クリーニングアップ 7話・8話 あらすじと感想

クリーニングアップ



クリーニングアップ 클리닝 업 Cleaning up 2022年放送 JTBC 土日 全16話

neroさん

第7話視聴率2.018%

第7話あらすじ

アパートの保証金を工面する為、またしても賭博に手を出してしまったオ・ヨンミ(ヨム・ジョンア)。しかし、結果は惨敗。一文無しになったヨンミは、自らの人生を振り返って涙します。翌朝、イルウォン中学校の土地をイェサン建設が落札したとのニュースが報じられ、それを見たアン・インギョン(チョン・ソミン)とメン・スジャ(キム・ジェファ)は歓喜。

そんななか、ヨンミのもとへ掛かってきたイ・ヨンシン(イ・ムセン)からの電話。食事の約束を交わしたヨンミは身だしなみを整えて待ち合わせ場所へ向かいますが、レストラン側の不手際で予約が取れていないと言います。これには責任者を出せと息巻くヨンシンでしたが、他に行きたい所があると言って店を後にするヨンミ。

その後、2人が向かったのはヨンシンの行きつけの古びた食堂でした。注文をしようとヨンシンが厨房へ向かうと、そこには店主のおばあさんが倒れており…。愕然とするヨンシンに代わって、すぐさま救急車を呼ぶヨンミ。しばらくして、何も食べていないことに気付いたヨンミは、ヨンシンと一緒に近くのコンビニで食事をすることにします。

食事をしながら、かつてユン・テギョン(ソン・ジェヒ)と共に行っていた“空売り”について口にするヨンシン。空売りとは、信用取引などを利用して実際には手元にない株式を売買する行為のこと。さすがにこれ以上の深入りは危険だと感じたヨンミは、ヨンシンの提案に難色を示します。

タクシーで帰るというヨンミを見送り、自らも帰宅したヨンシン。その後、携帯に届いたタクシー明細に目を通したヨンシンは、ヨンミが住む清潭洞にしては、金額がおかしいと首を傾げます。

日に日に上昇する株価を見て、気分をよくするインギョンとスジャ。そんな2人を前に、ヨンミは株式を買えなかったと言い出すことができません。インギョンのおごりでマッサージを満喫した後、アパートへ戻ったヨンミは、入居希望者がすでにインテリアの見積もりを出していると知って愕然とします。てっきり保証金の件が解決したと思っていたイ・ドゥヨン(ナ・イヌ)は、自分が代わりにローンを組んでもいいと話します。しかし、ローンどころか、以前借りたお金も全て使ってしまったと明かすヨンミ。

一方、忘れ物があるかもしれないと言ってオフィスに現れたユン・テギョン。監査チームの職員が部屋を後にした隙を見計らって、すかさず机の下を捜索するテギョンでしたが、幾ら探してもプロジェクト用の携帯電話が見当たりません。慌ててパートナーのクム・ジャンディ(チャン・シニョン)へ、その事実を相談するテギョン。

その日、友人の家で夕飯を食べてくると言っていたヨンミの娘シア。すると友人の母親から、ヨンミのもとへ連絡が入ります。どうやらシアが、クローゼットに置いてあったブローチを持ち去ったようだと友人母。これには納得のいかないヨンミでしたが、家に戻ったシアを問いただすと、ブローチを売ればアパートを出なくて済むかと思ったとシアは言います。幾らお金がなくても、人の物に手を出してはいけないと教えるヨンミ。一方で、ヨンミはこれまでの自分の行為を振り返ります。

翌日、仕事を無断欠勤したヨンミは、誰もいない川辺でヨンシンに電話。そしてヨンミは、最後に一度だけと言ってヨンシンの空売りに乗ることを伝えます。さっそくヨンミを呼び出したヨンシンは、現金1億が入ったカバンを差し出し、金額を2倍に増やすことができれば、その内の10%である2千万をヨンミに報酬として支払うと言います。そんななか、テギョンの携帯を持ち去ったのがヨンミだと察したジャンディが、ヨンミに掴みかかり…。

第7話感想

だんだんと深い闇に足を踏み込んでいく主人公ヨンミが、ただただ不安でなりません。。

インサイダー取引だけでは飽き足らず、今度はヨンシンとテギョンが秘密裏に進めていた空売りにも手を出そうと考えたヨンミ。確かのヨンミの立場上、もうこれ以上方法がないのはわかります。でも、娘たちのことを考えて、ここらで是非とも立ち止まってもらいたいです。

そして、前回のラストで登場したヨンミの賭博シーン。てっきり回想だと思っていましたが、どうやらヨンミは、またしても賭博に手を出してしまったようです。最後まで誰にもその事実を明かそうとしないヨンミ。果たして、本当にヨンミは賭博でお金を失ってしまったのでしょうか。

それにしても、好意でお金を貸したドゥヨンからすると、信じられない仕打ちですよね。また、ヨンミが株式を購入しなかったと知り、不信感を抱くインギョン。そんななか、インギョンはドゥヨンから、ヨンミが家を追い出されそうになっていると聞かされます。次々と明らかになるヨンミの事情。。親友だと思っていたインギョンからすると、どうして相談してくれなかったのか、と思わずにはいられません。

第7話ではすっかり音沙汰がなかったユン・テギョンが登場し、ふたたび波乱の予感・・プロジェクト用携帯を持ち去ったのがヨンミだと察したジャンディは、しらばっくれようとするヨンミに向かって、凄い勢いで掴みかかります。緊張感が走るラスト!次回の展開も気になります。

第8話視聴率2.236%

第8話あらすじ

ヨンミとジャンディが男子トイレで口論になっていると、そこへ監査チームの男性社員が。慌てて2人の間に入った男性は、ジャンディの代わりにヨンミに謝罪します。その後、いつもヨンミと一緒にいるインギョンが、ヨンミと同じチームだと考えたジャンディ。すぐさまインギョンを呼び出したジャンディは、オフィスから携帯電話が1台消えたと話します。

最初は知らんぷりを決め込むインギョンでしたが、「だったら警察に通報するしかないわね。」というジャンディの言葉に、正直にすべて白状してしまいます。すっかり怯えるインギョンに向かって、警察に通報されたくなければ、例の携帯電話を持って来るようにとジャンディ。

その頃、自宅に招待されたヨンミは、いつものように着飾ってヨンシンの家へ。ヨンシンが作った手料理を堪能しながら、何気ない会話に花を咲かせる2人。タクシーに乗ってヨンミがアパートへ戻ると、そこには別れた夫チン・ソンウ(キム・テウ)が待っていました。

娘のヨナから連絡をもらい、心配して駆け付けたソンウ。ヨンミがふたたび賭博に手を出したと知ったソンウは、「助けが必要なら言ってくれ、本心だ。子供たちを俺に預けて、肩の荷を下ろしたらどうだ?」と声をかけます。

ソンウの提案をキッパリと拒絶したものの、次の日になってもヨンミは昨夜のソンウの言葉が頭を巡っていました。一方、同じくジャンディに言われたことが気になって仕事も手に付かないインギョン。

仕事を終えたヨンミは、ヨンシンから預かった1億を預ける為、母親のもとへ。兄には内緒にして欲しいと頼み、母親の口座に半分の5千万を入金するヨンミ。ヨンミがアパートに戻ると、そこには借金取りのオ・ドンジュ(ユン・ギョンホ)が。思わず構えるヨンミでしたが、どういうわけかビニール袋に入ったトマトを差し出すドンジュ。ドンジュはドンジュなりに、ヨンミのことを気にかけていたのです。

ジャンディに言われた期日まで時間がないことに焦ったインギョンは、ヨンミの家に突撃。急に体調を崩したフリを装い、ヨンミの部屋で横になることにしたインギョン。ドアを閉めるなり、なりふり構わずインギョンはテギョンの机から回収した携帯電話を探します。そして、引き出しに入っていた携帯を見つけたインギョンは、それを持ってヨンミの家を後にします。そんなインギョンを不審に思うヨンミのもとへ、兄から電話が。

母親の口座に5千万が振り込まれたことを知ったヨンミの兄は、金の出処を明確にしろと要求します。しかし、どうしても明かすことができないヨンミ。結局、癇癪を起したヨンミは、そのまま家から追い出されてしまいます。

途方にくれたヨンミは、元夫ソンウに連絡。「子供たちを連れて行って」ヨンミの決断に、ソンウは静かに頷きます。疲れ切った様子で家に戻ったヨンミは、机の引き出しに入れておいた携帯電話が無くなっていることに気付き…。

翌朝、時間になっても駅のホームに現れないインギョンを心配するヨンミ。職場に着いたヨンミはスジャから、インギョンが朝早く監査チームへ向かったと聞かされます。インギョンが携帯を持ち出したと知ったヨンミは、慌てて監査チームへ。なんとか携帯を取り戻したヨンミは、ジャンディがテギョンやヨンシンらと同じプロジェクトの一員であると明かします。

一方、ヨンミが自宅に忘れて行った小銭入れを手に、タクシーでどこかへと向かうヨンシン。ヨンシンがタクシーを降りたのは、なんとヨンミが暮らすアパートの前でした。

第8話感想

ついにヨンシンにヨンミの正体がバレた?!

衝撃のラストに思わず鳥肌が立ちました。いつかはすべての嘘が明らかになる日が来るだろうと思っていたものの、こんなにも早く正体がバレてしまうとは。。果たしてヨンシンは、一体どこまで知っているのでしょう。ヨンミと娘ヨナの会話から、恐らくはヨンミが偽名であることにも気付いている様子。次回、ヨンシンがヨンミに対してどんな対応を取るのか、気になります。

そんななか、前回ヨンシンから預かった1億の内、5千万を失ってしまったヨンミ。今のヨンミに5千万を工面するなんてできるわけもなく、このまま交渉は決裂?それとも正体がバレた以上、ヨンミも無事では済まされないのではと不安がよぎります。

なんとかインギョンがテギョンの携帯をジャンディに渡すのを阻止したヨンミでしたが、これによってインギョンの中で募るヨンミへの不信感。なぜ最初からジャンディのことを話さなかったのかと尋ねるインギョンに、ヨンミはインギョンの為だと説明します。しかしインギョンは、自分がその事実を知れば作戦から手を引くと思ったから、正直に話さなかったのだと考えます。このまま2人の関係も、遠のいてしまうのでしょうか。




【放送情報】



【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【ボーイフレンド】

●テレビ愛知 (2022/12/8(木)~)月曜~金曜 朝8:15~

ボーイフレンド(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●BS日テレ 全24話(2022/12/15から)月~金曜日16時から 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【青い海の伝説】

●BSJapanext 全26話(2022/12/16から)月~金曜日7:30から 字幕

青い海の伝説 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP