カノジョは嘘を愛しすぎてる 1話・2話 あらすじと感想 イ・ヒョヌ(カン・ハンギョル)

作品別 話数感想


カノジョは嘘を愛しすぎてる 그녀는 거짓말을 너무 사랑해 全16話

daisySSさん

第1話 あらすじ

ガン・ハンギョル(イ・ヒョヌ)は人気グループのクリュードプレイの作曲を担当する天才作曲家のKとして、密かにチームを支えています。主人公ハンギョルとユン・ソリム(ジョイ)は偶然ですが、2度も出会うことになります。1度目は、ハンギョルは偶然乗ったバスの中で、気になる少女の声を耳にします。雨が降る中、同じバスストップで下車したKは持っていた少女に傘を譲り、去っていきます。この少女がユン・ソリム(ジョイ)でした。

2度目の出会いは、河川敷でハンギョルは突然頭に浮かんだメロディーを録音しようとしますが、携帯の電源が切れていて、偶然通りかかったソリムの携帯を奪い歌い始めます。歌い終えたファイルを転送し終えた後、ソリムの携帯電話が壊れてしまいます。

壊れた携帯からデーターを復元させたソリムは、ハンギョルの声を聞き返し、彼のカリスマある表情を思い浮かべます。誰なのかも知らない相手、ハンギョルに一目ぼれします。ハンギョルに片思いするソリムは彼を探すために出会った場所を再び訪れます。

高校3年生で祖母と二人暮らしのソリムは、クラスメイトとバンドを組むほどの音楽好きですが、舞台に上がると過去のトラウマから実力を披露できず、オーディションに落ち続けます。ソリム達は青少年バンドコンテストに参加しますが、舞台で全く歌うことができず戸惑っている時に、会場で探し続けていたハンギョルを見つけます。ソリムは歌いはじめ、彼女の歌を聞いたハンギョルが振り向きます

第1話 感想

日本の大人気コミックを原作として韓国でリメイクされた作品で、これまで次々にドラマをヒットさせてきた韓国TvN製作ドラマとあり、期待が高まった「彼女は嘘を愛しすぎてる」がついに放送されました。日本でも映画され佐藤健が主演を演じましたが、韓国のリメイク作品では、イ・ヒョヌが主演を務めることも話題になりました。ファンタスティック・クラブ(武林学校)でもアイドルを演じたヒョヌが、このドラマでは天才作曲家を演じています。わがままで自己中心的な天才作曲家のイメージを期待以上にピッタリ演じたと思いました。今後、ヒョヌがカン・ハンギョルをどのように演じるか、個人的は楽しみです。

ソリム役のジョイはアイドルグループのレットベルベットのメンバーのようで、透き通った声で期待以上に歌が上手でした。演技に関しては、初主演なので今後を期待したいと思います。ソリムが舞台に立つと緊張から歌えない理由は、過去の母の死がトラウマとなったのでしょうか。ドラマの途中、ミュージカルのように歌い出すシーンが何度も登場し、新鮮でした。ドラマを観終わった後も、ソリムの笑顔が記憶に残りました。ソリムがコンテストで歌った曲は、ハンギョルがひらめいたメロディーでした。

ソリムにとってお守りのような存在の人形を失くしますが、最後のシーンでハンギョルが人形を持ったままソリムの歌を聞き振り向きます。今後、ハンギョルがソリムをプロヂュースすることになると思いますが、ハンギョルに一目ぼれしているソリムの恋の行方も気になりそうです。

daisySSさん

第2話 あらすじ

ソリム(ジョイ)が参加したコンテスト会場で劇的にソリムはハンギョル(イ・ヒョヌ)と再会します。ハンギョルを追いかけ呼び止めたソリムは、突然恋の告白をします。ハンギョルはソリムの携帯電話に新曲のメロディーが録音されていることを思い出し、正体を隠したままソリムの携帯電話からデーターを削除するためにソリムに嘘をつきます。

ハンギョル(イ・ヒョヌ)が近づいた目的を知らないソリムは彼と再会したことや、連絡先を交換したことでときめき喜びます。ハンギョルに一目ぼれしたソリムはハンギョルに連絡し会うことになりますが、ハンギョルはデーターの削除に失敗し、メロディーを自身が作曲したことを打ち明け、公表しないようお願いします。ハンギョルの作曲したメロディーが好きなソリムは、直接歌詞をつけバンド仲間と一緒に演奏したUSBをハンギョルに渡します。誰にも公表しないようお願いしていたハンギョルは、ソリムがバンド仲間にメロディーを聞かせたことを知り、怒りだします。ハンギョルの音楽が好きだったソリムは彼の冷たい態度に傷つきます。

ソリムから渡されたUSBと歌詞を捨てようとしたハンギョルが、彼女の歌を何気なく聴き始めます。ハンギョルの表情が驚きに変わります。

第2話 感想

ソリムのストレートな気持ちの告白から始まった第2話ですが、知らない少女からの突然の告白に驚くハンギョルは、告白されたことよりもソリムの携帯電話に保存されている新曲のメロディーの方を気にします。正体を隠してソリムと会うことになりますが、冷たい言葉で結局は彼女を傷つけてしまいます。失くしたお守り人形のジェジェを見つけたことで、亡くなった母が二人を会わせてくれたとロマンティックな想像をするソリムが高校生らしく、キュートでした。

天才作曲家として音楽が好きなハンギョルは、音楽により傷ついた過去を持ちます。学生時代クリュードプレイのメンバーだったハンギョルがデビュー直前に裏方のプロヂュース業になった訳がわかりました。ハンギョルの父もまたミュージシャンでしたが、楽曲を提供するゴーストミュージシャンだったことから、ハンギョルが自身の作品にこだわるようになったようです。

トップアイドルのチェ・ユナがハンギョルの恋人として登場しますが、スランプの時期にハンギョルから支えてもらえず、所属する代表のチェ・ジンヒョク(イ・ジョンジン)に恋をし、ハンギョルとは別れることになりました。ユナと代表のジンヒョクとの関係を目撃したハンギョルですが、今後ソリムとどのように恋が発展していくのでしょうか。元恋人のユナは今後も登場する予定なので、今後のソリムとの関係にも注目していきたいとおもいました。

デビュー直前、クリュードプレイの新しいメンバーとしてハンギョルの代わりに加わったソ・チヤニョン(イ・ソウォン)ですが、前作の「むやみに切なく」では、ペ・スジの弟役として主演して注目を浴びましたが、このドラマでもハンギョルのライバル的な存在になる予感がします。

観る楽しみだけでなく、聴く楽しみもあるドラマです。

イ・ヒョヌ 이현우 カン・ハンギョル役

2017y03m23d_102035495

出典:http://program.tving.com/

生年月日1993年3月23日、俳優。KEY EAST所属 身長:172cm 体重:54Kg
明日に向かって走れ(2015年、 SBS)- カン・ムンジェ役
赤道の男(2012年、 KBS)- キム・ソヌ(高校時代)役
花ざかりの君たちへ〈韓国版〉(2012年、SBS)- チャ・ウンギョル役
ドラゴン桜〈韓国版〉(2010年、KBS) – ホン・チャンドゥ役
階伯 (テレビドラマ)(2011年、MBC)- 階伯(子役)役
善徳女王(2009年、MBC) – 金庾信(子役)役
大王世宗(2008年、KBS)忠寧大君/世宗 (朝鮮王) (子役)役
KBS演技大賞男子青少年演技賞(2008年)

カノジョは嘘を愛しすぎてる 3話・4話 あらすじと感想 ジョイ(Red Velvet) ユン・ソリム役

カノジョは嘘を愛しすぎてる(韓国版) 視聴率 あらすじ キャスト 感想



【放送情報】

 

【太陽を抱く月】

●テレ東 全20話(2024/5/22から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

太陽を抱く月 あらすじ 視聴率 キャスト・相関図 感想 外部リンク

【ワン・ザ・ウーマン One the Woman】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2024/5/23から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ワン・ザ・ウーマン One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~】

●BSJapanext 全27話(2024/5/24から)月~金曜日19時から 字幕

マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●サンテレビ 兵庫 2024/5/27 (月) 11:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【カンテク~運命の愛~】

●テレビ愛知 2024/5/28(火) 09:30~

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

【ブラボー私の人生】

●BS日テレ 全120話(2024/5/28から)月~金曜日15時から 字幕

ブラボー私の人生 (ウラチャチャ 私の人生) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP