グッジョブ 3話・4話 あらすじと感想

グッジョブ



グッジョブ 굿잡 2022年放送(配信) 全12話 ENA,新水木ドラマ  olleh tv , Seezn

neroさん

第3話視聴率2.330%

第3話あらすじ

ウン・ソヌ(チョン・イル)に言われて屋上へ向かったトン・セラ(ユリ / 少女時代)は、そこで「お前の秘密に気づいた」と書かれた紙を持って、本社の屋上に立つソヌの姿を目にします。すかさず誤魔化そうとするセラでしたが、ソヌはすでにセラが超視力の持ち主だと確信していました。

失踪したオ・アラが後援していた財団について調べたソヌは、ウンガングループの秘書室長を務めるホン室長(イ・ジュンヒョク)の手首にも、同じブレスレットが付いてるのに気付きます。それはハンマウム病院でオ・アラが後援する財団に寄付をしたときに、記念品として受け取ったものだといいます。さらにハンマウム病院の小児科には、オ・アラをストーカーしていたチャン・ミンスの息子ハンビョルが入院していると知ったソヌ。

そんななか、先日クラブに潜入した際に着ていたドレスを返しに事務所へやってきたセラは、ヤン・ジンモ(ウム・ムンソク)の提案によって、一緒に病院へ同行することになります。病院のロビーに飾られたボランティア活動の写真を目にしたソヌは、その内の1枚をジンモに送り、詳しく調べるようにと指示。ソヌとセラが小児科へ向かうと、同じくチャン・ミンスの行方を追うハン・グァンギ(チャ・レヒョン)の姿が。

看護師とグァンギの会話によると、ハンビョルは父ミンスから常習的に虐待を受けていたようだといいます。すると写真を調査していたジンモが、そこに映るボランティアがオ・アラで間違いないようだと一言。それを聞いたソヌは、病院についてもう少し調査する必要があると話します。

その頃、チャン・ミンスが暮らしていた自宅を捜査していたグァンギは、布団の裏にべっとりとついた血の痕を発見。

本格的に調査を行うため、セラを患者として潜入させることにしたソヌ。すると、セラが入院したと知ったサ・ナヒ(ソン・サンウン)は慌てて病院へ駆け付けます。駐車場でナヒの姿を目にしたジンモは、なんとかして彼女を止めようと、身体を張って妨害。その結果、ジンモはアレルギーで倒れてしまいます。結局、連絡を受けて救命センターへ駆けつけたセラは、正直に潜入捜査中だと明かします。

ふたたび病院内の調査にとりかかったセラは、ハンビョルの担当看護師のボールペンに、スーツケースを運んでいた人物がしていたのと同じキーホルダーを発見。さらに他の入院患者の話によると、その看護師とチャン・ミンスは親しい間柄だったといいます。病院内でチャン・ミンスの犯行を手伝っていたのがシン看護師だと考えたソヌらは、事件当日のシン看護師の行動を追うことに。しかし、そこで明らかになったのは、シン看護師の完璧なアリバイでした。ラテンダンスの講師として働くシン看護師は、オ・アラが失踪した日も仕事を終えてスタジオへ向かったといいます。

そんななか、シン看護師が持っていたボールペンが実はシン看護師の物ではなく、看護師長の物だと知ったセラ。ボールペンに付いていたキーホルダーは、ハンビョルがプレゼントした物でした。さらに車を調べていたジンモは、トランクに置かれたピンク色のスーツケースを発見。

協力者の正体が看護師長だと知ったソヌは、セラと一緒にその後を追うことに。しかし、正体がバレたと気付いて慌てて逃げ出す看護師長。備品室で看護師長に麻酔薬を注射された2人は、そのまま身動きが取れなくなってしまいます。しばらくして、駆けつけたジンモによって救出された2人。逃走した看護師長を追って車を走らせると、向かいから1台の乗用車が。慌てて急ハンドルを切って、乗用車の前に車を停車させるソヌ。そして車を降りたソヌが乗用車の後部座席のドアを開けると、そこに乗っていたのは他でもないオ・アラでした。

第3話感想

死んだと思われたオ・アラが生きていたとわかり、急展開を遂げた第3話!

看護師長が運転する車の後部座席に乗っていたのは、失踪した女優オ・アラでした。これは一体どういうことなのか。オ・アラの部屋で見つかった大量の血痕は、ただのカモフラージュだったのでしょうか。そうだとすればオ・アラはなぜ、まるで自分が事件に巻き込まれたかのように見せかけて、こつ然と姿を消したのでしょう。まだまだ謎が多いこの事件、次回の展開からも目が離せません。

今話も相変わらずコメディあり、シリアスなシーンありで、あっという間に時間が過ぎていきました。とくにジンモ役のウム・ムンソクの活躍がピカイチで、毎回声を出して笑ってしまいます。第3話では勢いで手に持ったカフェラテを口にしてしまい、牛乳アレルギーで顔面がパンパンに腫れ上がってしまったジンモ(笑)ジンモとナヒの絡みも絶妙です。

もしシリアスなサスペンス物を期待していると、ちょっと物足りない気もするかもしれませんが、気軽に見られるドラマとしては非常におもしろいです。テンポ良くストーリーが展開していくのも、見ていて気持ちいいですね。

第4話視聴率3.175%

第4話あらすじ

ソヌらがオ・アラを見つけた頃、グァンギはチャン・ミンスの携帯の位置情報を掴んで工事現場のような場所へ来ていました。そこで、コンテナの中に閉じ込められたチャン・ミンスを発見するグァンギ。

実はハンビョルは、7年前に死んだと思われたオ・アラの子供でした。当時交際相手と別れ、妊娠の事実を知ったオ・アラは、一人で子供を出産。しかし、出産と同時に子供が亡くなったと聞き、絶望に駆られたオ・アラ。その後、ボランティア先でハンビョルと再会したオ・アラは、当時出産に立ち会った看護師が病室にいるのを見て驚きを隠せません。看護師長から子供を死んだことにして養護施設に送ったと聞かされたオ・アラは、そんな嘘をつかせた男に復讐を誓い、その男の家に侵入したといいます。そこでオ・アラが持ち去ったのが、他でもないソヌの母の形見“女王の涙”だったのです。

しかし、男の弱点になり得るネックレスを盗まれ、さらに何者かから脅迫を受けていたオ・アラは、このままではいけないとハンビョルを連れて海外へ逃亡することを決意。そんなオ・アラに、ソヌは「子供と逃げるのを止めるつもりはない。その代わり、ネックレスをどこから持ち出したのか教えろ。」といいます。無事にハンビョルの手術が終われば、その時にネックレスの出所を明らかにするとオ・アラ。

結局、セラがソヌを説得しようとする間に、オ・アラはハンビョルを連れて逃げ出してしまいます。幸いオ・アラの車にGPSを仕掛けていたソヌは、すぐにその後を追うことに。するとヘリを手配していたソヌは、車の代わりにヘリで空港へ向かえと言います。去り際、オ・アラはソヌに向かって「カン・テジュンに気をつけて。」と耳打ちします。

その後、警察の捜査によってチャン・ミンスの家の庭から女性の遺体が発見。それは失踪届が出されていた、チャン・ミンスの妻の遺体でした。

ジンモの車にドレスを忘れたことに気付いたセラは、事務所へ。しかし、中には誰もおらず、奥に進んだセラは偶然本棚の仕掛けを解いて、隠し通路を発見します。さらに奥へ進むと、机の上にはソヌと亡くなった母親と思われる写真が。

去り際にオ・アラが残した言葉の意味を考えたソヌは、カン・テジュン(ユン・ソヌ)を監視する役目が必要だといいます。それを聞いたジンモは、迷わずセラを推薦。こうして正式にソヌに雇われることとなったセラは、歓喜の声を上げます。

翌朝、なかなか現れないセラにしびれを切らしたソヌは、1階のパン屋へ。しかし、親友のナヒでさえ、セラの行方を知らないといいます。その頃、スアが養護施設を退所したと聞いて、慌ててバイト先のコンビニを訪ねていたセラ。店を出たところで男たちに拉致されるスアを目にしたセラは、そこへ駆け付けたソヌに助けを求めます。

麻薬中毒となった親友を救うため、男たちに金を渡すスア。しかし、端から解放する気などなかった男たちは、スアを監禁。そこへ出前配達員のフリをしてソヌが潜入します。煙幕で視界を奪ったソヌは、次々と襲いかかって来る男たちをあっという間に制圧。しかし、男の1人が刃物を持ってスアを人質に捕ったことで、ソヌはなすすべをなくしてしまいます。

その後、警察に扮したジンモが助けに入るも、スアを連れて逃げ出す男たち。慌ててその後を追ったセラは、超視力を使って車のナンバーを探します。しかし、制限時間を過ぎても力を使おうとしたセラは、その場でめまいを起こして倒れてしまいます。

第4話感想

オ・アラの件が一件落着したのも束の間、またしても事件に巻き込まれてしまったセラ・・

妹のスアを救おうとする一心で必死に視力を駆使するセラでしたが、それには副作用がありました。あまりにも力を使いすぎると、身体に無理が出てしまうセラ。その場で倒れこむセラを抱え、ソヌは動揺を隠せません。

これまでセラの超視力をただ“利用”していたソヌですが、今回の出来事をきっかけに、セラに対する感情に変化が生まれるのではと期待。さらにセラの記憶にも、何か秘密が隠されているようです。おそらく幼い頃に、ソヌの母親が殺害される場面を目撃していたと思われるセラ。セラ自身それがソヌの母親だと気付いていないようですが、この辺りも今後の重要ポイントとなりそうですね。

第4話の冒頭でソヌの協力によって無事に海外逃亡に成功したオ・アラ。結局、オ・アラは最後までネックレスの出処を明らかにしようとしませんでした。果たして、オ・アラがネックレスを盗み出したのは、一体誰の自宅なのでしょう。加えて、オ・アラはウンガングループの副会長の息子、カン・テジュンに気を付けろとソヌに言っていました。オ・アラがネックレスを持ち出したのは、テジュンの家?それとも…?

超視力を駆使して倒れてしまったセラの容態も気になるなか、ソヌの母親の死の真相からも目が離せません。次回はどんな展開が待っているのか、引き続き楽しみです!




【放送情報】


【青い鳥の輪舞】

● BS日テレ 全50話(2022/10/6から)月~金曜日16時から 字幕

青い鳥の輪舞(ロンド) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~】

●BS-TBS 全22話(2022/10/7から)月~金曜日7時から 字幕

大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ホテルデルーナ】

●BSJapanext 全16話(2022/10/7から)月~金曜日19時から

ホテルデルーナ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/10/7から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム(2022/10/10-31) 字幕 月~金曜日8:30から

One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●BS-TBS 全20話(2022/10/10から)月~木曜日12:59から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 視聴率と相関図  (外部リンク・姉妹サイト)


【恋はオン・エアー中!】

●フジテレビ 全11話(2022/10/10から)月曜日深夜27:40頃から

恋はオン・エアー中! 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【皇后の品格】

●サンテレビ 全26話 (2022/10/18~)(火)毎週 月-金曜日 11:00~

皇后の品格 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP