クレイジーラブ(韓国ドラマ)  13話・14話 あらすじと感想

クレイジーラブ



クレイジーラブ 크레이지 러브 Crasy Love 2022年放送 KBS 2TV月火 全16部作+スペシャル1部作

neroさん

第13話視聴率3.8%

第13話あらすじ

かつての恋人ノ・ゴジン(キム・ジェウク)が記憶喪失ではなかったと知ったペク・スヨン(ユン・イニョン)は、「良かった…。」と言ってゴジンに抱き着きます。しかし、記憶を失っていなかったとしても、変わることは何もないとゴジン。ゴジンにとって既にスヨンは過去の人で、スヨンに捨てられた過去は変わりない事実だとゴジンは言います。そんなゴジンの言葉を受け、スヨンの目からは涙が。

その後、イ・シナ(クリスタル / f(x))からの電話に出たゴジンは、先ほど別れたばかりにも関わらず、ふたたびシナのもとへ。「会いたかったから来た」と話すゴジンの携帯に、セルカを保存するシナ。そんなシナを抱きしめ、ゴジンはシナへの想いを再確認します。翌朝、ゴジンの為に愛情弁当を手作りするシナ。

ゴジンへの未練を捨てきれないスヨンは、シナへ自分の初恋の相手が実はゴジンだったと明かします。さらにゴジンが記憶喪失ではないと知っていると伝え、自分に復讐する為に偽の婚約者が必要だっただけだとスヨン。「ゴジンは今も私を愛してるんです。だからシナさんの方からケジメをつけて下さい。」スヨンの言葉に、シナは眠れぬ夜を過ごし…。

翌日、出勤前にスヨンを訪ねたシナ。するとシナは、「昨夜一晩中考えてわかったことがあります。私がどれだけ彼を愛しているか。私はノ代表の傍を離れるつもりはありません。」と話します。そんなシナに「シナさんが私の相手になるとでも?あなたは私に敵わない」とスヨン。一方、同じく昨夜スヨンとシナが会っていたと知ったゴジンは、スヨンが代表を務めるペクエデュへ。これ以上関係ないシナを巻き込むなと忠告し、ゴジンはその場を後にします。

会社へ戻ったゴジンは、シナをデートに誘います。シナの薬指に婚約指輪がないのに気付き、理由を尋ねるゴジン。するとゴジンの薬指から指輪を外し、「私たちはもう、偽物ではないから」と答えます。そんなシナにスヨンはもう過去であること、そして今は心からシナを愛していることを伝えるゴジン。

そんななか、シナが同窓会に参加すると知ったゴジンは、偶然を装ってレストランへ。軍隊へ行く前にシナが涙を流したという相手を警戒して店に姿を見せたゴジンでしたが、その相手とは何と女性。ほっとしたゴジンは、シナに久々の友達との時間を楽しむようにと言って、先に店を出ます。友人らと食事を楽しみ、外に出たシナ。するとそこへ、猛スピードで1台の車が突進してきます。慌てて身を避けるシナでしたが、肝心の運転手はまるでシナが悪いかのような言い分。さらにその運転手と一緒にいたのは、なんとスヨンでした。言い合いの末、友人を止めようとして思わず押し倒されてしまうシナ。そこへゴジンが現れると、シナをかばうように支え、スヨンを睨みつけます。

その後、ゴジンを追いかけてきたスヨンは、自分の何が間違っていたのかと問いただします。そんなスヨンに、「去るときも好き勝手、来るときも好き勝手。それがお前の言う愛なのか?」とゴジン。

一方、ゴジンをGOTOP教育の代表から引きずり下ろそうと企むオ・セギ(ハ・ジュン)は、教材流出事件の借りを返す代わりに、マ室長に記者会見を開くよう命じます。言われた通り記者会見に挑んだマ室長は、セギから預かった脱税資料をカメラの前で公開。さらにゴジンによるパワハラ問題にも言及し、世論は一気にゴジンに対して悪感情を抱くように…。その頃、セギは本格的に株主らにロビー活動を行っていました。

運命の株主総会当日、会場へ現れたゴジンはすでに席につくセギと逸品エデュの代表パク・ヤンテ(イム・ウォンヒ)を一瞥します。果たして、ゴジンの運命とは・・

第13話感想

ついに本性を現したオ・セギ!!

これまで二人三脚でGOTOP教育を築き上げてきたセギとゴジン。しかし、ここに来てセギの裏切りに遭い、ゴジンは人生最大のピンチに直面します。実は以前、同じように学歴詐称が問題となり、業界を追われることとなったゴジン…。その時はゴジンと娘スヨンの交際をよく思わないスヨンの父親が、ヤンテに命じてやったことでした。これにより、それまで積み上げたキャリアと恋人スヨンを失うこととなったゴジン。そんなゴジンにふたたび訪れた危機。果たしてゴジンは、今回も逆境をチャンスにすることができるのでしょうか。

それにしても、やってもいない脱税に行き過ぎたパワハラ告発とは。。いくら何でもタチが悪すぎますね。もし事実が公になれば、嘘の供述を行ったセギも無事では済まされないでしょう。

さらに、未だにゴジンへの未練を捨てきれずにいるスヨン。ゴジンへの執着がいつしか憎しみに変わり、見ていて痛々しいです。シナに向かって別れて欲しいというのも、どうかと思いました。今もゴジンは自分を愛していると話すスヨンが、何とも嫌悪感。。

唯一の救いは、シナもゴジンもそんな周囲の雑音にまったく動じないということ。今話はまさに、2人の絆の深さが試される回だったのではないでしょうか。

第14話視聴率4.4%

第14話あらすじ

ゴジンの代表存続に関する株主による投票が行われ、その結果、ゴジンの退任を支持する声は過半数を超えることができませんでした。ゴジンを解任させることに失敗したセギは、その場に立ち上がり、ゴジンが現在事故の影響で記憶喪失を患っていると暴露。これには一瞬騒然となる会場でしたが、すぐにゴジンはそれが事実ではないことを明かします。

さらに用意していた資料を画面に映し、これまでセギが海外投資の名目で、GOTOP教育の投資金を自身のペーパーカンパニーに横流ししていたと指摘するゴジン。株主総会が終わった後、なぜこんな真似をしたのかとゴジンはセギを問い詰めます。すると、「俺がどうしてこうなったのか、お前の何が間違っていたのか、その頭でよく考えてみろ。」と言い捨てるセギ。

その後、ゴジンの脱税とパワハラに関しては事実無根であることが報道され、ゴジンに対する同情と応援の声が寄せられます。さらに、かつてシナが腹いせに行った数々の寄付が、ここに来てゴジンのイメージアップに大きく貢献することに。そんななか、事態の深刻さをようやく知ったマ室長がゴジンのもとへ。すべてはセギに言われてやったことだと弁明するマ室長に向かって、ゴジンは最初から教材流出がマ室長の仕業だと気付いていたと話します。その上で解雇はもちろん、今後一切教育業界で働けないようにするとゴジン。結局、行き場を失くしたマ室長は涙ながらに会社を後にします。

一方、ゴジンのもとへ現れたスヨンは、セギをペクエデュの副代表に迎えることになったと報告。セギに関する法的問題は今後、すべてペクエデュが対応するとスヨンは言います。こうして、真っ向からゴジンと対立する姿勢をあらわにしたスヨン。

会社へ戻ったスヨンは、セギにゴジンを裏切った本当の理由について尋ねます。すると「ノ代表が僕の妹を殺したんです」と答えるセギ…。

その頃、セギが言っていた自分が犯した罪について考えを巡らせたゴジンは、ひき逃げ事故の現場である別荘前へ。事件直後と同じように地面に横になり、当時の状況を回想するゴジン。そんななか、ゴジンの目に防犯カメラの設置作業をする業者の姿が。防犯カメラのデータを受け取ったゴジンは、さっそく事件当時の映像を確認します。そこに映っていたのは、見覚えのない若い男の姿。それは他でもない、スヨンの秘書チョ室長でした。

現場にいた男がスヨンの秘書だと知らないゴジンは、男について聞こうとカン・ミン(イ・シオン)を訪ねます。すると写真を見たカン・ミンは、それが“チョ博士”と呼ばれる人物だと説明。実はカン・ミンがあの日事故を起こしたのは、賭博場で知り合ったチョ博士との賭けが理由だったといいます。

その後、ゴジンはセギの自宅へ。帰宅したセギは、未だに自分が裏切った理由について心当たりがないと言った様子のゴジンに向かって、死んだ妹オ・セヒについて明かします。さらにセヒがゴジンに許しを請う様子を録音した音声ファイルを、ゴジンの前で再生して聞かせるセギ。

そんななか、シナがゴジン宛てに届いた小包を開けた瞬間、突然箱が爆発!幸いシナに怪我はなかったものの、ゴジンは警察を呼んで捜査を依頼します。その後、犯人として捕まったのはごく平凡な少年でした。実はその少年は、かつてゴジンの秘書を務めていた女性の息子で、ゴジンのせいで辛い思いをした母親の復讐の為に犯行に及んだといいます。事情を知るシナはゴジンに2人の処罰を考え直して欲しいと頼みますが、ゴジンは自分ではなく辞めた秘書を庇おうとするシナに憤りを隠せません。

しばらくして、ゴジンのもとへ届いた1通のメール。そこに添付されていたのは、何者かによって拉致されたシナの写真でした。

第14話感想

ついに明らかになったセギの裏切りの理由・・

実は過去、試験問題を盗もうとしたセギの妹を摘発したゴジン。ろくに事情を聞こうともせず、一方的に責任を問われたセギの妹は結局、自殺を選んだといいます。有無を言わさずに妹の責任を言及するゴジンの声が録音された音声ファイルを聞いたセギは、妹を死に追いやったゴジンに復讐を誓ったのです。

大切な妹を失ったセギの悲しみは十分理解できますが、過ちを犯したのは妹本人だという気が…。これに対してゴジンを責めるのは、都合が良すぎる気がします。もちろん、そうすることでしか妹の死を受け入れられないセギの気持ちもわかりますが、正しいことをしたゴジンの方が責められるというのは、やっぱり違うと思いました。

一方、殺害予告と共にゴジン宛てに届いた爆発物。同じ環境で働いてきた元秘書の女性を庇おうとするシナでしたが、ゴジンはこれだけ危険な目に遭ってもなお、自分よりも元秘書をかばうシナに納得がいかない様子。確かにこれは、ゴジンにとっては辛い状況ですよね。せめてシナには、自分の立場を理解して欲しいとゴジン。

そんななか、今度はシナが何者かに拉致されてしまう事件が発生!待ち合わせ場所に現れたのは、ナ・スヨンという女性でした。果たして、この女性の正体とは…?



【第4回投票開始】

イ・ジョンソク ドラマ ランキング


【放送情報】


【私のIDはカンナム美人】

●BSJapanext(2022/8/8から)月~金曜日7:30から

私のIDはカンナム美人 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ・感想


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP