オアシス(韓国ドラマ) 9話・10話 あらすじと感想

オアシス


オアシス 오아시스 2023年放送 KBS 2TV 月火 全16話

marikoさん

第9話視聴率6.2%

第9話あらすじ

ヨジンのサロンで、皆が再開発について話している。ヨジンは「息子が公務員なのに、土地売買には関われない」と言う。しかし、ヨジンは「協力してくれている仕事が上手く行ったら、アムデクに3億ウォンをあげる」と約束していた。

ヒョンジュはドゥハクに、「チョンソンの猟犬ではなく、狼になろう」とアドバイスする。全国の組織から尊敬を受けている人物に協力してもらい、全国の組織を平和な関係にしようというのだ。ドゥハクたちはその人物に金を渡し、協力してもらえることになる。

ドゥハクたちの会議中、ヒョンジュが助けた女優ヨンジュが、乗り込んでくる。「飲み代を返す」と言って、ヒョンジュを連れ出す。

ドゥハクの仲間の不動産詐欺師たちは、農民たちに土地を売るサインをさせていた。ヨンジュも、土地を手に入れるのに協力する。遅れて来たヨジンは、買おうとしていた土地が売れてしまっていることを不審に思う。その時、偶然ドゥハクを目撃する。ヨジンは、ドゥハクが横取りしたと怒り、マンオクに告げ口する。ドゥハクの動きを知ったチョンソンは、怒りに震えるのだった。

マンオクはドゥハクを呼び出し、説明を求める。ドゥハクは「全国の組織に迷惑がかかるのに、そんなことをするはずがない」と言い訳し、マンオクは「今後同じような話が耳に入ったら、新事業が水の泡になるぞ」と脅す。

ドゥハクはチョルウンを呼び出し、「お前が俺を探っているのか?」と疑う。チョルウンは「自分ではない。そんなことより、兄さんはすごいな」と、ごまかす。ドゥハクが帰ろうとすると、チョルウンは「全国で一番大きな組織でも、捕まることもあるから気を付けろ。それと、母さんが再婚するかも知れないけど、兄さんは来るな」と告げる。するとドゥハクは、「俺もジョンシンと結婚する」と伝えるのだった。

ドゥハクは、父ジュンホとマンオクを訪ねる。久しぶりに親子で外食をする。ドゥハクは、「ジョンシンと結婚する」と発表する。ドゥハクは「暴力団を辞め、まっとうな仕事に就いた」と報告し、両親は喜ぶのだった。

食事に同席していていた、ヨジンの家政婦キョンジャは、ジュンホと2人きりになった時に、「チョルウンは、本当に旦那様の息子なのですか?奥さんとチョンソンが話しているのを聞いた」と伝える。ジュンホはヨジンが嘘をついているのを知って驚き、誰にも言わないように口止めする。

ジュンホは夜遅く、チョルウンを訪ねる。「祖父や、父の偉業を忘れるな。お母さんが罪を犯しても、自分の家門を忘れるな」と忠告する。チョルウンはドゥハクの結婚話を持ち出し、ジュンホに結婚を引き延ばしてくれるように頼む。「兄貴が本当に足を洗ったのか、調査中だ」と説明する。ジュンホは「私はドゥハクに負い目があるから、結婚にとやかく言う権利はない。お前も諦めろ。お前の兄貴じゃないか」と説得するが、チョルウンは素直に受け入れられない。ジュンホはチョルウンを抱きしめ、「お前が本当に誇りだ。本当に後悔していない」と微笑む。

ドゥハクは、マンオクから「手に入れた土地の半分をよこせ」と命じられる。ドゥハクは「再開発とは関係ない土地です」と説明するが、マンオクは「俺からの命令はではないから、今回は言う通りにしろ」と脅す。しかし、ドゥハクは、「養っている部下が多いので、今回は無理です」と断る。

ジュンホは、ヨジンに電話する。「チョルウンに、母が罪を犯しても、自分の家門を忘れるなと言った。私はチョルウンが、自分の息子だと忘れたことはない」と怒るが、ヨジンは「あなたには関係ない」と、笑う。ジュンホは「チョルウンは俺の息子だとバラすぞ」と叫ぶ。

慌てたヨジンは、チョンソンを呼び出し、「ジュンホから脅迫を受けている」と嘘をつく。「チョルウンが殺人を犯したことをネタに、ジュンホが脅してくる」と吹き込むのだった。

ドゥハクの新事業は、軌道に乗る。ドゥハクたちの結婚式の招待状を受け取ったチョルウンは、部下に「ドゥハクをさらに調査するように」と、命じる。

ヨジンはジュンホを訪ね、「チョルウンがチョンソンの息子だということにするのが、チョルウンのためだ」と、説得する。ヨジンは金を渡そうとするが、ジュンホは怒鳴りだす。「亡くなった旦那様が可哀相だ」と、席を立つのだった。

怒ったヨジンは、家政婦キョンジャをクビにする。ヨジンはチョルウンに、「お前さえいてくれれば、再婚しなくていい」と言い出す。そして、「お前の本当のお父さんは、チョンソンさんよ」と告げる。チョルウンは、呆れながらもヨジンを抱きしめる。

その頃、ドゥハクの妹ジョンオクは、追手に追い詰められていた。

一方、ジュンホは夜中に手紙を書いていた。翌日、マンオクはジュンホを訪ねて、「チョルウンからの差し入れだ」と言って、マッコリを飲ませる。

チョルウンは、仲間検事に特ダネを渡す。ドゥハクに関する事件だった。

チョンソンは、チョルウンを事務所に呼ぶ。チョルウンは、「実のお父さんだと聞きました。信じられないけど、状況は理解します」と告げる。

その頃、ドゥハクはテレビで交通事故の報道を見る。父の持ち物が映っているのを見たドゥハクは、急いで現場に向かう。ドゥハクは霊安室で、亡くなった父と対面する。刑事から、「ひき逃げだった」と報告されるのだが…。

第9話感想

だんだんと悲惨な話になってきました…。チョンソンはジュンホがヨジンを脅迫していたと誤解しているとはいえ、いきなり殺人を犯すなんて、怖すぎます。自分の利益のためなら、手段と方法を選ばない人物ですね。事故に装って殺すなんて、本当に残酷です。

霊安室で父の遺体と向き合うドゥハクを見ていて、辛かったです。刑務所に入れられた恨みはあるにしても、「お父さんの息子じゃない」と言ってしまったドゥハクの後悔が手にとるように分かって、胸が締め付けられました。ジュンホはチョルウンを抱きしめましたが、実父だと明かすことはできずに逝ってしまって、可哀相です。

ドゥハクとジョンシンは、ただの平凡な幸せを夢見ていたのに、また波乱に巻き込まれそうですね。チョルウンは、恋心からドゥハクを破滅させようとしているなんて、やりすぎですよ。代わりに刑務所に行ってもらったのに、感謝するどころか、ジョンシンのことで恨んでいるなんて、図々しいです。さらに、ドゥハクのネタを仲間検事に渡すなんて、どこまでやるのでしょうか?

悪女、ヨジンの演技がすごいですね。演技大賞ものですよ。チョンソンだけではなく、息子まで騙すなんて、信じられません。チョンソンとの会話を聞いてしまった、家政婦キョンジャも即クビ…。ドゥハクの母アムデクを見る目つきも意地悪だし、性格が悪すぎます。笑えるくらい悪役で、今後が楽しみになってきます(笑) 土地で悪だくみしているようですが、大失敗すればいいのに!

ドゥハクの妹ジョンオクは、無事なのでしょうか?時代背景を考えると、労働組合に関わってしまうと、身が危険ですよね。ドゥハク家族にさらなる不幸が訪れそうで、怖いです。

ヒョンジュとヨンジュは、結婚式を挙げましたね。ドゥハクたちも結婚式の準備をしていますが、無事に結婚できるのでしょうか?一瞬の幸せになりそうで心配ですが、早く次回が観たいです!

第10話視聴率6.8%

第10話あらすじ

チョルウンはジョンシンの事務所を訪ね、「ドゥハクとの結婚をやめろ。奴は、もっと大きな組織を運営している。逮捕されるかも知れない」と忠告する。しかし、ジョンシンは聞き入れない。

ヨジンはチョンソンに電話をして、「今日も脅迫を受けました」と泣いて訴えていた。チョンソンは、マンオクに指示を出し、その後、ジュンホはトラックにひかれて死んでしまう。

チョルウンはチョンソンと、親子として対面する。チョルウンは、「今まで通りチェ氏を名乗る。ドゥハクと縁を切ってほしい」と頼む。チョンソンは、「お前が殺人者だと知っているから?友達じゃなかったのか?」と訊く。チョルウンは、「あいつは犯罪者で、俺は犯罪者を捕まえる人だからです」と答える。

ドゥハクは、暴力団の運営の容疑で、逮捕される。チョンソンはドゥハクの逮捕を知り、チョルウンが勝手に行動したことを知る。

その頃、ジョンオクは、拷問を受けていた。恩師の居場所を訊かれるが、ジョンオクは「知らない」と言い張る。

チョルウンもジュンホの死を知り、涙を止められなくなる。チョルウンはドゥハクの面会に行き、「本当のお父さんより、ドゥハクのお父さんが、本当のお父さんのようで好きだった。死体解剖の結果、ひき逃げで間違いない」と告げる。そして、チョルウンはジョンオクを迎えに行くのだった。葬儀後、アムデクは、チョルウンとドゥハクに真実を告げようとするが、ヨジンが「ジュンホさんは、うちの先祖の墓に入ってもらいます」と口をはさみ、邪魔をする。

マンオクは「裁判を受けろ」と言い、ドゥハクを見捨てるのだった。チョンソンは、チョルウンの言うことを聞くことにしたのだ。暗に、ドゥハクの暗殺を指示する。

ジョンシンはチョルウンを呼び出し、ドゥハクを助ける方法を訊くが、「助ける方法はない。無期懲役の可能性もある」と言われてしまう。ジョンシンは、チョルウンの計画ではないかと疑う。「私は結婚しなくていいから、ドゥハクを助けろ。そうしないと、あんたと一生会わない」と言い放つのだった。

チョルウンは、担当検事に「ドゥハクに家族と食事だけでも、させてやってくれないか」と訊くが、断られる。チョルウンは、ドゥハクに手錠の鍵を渡し、逃がすのだった。ドゥハクは銃に撃たれ、倒れるが、また走り出す。実は、ジョンシンが「海外にドゥハクを逃がさせてくれ」と、チョルウンに頼んでいたのだ。ジョンシンは、「チョルウンのことも命をかけて守る」と約束する。

ヒョンジュは、ドゥハクに「チョルウンと担当検事が同期だ」と報告する。そして、「ジョンシンが犯罪者にならないためにも、日本に逃げろ」と説得するのだった。しかし、ドゥハクは「運が良くて生き残ったのだから、最後までやってみる」と言って、聞かない。チョルウンの仲間は、「ヨジンがチョンソンと再婚する」と報告する。

ドゥハクは、マンオクに電話をする。マンオクは録音を始める。ドゥハクは「小包を送ったので、それを見て、チョンソンと相談してください」と言う。それは、帳簿だった。怒ったチョンソンは、「1週間後の結婚式までにドゥハクを処理しろ」と命じる。マンオクは、ドゥハクの居場所を突き止める。

アムデクはヨジンに、「チョンソンに頼んで、ドゥハクを助けてください」と頼むが、ヨジンは「立場が上の人ほど、忖度すると大ごとになる」と断る。アムデクは「チョルウンと本当の兄弟なのに、ダメですか?」と言うと、ヨジンは怒りだす。ヨジンは怒りをおさえ、協力を約束するのだった。そして、「二度とチョルウンの話はするな」と釘を刺す。しかし、ヨジンはチョンソンに「あなたはチョルウンのためだけに力を使ってくれればいい」と伝えていた。

チョルウンは、マンオクから「ドゥハクは隠れているのではなく、一勝負するつもりだ」と聞かされ、怒りに震える。チョルウンはマンオクに、「ドゥハクは必ずジョンシンの前に現れるから、ジョンシンを監視してください」と言う。

ドゥハクはジョンシンを呼び出し、2人は船場で再会する。ドゥハクはジョンシンに、安企部の極秘書類を利用する計画を話そうとするが、そこに検察が来てしまう。ドゥハクは警察を人質にとるが、チョルウンに銃を向けられる。

チョルウンは「もう終わりだ。やめてくれ」と告げる。ドゥハクは「お前のお母さんが再婚するのは、チョンソンだってな。すべてが分かった。俺の代わりに刑務所に行ってくれるのか?俺がお前の代わりにしたように…」と言いかけると、チョルウンは銃を発砲する。 ドゥハクは逃げ出すが、マンオクはドゥハクを撃とうとする。チョルウンがマンオクを止めるが、ドゥハクは撃たれ、海に落ちてしまう。

第10話感想

ドラマティックな展開になってきました!一瞬も見逃せなくて、面白いです!ドゥハクは、男らしくて本当にカッコいいですね。男の中の、男ですよ。あんな息子がいたら、心強いなぁと思います。

でも、ドゥハクを好きでいると、寿命が縮みますね。ハラハラすることの連続です。でも男気があって、カッコいいから見てしまいます。ジョンシンがドゥハクしか目に入らないのは、納得ですよ。ジョンシンのドゥハクを想う気持ちには、涙が出ます。ドゥハクは仲間たちからも愛されていて、仲間たちのドゥハクを想う気持ちには、感動せずにはいられません。男性からも人気がある男性って、最高じゃないですか?本当にドゥハクは、魅力にあふれています。

それにしても、表情ひとつ変えずに人を殺すマンオクは、怖いですね。殺人を簡単に指示するチョンソンも、本当に自分勝手です。ヨジンが葬式で大泣きしていたシーンでは、怖くて仕方ありませんでした。演技力がすごすぎます。自分がジュンホを死に追いやったくせに、怖いです。アムデクは、ヨジンの演技に騙されてしまいましたね。

アムデクが、亡くなったジュンホの夢を見たシーンでは、泣けました。ジュンホがアムデクの手に、ハンドクリームをつけてくれる優しさは、涙なしには見られません。一緒にいた人がいなくなるのは、本当に寂しいですよね。チョルウンも、ジュンホが大好きだったのですね。登場人物に感情移入して、心が揺さぶられるドラマです。

マンオクは堂々とジュンホの葬儀に来ていて、人の心がないですね。アムデクが葬儀で言った言葉…ジュンホは貧乏に生まれたせいで、不幸な人生だったのかなと思うと、可哀相でたまりません。

オアシス(韓国ドラマ) 11話・12話 あらすじと感想

オアシス ~君がいたから~(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP