カーテンコール 11話・12話 あらすじと感想

カーテンコール


カーテンコール 커튼콜 2022年放送 KBS 2TV 月火 全16話

neroさん

第11話視聴率5.5%

第11話あらすじ

突然目の前に現れ、向かいに座ってもいいかと聞くリ・ムンソン(ノ・サンヒョン)を見て、最初は警戒する様子を見せたチャ・グムスン(コ・ドゥシム)。しかし、ムンソンが同じ北朝鮮出身だと知り、一気に心を開くのだった。家族を北に残したまま、一人で韓国へ渡ったことを明かすグムスン。そしてグムスンは、もう二度と会えないだろうと思っていた孫が最近になって現れたと話す。

うれしそうに孫との再会について語るグムスンを見て、もうここに自分の居場所がないことを悟るムンソン。家族はと聞かれたムンソンは、父方の祖母が韓国にいると聞いたが、父は祖母を恋しがりながら、いつしか祖母を憎むようになったと語った。そして、「遅くなった」と言って立ち上がり、その場を後にするムンソン。一人残されたグムスンは、先ほどのムンソンの言葉を振り返った。

一方、パク・セヨン(ハ・ジウォン)に正体がバレたと知って、動揺を隠せないユ・ジェホン(カン・ハヌル)。一体いつから知っていたのかと聞くジェホンに、セヨンはそんなことが重要かと冷たく言い返す。そして、「1つだけ聞かせて。私によくしてくれたのは、全部演技だったの?」とセヨン。そんなセヨンの目を真っすぐに見据え、ジェホンはすべて本心だと答えた。

ムンソンと別れた後、グムスンはホテルへ向かう。そしてグムスンは、初めてジェホンと会った日のことをセヨンに語った。驚くべきことに、ジェホンはグムスンの別れた夫にそっくりだったという。

その日、緊急事態だと言ってチョン・サンチョル(ソン・ドンイル)とユ・ジニ(チョン・ジソ)を部屋に呼び出したジェホンは、2人の前にセヨンを連れてくる。セヨンはすべてを知った上で、それが祖母グムスンの為だと考え、3人に協力することにしたのだ。

セヨンのアトリエに集まった4人は、これまでの経緯を共有した。そんななか、本物のムンソンが訳あって現在、韓国にいると聞いたセヨンは驚いた。さらに兄セジュン(チ・スンヒョン)もそれを知っていると聞き、頭を抱えるセヨン。セジュンの性格上、ジェホンが偽物であるということを明らかにし、その後で本物のムンソンをグムスンに会わせるつもりなのだろうとセヨンは話す。

机の上に飾られた1枚の写真に目をやったジェホンは、そこに映る若かりし頃のサンチョルの姿を見て驚いた。実は過去、ホテルのロビーで暴力団同士の抗争が繰り広げられ、それを止めに入ったグムスンが血を流して倒れるサンチョルを救ったのだった。まっとうな生き方をしろと伝えたグムスンは、サンチョルをホテルのポーターとして雇うことに。サンチョルはグムスンのおかげで命を救われ、さらに人生まで救われたのだった。

だからこそ、グムスンの長年の夢を叶えてやりたかったと語るサンチョル。セヨンもまた、そんなサンチョルの心を理解した。翌日、ユニはセヨンに、ホテルの売却に関するデータを送る。会って話を聞くことにしたセヨンは、ユニが他でもないセジュン側の弁護士の娘だと聞いて驚いた。つづけてホテルの売却を食い止めるには、株価を上昇させるしかないと話すユニ。その言葉を聞き、ふとセヨンの脳裏にペ・ドンジェ(クォン・サンウ)の顔が思い浮かぶ。

その頃、グムスンは先日ムンソンと会ったカフェでいつものように海を眺めていた。そんなグムスンの前に現れたのはムンソンではなく、ジェホン。突然現れたジェホンに驚きを隠せないグムスンだったが、ジェホンはそんなグムスンの肩をもんで気づかった。そして、まるで本物の孫と祖母のように過ごす2人の姿を、窓の外からじっと見つめるムンソン…。

第11話感想

ついに本物のリ・ムンソンと再会を果たしたグムスン。しかし、グムスンはそれが本当の孫だとは夢にも思わず…。サンチョルはムンソンが孫にふさわしくないと思ったからジェホンを代役に立てたと言っていましたが、それがどんな相手であろうと、やはり本物のムンソンに会わせてやるべきだったのでは?と思ってしまいました。もちろんサンチョルの考えも十分理解はできますが、、

ムンソンと会った後、心のどこかでもう一度ムンソンと会って話がしたいと思うグムスンの姿が、なんとも切なかったです。十年以上の月日が経っても、やはり血縁は血縁なのでしょう。

そんななか、グムスンがセヨンに言った言葉が気になります。ジェホンと初めて会ったとき、死んだ夫にそっくりで驚いたと語るグムスン。たしかにドラマでは、北で生き別れとなったムンソンの祖父をジェホン役のカン・ハヌルが演じていました。これは一体、どういう演出なのでしょうか。

ジェホン自身も幼い頃に母親に捨てられたという過去を持つことから、もしかするとジェホンの出生の秘密に、グムスンとその夫が関係しているのでは?と思わずにはいられませんね。

いよいよクライマックスに向けて、大きく動き出したドラマ「カーテンコール」。次回予告ではついに、セヨンに「好きだ」と告白するジェホンの姿が登場し、ますます目が離せません。今夜の放送も楽しみ!

第12話視聴率6.1%

第12話あらすじ

窓の外からじっとグムスンの姿を見つめるムンソン。するとそこへ、グムスンの孫を演じるジェホンがやってくる。ジェホンがグムスンの肩をもむ姿を見て、ムンソンは複雑な表情を浮かべた。

ジェホンが偽物のリ・ムンソンだと知ったドンジェは、仕事中のジェホンを呼び出す。そして、「演技が上手いんだな。おかげでセヨンと結婚できそうだ、ありがとう」と一言。これに気を悪くするジェホンだったが、ドンジェは何も礼を言う為だけにジェホンを呼んだわけではなかった。「偽者でも仕事は仕事だ」そう言って洗濯物を押し付けると、ジェホンを牽制するドンジェ。

その後、サンチョルと顔を合わせたドンジェは、凄いことを考えたなと皮肉った。その上で自分もまた、この演劇が無事に終わることを祈っているとドンジェはいう。

一方、セジュンの妻ヒョン・ジウォン(ファン・ウスレ)から夫婦同伴でゴルフに誘われたユニは、それを主催したのがジウォンを馬鹿にしていた同級生だと知って参加を決める。その日、ユノのもとへ現れたのはセジュンだった。ユニの正体を知るセジュンはどういうつもりかと尋ねるが、ユニは「今回だけは目をつむって欲しい」と頼んだ。

翌日、ジェホンと共にゴルフへ向かったユニは、ナイスショットを連発して同級生を負かしてみせる。さらにその夫が見守るなか、学歴詐称を暴露するユニ。これにはジェホンも「よくやった」とユニを絶賛した。

その頃、塀の外からしきりにグムスンの家の様子を伺うムンソン。そんなムンソンの前に、中国で偽のパスポートを作った組織の男が現れる。男は肝臓移植を待つムンソンの妻ジンスクにピッタリの肝臓を見つけてやると言い、さっさとグムスンに会って金を用意しろと話す。

記者にムンソンの記事を書くよう命じていたセジュンだったが、肝心の記者はセヨンの手に。ドンジェとの結婚話を明かしたセヨンは、ホテルの関連情報を独占する権利と共に、ドンジェとの結婚を記事にするよう交渉した。その後、ドンジェから結婚を催促されたセヨンは、それを承諾。式場の手配まで淡々とこなすセヨンを見て、ドンジェは眉をひそめた。

その日、ジェホンにこれまでの生い立ちを語ったユニ。弁護士の母親に言われるがままにロースクールに進んだが、ふと自分自身の存在について疑問に思ったとユニはいう。そして、本当の自分を見つける為に劇団に入り、こうしてユニはジェホンと出会ったのだった。ジェホンに人知れず想いを寄せるユニだったが、鈍感なジェホンには伝わらず…。そんな2人の会話を聞いていたサンチョルは、ユニに「大事なことは言葉にしないと伝わらない」とアドバイスした。

翌朝、一面を飾ったのがムンソンの記事ではなくセヨンとドンジェの結婚記事だと知ったセジュンは、チャン・テジュ(ハン・ジェヨン)に連絡を入れる。

グムスンの為に何かできることはないかと考えたユニは、ジウォンを誘ってグムスンにサプライズを計画。2人が用意したのは足マッサージからネイルアートまで、美容のフルコースだった。おかげで楽しい時間を過ごしたものの、部屋に戻ったグムスンは、北の地で息を引き取った息子のことを想って涙を流すのだった。

本格的に結婚に踏み切ったセヨンは、グムスンにドンジェを紹介する。一方、ホテルの為にセヨンがドンジェと結婚すると知ったジェホンは、憤りを隠せない。

テジュとムンソンを呼び出したセジュンは、グムスンと個別に会う時間を作ると伝えた。そんなセジュンに、望みは何かと聞くムンソン。するとセジュンは、灯台のようなこのホテルを売りさばくことだと答えた。グムスンの死後、本物の孫であるムンソンが遺産を受け取ることになれば、ホテルの持株を自分に売ってくれとセジュン。そのお金があれば、どこに行っても自由に暮らせるとセジュンは話した。

セヨンの結婚に納得がいかないジェホンは、仕事終わりのセヨンを待つ。そして、現れたセヨンに向かって「好きです」と告白するジェホン。するとセヨンもまた、「私も」と答え…。

第12話感想

ついにジェホンがセヨンに想いを告白!

さらにセヨンもジェホンに好きだと返し、驚きの展開となりました。果たしてセヨンの「好き」とは、どういう意味なのでしょうか。ジェホンと同じように、恋愛感情としてジェホンを好きなのか、それとも“弟”としてジェホンを好きということなのか。ドンジェとの結婚を決めた以上、セヨンは家族としてジェホンが好きだと言ったように思えます。

一方、本格的に本物のムンソンをグムスンに会わせようと考えるセジュン。セジュンの狙いは、なんとしてもこのホテルを売却すること。その為にムンソンが相続するであろう株が必要だと考えたセジュンは、金と引き換えに株を寄こすようムンソンに言います。もちろんムンソンとしても、病気の妻を救うためにはなんとしても移植費用を工面しなくてはならず…。

次回予告では、グムスンを苦しめたいと話すムンソンの姿が登場。ムンソンの本当の目的とは、一体何なのでしょうか。

カーテンコール 13話・14話 あらすじと感想

カーテンコール(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【庭のある家】

●WOWOWプライム 全8話(2024/6/10-17)月曜日深夜26:15から4話連続放送 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【運命のように君を愛してる】

●BSJapanext 全20話(2024/6/11から)月~金曜日11時から 字幕

運命のように君を愛してる  視聴率 全話感想とあらすじ キャスト 相関図

【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP