クレイジーラブ(韓国ドラマ)  15話・16話 (最終回) あらすじと感想

クレイジーラブ



クレイジーラブ 크레이지 러브 Crasy Love 2022年放送 KBS 2TV月火 全16部作+スペシャル1部作

neroさん

第15話視聴率4.3%

第15話あらすじ

イ・シナ(クリスタル / f(x))を拉致し、ノ・ゴジン(キム・ジェウク)へ脅迫メールを送ったのは、かつてGOTOP教育の講師だったナ・スヨンでした。睡眠剤でシナを眠らせたナ・スヨンは、その写真とともに待ち合わせ場所の住所をゴジンに送信します。屋上に現れたナ・スヨンを見て、これまで自分に脅迫文を送り続けていたのが彼女だと知るゴジン。

実は過去、講義内容に不満を抱いた保護者によって、ありもしない悪質な噂を流されてしまったナ・スヨン。まったくの事実無根だとゴジンに訴えるナ・スヨンでしたが、代表のゴジンは、スヨンのせいでGOTOP教育のイメージがダウンしてしまったと、スヨンを解雇してしまいます。それ以降、ゴジンに対して激しい復讐心を抱くようになったナ・スヨン…。

屋上に現れたゴジンにこれまでの恨みをぶつけると、ゴジンの目の前で投身自殺を図るナ・スヨン!咄嗟に彼女を掴もうと身を乗り出したゴジンは、同じくビルの下へ転落してしまいます。しばらくして、病室で目を覚ましたゴジンに駆け寄るシナ。幸いゴジンの命に別状はなく、そんなゴジンを見てシナはほっと安堵します。

ふとこれまで自分がしてきた行動を振り返り、苦悩するゴジン。ゴジンの様子に気付いたシナは、そっとゴジンを抱きしめます。その後、ゴジンは自分のせいで会社を追われた元秘書たちを訪ね、辛い思いをさせたことを謝罪。さらにナ・スヨンの病室へ行き、あの時信じてあげられなくて申し訳なかったと頭を下げます。実はゴジンもまた、12年前に一方的にペク・スヨン(ユン・イニョン)から別れを告げられ、同じように自暴自棄になっていた時期がありました。当時を振り返り、これからは人を傷つけずに生きようと誓うゴジン。

そんななか、立てつづけにゴジンを襲うトラブルの数々。突然銀行から融資を中断すると通告を受けたゴジンは、逸品エデュの代表パク・ヤンテ(イム・ウォンヒ)を訪ねます。実は株主総会でゴジンの解任に反対票を投じたのは、他でもないヤンテでした。もう一度自分を助けて欲しいと言い、力を貸してくれと頼むゴジン。そんなゴジンに過去の学歴詐称が自分の意志ではなく、ゴンイルグループの代表、つまりスヨンの父親の指示だったと明かすヤンテ。

12年前の真実を知ったゴジンは、その足でスヨンのもとへ。これまで自分がスヨンのことを誤解していたと明かし、すまなかったと謝罪するゴジン。ゴジンの謝罪を受け、スヨンの目からは涙が溢れ出します。

一方、副代表のオ・セギ(ハ・ジュン)に死んだ妹の録音データを送ったのは、なんとチョ室長でした。実は当時、同じ塾で講師を務めていたゴジンとセギの妹、そしてチョ室長。講師相手のオ・セヒに教材を盗み出すように命じたのは、当時セヒと付き合っていたチョ室長だったのです。数学講師ではないセヒがわざわざ教材を盗む理由がないと、最初からその背景にいる黒幕の存在に気付いていたゴジン。セヒは正直に名乗り出るよう伝えますが、チョ室長は聞く耳をもたず…。

それどころか、しきりに自首を促すセヒに腹を立てたチョ室長は、心ない言葉で彼女を非難します。チョ室長が家を出た直後、屋上から身を投げて自殺したセヒ。

偶然チョ室長の車から妹セヒの携帯電話を発見したセギは、そこに残された音声を聞いて、どういうことかとゴジンに詰め寄ります。その後、駐車場で車を降りたゴジンの背後に現れたのは、チョ室長でした。

第15話感想

すべての黒幕はスヨンの秘書チョ室長だった!?

驚きの展開となりました。まさかすべての黒幕がチョ室長だったとは。セギが持っていた録音データは、チョ室長によって編集されたものでした。その為、ゴジンが問題を盗用しようとした妹を一方的に責め立てたと考えたセギ。

もちろん問題を勝手に盗み出すのはいけませんが、それがセヒ本人の意志ではなく、チョ室長に頼まれて仕方なくやったことだったとは…。ゴジンが絶対に許さないと言ったのも、セヒではなくこそこそ問題を盗み出そうとしたチョ室長のことでした。結局、セギはまんまとチョ室長に利用されていただけ。妹を失った悲しみを利用して復習しようとするなんて、本当に許せません。

そんななか、12年前の真実を知ったゴジン。あの日、スヨンが突然自分を捨てたのが父親の圧力によるものだったと知ったゴジンは、これまでの言動を謝罪します。一方、同じくすヨンもまた、ヤンテからゴジンが自殺未遂をはかるほどショックを受けていたことを聞かされることに。結局、お互いを想う故にすれ違ってしまった2人。。

今話はシナと出会ったことで、過去とは180度変わった姿を見せるゴジンの様子が描かれました。もちろん過去のゴジンを一概に非難することはできませんが、こうして人々に頭を下げるゴジンの姿は、見ていて清々しかったです。序盤のパワハラ上司よりも、ずっと頼りがいがある代表となったゴジン。

さて、次回はいよいよ最終回。ついに黒幕の正体に気付いたゴジンですが、結末はいかに…?最後まで目が離せません。

第16話視聴率4.6%

第16話(最終回)あらすじ

背後に現れたチョ室長に向かって、なぜこんな真似に及んだのかと理由を尋ねるゴジン。しかし、チョ室長は最後まで自らの罪を認めようとはせず、すべてはゴジンのせいだと訴えます。さらに、セヒの死に関して「俺じゃなくても、どうせセヒは死んでいた。俺は何も悪くない」とチョ室長。駐車場でそんな2人の会話を聞いていたセギは、思わずチョ室長に殴りかかります!

しばらくして、駆けつけた警察に連行されるチョ室長。その後、怪我した手を治療してやりながら、セギとの誤解を解いていくゴジン。

翌朝、別れ際のゴジンの態度が気にかかったシナは、朝一でゴジンの家へ。するとそこにいたセギを見て、シナは驚きます。そんななか、またしても訪問者が。玄関の前に立っていたのは、他でもないスヨンでした。

2人きりになったスヨンは、ゴジンになぜ自殺未遂なんてしたのかと尋ねます。それほどまでにスヨンを愛していたと話すゴジン、過去の恋愛を振り返るスヨン。「気が済むまでいくらでも俺を憎んでくれ。お前にはその資格がある、俺を守ってくれたのはお前だから。だからもう、これからは傷つかないでくれ。そしてすまない、お前を愛したあの時に戻れなくて…。」ゴジンの謝罪に、スヨンはどこか清々しい表情を浮かべます。

一方、GOTOP教育を離れて以降、なかなか再就職できずに苦しい日々を送っていたマ室長。そんななか、母親に預けていたはずの息子が行方不明に。連絡を受けて代表室に駆け付けたマ室長は、そこでシナと一緒にいる息子を見てほっと安堵します。息子の手を引き部屋を後にしようとするマ室長に向かって、もう一度一緒に働かないかと声をかけるゴジン。

それだけでなく、かつてゴジンのパワハラによって会社を辞めざるを得なかった元秘書たちにも、ゴジンは再就職を提案していました。さらに自分と同じく学歴詐称をしていた英語講師ミシェリにも、正直に生徒たちの前で謝罪して、これからも講師を続けるようにと助言します。すっかり変わったゴジンに多少戸惑いながらも、再びGOTOP教育で働けることに感謝する一同。

一方、覆面を被って撮影した講義動画を投稿したシナ。すると以外にも高評価が相次ぎ、しまいには複数の会社からスカウトの提案を受けることに。その内の1つ、逸品エデュの代表ヤンテと会うことにしたシナは、待ち合わせの場所へ向かいます。覆面講師の正体がシナだと知り、驚きを隠せないヤンテ。GOTOP教育では講師になれないと判断したシナは、逸品エデュで働くことを決意。しかし、遅れてその事実を知ったゴジンは、シナが自分に一言も相談せずに逸品エデュと契約を交わしたことにショックを受けます。

GOTOP教育で講師になれば、恋人ゴジンのおかげだとレッテルを貼られるのは目に見えていました。そんな自らの事情を説明し、なんとしても自分の力で夢を叶えたかったと話すシナ。最初は聞く耳を持とうとしなかったゴジンでしたが、シナの愛嬌に負け、彼女の決断を尊重することに。

逸品エデュで初めての講義に挑むシナ。初授業を終えて会社を後にするシナを待っていたのは、大きな花束を抱えたゴジンでした。並んで歩きながら、ふとシナに向き合うゴジン。その手には、指輪が握られていました。「これからもずっと、俺の傍にいて欲しい。君の隣で目を覚まし、一緒にご飯を食べて、君と一緒に眠りにつきたい。俺と結婚してくれるかい?」ゴジンのプロポーズに、シナは満面の笑みで応えます。そして、そっと抱き合ってキスを交わす2人。

第16話(最終回)感想

最後は幸せな結婚生活を送るゴジンとシナの姿が登場し、文句なしのハッピーエンドに!!

紆余曲折の末、お互いの愛を貫いた2人。心配していたスヨンとの件も、上手くケジメがついたようで安心しました。結局は、かつて愛し合った同士ですからね。あのままいがみ合って終了というのは、寂しすぎますよね。

一方、ゴジンとの誤解も解け、ふたたび信頼を取り戻したセギ。セギに関しても、思っていたよりも悪役ではなく、ほっとしました。一時は完全に孤立してしまったゴジンでしたが、シナのおかげでより多くのことを学んだような気がします。

序盤、余命宣告から上司のゴジンへ復讐を誓ったシナ。なんとも衝撃的なオープニングでしたが、最後はこんなにも清々しいエンディングになるとは、想像もつきませんでした。正直なところ、中盤で様々な要因が浮上し、このままどう終わるのだろうかと不安もありましたが、ラストは文句なしのハッピーエンドで、久々に気持ちのいい最終回を見た気がします。

とくにキム・ジェウクとクリスタルのケミ(相性)がなかなか好印象で、見ていて爽快でした。内容はよくあるベタな流れでしたが、途中途中でハラハラドキドキさせられる展開もあり、面白かったです。

ラブコメ好きにはもってこいの作品。キム・ジェウクの新たな魅力に出会えるドラマです。




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP