イ判サ判 7話・8話 あらすじと感想 ナ・ヘリョン(BESTie) チン・セラ役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

イ判サ判 (理判事判)2017年SBS 이판, 사판 全32回(全16話)35分×2

第7話(第13回・第14回)

bluepepperさん

第7話 あらすじ

ギョンホの事件とスンボクの事件の鍵を握っているかもしれないガヨンの父親のキム・イクチョルは、病院で偶然ヨンスと再会する。ガヨンとギョンホを殺害の黒幕をジンミョンだと睨んでいるハンジュンは、ジョンジュに手を出したら容赦しないとジンミョンに警告する。ジョンジュの誤解が解けたハンジュンは、ギョンホを守ってやれなかったことをジョンジュに謝り、ジンミョンにセラの靴を渡したと打ち明ける。

https://knda.tv/kntv/

第7話 感想

ト・ハンジュン検事が、ジョンジュ兄を殺した犯人に見せていた「取引の条件」がわかるシーンが出てきました!「俺の女の兄に手を出すな」ですって!

そんな幼稚な話だったの?!と思いながらもハート撃ち抜かれてしまいました。なんて素敵なんでしょう。一途で男らしいト・ハンジュンです。

となると、今度はユ教授がわかりません。なぜ夫の暴力に黙って耐えているのでしょうか? あれほど犯罪心理に詳しくて、キャリアもある人が、なぜ?こちらもなんだか裏がありそうです。

チェ・ゴス部長判事の「初恋の人」問題は、どんどん大ごとになっています。オ・ジラク部長判事に相談している最中、ソ・デス主席部長判事が割り込んできて、「冷静な判断ができないなら外れるべき」「いや、彼なら平気」・・・ここでもう十分可笑しかったのに、そこにムン部長まで乱入!なんと女性唯一の部長ムン部長判事は、チェ・ゴス部長判事の奥さんだったんですね。このくだり、全員が芸達者過ぎて、笑いが止まりませんでした。

そういえばこの回で、イ判、サ判が一緒に判事の服を着るシーンがあるのですが、おや?と思いました。サ判の判事用のネクタイです。普通のネクタイかと思っていたら、後ろは首にかける部分はひも状の、ループタイになってるんですね。知りませんでした。こういう豆知識ネタが見られるのも、ドラマならではの楽しみです。

金を与えられて国外に出されていたキム・ガヨン父が帰国しました。事件に深く関わっていそうな彼の帰国で、話は大きく動きそうです。

サ・ウィヒョン判事も少しずつイ・ジョンジュ判事といいムードになってきて、これからが楽しみだ、と思える回でした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第8話(第15回・第16回)

bluepepperさん

第8話 あらすじ

イクチョルはスンボクの再審請求を尋問する法廷で、スンボクは無実だという言葉を残して法廷をあとにし、ハンジュンはイクチョルに黒幕を話すよう説得する。ミョンヒがジンミョンから暴力を受けていることをハンジュンから聞いたジョンドはミョンヒに連絡し、ジンミョンは2人が一緒にいるところを見てしまう。デスの陪席となったチェソンは、ギョンホの再審請求は考慮すべきだと主張するが、ユン判事とデスは再審請求を棄却する。

https://knda.tv/kntv/

第8話 感想

証拠を捏造した刑事の日記や、キム・ガヨン父の証言によって、チャン・スンボクはようやく無罪となりました。判事が全員起立して無罪を言い渡し、深々と頭を下げたシーンは、感動的でした。

感動的ではありましたが、キム・ガヨン殺人事件の方が全く進まず、ドラマは停滞ムードです。

末期がんのキム・ガヨン父イクチョルが、いまだに金をちらつかせるト議員の言いなりになっているのも、納得がいきません。娘を殺したのはト議員かもしれない、と知っていながら、はたしてその議員からお金をもらうものでしょうか?

ト議員は「死を目の前にしても生きたいのが人間だ。俺なら最高の医療を提供してやる。死ぬまで病院で楽しめ」と言っていましたが、このセリフが、説得力に欠ける気がします。

10年前、キム・ガヨン父は、突然、娘を失ったショックで、酒浸りの生活を送るようになりました。その後、親友を殺して、その妻であるチャン・スンボクに罪を着せたことで、彼の自我はボロボロになってしまったはず。でも、ずっと後悔してきたからこそ、今回証人として法廷に立ち、涙を流してチャン・スンボクに謝ったのですよね?

なのに、その一方で、またト議員から金をもらう、という設定が、イマイチ、だと思います。

腑に落ちない、停滞ムードにイラッとしている中で、偽ブランドバッグ事件のチェ・ゴス部長判事と、ムン部長判事の夫婦の掛け合いにほっとします。このドラマ、脇役陣が毎回、確実に笑わせてくれるのがよいですね。

刑事裁判は旦那様の判決で「無罪」に傾いた偽ブランド事件ですが、このままでは終わらない気がします。民事裁判では奥様があざやかに「有罪」にして、旦那様が平謝り、になることを大いに期待したいと思います。

ナ・ヘリョン(BESTie) チン・セラ役
出典:http://programs.sbs.co.kr/
生年月日: 1994年11月11日 身長: 168 cm 女優、BESTie(ベスティ)アイドルグループのメンバーサブボーカル
主な出演
2016年:KBS 2TV 「私の心は花の雨」 – (チョン・コッニム役)
2015年:MBC 「ママ」第29話〜 – (ジュヒ役)
2015年:KBS 2TV 「プロデューサー」第9話 – (ユナ役)
2014年:SBS 「僕にはとても愛らしい彼女」 – (ユ・ラウム役)
2013年:tvN 「ナイン 〜9回の時間旅行〜」 – (ハン・ソラ役)

イ判サ判 9話・10話 あらすじと感想

イ判サ判 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー