ウェルカム2ライフ 7話・8話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ウェルカム2ライフ 웰 컴 2 라 이 프 Welcome2Life

2019年放送 MBC(全32回)全16話

第13回視聴率4.1% 第14回視聴率5.5%

 

第7話あらすじ(第13・14回)

準備中

quetalsurinoさん

第7話感想(第13・14回)

今話は「ヤクチ(人差し指)達の家」を経営する女の正体が明かされて、事件の真実が明かされました。

死亡したチョ・ホヨンは彼女の同級生で、彼女の命令で犯罪を犯したことを疑う特殊チームがヤクチの母の捜査を始めると、過去看護師として多くの人の命を奪ったとの情報が集まり、明かされる真実は、醜いものでした。周囲の人から彼女が保護している子供たちが次々に死亡する出来事が続き、彼女が殺人を犯した理由を追求するイ・ジェサン。周囲の関心や同情を引くために病気を装ったり自ら体を傷つける行為を起こす精神疾患の一つ、ミュンヒハウゼン症候群を疑います。

自らの体を傷つけるタイプと子供を傷つけ気を引くタイプと分かれますが、ヤクチの母は子供たちを利用し気を引くタイプでした。保護している子供たちが次々に死亡したこと、再び事件を起こすはずだと気づいたイ・ジェサンの予想通り、粉ミルクを購入しガラクトース血症の子供に飲ませ、わざと症状を悪化させ、同情を集めるためるための動画配信を行い、、、逆転が!配信が終わったと安心したヤクジの母は、その後粉ミルクを投与し、その様子をハッキングさせ、彼女の本当の姿が明かされます。

しかし、その後再び予想外の展開がありました。ヤクジの母がイ・ジェサンの娘を拉致し、殺害しようとした時に無事助けられ、事件はすべて解決しました。ヤクジの母が登場したことで、現実世界でラ・シオンが何故分かれを告げたのかの理由に気づいたイ・ジェサン。その理由は、10年前起きた児童養護施設での事件の捜査の手を抜き、ラ・シオンが必ず確認して欲しとお願いした薬物に関して、嘘をついたことを知ったからでした。当時、検事になってすぐのイ・ジェサンは、出世のため捜査を適当に終わらせていたこと。このことが、現実世界で二人が別れる結果を生み出す、イ・ジェサンの選択でした。

検事を続けるか悩んでいたイ・ジェサンは、娘が拉致されたことを機に、検察に残ることを選択することになるようです。チャン・ドシクはイ・ジェサンを脅迫しますが、ク・ドンテク(クァク・シヤン)警部のおかげで危機は乗り越えます。ラ・シオンの先輩でよき理解者のク・ドンテクをみていると、ラ・シオンに気持ちを寄せているようで、もしかして三角関係が始まる可能性もあるのか。

現実世界で起きることと平行世界で起きること、どこがどう違ってくるのかが、今後のドラマの展開に影響することになりそうで、よりワクワクする展開が描かれることを願って!

新たな事件が起きます。深夜、男に襲われる女性の被害者が。。。

【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第15回視聴率3.5% 第16回視聴率4.4%

 

第8話あらすじ(第15・16回)

準備中

quetalsurinoさん

第8話感想(第15・15回)

死亡した女性の事件を調べるイ・ジェサンは、亡くなった女性が製薬会社バベルカンパニーに勤めていたことを知り、意外な人物が犯人だと予想するところで終わりました。

ラ・シオン(イム・チヨン)は娘ボナから、幼稚園のお友達のチェイが長く欠席していることを聞かされ、その後、チェイの母が亡くなり、すべての財産を同居人のイ・ダソミが相続することをします。彼女たちが住んでいた家を捜査のため訪ねると、ひどく荒れた様子。トイレから悪臭がして、ニコチンの匂いだと気づきます。

普段から亡くなった女性の容姿、ファッション、髪型やメイクまで、双子のように真似していたイ・ダソム。死亡した女性が運ばれた病院は自宅から遠く離れた場所で、死亡を確認した際に、注射器のあとが2か所程あったことに気づいた医師。医師が疑問を抱いた理由は、幼稚園児の娘が叔母を母と呼び、混乱する様子を見せたから。通常、子供が親を間違えるって考えられないので、何か裏がありそう!

状況から、イ・ダソムが亡くなった女性になりすますための殺人事件だと疑ったイ・ジェサンの本格的な捜査が次の話から始まります。現実世界ではエースの弁護士だっただけに、観察力が鋭く事件を次々に解決し、パラレルワールド(平行世界)でも能力を発揮します。時にはユーモラスで、検事が使いそうじゃない方法を使って事件を解決する姿にカリスマ性もあって、捜査ドラマとしても面白いです。娘ボナとラ・シオンの何気ない家族の話も温かくて、面白く視聴することができます。

死亡した女性とイ・ダソムは、過去、ペククム建設が運営する福祉財団を通じて知り合った中でした。今度の事件もまた、チャン・ドシクと関係がある事件なのか、イ・ジェサンが予想する以上の秘密が隠されている事件の可能性もあり、殺人事件の犯人がイ・ダソムであることをどのように証明していくのか、楽しみです。

全話から気になっていた、製薬会社バベルカンパニー代表のユン・ピル(シン・ジェハ)とチャン・ドシクの関係は親子なのでしょうか。新薬の開発が順調に進まないことに苛立ちを見せるチャン・ドシクは、前にも灰皿を投げるなどの暴力的な姿を見せましたが、今話でも必ず新薬開発を成功させるよう圧力をかけます。妻にも威圧的で、チャン・ドシクってどれ程の悪投なのかは予想できますね。

イ・ジェサンは妻とク・ドンテクの関係を心配そうに見つめます。チャン・ドシクから脅されているイ・ジェサンを助けたのこと、張り込み中、攻撃を受けラ・シオンをかばって傷を負ったことから、二人の関係を疑い始めるイ・ジェサン。微妙な対立が存在するイ・ジェサンとク・ドンテク。。。

ユン・ピルとチャン・ドシクの会話を録音していたラ・シオン。尾行に気づかれ急いで逃げるシオンは、身分証明書を現場に落としたことで、彼女がチャン・ドシクの次のターゲットになるのでしょうか。

ユン・ピルを演じるシン・ジェハは、案外、悪役というか暗い役がお似合いで、今後ドラマでチャン・ドシクをこえる悪役を演じることになるのか、期待が高まる俳優です。

前話のエンディングで登場した女性を襲う男ですが、製薬会社バベルカンパニーと関係がある人物なのでしょうか。捜査ドラマはエピソードが常に変わるので、話を増すことに面白くなっていきます!

 

ウェルカム2ライフ 9話・10話 あらすじと感想

 

ウェルカム2ライフ 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー