カーテンコール 9話・10話 あらすじと感想

カーテンコール


カーテンコール 커튼콜 2022年放送 KBS 2TV 月火 全16話

neroさん

第9話視聴率4.2%

第9話あらすじ

ソン・ヒョジン(チョン・ユジン)から弟ムンソンの正体が実は演劇俳優のユ・ジェホン(カン・ハヌル)だと聞いたパク・セヨン(ハ・ジウォン)は、にわかに信じることができない。しかし、インターネットでジェホンの名前を検索すると、そこにはいくつもの写真が…。さらにジェホンだけでなく、その妻を演じるソ・ユニ(チョン・ジソ)とクリーニング室の同僚たちも皆、同じ劇団の役者だと知り驚愕した。

そんなセヨンのもとへ、何も知らないジェホンがやってくる。セヨンにとって姉のような存在であるホン・ラギョン(キム・ヒョンスク)が地方へ異動になったと知ったジェホンは、一人残されたセヨンを心配したのだった。

その頃、韓国にやってきた本物のリ・ムンソン(ノ・サンヒョン)は、すぐにでも祖母チャ・グムスン(コ・ドゥシム)に会いに行こうとするが、チャン・テジュ(ハン・ジェヨン)に止められる。グムスンと家族がジェホンを本物のリ・ムンソンだと思い込んでいる以上、今動くのは危険だとテジュ。その日、テジュが用意したワンルームで夜を明かすことになったムンソンは、病気を患う妻ジンスク(ペク・ジニ)のことを思い出して胸を痛めた。

結局、一睡もできずにオフィスで朝を迎えたセヨン。服を着替えたセヨンは、地下のクリーニング室で働くジェホンに会いに行く。連絡もなしに現れたセヨンに驚くジェホンだったが、セヨンは簡単な挨拶を交わしてその場を後にする。

その日の夜、チョン・サンチョル(ソン・ドンイル)に呼び出されたジェホンとユニは、もうすぐこの芝居もエンディングを迎えそうだと言われる。演劇の終わりがグムスンの死だと知る2人は、にわかに喜ぶことができない。するとサンチョルは、グムスンの死とは関係なしに、観光ビザの滞在期間である3か月が過ぎれば芝居は終わりだと告げた。

そんな3人の姿を見たセヨンは、ますます不信感を募らせた。真実を伝えようとグムスンの部屋に向かうセヨンだったが、そこへ主治医がやってくる。主治医からグムスンの容態が思わしくないと聞いたセヨンは、結局ジェホンの件を明かすことができず…。

一方、本格的にジェホンとその周辺を調査したテジュは、長男のパク・セジュン(チ・スンヒョン)に白羽の矢を立てる。さっそくセジュンに連絡を入れ、ムンソンが偽物だと告げるテジュ。しかし、すでにDNA鑑定までしてグムスンの孫に間違いないことを知るセジュンは、取り合おうとしなかった。

しびれを切らしたムンソンは、テジュの忠告も聞かずにホテルへ向かう。ロビーでグムスンに会わせろと騒ぎ立てるムンソンだったが、もちろんグムスンはそこにはおらず。そんななか、偶然その姿を目にしたジェホンは、ひとまずムンソンをホテルの外へ連れ出す。お互いの正体を隠しながら、様子を伺い合う2人。

ジェホンから本物のムンソンが現れたと聞いたサンチョルは、慌ててテジュに連絡を入れる。しかし、電話は繋がらず…。

相変わらずムンソンの件で複雑な心境のセヨンは、家政婦のユン・ジョンソク(ペ・ヘソン)にどうしたらいいかと尋ねた。するとジョンスクは「すべての嘘が悪いとは思いませんその嘘は当事者に辛い想いをさせましたか?」と話す。

このままではらちが明かないと考えたテジュは、ムンソンを連れてセジュンのもとへ。テジュからムンソンのDNA鑑定をしてみてはどうかと言われ、病院へ向かうセジュン。その後、鑑定結果を目にしたセジュンは思わず絶句した。同じく鑑定結果を受け取ったテジュは、ムンソンがグムスンの孫に間違いないと知って満足げに微笑んだ。

翌朝、ジェホンの手料理に舌鼓を打つ一同。そんなグムスンの家の外には、ムンソンの姿が…!

第9話感想

ついに韓国へやってきた本物のリ・ムンソン!グムスンが本物のムンソンと顔を合わせる日も、そう遠くはないのかもしれません。一方、セヨンまでもがムンソンの秘密に気づいてしまい…。

それにしてもテジュが危険を犯してまで、ムンソンを韓国へ連れ帰った理由がイマイチわかりません。単純にムンソンを使って金儲けをしようと考えたのでしょうか。サンチョルとテジュの関係も不明です。当初の予定通り報酬は支払うと言っていたのに、そこまでしてサンチョルの計画を邪魔しようとするのには別の理由があるのでしょうか。

そして、意外にもアッサリと正体がバレてしまったジェホン。名前を検索しただけで次から次へと写真や劇団の情報が出てくるのであれば、ホテルの関係者の中でもジェホンの存在に気付く人がいてもよさそうな気が…?と思ってしまいました。ジェホンに直接確認する前にグムスンに伝えようとしたセヨンの行動も、ちょっと驚きでした。結局はグムスンの体調が最優先なので、セヨンは真実を明かしませんでしたが、、私だったら真っ先にジェホンに真相を問いただす気がします(笑)

ムンソン役のノ・サンヒョンがイケメンで、思わず見惚れてしまいました。モデル出身ということで、スラっとした高身長が魅力的。出演作品はまだ多くありませんが、今後の活躍に期待です♪

第10話視聴率5.4%

第10話あらすじ

ジェホンが作った手料理を絶賛し、今度は平壌(ピョンヤン / 北朝鮮の首都)式の冷麺を作ってくれとセジュンはいう。そんなセジュンのもとへ、テジュから電話が。席を立ったセジュンは、家の外にいると聞いて慌てて外へ飛び出す。ひとまず事務所で会おうと告げ、その場を収拾するセジュン。

普段とはどこか様子のちがうセジュンを不審に思ったジェホンは、セジュンが自分たちの正体に気付いたのではないかと疑う。これを聞いたサンチョルは、セジュンの後をつけることに。

今すぐにでもグムスンと会って話がしたいムンソンと、2人を会わせて金を手にしたいテジュ。しかしセジュンはグムスンの体調が優れないことを理由に、もう少し時間をくれと頼む。ひとまずジェホンが偽のムンソンであることを暴き、その上でグムスンに本物のムンソンを紹介したいとセジュン。2人が去った後、セジュンは知り合いの記者に連絡を入れ、北朝鮮から韓国に来た弟についてリークした。

一方、セジュンの事務所から出てきたテジュとムンソンの姿を目にしたサンチョルは、その足でテジュの興信所へ向かう。頼みがあると切り出し、グムスンが生きている間は姿を消して欲しいと話すサンチョル。「今の会長に必要なのは思いやりがあってやさしい、そんな孫だ」カッとなったムンソンはその胸ぐらをつかむが、そんなムンソンの手を振り払うサンチョル。

ムンソンが出て行った後、サンチョルはテジュに向かって拳を振り上げた。そして、これからはセジュンとムンソンの動きを逐一自分に報告しろとサンチョルはいう。

その日、グムスンに寄り添うジェホンの姿を目にしたセヨンは、風に当たりたいと言って外に出る。セヨンが向かった先は彼女のアトリエだった。一方、長男のセジュンがムンソンと会っていたのを確認したと、ジェホンに伝えるサンチョル。グムスンにすべてを明かすと話すサンチョルだったが、ジェホンとユニはもう少し様子を見てみようと告げた。

セジュンから連絡を受けた記者は、さっそくセヨンのもとへ。ムンソンについて取材したいと申し出る記者に向かって、セヨンは「プライベートなので」と断る。しかし、そう簡単に引き下がるわけもなく…。その日、ジェホンはセヨンに一緒に食事でもどうかと誘う。しかし、先約があるとそれを断るセヨン。セヨンの先約とは、他でもないペ・ドンジェ(クォン・サンウ)との食事の約束だった。

ムンソンが偽物である以上彼の持ち株は望めないと考えたセヨンは、ドンジェに持ち株を譲って欲しいと話す。代わりに2人の結婚について前向きに考えてみるというセヨンに、驚くドンジェ。そんななか、セジュンが自分の持つホテルの持ち株を諦めたと聞き、ドンジェはますます不審に思うのだった。翌日、セジュンを呼び出したドンジェは、一体何があったのかと尋ねる。すると、ムンソンが偽物であると明かすセジュン。

相変わらずムンソンについて取材をつづける記者に呆れたセヨンは、代わりに自分とドンジェの結婚話を記事にしろという。これに乗り気になる記者だったが、そこへ同じく記者の件を知ったジェホンが。これ以上セヨンを苦しめるなと言い、その手を引いて記者の前から立ち去るジェホン。するとセヨンは、「どういうつもり?私たちは他人よ、そうでしょう?ユ・ジェホン」と一言。

その頃、一人で出かけたグムスンは海の見えるカフェの窓際に腰掛け、生き別れとなった北の家族を想った。そんなグムスンの前に現れたのは、ムンソン。そしてムンソンは、「ここに座ってもいいですか?」と声をかけるのだった。

第10話感想

北朝鮮の家族を想って胸を痛めるグムスンの前に現れたのは、なんとムンソン・・こんなにも早くムンソンがグムスンの前に姿をあらわすことになるとは、一体どうなってしまうのでしょう。

そして、ジェホンの本名を呼んで、正体を知っていることを明かしたセヨン。ジェホンとセヨンの和気あいあいとした姿が、また見られるといいのですが…。こちらも緊迫した展開となりました。さらにセヨンはホテルの売却を阻止しようと、ついにドンジェとの結婚を視野に入れることに。ドンジェからしたら願ってもいない展開でしょうが、本当にセヨンはそれで幸せなのでしょうか。いくらホテルを守る為とはいえ、望まない結婚がセヨンの為になるのか、、疑問です。

一方、同じくジェホンが偽物だと知ったセジュンは、ひとまず時間をくれと頼みます。恐らく今ムンソンが本物の孫として登場すれば、遺産はそのままムンソンにも割り振られてしまうので、セジュンはそれを懸念しているのではないでしょうか。まずはジェホンが偽物だとバラし、グムスンが遺産の分与を取消した後に本物のムンソンを登場させる、もしくは最後までグムスンにムンソンの存在を隠し通す、、そんな予感がしますね。

前回あたりからグッとドラマが急展開を見せ、面白くなってきました。クライマックスに向けて、この調子でテンポよく進んでいって欲しいです。

カーテンコール 11話・12話 あらすじと感想

カーテンコール(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP