ウラチャチャ2〜男女6人恋のバトル 15話・16話 (最終回) あらすじと感想

ウラチャチャ2〜男女6人恋のバトル


ウラチャチャ2〜男女6人恋のバトル 으라차차 와이키키 2

【韓国放送期間】2019年3月25日から5月14日 2019年放送 JTBC

第15話視聴率1.103%

えぱたさん

第15話あらすじ

第15話 愛してもいいですか?

舞台の出演が決まったジュンギは、ブロマンスの演技に悩んでいた。演出家からもダメ出しされ、相手役の先輩と同居することに。試行錯誤するうち2人の仲はどんどん深まっていき、その姿を見た仲間たちは気味悪がる。一方ジョンウンには彼氏が出来ようとしていた。それが面白くないジュンギは男を見極めると張り切るも、逆に惨めな思いをさせられる。ウシクはレコーディング当日に風邪をひき、道端で倒れてしまう。ユリからその話を聞いたスヨンは仕事を放り出し病院へ行くのだが… 出典:KNTV

第15話感想

ウシクの教え子ミナが「先生のことが好きです」とウシクをハグするところを、後ろからスヨンが見てしまうというショッキングなエンディングでした。ミナは既に「先生が初恋でした」とスヨンの前で言っているので、今に始まったことではありませんが、ここでスヨンとウシクがそれぞれどのような対応をするのか気になります。

ウシクにとっては、「昔、初恋だったけど、今は好きという感情はなく、仕事に専念したい」というスヨンの言葉を聞いた後、失恋を受け入れています。自分がミナと一緒にいる時にスヨンが取る態度が、一度だけ変だなとは感じたと思いますが、スヨンの心の変化はまだ知らない状態。

スヨンにとっては、「私、ウシクのことがまだ好きなのかな?」と自問するくらいなので、自分の心もまだ把握できていない状態で、ミナの態度を見て、好きという気持ちを表さない選択もできる…。

ムン・ガヨンの出演ドラマを初めて見ましたが、想像していたクールなイメージとまるで違って、可愛い感じだったので、興味が湧きました。

今回の笑えたポイント。
① 監督の命令でゲイの役作りのため、相手方俳優とワイキキ で共同生活を始めるジュンギ。「こういう時に本当のカップルなら…」と言いながら、お互いに愛し合えるようにがんばるシーン。
② 夜に男2人でベッドに入り、先輩俳優の太い腕の下に恐る恐る頭を乗せるジュンギ、緊張のあまり手を握りしめる先輩俳優。それを横で見る同室のキボン。
③ あまりに演技が堂にいりすぎて、呆れた監督が「2人を引き離せ」と言う。

前々話、前話に引き続き、ジュンギの先輩俳優役でチャン・テソンが特別出演しています。

 

第16話(最終回)視聴率1.496%

えぱたさん

第16話(最終回)あらすじ

第16話(最終話)Good bye ワイキキ

ウシクとミナが抱き合っているところを目撃したスヨンは、自分の気持ちを伝えられない。そんな中、ひょんなことから関係がバレてしまったキボンとユリ。ユリが倒れ病院に運んだウシクは医師から衝撃の事実を聞かされる。ウシクに気持ちを伝えられないままのスヨンの前に父親が現れた。一緒にアメリカへ行こうという父親の提案を素直に喜べないスヨン。スヨンが発った日、ウシクはミナからスヨンの気持ちを聞かされいてもたってもいられない。ウシクはスヨンを引き止められるのか? 出典:KNTV

第16話(最終回)感想

泣けて笑えて、幸せに楽しいエンディングでした。

ウシクとスヨンはお互いに好きだったことがやっと分かり、スヨンの父がワイキキ に迎えに来て、アメリカへ留学の話をふって、ウシクとハッピーエンド。ユリとキボンはできちゃった婚。キボンは元いた野球チームに打者として戻れることに。ジョンウンは付き合い始めた人と別れ、ジュンギを選び、それぞれカップルに。

3年後も、相変わらず経営が厳しいワイキキ を売りに出したいオーナーとの騒ぎが絶えない様子。

ずっと調べていた、第1話に登場したOSTがやっと分かりました。ウシクが高校時代にスヨンにリクエストされて歌うと約束して、スヨンの結婚式に覆面で歌った曲。やっぱりキム・ソンホ自身が歌ったようです。曲名は、『たった一人の私の味方』のOSTで、イ・ジェフン (이 재훈) の『愛しています』(사랑합니다) をリメイクした歌。本来は女性が歌っている歌なので、やっぱりキム・ソンホ自身が歌っているのではないかと。断定はできませんが、キム・ソンホは、このドラマのOSTのNo.1 でエンディングに流れる曲 (テーマソング) にも参加しているので、このくらいは歌えたのでは推測します。

この最終話にもウシクが作詞作曲して録音した曲というのが出てきます。これはOSTに入っていて、No.5 の『1分でも』(1분이라도) パク・ヨンイン (박 용인) の曲ですが、声はどうもキム・ソンホ自身のように聞こえます。もちろん、声がそっくりの別人かもしれませんが。このドラマはキム・ソンホのファンの方には、色々な魅力が味わえるので、かなりおすすめです。

第1話に引き続き、ワイキキの建物オーナー役でチョン・スギョン、野球監督役でソン・ヨンジェ、スヨンの父役でチョン・インギが特別出演しています。

 

ウラチャチャ2〜男女6人恋のバトル キャスト・相関図 視聴率 あらすじ



【放送情報】

 

【太陽を抱く月】

●テレ東 全20話(2024/5/22から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

太陽を抱く月 あらすじ 視聴率 キャスト・相関図 感想 外部リンク

【ワン・ザ・ウーマン One the Woman】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2024/5/23から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ワン・ザ・ウーマン One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~】

●BSJapanext 全27話(2024/5/24から)月~金曜日19時から 字幕

マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●サンテレビ 兵庫 2024/5/27 (月) 11:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【カンテク~運命の愛~】

●テレビ愛知 2024/5/28(火) 09:30~

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

【ブラボー私の人生】

●BS日テレ 全120話(2024/5/28から)月~金曜日15時から 字幕

ブラボー私の人生 (ウラチャチャ 私の人生) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP