グッジョブ 1話・2話 あらすじと感想

グッジョブ



グッジョブ 굿잡 2022年放送(配信) 全12話 ENA,新水木ドラマ  olleh tv , Seezn

neroさん

第1話視聴率2.322%

第1話あらすじ

競売にかけられたダイヤのネックレス“女王の涙”を追って、オークション会場へ潜入したウン・ソヌ(チョン・イル)。実はそのネックレスは、他でもないソヌの父が妻に贈った、この世で1つしかないオーダーメイドのネックレスでした。幸せに思われた一家を襲った悲劇。そしてネックレスもまた、その場からこつ然と消えてしまったといいます。

20年ぶりに母のネックレスの消息を聞きつけ、その出品元を探るソヌ。なんとか帳簿を手に入れることに成功したソヌでしたが、すぐに追手が。パートナーのヤン・ジンモ(ウム・ムンソク)の誘導のもと、外へ出たソヌ。しかし、ソヌは間違ってジンモが用意したオートバイではなく、隣に停めてあったピンクのスクーターに乗ってしまいます。

スクーターの持ち主トン・セラ(ユリ / 少女時代)は、複数の仕事を掛け持ちして働く“Nジョブラー”。配達のバイトを終えて外に出たセラは、スクーターに乗って走り出すソヌを見て愕然。しばらくして、ジンモがこっそり返却したスクーターを見つけたセラは、そこに置かれた現金の入った封筒を見て不審に思います。

親友のジンモと共に探偵として消えたネックレスの行方を追うソヌでしたが、その正体は、実はウンガングループの会長でした。ウンガングループといえば、財閥を超える超財閥と呼ばれる大企業の1つ。

そんななか、“女王の涙”を出品したのがカン・チュンギルという男だと知ったソヌは、男に会いにカジノへ。チュンギルに接近し、声をかけるソヌ。すると、コソコソと会話する2人の姿を見たセラが、テーブルにやってきます。チュンギルが指名手配中の泥棒だと気付き、一緒にいたソヌもろとも捕まえてしまうセラ。

実はセラは、ワシよりも優れた視力を持つ超視力能力者だったのです。2人を部屋に閉じ込め、警察に通報して報奨金を手に入れようとしますが、そこへ上司から呼び出しが。セラが席を離れた隙を狙って、チュンギルに女王の涙の出処について質問するソヌ。チュンギルが女優オ・アラの自宅から女王の涙を盗み出したと知ったソヌは、駆けつけたジンモの協力によって、その場から逃げ出すことに成功します。

オ・アラがネックレスが盗まれたにも関わらず、警察に通報しなかったことを不審に思ったソヌ。直接確認すると言って、ソヌはオ・アラの自宅へ侵入する計画を立てます。そこへインターホンが鳴ると、ドアの前に立っていたのはなんとセラ!実は同じ建物の1階にオープンしたベーカリー“パンヤパンヤ”のオーナー、サ・ナヒ(ソン・サンウン)は、セラの幼い頃からの親友だったのです。ナヒと一緒に挨拶回りをするなか、偶然ソヌとジンモがいる弁護士事務所へやってきたセラ。

カジノでの一件からセラに顔を知られてしまったソヌとジンモは、適当な理由をつけて2人を追い払います。しかし、ジンモ宛てに届いた荷物を運ぼうとするセラの前に姿を見せたジンモは、よりによってセラのヘルメットを被って登場。さらにジンモと一緒にいるソヌがカジノで逃げ出した男だと気付いたセラは、慌ててその後を追います。

超視力でソヌの後を追いかけたセラは、とある豪邸に侵入するソヌの姿を目撃。すかさず警察に通報するセラ。一方、オ・アラの自宅へ侵入したソヌは、部屋中が血まみれになっているのを見てハッとします。不穏な空気に気付いてすぐに家を出ようとするソヌ。しかしそこへ、警察が駆け付け…。

第1話感想

チョン・イル&ユリ(少女時代)のカップルが再び共演!

ドラマ「ポッサム~愛と運命を盗んだ男~」で共演した2人が、再び本作で息を合わせることになりました。私は「ポッサム~愛と運命を盗んだ男~」はまだ見ていませんが、わずか1年での再共演ということで、期待が高まります。

チョン・イル演じる主人公ソヌは、財閥の中の財閥、ウンガングループの会長という表の顔を持つ探偵。そんなソヌが追うのは、愛する家族を奪ったいわくつきのネックレス“女王の涙”。。

第1話では探偵というよりは、怪盗?スパイ?のような印象が強かったです。様々なキャラクターに扮装するチョン・イルの七変化にも注目。また、激しいアクションシーンも見どころの1つとなりそうです。ソヌと一緒に探偵として事件解決に挑むのは、ウム・ムンソク演じるジンモ。このジンモのキャラクターがなんともコミカルで、笑いを誘います。

そしてお相手のユリが演じるセラは、入ってくる仕事は拒まない“プロNジョブラー”という役どころ。“Nジョブラー”とは日本ではあまり聞きなれませんが、不特定数字を意味する“N”と働く人を表す“ジョブラー”を合わせた造語だといいます。日本でいう“掛け持ち”や“副業”のような感じでしょうか。

さらにセラは超視力というワシよりも優れた視力を持っており、これが今後、事件解決に向けてどのような活躍を見せてくれるのか楽しみです。第1話のラストでは、警察に追い込まれるソヌの姿が登場し緊張感をあおりました。果たして、ソヌは無事にその場から逃げ出すことができるのか。次回の展開も楽しみです。

第2話視聴率2.219%

第2話あらすじ

不穏な空気を察知して家を出ようとするも、そこへ通報を受けて駆けつけた警察のハン・グァンギ(チャ・レヒョン)が現れると、現行犯として連行されてしまうソヌ。取調べの最中も終始ソヌは犯行を否認。それどころか事件の詳細について根掘り葉掘り聞いてくるソヌに、グァンギは苛立ちを募らせます。セラが通報者だと気付いたソヌは、セラが犯人の可能性もあると話します。結局、ソヌは証拠不十分で釈放されることに。

その日、ウンガングループの会長がオ・アラ失踪事件の参考人として警察の取調べを受けたというニュースを目にしたセラは、そこで初めてソヌがウンガングループの会長であることを知ります。大企業の会長に向かってなんてことをしてしまったのかと、頭を抱えるセラ。一方、会社に出勤したソヌは、しばらくはすべてのスケジュールをキャンセルしてオフィスにこもると言います。

隠し通路を使ってジンモの事務所へ向かうと、今すぐ1階のパン屋を追い出せと息巻くソヌ。突然店を明け渡せと言われ、戸惑うナヒ。それがソヌの仕業だと知ったセラは、慌てて2階へ向かいます。金でなんでも解決してしまおうとするソヌにカッとなったセラは、マスコミにソヌの二重生活を暴露すると脅します。結局、仲介に入ったジンモの一言で、店はこのまま営業を継続することに。去り際、「これは言わないつもりだったんですけど・・」と切り出したセラは、オ・アラの自宅前でソヌとは別の誰かを見たと明かします。

実はあの日、ピンク色の大きなスーツケースを引いた何者かが通りを歩いて行ったとセラ。近くのCCTVを発見したセラはそこに映る怪しい人影を指差し、自分の言った通りだと話します。すぐに車のナンバーから所有者を割り出したジンモを見て、思わず感嘆するセラ。

事件の重要な目撃者であるセラを仲間に加え、本格的に捜査を開始するソヌ。失踪したオ・アラの所属事務所へ向かった3人は、先ほど調べた車の所有車の写真を見せて、見覚えはあるかと尋ねます。すると写真を見たマネージャーは、アラをストーカーしていた男だと答えます。つづいて代表に話を聞くことにした3人。アラの家から盗まれたネックレスに心当たりはないかと聞かれ、代表はアラの恋人が贈ったものでないかと話します。

アラがよく顔を出していたという高級クラブへ潜入することにした3人。ソヌが用意したドレスに身を包んだセラは、見違えるほど美しく変身。同行した女優に連れられVIPルームへ向かったセラは、そこでウンガングループの副会長子息カン・テジュン(ユン・ソヌ)と顔を合わせます。テジュンの傲慢な態度にしびれを切らしたセラは、得意の負けん気で食ってかかります。しかし、力では到底テジュンに敵わないセラ。カッとなったテジュンがセラに手をあげようとした瞬間、助けに入ったのは他でもないソヌでした。

ふたたびホールに戻ったセラは、ソヌの瞳に反射する怪しい人影をキャッチ。シャツのボタンに仕込んだカメラで盗撮していたのは、アラのマネージャーでした。実は事務所の代表に言われ、契約期間が満了を迎えたアーティストたちを盗撮し、それをネタに脅迫を繰り返していたというのです。後がなくなった事務所代表は、その場で動画を保存したUSBを飲み込んでしまいます。

なんとかUSBを回収したソヌは、アラの動画に映るストーカー男の姿を発見。するとセラは、男のカバンに例のスーツケースを運んでいた人物と同じキーホルダーがついていると指摘します。

翌日、セラに電話をかけたソヌは、外に出て本社の屋上を見てみろと一言。ソヌが掲げた紙には、「お前の秘密に気づいた」と書かれていました。

第2話感想

ついにセラの秘密がバレた!?

ワシよりも優れた視力、“超視力”を持つセラ。しかし、セラはその能力を決して公にしようとはせず、普段も眼鏡をかけて余計なものを見ないよう努めていました。なぜセラは、こうまでして超視力について隠そうとするのか。。ちょっと理解に苦しみますが、周囲の反応を見る限り、セラの能力が悪用されるのを心配しているといった印象を受けました。さらに超視力を使える時間は限られており、あまりにも力を駆使しすぎると、セラの身体にも問題が生じてしまうようです。

そんななか、いち早くセラの能力に気付いたソヌ。それにしても、ソヌのキャラクターが相当なツンデレ(というかツン?!笑)で、まだなかなか馴染めません。。いずれはセラとのラブラインも見られるのでしょうが、最近ここまで“オレ様”なキャラクターはあまり見かけなくなったので、ある意味新鮮な気も…。早くソヌのデレ演技が見たいです。

さて、本格的に事件の捜査に乗り出したソヌとセラですが、果たして失踪したオ・アラは無事なのでしょうか。前回のエンディングで登場した血の量を見る限り、すでに死んでいるか非常に危険な状態であることが予想されます。一方で、警察も動いているというのにこれといった成果がないことから、実はオ・アラがどこかで生きている可能性も出てきました。事件の真相が気になります。




【放送情報】


【青い鳥の輪舞】

● BS日テレ 全50話(2022/10/6から)月~金曜日16時から 字幕

青い鳥の輪舞(ロンド) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~】

●BS-TBS 全22話(2022/10/7から)月~金曜日7時から 字幕

大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ホテルデルーナ】

●BSJapanext 全16話(2022/10/7から)月~金曜日19時から

ホテルデルーナ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/10/7から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム(2022/10/10-31) 字幕 月~金曜日8:30から

One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●BS-TBS 全20話(2022/10/10から)月~木曜日12:59から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 視聴率と相関図  (外部リンク・姉妹サイト)


【恋はオン・エアー中!】

●フジテレビ 全11話(2022/10/10から)月曜日深夜27:40頃から

恋はオン・エアー中! 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【皇后の品格】

●サンテレビ 全26話 (2022/10/18~)(火)毎週 月-金曜日 11:00~

皇后の品格 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP