヤン・ジンモ(ウム・ムンソク)にSOSを出します。ちょうどジンモと一緒にいたサ・ナヒ(ソン・サンウン)も同行し、ソヌの救出へ向かうことに。

男たちがソヌを連れて向かったのは、人気のない空き倉庫でした。同じく倉庫に到着したセラは、窓の外から中の様子を伺います。そこには、強面の数名の男たちと腹部から血を流すソヌの姿が。

その頃、チンピラの親分と思われる男から電話を受け取ったテジュンは、ただ怖がらせることが目的だったものの、顔を見られた男たちがソヌを拉致したと知り、憤りをあらわにします。テジュンから携帯を奪い取り、ピョン社長に「後は上手く処理しろ」と命じるワンス。

電話を切ったピョン社長がソヌを殺そうとすると、テジュンが提示した10倍の金を払うと言ってピョン社長を買収するソヌ。そこへ、武装したジンモとナヒ、そしてセラが現れます。負傷したソヌを抱えて裏山へ逃げるセラ。しかし、男たちをまいて逃げようとしたソヌは、足を滑らせて崖下に落ちてしまいます。駆け付けた警察によって周辺の捜査が行われるも、ソヌは見つからず…。

ワンスの指示を受けて現場へ向かったキム秘書は、その場にいたピョン社長を殴りつけ、なんとしてでもソヌを探し出せと命令。「死んでても生きていても関係ない」と告げ、その場を後にするキム秘書。

翌日、ニュースでは、ソヌが麻薬組織との取引中に失踪したと報道されます。しばらくの間は秘密基地で身を隠すようにと話すジンモでしたが、居ても立っても居られなくなったセラは、1人でソヌを探しに行くことに。同じ頃、必死にソヌの消息を追うジンモのもとへ、ソヌからメールが。

山中でセラがソヌを探していると、背後から近づく謎の人影。それはなんと、他でもないソヌ本人でした。ソヌが生きていたと知って、ほっと安堵するセラ。あの日、山中でキム秘書の姿を目撃したソヌは、その背景にワンスがいると確信。自分が死んだフリをして、ワンス側の出方を待つことにしたソヌ。

ソヌに連れられてソヌがかつて家族と一緒に過ごした場所へ向かったセラは、そこで1枚の写真を目にします。写真に映っていたのは、養護施設でお世話になった“天使のおばさん”でした。それがソヌの母親だと知ったセラは、幼い頃の話をソヌにして聞かせます。

その夜、眠りについたセラが激しくうなされるのを見て、慌てて駆け寄るソヌ。嫌な夢を見たというセラの手を握り、ソヌは隣でふたたび眠りにつくのを見守ることに。

一方、ウンガングループの本社では、なかなかソヌの消息がつかめないことを巡って、新たな会長を選出しようとの声が。理事会の推薦のもと、新たな代表に選ばれたのはワンスでした。ワンスがそれを承諾しようとした瞬間、その場に姿を現わすソヌ!

第8話感想

ソヌの復活で、痛快なエンディングを迎えた第8話。

理事会で新たな代表に選ばれたワンスでしたが、そこへ堂々とした足取りで登場するソヌ。ソヌの父親が亡くなったときも、実は理事会はワンスの会長就任を望んでいたといいます。しかし、それを断ってソヌを会長に就任させたのは、他でもないワンス。一体ワンスは何を企んでいるのでしょう。

そして今話、ソヌの会長の席に悠々と腰掛けるホン室長の姿も登場し、驚かされました。ホン室長はソヌの味方?それともワンス側の人間?ポーカーフェイスでその表情からは何の感情も読みとれないホン室長だけに、その本心が気になります。

一方、今話で劇的な急接近をみせたソヌとセラのロマンス。これまでセラに対して素っ気ない態度を貫いてきたソヌでしたが、第8話ではセラを心配し、優しく努めるソヌの姿が描かれました。さらに母親という共通点までわかり、次第に近づく2人の距離。

次回予告では、「もういい加減知らないフリをするのは辞めよう、俺たち」とセラに切り出すソヌの姿が。これはどういう意味なのでしょう。どうか釣りでないことを願って(笑)。次回の展開にも期待です。




【放送情報】


【青い鳥の輪舞】

● BS日テレ 全50話(2022/10/6から)月~金曜日16時から 字幕

青い鳥の輪舞(ロンド) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~】

●BS-TBS 全22話(2022/10/7から)月~金曜日7時から 字幕

大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ホテルデルーナ】

●BSJapanext 全16話(2022/10/7から)月~金曜日19時から

ホテルデルーナ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/10/7から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム(2022/10/10-31) 字幕 月~金曜日8:30から

One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●BS-TBS 全20話(2022/10/10から)月~木曜日12:59から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 視聴率と相関図  (外部リンク・姉妹サイト)


【恋はオン・エアー中!】

●フジテレビ 全11話(2022/10/10から)月曜日深夜27:40頃から

恋はオン・エアー中! 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【皇后の品格】

●サンテレビ 全26話 (2022/10/18~)(火)毎週 月-金曜日 11:00~

皇后の品格 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP