クリーニングアップ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

クリーニングアップ



クリーニングアップ 클리닝 업 Cleaning up 2022年放送 JTBC 土日 全16話

neroさん

第15話視聴率1.912%

第15話あらすじ

娘ヨナの背後で不気味な笑みを浮かべるソン・ウチャン(ソン・ヨンチャン)の姿を目にしたオ・ヨンミ(ヨム・ジョンア)は、動揺を隠せません。ひとまずソウルへ引き返し、ヨンミは別れた夫ソンウ(キム・テウ)へ連絡を入れます。しばらくしてソンウからヨナが帰ってきたと聞き、ほっと安堵するヨンミ。

一方、引き続きベスティッド投資証券に残っていたアン・インギョン(チョン・ソミン)は、パート長のパワハラに嫌気がさし、ついに仕事を辞めることに。同じくヨンミとインギョンとチームを組むメン・スジャ(キム・ジェファ)は、ロースクールを出て将来は検事になりたいという息子の言葉に表情を暗くします。

不安を募らせたヨンミはクム・ジャンディ(チャン・シニョン)に連絡し、ウチャンに会わせて欲しいと一言。廃墟でふたたび顔を合わせることとなったウチャンとヨンミ。「子供たちには手を出さないで。代わりに私を利用すればいい」こうしてヨンミは、ウチャンらが進めるシータバイオの株価操作に加担することになります。ヨンミに渡されたのは、1台の携帯電話。今後は外部との連絡を経ち、自分の連絡のみを待てとウチャン。

ウチャンから明日までにシータバイオの株を売却するよう言われたヨンミは、サウナの固定電話を使ってインギョンとオ・ドンジュ(ユン・ギョンホ)にその事実を知らせます。これを聞いた2人はヨンミに言われた通り、株式を全額売却。一方、遅れて知らせを受けたスジャも同じく株式を売却しようとしますが、息子グヌに見つかってしまいます。

インサイダー取引のことがバレ、さぞ失望されるかと思ったスジャでしたが、グヌの反応は意外なものでした。なんとこんなことなら、もっと高額を賭けるべきだったとグヌ。これに衝撃をうけたスジャは、どうしようもなく1人で空港へと向かいます。空港職員から連絡を受け取ったインギョンは、ヨンミを連れてスジャのもとへ。するとスジャは、もうこれ以上2人とは関わりたくないと話します。

その日、事務所へ戻ったヨンミのもとへ、またしてもウチャンから連絡が。ウチャンから預かった偽の報道資料を手にしたヨンミは、新聞社に潜入。清掃員になりすましたヨンミは、記者へ報道資料を伝達することに成功します。その頃、イ・ヨンシン(イ・ムセン)を呼び出したユン・テギョン(ソン・ジェヒ)は、じき海外へ逃亡すると明かし、これまで自分が関わったプロジェクトの資料を渡します。テギョンから今回のシータバイオの株価操作にヨンミが関わっていると聞き、驚きを隠せないヨンシン。その後、ヨンシンはヨンミに連絡を入れますが、電話は繋がりません。

シータバイオの株価が下落する前に全額売却していたヨンミ、インギョン、そしてスジャはそれぞれ大金を手にすることとなり、ヨンミは娘たちと一緒に暮らす庭付きの一軒家を契約します。その日、久しぶりに以前勤めていたコンビニに顔を出したヨンミでしたが、ヨンミの紹介で入ったハ・ジュヒョン(キム・へユン)の姿はなく。代わりにレジに立つ店長にジュヒョンの近況を尋ねると、なんとジュヒョンは株の投資に失敗して自殺したといいます。それは他でもない、ヨンミが加担した株価操作によるものでした。

ジュヒョンの死を受け入れることができず、1人涙を流すヨンミ。その後、ヨンシンと会ったヨンミは、自分のせいで未来ある若者の命を奪ってしまったと明かします。別れ際、ヨンミにカバンを差し出し、プレゼントだとヨンシン。そしてヨンシンは、立ち去ろうとするヨンミの手を引き、強く抱きしめます。

第15話感想

ヨンミを強く抱きしめたヨンシン!

ヨンシンが最後に差し出したカバンには、一体どんな秘密が隠されているのでしょう。これまで数多くの犯罪行為に手を染めたヨンミらでしたが、意外にもお咎めなしといった状況に多少戸惑いました。最終話できちんと罪を償うこととなるのでしょうか。

そんななか、次々と自らの過ちに気付き、まっとうな道を歩もうと改心する三人衆。とくにヨンミが気にかけていた少女ジュヒョンの死は、なんとも衝撃的でした。ヨンミの一声をきっかけに、すっかり株式にハマってしまったジュヒョン。ついにはシータバイオの株式にも手を出したジュヒョンは、結局ヨンミらが仕組んだ株価操作によって、被害を被ることとなったのです。

自分のせいだと嘆くヒロイン。これを教訓に、今後はまっとうな道をすすんで欲しいものですね。ちなみにジュヒョン役を演じたのは、「SKYキャッスル」でヨム・ジョンアと共演した女優キム・へユンです。2人の共演は短いシーンばかりでしたが、ファンには嬉しい演出となりました。

さて、残すところ最終話のみとなったドラマ「クリーニングアップ」。最終回ではどんな結末が待っているのでしょうか。ヒロインら三人衆のその後やヨンシンとヨンミのロマンスの行方も気になります。

第16話視聴率3.015%

第16話(最終回)あらすじ

ヨンシンがヨンミを抱きしめたのには、理由が。ウチャンの監視の目を避け、ヨンミにカバンを渡したヨンシン。するとヨンシンは「手伝って欲しいことがあります。カバンの中に、それに関する資料が入っています」とヨンミに言います。

ヨンシンから渡された鞄に入っていたのは、2組の資料でした。その1つを特定の政治家へ、そしてもう1つを以前ウチャンの検挙に失敗した検事へ渡して欲しいとヨンシン。

翌朝、資料を手に外へ出たヨンミは、周囲を警戒しながらタクシーに乗り込みます。同じくヨンミから連絡を受け、地下鉄の駅構内へ向かうインギョン。メールに書かれたロッカーの前に立ったインギョンは、中に入った封筒を取り出します。尾行の存在に気付いたヨンミは、清掃員のふりをして国家議員のイ・テソンの事務所へ。中に入ったヨンミは、ヨンシンから預かった資料を差し出します。

その頃、検察庁へ到着したインギョンは、ヨンミに言われた通り資料を担当刑事へ差し出し、事態が収拾するまで検察庁で身を置くことに。ふたたびタクシーに乗り込んだヨンミへ連絡を入れ、無事に資料を伝達したと報告するインギョン。事務所を後にしたヨンミは、予めヨナの迎えを頼んでおいたドンジュと合流します。ドンジュがヨナを元夫ソンウの家へ送り届けたと聞き、ほっとするヨンミ。しかし、そんなヨンミの背後へ怪しい人影が。

一方、大きな黒塗りのバンで銀行に立ち寄ったヨンシンは、ふたたび車を走らせます。そんなヨンシンの後を追うウチャン。空き倉庫に車を停めたヨンシンは、そこでウチャンの到着を待つことに。ヨンシンが銀行から持ち出したのは、これまで手にしたすべての報酬金でした。

そこへ検察が駆け付けると、ウチャンとその取り巻きは一斉に逮捕されます。今度こそウチャンを検察に引き渡すことに成功したヨンシンでしたが、去り際に「まだ終わっていない」と意味深な言葉を口にするウチャン。ふとヨンミのことが頭をよぎったヨンシンは、慌ててヨンミに連絡を入れるも、すでにウチャンの手下に拉致された後でした。車の後部座席で身動きが取れない状態のヨンミ。偶然ヨンミが謎の男に連れ去られるのを目撃したドンジュは、その後を追います。

ヨンミのスマホに仕掛けておいたGPSアプリをもとに、ヨンミを追うドンジュ。空きテナントに到着したドンジュは、密室に閉じ込められたヨンミをなんとか救出します。しかし、そこへ現れたウチャンの手下。激しい攻防の末、ドンジュは足をナイフで刺されて重傷を負ってしまいます。しばらくして、駆けつけたヨンシンが助けに入ると、なんとか男の制圧に成功。

その後、内部者取引の共犯者として検察の聴取に応じるヨンシン。カナダへ逃亡したテギョンには、間もなく指名手配がかけられます。ウチャン逮捕に繋がった重要書類を提出したことで、ヨンシンは検挙を免れることに。一方ヨンミもまた、何かを決心した様子で検察へ向かいます。

それから1年後、夢だった海外旅行を満喫し、ふたたび韓国へ戻ったスジャのもとへ、息子グヌが訪ねてきます。これまでの態度を謝罪し、スジャに新しいスーツケースをプレゼントするグヌ。

インギョンはというと、一時は危機を迎えた恋人ドゥヨン(ナ・イヌ)との関係を回復し、コーヒートラックを運営しながら忙しい日々を送っていました。そんなインギョンに指輪を渡し、皆の前で公開プロポーズをするドゥヨン。そして2人は、人目も気にせずに熱いキスを交わします。

小さな花屋を営みながら、娘2人と平凡ながらも幸せな暮らしを送るヨンミ。以前ヨンシンと共に訪れた劇場へ足を運んだヨンミは、そこでヨンシンと運命の再会を果たすことに。

第16話(最終回)感想

それぞれの夢を叶え、幸せを掴んだヒロインたち!!

最後は文句なしのハッピーエンドで幕を下ろした、ドラマ「クリーニングアップ」。インサイダー取引という不正行為から、一体どんな結末が待っているのかと興味津々でしたが、ほのぼのとしたエンディングとなりました。

ソン・ウチャンが検察に捕まり、同じく不正取引に加担したユン・テギョンが指名手配となったなか、ヨンシンを始め、ヨンミやジャンディ、そしてインギョン、スジャに関しては特にこれといった言及のないまま最終回を迎え、ちょっと拍子抜けな感じもありました。せめてヨンシンとヨンミ、そしてジャンディには、ちゃんと罪を償って欲しかったな~というのが本心です。結局は罪を犯しても上手く乗り切れる!という結末はどうなのでしょう。

そんななか、今話のMVPはやはり、ヨンミを命がけで救おうとしたドンジュではないでしょうか。本作のなかで一番人間味あふれるキャラクターだったと思います。個人的には、ヨンミとドンジュの過去の話ももう少し掘り下げて欲しかったです。

一方、ヨンミとヨンシンのロマンスは、「再会」という形で終了。その後の進展に関しては、視聴者の想像にお任せ。この演出はなんとも余韻があって良かったと思います。

インサイダー取引という決して許される行為ではないものの、その背景で右往左往する“普通”の女性たちの姿を描いた本作。最終回の演出にはちょっと疑問も残りますが、全体を通して非常に楽しめた作品です。ブラックコメディがお好きな方に、オススメのドラマ。




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP