クリーニングアップ 11話・12話 あらすじと感想

クリーニングアップ



クリーニングアップ 클리닝 업 Cleaning up 2022年放送 JTBC 土日 全16話

neroさん

第11話視聴率2.478%

第11話あらすじ

クム・ジャンディ(チャン・シニョン)とイ・ヨンシン(イ・ムセン)だけでなく、ついにはキャプテンことソン・ウチャン(ソン・ヨンチャン)にまで、自分がベスティッド投資証券の清掃員であることがバレてしまったオ・ヨンミ(ヨム・ジョンア)。その日、ヨンミのもとへ現れたのは、帽子を目深にかぶった黒ずくめの男でした。

ヨンミの悲鳴に気付いたヨンシンは、ドアをけ破り中へ。なんとか男を追い払い、慌てて家の中へ戻るヨンシン。するとそこには、男に殴られて気を失ったヨンミの姿が。すぐに意識を取り戻したヨンミは、パニックを起こしてしまいます。そんなヨンミを強く抱きしめ、「もう大丈夫だ」と声をかけるヨンシン。

その後、家へ現れたアン・インギョン(チョン・ソミン)とメン・スジャ(キム・ジェファ)にヨンミを託し、ヨンシンはその場を後にします。ひとまずインギョンの家で、世話になることにしたヨンミ。翌朝、ヨンミの顔にできた大きなアザを見て、ジャンディは愕然とします。ウチャンの仕業かと尋ねるジャンディでしたが、ヨンミは何も答えようとしません。

身の危険を感じたヨンミは1か月だけ仕事を休ませて欲しいと頼みますが、普段からヨンミをよく思わないチョン・ドクギュ(キム・イングォン)は、ヨンミに何も相談もなく、一方的に解雇してしまいます。その頃、ジャンディが最初からヨンミの正体を知っていたことに気付いたウチャンは、ヨンミを連れて来いと彼女を脅迫します。

ウチャンから例の廃墟へ呼び出されたヨンシンは、同じくその場に現れたヨンミを見てハッとします。今すぐにでも引き返すよう告げるも、その場を動こうとしないヨンミ。そこへウチャンが現れると、ヨンミは自分もチームの一員として働きたいと申し出ます。誰も清掃員の存在など気にしないとし、これまでのように会社の重要事項を手に入れることができると話すヨンミ。しかし、ウチャンはそんなヨンミの提案を却下すると、隣にいたユン・テギョン(ソン・ジェヒ)にヨンミを殴るよう命じます。

ヨンシンの仲裁によってなんとか外へ出たヨンミ。しかし、すぐにジャンディが追いかけてきます。するとそこへ、ヨンミを救出に現れたインギョンとスジャ。実は携帯電話に盗聴アプリを仕掛けていたヨンミは、先ほど廃墟の中での会話をすべて録音したとし、音声ファイルを公開されたくなければ、自分とヨンシンの無事が条件だと言います。ジャンディからヨンミの言葉を伝え聞いたウチャンは、激高。

しばらくして、ヨンシンからウチャンが検察に召喚されたと聞いたジャンディは、ヨンミを呼び出し、自分と手を組まないかと誘います。そして、「もうソン・ウチャンのことは心配いらない」と、ヨンシンからの伝言を伝えるジャンディ。

ジャンディの提案を受け、自ら会社を立ち上げることに決めたヨンミ。インギョンは引き続きベスティッド投資証券に残ることにし、ヨンミとスジャは新たな会社でプロジェクトの準備を進めます。

そんななか、順調に思われたウチャンの検挙でしたが、上層部からの指示であえなく終了。検察に情報を流したのが他でもないヨンシンだと知ったウチャンは、駐車場でヨンシンを待ち伏せし、自分が運転する車に乗せます。ウチャンが自分を殺そうとしていることに気付いたヨンシンは、追っ手をまいた隙にハンドルを奪取。

次の瞬間、2人を乗せた車は崖下へ転落します。なんとか車から脱出したヨンシン。その直後、激しい爆発音とともに車が炎上します。

第11話感想

燃え上がる車からなんとか逃げ出したヨンシン!

果たしてヨンシンは無事なのでしょうか。そして、検察の聴取もなんのそので釈放された、ソン・ウチャンの容態も気になります。

前回のラストでヨンミを襲った黒ずくめの男は、やはりウチャンの差し金でした。なぜウチャンはここまでヨンミに執着するのでしょう。それこそただの美化委員に過ぎないヨンミが、これ以上何ができるというのか。ある程度脅せば、それで済むと思うのですが…。なぜここまでウチャンが徹底的にヨンミを排除しようとするのか、不思議でなりません。

一方、そんなヨンミをかばって、自らも窮地に立たされてしまったヨンシン。普段は何を考えているのかイマイチつかめないヨンシンですが、ヨンミのこととなると後先考えずに動く傾向があります。ヨンシンにとって、ヨンミはそれほど特別な存在ということ?

意を決してウチャンを検察に引き渡したヨンシンでしたが、ウチャンの力は思った以上に大きく・・結局、ウチャンに買収された上層部によって、捜査は中断。法の力をもってしてもダメということは、本当に命を奪うことしか、彼の暴走を止めることはできないのではないでしょうか。そうなると、今話のエンディングでウチャンが死んでくれることを願うばかりですね。

さらにジャンディの提案によって、新たに自分たち名義の清掃会社を設立したヨンミら。清掃会社とは表向きの建前で、実際はその会社の企業秘密を入手するのが目的。これまた凝りもせずに危ない橋を渡ろうとするヨンミが、心配でなりません。

第12話視聴率2.566%

第12話あらすじ

6か月後、新たに立ち上げた会社で相変わらず内部情報を手に入れようと奮闘するヨンミとスジャ、そしてインギョンの3人。清掃員として働いていた頃と大して収入は変わらないものの、3人はそれなりに充実した日々を送っていました。

ウチャンに呼び出されて最後に廃墟で会って以来、ヨンシンからの連絡は途絶えたまま。そんななか、インギョンが女子トイレに仕掛けた盗聴器から、Dr.トッパーという会社に関する情報を入手したヨンミ。乳幼児用のマットレスから発がん性物質が検出されたことを受けて、現在被害者と訴訟中だというDr.トッパー。しかし今回、被害者側の主張を覆す実験結果が明らかになり、二審ではDr.トッパー側の勝利がほぼ確実という状況。訴訟を受けて大幅に下落した株価でしたが、もしこれが事実であれば、二審に勝利した瞬間Dr.トッパーの株価は急激に上昇することが予想されます。

ジャンディの協力を得てDr.トッパーの報告書を手に入れたヨンミは、本格的に作戦を開始。まずはDr.トッパーで働く清掃員のユニフォームを偽造したヨンミとスジャは、清掃員に成りすまして潜入に成功します。そして法務部のチーム長室に盗聴器を仕掛け、その会話を盗み聞きした結果、直接チーム長のパソコンをチェックする必要があると考えたヨンミ。

盗聴器と一緒に仕掛けた小型カメラの映像からIDとパスワードを手に入れたヨンミは、後日ふたたびチーム長室へ。そこで大学から送られてきた実験結果のメールを見つけると、そのメールをUSBに保存します。研究結果に問題がないことを知ったヨンミは、プロジェクトの決行を決意。

1か月以内に元金と利子をまとめて返済するとし、オ・ドンジュ(ユン・ギョンホ)から2億ウォンを借りたヨンミ。あとは株価が上昇するのを待つのみと思われた時、ヨンミのもとへ衝撃的な知らせが舞い込んできます。

以前ヨンミを助けてくれた元同僚クムランの孫娘が、なんとDr.トッパーのマットレスによって、あろうことかガンになってしまったというのです。クムランがDr.トッパーの本社前でデモを行っていると聞き、居てもたってもいられず現場へ向かうヨンミ。

クムランの話によると今度の裁判に勝利すれば、Dr.トッパー側から補償金を受け取れるといいます。さらに被害者側の弁護士が、Dr.トッパーが提示した研究所の実験結果が実際の結果と相違することを主張。これを受けてふたたび法務チームへ潜入したヨンミは、改めてメールの内容を確認します。するとそこには、Dr.トッパーと研究所が口裏を合わせ、実験結果を偽造したとの内容が…。

ヨンミがこの事実をクムランへ伝えれば被害者側は裁判に勝利し、十分な補償金を受け取ることができます。しかし、すでにDr.トッパーの株式を購入しているヨンミらにとっては大損。ひとまずジャンディにそれを相談するヨンミでしたが、下手な良心は捨てろとジャンディ。

結局、ヨンミは実験結果の偽造の件をクムランには伏せ、後から治療費を援助してあげることに。しかし、ひょんなことからヨンミとインギョンの会話を聞いてしまったクムランは、報告書が偽造されていた証拠を手に入れろと言います。もしそれができなければ、今までの不正行為をすべて警察に通報すると脅すクムラン。そんなクムランに同情したヨンミは、偽造の証拠を手に入れる為にふたたびDr.トッパーへ。

本物の報告書を発見したヨンミはUSBにそれを保存し、部屋を後にしようとします。しかしそこへ、誰かが。掃除中を装って顔を上げたヨンミは、そこに立つヨンシンを見て驚愕します。

第12話感想

ヨンミの前に現れたのは、以前とはどこか雰囲気の違うヨンシン・・

まずはヨンシンが無事だったとわかり、ほっと安堵した第12話のエンディング。あのままヨンシンの身に何かあればと不安でしたが、無事でなによりです。それにしても、ヨンシンはなぜDr.トッパーにいたのでしょう。もしかして、ヨンミの行動を探っていたとか?

一方、自分の勘を信じてDr.トッパーへ大金を投資したヨンミでしたが、後にそれが最初から仕組まれたものだと気付きます。Dr.トッパー側の不正を明らかにすればヨンミが投資した2億ウォンは水の泡となり、不正に目をつむれば大事な仲間が不幸になる状況。究極の選択を迫られたヨンミは、ひとまず不正の証拠をつかもうと立ち上がるのでした。

法務チーム長のパソコンから、偽造される前の本物の報告書を入手したヨンミ。果たしてヨンミは、その証拠をクムランへ渡すことができるのでしょうか。夫のもとで暮らす2人の娘のためにも、どうか最善の判断をして欲しいと願うばかりです。このまま真実に目をつむって自分の利益だけを追求するようでは、娘たちに顔向けができないのではないでしょうか。

次回の展開にも期待です!




【放送情報】


【火の女神ジョンイ】

●テレビ東京 全92話(2023/4/1から) 土・日曜日朝6時から 吹替[二] +字幕

火の女神ジョンイ あらすじ キャスト 視聴率 感想(外部リンク・姉妹サイト) 


【トッケビ】

●BSJapanext 全16話(2023/4/2-23)日曜日9時から5話連続。4/4から集中再放送 字幕

トッケビ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


 

【ペントハウスシーズン3】

●BS日テレ 全20話(2023/4/3から)月~金曜日11:30から 字幕

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【Born Again(ボーンアゲイン)】

●フジテレビ 全16話(2023/4/3から)月曜日深夜26:20頃から 字幕

Born Again(ボーンアゲイン) 全話感想とあらすじ キャスト・視聴率 


【あなたが眠っている間に】

●BSJapanext 全16話(2023/4/4-25) 月~金曜日19時から 字幕

あなたが眠っている間に 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ヒーラー~最高の恋人~】

●BS松竹東急 (2023/4/8から)土曜日早朝4時から 字幕

ヒーラー~最高の恋人~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【太王四神紀】

● BSフジ 全31話(2023/4/10から)月~金曜日10時から 字幕

太王四神紀 あらすじ キャスト 視聴率 感想 相関図  (外部リンク・姉妹サイト) 


【優雅な友達】

●サンテレビ  (2023/4/11(火) 月~金曜日11:00~

優雅な友達 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【哲仁王后】

●BSテレ東 全30話(2023/4/12から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

哲仁王后 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト) 


【帝王の娘 スベクヒャン】

● テレビ愛知 (2023/4/14(金)月~金曜日 09:30から

帝王の娘スベクヒャン あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト) 


【ホームタウン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2023/4/14から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ホームタウン (韓国ドラマ)  全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP