キルヒール 1話・2話 あらすじと感想

キルヒール



キルヒール 킬힐 Kill Heel 2021年放送 tvN 水木 全14話

neroさん

第1話視聴率4.375%

第1話あらすじ

大手ホームショッピング会社“UNIホームショッピング”で、ファッションショーホストを務めるウ・ヒョン(キム・ハヌル)。かつてはスターショーホストとして脚光を浴びたウ・ヒョンでしたが、現在は以前の勢いはなく…。隣のスタジオで看板ショーホストのペ・オクソン(キム・ソンリョン)が次々と完売を叩き出すなか、トイレットペーパーの販売を行うウ・ヒョン。横目でオクソンの姿を見つめ、ウ・ヒョンは惨めな気持ちになります。

疲れ切った様子でウ・ヒョンが自宅へ戻ると、そこには夫ドイル(キム・ジヌ)の母親の姿が。いつものように息子に金の工面を頼む義母の姿を見て、心底嫌気がさすウ・ヒョン。口答えするウ・ヒョンに向かって、義母は思わず平手打ち。これにはさすがのウ・ヒョンも、憤りを抑えることができません。

翌日、UNIホームショッピングの社屋に、社長のイ・ヒョンウク(キム・ジェチョル)が姿を見せます。ここ最近のファッション部門の成績不振について、専務のキ・モラン(イ・ヘヨン)へ説明を求めるヒョンウク。するとモランは、自らが計画中の新規ブランドとの新たな戦略について語ります。そんなモランの態度が気に食わない様子の常務。

実は常務のスミとヒョンウクは、言わずと知れた不倫関係にあったのです。ヒョンウクが去った後、スミを自室へ呼んだモラン。するとモランは、スミがこれまで提携先のブランドから不正に手に入れた商品リストを見せ、大人しく会社を去るようにと告げます。

その頃、オクソンは夫と義理の両親と一緒に食事をしていました。食事の席で、オクソンにそろそろ仕事をやめて、本格的に息子の選挙活動に専念してはどうかと義父。オクソンが返答に困っていると、隣に座っていた義母が慌ててフォローにまわります。オクソンの夫チェ・イングク(チョン・ノミン)は名門政治家の御曹司で、現在は次の国会議員選挙に向けて、忙しい日々を送っていました。

一方、職場での不穏な空気を察したウ・ヒョンは、ライバル会社の担当者と会うことに。移籍を希望するウ・ヒョンでしたが、担当者はそれは難しいと話します。さらに担当者から放たれた厳しい言葉の数々に、ショックを隠せないウ・ヒョン。

そんななか、ヒョンウクの妻ハム・シネ(ハン・スヨン)は、モランを呼び出します。モランが夫の不倫相手を追い出したことを称賛しながらも、勝手な行動に不快感を示すシネ。そんなシネに、モランは次からはまず先に報告すると頭を下げます。

新しいブランドの商品企画を担当したアン・アンナ(キム・ヒョソン)は、ショーホストがオクソンではなくウ・ヒョンであることに不満を口にします。ウ・ヒョンを前にしても、アンナの高圧的な態度は変わらず…。カッとなったウ・ヒョンはアンナの頬にビンタを食らわします。しかし、アンナの前では強気な態度を見せたウ・ヒョンでしたが、度重なる心労によってめまいが。思わずその場にしゃがみ込むウ・ヒョンを、ただ遠巻きに傍観するだけのスタッフたち。

人混みの真ん中で力なくしゃがみ込むウ・ヒョンを目にしたモランは、「こんなに似ているのに、どうして私は気付かなかったのかしら…?」と呟きます。その時、モランの脳裏には救急車で運ばれていく女性を見つめ、涙を流すヒョンウクの姿が。さらに女性の容姿は、ウ・ヒョンによく似ており…。するとモランはウ・ヒョンの前に歩み寄り、そっと手を差し伸べます。

第1話感想

キム・ハヌル主演、最新作!

一見華やかに見えるホームショッピングの裏側を舞台に、女性たちの愛と欲望を描いた作品。「18アゲイン」ですっかりファンになったキム・ハヌルの最新作とあって、放送前から期待していたドラマです。実際に第1話を視聴してみて、まず目に入ったのは出演女優たちの演技力の高さ!誰1人として穴のない演技力の高さとカリスマ性に、あっという間に1時間が過ぎていく印象を受けました。

第1話ではかつての栄光もむなしく、次々と現実をつきつけられていく主人公の姿が登場。芸能界もそうですが、華やかに見える世界ほど、その実態は厳しいものだと痛感させられました。さらに会社の問題だけでなく、義実家から毎度のごとく金をせびられているとあっては、ウ・ヒョンのストレスは計り知れないものに。ちなみにウ・ヒョンの夫は、現在失業中。母親を前にどこか弱気な夫の姿に、思わず腹が立ちました。

一方、UNIホームショッピングの看板ショーホストとして活躍するオクソンですが、これまた何か訳ありな様子。一見夫婦仲も良さそうに見えましたが、しきりに仕事を辞めるように勧めて来る夫と夫家族に不満を抱いているようにも見えます。オクソンの夫役を演じるのが「結婚作詞離婚作曲」シリーズでうだつの上がらない不倫夫を演じたチョン・ノミンとあって、なんだか嫌な予感が。。汗

そして1話のラストでは、ウ・ヒョンに向かって手を差し伸べるモラン。人物紹介を見る限り、モランがウ・ヒョンにとって敵なのか味方なのか、まだわからない状況です。今後の展開に注目です。

第2話視聴率3.997%

第2話あらすじ

すっかりメンタルがやられたウ・ヒョンを部屋に連れて行き、励ましの言葉をかけるモラン。しかし、かつてのモランの行動を思い出したウ・ヒョンは、そんなモランに警戒心をあらわにします。1年前、ウ・ヒョンが担当することになっていた番組を直前でオクソンに変更したのは、他でもなくモランだったのです。

部屋を出ようとするウ・ヒョンに向かって、モランは別の会社への移籍がボツになった件を話します。この業界はウ・ヒョンが思っている以上に狭いと言うモランの言葉に、思わず顔を引きつらせるウ・ヒョン…。

翌日、ウ・ヒョンがライバル会社へ移籍を希望したものの、相手先の担当者から断られたというニュースは、社内中に広まり…。不安な気持ちを抱えながら、ウ・ヒョンは生放送のスタジオへ向かいます。その頃、スタジオの裏では、ウ・ヒョン用に揃えられた衣装をすり替える怪しい人影が。

生放送がスタートし、気持ちを切り替え、落ちついた様子で進行していくウ・ヒョン。つづいてズボンの紹介に移るも、用意された商品のサイズが合いません。これでは商品を紹介できないとし、頭を抱えるウ・ヒョン。しかし、時間は刻一刻と流れて行き、仕方なくウ・ヒョンはカメラの前に立ちます。モニターに映った自分の姿を見た瞬間、激しく動揺するウ・ヒョン。さらにカメラの向こうに幽霊のような影を目にしたウ・ヒョンは、思わず悲鳴を上げて尻もちをついてしまいます!

実はウ・ヒョンのズボンをすり替えたのは、他でもないモランの指示でした。前回、ウ・ヒョンともめたアンナを使って、わざとサイズの合わないズボンを用意させたモラン。そうとも知らず完全に憔悴しきったウ・ヒョンは、携帯の電源を切って何日間もただソファーで横になって過ごすことに。

ウ・ヒョンが生放送中に悲鳴を上げて倒れこんだ動画は、またたく間に広まっていきます。動画サイトでその映像を目にしたヒョンウクの妻シネは、面白そうに画面を見つめます。同じくシネにうながされ、映像を目にしたヒョンウク。ウ・ヒョンの映像を目にしたヒョンウクは、その姿に別の女性の姿を重ねます。

翌日、今回の放送事故の件をヒョンウクに謝罪するモラン。ウ・ヒョンが精神的に辛い状況にあったと説明するモランに、ヒョンウクはウ・ヒョンへの対処をどうするつもりかと尋ねます。反対にどうするべきかと聞かれ、とりあえず食事の席を設けてはどうかと提案するヒョンウク。

一方、UNIホームショッピングの社屋の前では、放送事故の責任を押し付けられたブランド代表が1人でデモを行っていました。ちょうど通りかかったモランの車を追いかけ、車道に飛び出す代表。しかしそこへ車が追突し、代表は事故に遭ってしまいます。道路に横たわる代表の姿を一瞥し、ふたたび車を走らせるモラン。

相変わらず寝たきりのウ・ヒョンを心配する娘のジユン。気力のない母親のためにお粥を温めようとしたジユンは、熱くなった器にビックリして皿ごと床に落としてしまいます。大きな物音に気付いて慌てて台所へ駆け付けるウ・ヒョン。するとジユンは、ウ・ヒョンがこのままいなくなってしまうのではないかと怖かったと話します。そんなジユンを見て、ふたたび携帯の電源を入れるウ・ヒョン。するとそこへ、モランから電話がかかってきます。

モランに食事でもどうかと誘われ、約束の場所へ出向いたウ・ヒョン。個室のドアを開けると、そこにはモランともう1人、社長ヒョンウクの姿が…。

第2話感想

ついに動き出したヒョンウク!

どこかウ・ヒョンに対して下心のようなものを感じるヒョンウクですが、その実態は…?モランがウ・ヒョンを見て、「こんなに似ているのに、、」と言っていましたが、モランが言うウ・ヒョンにそっくりな女性は、ヒョンウクと深く関係があるようです。担架で運ばれていく女性の姿を見つめ、涙を流すヒョンウク…。2人の間に一体何があったのでしょうか。

第2話では、モランがウ・ヒョンに歩み寄る様子が描かれました。なぜモランは、すっかり失墜したウ・ヒョンに手を差し伸べたのでしょうか。アンナを使ってウ・ヒョンのズボンをすり替えるなど、決して良心によるものではない気が。。

モランが何を考えているのか、今のところその目的はハッキリとしていません。ウ・ヒョンにとって敵なのか味方なのか、それも定かではない状況。ただ、モランがウ・ヒョンとよく似た女性とヒョンウクの関係を知っているのは確かなようです。デモを行っていた女性が車に轢かれても微動だにしないモランに、恐怖すら感じました。まるで人の命を何とも思っていないかのような、妙な冷たさがあります。

放送事故を起こしたウ・ヒョンに対して、食事を提案したヒョンウク。もうこの時点で、ヒョンウクがウ・ヒョンに何らかの感情を抱いていることは明らかです。以前、常務のスミとも不倫関係にあったようなので、ヒョンウクもまた、自らの欲望のままに生きるタイプなのでしょうか。

それにしても、ヒョンウクの妻シネもなかなか厄介な感じ…。もしヒョンウクが今度はウ・ヒョンを狙っているとわかれば、ウ・ヒョンに対しても何をするかわかりません。果たして、ウ・ヒョンの運命は??






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP