オーケー、グァン姉妹 47話・48話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

オーケー、グァン姉妹 47話・48話 あらすじと感想

「広告」


オーケー、グァン姉妹 오케이 광자매 Revolutionary Sisters 【韓国放送期間】 2021年3月13日~ 2021年放送 KBS   全50話(40分×2) 

第47話視聴率 31.4%

えぱたさん

第47話あらすじ

ラジオ番組が終了したイェスルは、会う約束をしたファンのビョリが待っていると信じて、次々と見知らぬ女性に声をかける。物陰からその様子を見て、次女は涙ぐむ。姉や妹に相談しようと電話するが、2人とも忙しく、それどころではない。

酔って姑に醜態をさらした長女は、「私が出て行きます」と泣いて謝る。「夫が浮気して、自分の子供じゃないのに育てるのは大変だ。引き受けてくれて、ありがとう、ボクデンのお母さん」と姑が言うのを聞いて、長女は嬉し涙でハグする。

プンジンが用意した新居に入る、ゴンチェ一家。ボンジャが訪問し、新しい布団をプレゼント。夫婦としての初夜を楽しむ。

プンジンがチボムについて調査し、「ギャンブル人で、娘はいないはず」とサチェと話すのを、三女は聞いていた。ギジンに「隠していることがあるでしょう? どうしてギャンブル人と付き合うの? 脅迫されてるんじゃ?」と言うが、ギジンは否定。

長女の産婦人科受診に付き添う姑は、「今度はうまく行きそうだ」の医師の言葉に喜び、「ボクデンの兄弟をがんばってもらわなきゃ」と、魚屋で精力がつく魚を買い、だし汁を作って長女に飲ませる。

次女は「新しいプロジェクトのためにローンを組む必要があるので、契約書を読んで同意してほしい」とイェスルに言うが、スマホから目を離さず「君に任す」と言う。「これから寝る部屋を別にして」と次女は言う。



チョルスは花束を買ってヨンヒに渡し、一緒にトンカツを食べに行く。「オレたち今日がカップルになって初日だ」とチョルス。三女がそれを見て、姉たちに報告。チョルスに「交際は反対。友達にしておくべき」と言う。チョルスは機嫌を損ねる。

チボムは三女に会いに来て、「お父さんだ」とDNA鑑定書を見せる。三女はショックを受けて、チョルスに確認しに来る。チョルスが「悪かった」と言い、怒りをぶつける三女。さらにボンジャが「お前の母親があの男と浮気して、挙げ句に放り投げて、チョルスが引き受けて育てたのよ?」と言うので、三女は混乱し、出て行く。

次女は以前ゴミ収集場までチョルスが取りに行った日記が気になり、長女と一緒にチョルスに「もしかして、私たちもお父さんの子供じゃないの?」と言う。怒るチョルスは部屋を出て、2人は日記を探して、家探しする。ボンジャが来て、日記の隠し場所を教える。長女と次女を前に、日記を出して、「これから言うことを良く聞きなさい」と言う。

混乱して泣きながら街を歩く三女を、ギジンは探し回る。三女を見つけるが、車が突進する横断歩道に三女は飛び出す。

 

第47話感想

チョルスは本当の親でないことを、グァンテがもう少し大人になる前に言っておいたほうが良かったのではないかと思いました。チョルスとしては本当の娘だと思っているし、グァンテにも本当の親だと思ってほしい気持ちはありますが、グァンテにとっては、突然見知らぬ人から「お父さんだよ」と青天の霹靂なことを言われて、チョルスも「悪かった」って、信じていたのに違ったと知って、裏切られたと感じるのではないでしょうか。

グァンテもそうだし、ポッテニーちゃんも。物心ついてくれば、本当のことを言ってくれたほうが、子供でも自分で真実を受け止めようとする力はあると思うし、そういう子のほうが自分でしっかり生きていくような気がします。それをサポートするくらいの立場でいたほうが、親の立場も荷が軽いのでは。

韓国ドラマあるあるで、横断歩道を車に向かって飛び出したグァンテ。無事だと思いますが、そういう事態に追い込むのはどうかなと思いました。

(プチ韓国語) 다 사고 싶어 ター・サゴ・シッポ 全部買いたい ギジンとベビーショップに行った時にグァンテが言った言葉

 

第48話視聴率  

えぱたさん

第48話あらすじ

横断歩道を飛び出した三女は突進してくる車をかわし、道路を渡り切る。後を追ったギジンは急停車した車にぶつかり倒れてまかれる。三女は物陰に隠れて泣く。

ボンジャはチョルスの日記を前に、長女と次女に話し始める。チョルスの長女も次女も、彼自身の子供ではなかった。長女は妻のメンジャがチョルスに会う前に妊娠していて、当時まだ22歳だったチョルスが由緒ある家柄であることに目をつけて、チョルスをだまそうと計画したのだった。イベントの時にチョルスに言い寄って、一夜を過ごし、チョルスの子供だとして結婚することになったのだった。

長女の血のつながった父親にはチョルスは念書をかかせ、「もう一切子供に近づきません」と契約させ、自分の子供として育てた。次女も同様。日記には本当の父親に会えるように詳細を記録した。チョルスの本当の子供はグァンシクという名前の男の子だったが、火事で死んでしまったのだった。

次女は地方で食堂を経営する、自分の血のつながった父親に会いに行った。彼は孫を持つお爺さんになっていて、自分の孫に「グァンシク(次女と同じ名前)」とつけていた。

イェスルはトロットの歌手のイベントに招待され、釜山まで行くことになった。浮かれる様子に、次女は「疲れたから、もう寝る」と言う。

サチェはゴンチェの新居に行き、テンジャの家事についてチェックする。トゥギはサチェに手紙を書いて、「お母さんは未熟者だけど、どうか受け入れてあげて」とアメをあげる。

長女は姑が勧めるままに産婦人科に行き、妊娠に成功する。

行方をくらましていた三女は、次女の食堂の前に座っていた。次女にご飯を作ってもらって食べる三女。次女から「私たちもお父さんがみんな違うのよ」と聞いて、三女は驚く。「今までどんなにお父さんを苦しめてきたことか」と後悔し、「お父さんを探す」と飛び出す。三姉妹も探すが、見当たらない。

ボンジャとドルセの勘では、「故郷に帰ったのでは」とのこと。チョルスはボンジャとヨンヒに手紙を書き置きし、橋から身を乗り出して漢江の川へ飛び込もうとする。

ヨンヒは翌日に誕生日を迎えるチョルスと祝う約束をしていたので、おめかしして待っていたが、まちぼうけ。チョルスからの手紙を見つけ、嫌われたと思って、ボンジャに「引っ越します」と言い、荷物をまとめる。

次女はヨンヒに「お父さんは帰ってくるので一緒に待ってほしい」と荷物を部屋に戻すのを手伝う。ヨンヒから「手紙が入っていた」と聞いて、ボンジャあての手紙を見つけ、中を読む。その文面からもしやと悪い予感がする。

 

第48話感想

三女のグァンテだけでなく、三姉妹が全員チョルスの子供ではなかったという予想外の展開になりました。由緒ある家柄の出身のチョルスとしては、何があってもそのことが外部に漏れてはいけなかったのでしょう。

バレてはいけないことを詳細に書き記す必要があったのか? とは思いますが、日記にそれぞれの父親のことを記録したということは、チョルスが自分が父親になり切る自信が完璧ではなかったのでしょうか。

チョルスがなぜメンジャと結婚したのかの謎解きがなされました。それにしても、自分と血がつながっていない、しかも自分を陥れた女性の子供を自分の子供として受け入れて育てたチョルスは、ふところの深く広い人だと思います。

キム・ハギュンが次女グァンシクの本当の父親の役で特別出演しています。

 

オーケー、グァン姉妹 49話・50話 あらすじと感想

オーケー、グァン姉妹 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【純情に惚れる】

●BS朝日(2022/2/2から)月~金曜日8:30から 字幕

純情に惚れる 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン】

●テレビ大阪(2022/2/2から)月~金曜日11:59から

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン- あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (時代劇サイト・外部リンク)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー