カイロス 3話・4話 あらすじと感想


カイロス 카이로스

【韓国放送期間】2020年10月26日から 12月15日まで 2020年放送 MBC

第3話視聴率3.0% 3.3%

えぱたさん

第3話あらすじ

エリはユジュン建設のビルのレセプションで、ソジンに会いたいと言うが、アポが必要と門前払いされる。ロビーで違法の建築資材を使った建物の火事で娘を失ったとデモする男を見る。ソジンの部下ソ・ドギュン(アン・ボヒョン)が対応し、名刺を渡すが、男は捨てる。男はソジンの娘を誘拐したジノだった。エリは名刺を拾い、ドギュンに接触する。

エリはソジンに接触を試み、何とか「ダビンに誘拐の危険があり、妻も自殺」と教えてあげようとするが、苦戦する。

ジノの自白により、ダビンを遺棄した場所で捜索が行われ、ダビンの服とクマのぬいぐるみらしき物が発見される。

母の入院していた病院から所持品を取りに来るよう言われたエリは、「あの日、40代の男性が病室に入ったのを見た」と言う看護師と話す。CCTVから、びっこを引いて歩いていた、あの男ジノだと確信する。

ソジンは娘の遺品確認のため警察署に行くと、エリがジノに1か月前に殺されたと聞く。ソジンはエリの家に行くが、すでに空き家になっていた。エリはジノがユジョン建設でばら撒いたデモのビラから、ジノの連絡先を知り、ひとりでそこへ入って行く。雨の中その場所に行き、ソジンはエリに電話を試みて、「行くな」と言おうとするが、留守電に入ってしまう。

 

第3話感想

エリは少々男勝りの面があって、危ないことも平気でして、ジノの家に入って行ってしまいますが、見ているとハラハラします。イ・セヨンはこのドラマで初めて見ますが、体格や声も、そういう性格にぴったりのキャラクターです。

ジヌクがソジンに会いたいエリのため、ユジョン建設のエントランスのゲートを通り抜けるためのIDカードを違法に作成したりと、目的のためには手段を選ばず的なところはどうかと思いました。

それでも、エリがジヌクの悪事を許してやり、ソジンが宝くじの番号をエリに教えてあげて、取られたお金も帰ってきて、そのジヌクが今度はエリが困った時に自分から助けてくれるようになるというのは、いい展開だと思います。

エリが1か月前のソジンに会いに行って、危険を知らせる努力をするが、精神病患者扱いされたり、といったシーンはドラマ的には面白いです。こういうシーンはカットして、2時間くらいにまとめたら、映画にでもなりそうなドラマです。

テンション高まっている時に、エリの家の呼び鈴が鳥がピヨピヨ鳴く変な音で、気が抜けます。

コ・ギュピルは『夕食、一緒に食べませんか?』では、ソ・ジヘ扮のコンテンツ制作会社2N BOXのPD役で、仕事では愉快に、恋愛ではクールな、好感度ありのキャラクターでしたが、今回は全く変わって誘拐殺人犯の役です。

 




第4話視聴率3.0% 3.5%

えぱたさん

第4話あらすじ

ジノの家を訪ねたエリは、腕をつかまれ、家の中に引きずり込まれそうになる。中には何者かが隠れて、息を潜めていた。そこへ突然現れ、エリの手を取って走り出したのは、ジヌクだった。それを追った男は、ソジンの側近だった。

ソジンはエリが殺された詳しい場所と時間を尋ねるが、刑事は教えない。ソジンは警察署に忍び込み、どこでいつジノがエリを殺したと記録されているかの情報を得る。

ソジンはジノに会い、「エリを殺したか」と尋ねると、「あの日、2番目の娘を連れて病院へ…、チラッと見たが、殺してない」と言う。ソジンは病院へ、その子キム・ジア (5歳) を見舞う。

エリは母の所持品の中から、不審な電話番号を見つけ、電話すると、ユジョン建設だった。

ソジンの自宅が検察の捜査を受け、取り調べ中に、ソジンは激しい頭痛に見舞われる。記憶の向こうに、自宅に来た狂った若い女性が、何かをがなり立てているのが聞こえる。

エリはジヌクにジノの家の張り込みを頼む。例の2人を追跡した男が家に入っていった。

エリがソジンの妻の後をつけると、マンションの一室に入って行き、ある男性が彼女を迎え入れた。エリがその家の呼び鈴を鳴らそうと手をかけた時、ソジンからメッセージが来る。エリが死ぬ場所はそのマンションの609号室、まさにその部屋だった。ソジンの妻を迎え入れた男は、ソジンの部下ドギュンで、2人は不倫していた。

 

第4話感想

ドギュンはソジンを裏切って、不倫していたのでした。『梨泰院クラス』では、財閥の会長を父親に持ち、高級車を乗り回して、髪を金髪に染めて、同級生をいじめるキャラクターがハマっていて、強烈な印象があった、アン・ボヒョン。前半部分で、かなり詳しくヒョンチェとの出会いが描写されていましたが、これまた役にハマってピッタリでした。

ヒョンチェがクラブで楽器を演奏するようになって、知り合ったということですが、経済的な必要のためとは考え難いので、ヒョンチェは裕福で幸せそうに見えて実は家では欲求不満だったのでしょうか。

ヒョンチェとドギュンのお取り込み中の部屋に入ったとしても、殺されるような危険もありそうにはない気はしますが…。

ジノの家に訪ねて行った時は、本当に危険を感じました。ジヌクが間一髪で助けてくれ、頼りになります。やっぱり、恨まないで許してあげたことが、相当効いているようです。

あのソジンの秘書、怪しい雰囲気が漂っています。あと、怪しいと言えば、ベビーシッターも、一枚かんでいるような気がします。

 

カイロス 5話・6話 あらすじと感想

カイロス キャスト・相関図 視聴率 あらすじ





来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー