エージェントなお仕事 キャスト・相関図とあらすじ 視聴率

2022年



放送予定 

【日本放送】 

●NETFLIX 同日配信

【韓国放送期間】 2022年11月7日~2022年 12月13日 月・火/午後10:30~

エージェントなお仕事 (エージェント物語)

연예인 매니저로 살아남기

2022年放送 tvN 全12話

視聴率

平均視聴率 % 시청률 最低視聴率第回% 最高視聴率第回%

エージェント物語

出典:http://program.tving.com/

あらすじ

仕事はプロ、人生はアマチュアな芸能マネージャーたちのハードコアな“職場死守物語”だ。韓国トップのスターたちと働く“プロマネージャー”だが、自分の人生においてはただの“アマチュア”な人々の仕事、愛、欲望が、大手芸能事務所メソッドエンタを背景にリアルに描かれる

相関図

エージェント物語 相関図

出典:http://program.tving.com/

キャスト

主要人物


出典:tvN

イ・ソジン マ・テオ役

略歴

    1. 01. 07

tae_5@methodent.com

 

|経歴|

2009.06-現在

(株)メソッドエンターテインメントマネジメントチーム、総括取締役

 

1998.08 --2009.05

(株)スターメディアマネジメントチーム、室長

 

1997.03-― 1998.07

Cエンターテインメント海外マーケティング課長

 

名門大学の経営学科出身のエリート。 理想的な中年男性の外見に、紳士さと知性まで兼ね備えた完璧な男。 自分と相手の得失を緻密に計算して仕事を進める、生まれつきの戦略家スタイル。望むことを成し遂げるためには手段と方法を選ばない。

 

いつも確信に満ちた姿で仕事を処理する姿を見れば、俳優たちはもちろん、皆がテオを認めざるを得ない。 ロードマネージャー(現場運営管理マネージャー)から始めたジェイン、ジュンドンとは違い、マーケティング方面からエンターテイメント業界にスカウトされた後、すぐにチーム長級となって活躍したケース。

 

上流層の美貌をもった才女であるソン·ウナに出会い、結婚にゴールイン。 すべてが順調に見えたが、彼の人生を揺るがす誰かが現れて…


出典:tvN

クァク・ソニョン チョン・ジェイン役

略歴|

    1. 05. 09

skyjane18@methodent.com

 

|経歴|

2008.04-現在

(株)メソッドエンターテインメントマネジメントチーム、チーム長

 

2005.09 ―-2007.03

M社芸能局、FD/演出補助

 

勝負欲が強いワーカホリック。 手段と方法を選ばない部分はマ・テオと似ているが、業界に存在する商道徳は守ろうとするし、何よりマネージャーとしての自負心は大きい。

頭よりは体がまず動くスタイル。目標が決まればひとまず飛びつき、どんなに可能性の低いことでも粘り強く耐えて、ぶつかって必ず成し遂げなければ気が済まない。

美しくおしとやかな印象とは反対に「うっ!」となる性格に熱血漢で、自分の直感で衝動的に事を進めるタイプであり、問題がこじれる時には自分の感情を隠すことができない。

その度に入社同期であり親友のジュンドンが現れ、ジェインを落ち着かせてくれる。


出典:tvN

ソ・ヒョヌ キム・ジュンドン役

略歴|

    1. 09. 23

leonardo0923@methodent.com

 

|経歴|

2009.06-現在

(株)メソッドエンターテインメントマネジメントチーム、チーム長

 

2007.03-2009.05

劇団「同じ釜飯」所属俳優

 

生まれた時からおとなしい。 常に俳優に対する尊敬心を持って仕事をし、自分が担当したスターたちとの堅固な信頼を土台に仕事をする。

他人に嫌味を言えず、誰かに被害を与えることも嫌がる。 小心者で思考と悩みが多いタイプなので、時々もどかしいが、いつも真心を尽くして裏切ることがない。

一度メンタルが崩壊すると統制力を失って一瞬に崩れ、自分だけの洞窟の中に潜り込んだりもするが、そんな時には友人ジェインが「爆発した」などのストレートな言葉を躊躇なく言い、洞窟の中から外に出してくれる。


出典:tvN

チュ・ヒョニョン ソ・ヒョンジュ役

略歴|

    1. 8. 23

hj_soso99@methodent.com

 

|経歴|

2022.04-現在

(株)メソッドエンターテインメントマネジメントチーム社員

 

2021.03-― 2022.03A化粧品売り場パートタイム業務

2019.11-― 2020.09P衣類売場パートタイム業務

2018.11 --2019.09Tシーフードビュッフェパートタイム業務

2018.11-― 2019.09Dウェディングホールパートタイム業務その他多数

 

共感能力が優れているが、味方の人以外には本音をあまり出さず、慎重だ。

最近のMZ世代とは違って忍耐心と責任感が強く、基本的に本質が善良な方だ。 意図せずミスと事故を起こすこともあるが、若い思考とオープンマインドで、優れたアイデアを発揮することもある。

映画が好きで、高校生時代からいろんな映画祭でボランティア活動を続けてきた。それで映画が好きになり… いつの間にかマネージャーの仕事に憧れるようになった。

メソッドの家族たち


出典:tvN

シム・ソヨン チャン・ミョンエ役

他に合わせない真のマイウェイ!だが!決定的瞬間には即答を飛ばしてくれるメソッドエンターテインメントの精神的支柱。

代表のワン・テジャと同時代を生きてきた、ベテランマネージャー。 メソッドエンターテインメントのゴッドマザーのような存在。表情の変化がなく、口調も冷たくシニカルだが、実はツンデレだ。 ひどい個人主義者だが、テオ、ジェイン、ジュンドンの側で、重要なタイミングで人の急所を突くコメントを飛ばし、「人生の先輩」の役割を十分に果たす。

「必要なだけ働こう」がミョンエのモットーなだけ。 メソッドエンターテインメントに対する愛情は誰よりも強く、会社が危機に瀕すると、全財産をはたいて会社を守ろうと努力する。 子供のように大切にしている植物とお酒一杯があれば、他人を羨むことない。


出典:tvN

キム・クキ ユ・ウンス役(女、31歳)

メソッドエンターテインメント事務総括マネージャー

賢い子のようだが、ほのかな狂気を持ったかわいい妄想主義者。

家に代々田んぼと畑が17万坪、牛だけで600頭を育てる富農の長女だが、夢多きウンスはキャリアウーマンを夢見てソウルに上京した。 学閥と出身に関係なく、誰もが成功できるというマネージャードキュメンタリー番組を観て、メソッドエンターテインメントに経理職として入社した。

マネージャーチームに入ろうと虎視眈々と機会を狙っていたところ、テオに事務能力と行政力、特にスケジュール管理能力を認められ、「デスクマネージャー」に任命された。 それ以後、能力だけで自分を評価してくれたテオを心から尊敬して従い始め、その心は結局…叶わない恋になってしまった。


出典:tvN

キム・テオ チェ・ジニョク役(男、28歳)

メソッドエンターテインメント広報担当マネージャー

考えも口も軽いが、情だけは誰よりも深い…ラブリーなムードメーカー。

短期大学ファッション学科に進学し、卒業するやいなやスタイリスト業界に飛び込んだ。

しかし、先輩のミスをなすりつけられてスタイリストチームから追い出されるはめになり、以後マネージャーたちが最も多く辞めるという魔の3年を過ぎて、今は5年勤続中だ。

平凡な学歴に、優れた経歴もスペックもなかったが、映画・ドラマを肌身離さず暮らす中、芸能人に特に関心があったので、それなりに適性に合う仕事を見つけたと思う。

感受性が豊かで、理性より感性が先立つ時が多いため、仕事をしくじることもあるが、生まれつきのセンスときらめく瞬発力、機転のきいた嘘で先輩のジュンドンとメソッドエンターテインメントを様々な危機から救い出す。


出典:tvN

ファン・セオン カン・ヒソン役(女、28歳)

メソッドエンターテインメントデスク職員、俳優

欲しいものにはパワー全開! 素直で堂々とした、自由な魂の持ち主。

ニュージーランドから俳優になるために韓国に来て以来、自分だけの力で俳優になるという決意をして、大学路で演劇をしながら過ごした。

最大限マネージャーたちの目に入ろうとメソッドエンターテインメントの近くのカフェで働いていた時、マ・テオから入社の提案を受けた。俳優ではなく、案内デスクのスタッフとして…。 会社の人たちに「しばらくデスクバイトをしているだけで、本業は俳優」と耳にたこができるように言っても、彼らの目にはただのデスク職員に過ぎない。 プロフィールを回しても写真写りがあまりにも悪くて目にも留まらない。 オーディションにも落ち続け、自尊心は底辺だ。


出典:tvN

チェ・ヨンギュ チェ・ウォンジェ(男、26歳)

メソッドエンターテインメントロードマネージャー(現場運営管理マネージャー)

言われた分だけ働く! 不必要な感情労働は拒否する、MZ世代のマネージャー。

カフェでアルバイトをしていたところ、社長の兄貴分の紹介でメソッドエンターテインメントに入社した。 大邱出身で方言を直せないが、本人はソウルの言葉を話せると思っているのが落とし穴。 口を開けば人々が笑うので、あまりしゃべらない。

メッセンジャー、メールなどの返事が途方もなく遅く、会食の席は容赦なく断る、典型的なMZ世代。


出典:tvN

イ・ファンウィ ワン・テジャ役(男、62歳)

メソッドエンターテインメントテインメント代表

柔和な話し方と、カリスマ性を兼ね備えたメソッドエンターテインメントの父。

エンターテインメント業界の第1世代のマネージャー。 スターを見分ける眼目、スタッフを皆、兄や弟にしてしまう、卓越した営業能力を持っている。その上、人間味まで備えており、業界では広く尊敬される人物。 過去「スターメディア」の実力者だったが、「強者には弱く、弱者には強く出る」代表チョ・ギボンに幻滅し、後輩チャン・ミョンエを連れてメソッドエンターテインメントテインメントを設立した。

その他の人々


出典:tvN

キム・ウォネ チョ・ギボン役(男、68歳)スターメディア代表

大韓民国で最も成功しているマネジメント会社、「スターメディア」の代表。

ロードマネージャー(現場運営管理マネージャー)から始めて、自ら作った会社「スターメディア」を業界1位にした、エンターテインメント業界の生きた伝説だ。

見た目は気品あふれる紳士のようだが、商道に反することであっても最高峰になるためなら、火も水もはばからない、悪辣な裏面を持っている。

25年前、自分の下で働いていたワン・テジャが、自分が特に大切にしていたマネージャーであるミョンエと俳優たちを連れて会社を出て、メソッドエンターテインメントを設立して以来、テジャとは犬猿の仲だ。


出典:tvN

ムン・ヒギョン カン・ギョンオク役(女、56歳) ワン・テジャの妻、忘れられた70-80年代歌手

30年前に出した初アルバムがヒットしたが、テジャと結婚して歌手生活を諦めた。

子どもが欲しかったが、テジャが無精子症であることを後に知り、 テジャが自分を騙したという思いから、心が離れた。 愛は一滴も残っていない間柄だが、離婚するつもりもなかったので夫が浮気をしていることを知りながらも気付かないふりをした。

自分は放っておいて、一生俳優たちにだけにこだわってきたテジャを憎悪している。

※劇中の所属俳優

出典:tvN

チョ・ヨジョン チョ・ヨジョン役
97年に雑誌モデルとしてデビューして以来、ロマンス、時代劇、ジャンル物など、多様なキャラクターを披露してきた。際立った童顔と優れた演技力で、消化できないキャラクターはないと考えてきたが、クエンティン·タランティーノ監督の新作でハリウッドに進出するという夢が膨らむ。ところが、年齢の壁が立ちはだかり、出演が消えてしまう危機に置かれる。

出典:tvN

スタッフ /演出:ペク・スンリョン、脚本:パク・ソヨン、イ・チャン
作成:え/キ.ま

作品感想

daisySSさん

 




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP