インサイダー(韓国ドラマ) 9話・10話 あらすじと感想

インサイダー



インサイダー 인사이더 2022年放送 JTBC 水木 全16話

neroさん

第9話視聴率2.756%

第9話あらすじ

結局、なすすべもなく移監日を迎えたキム・ヨハン(カン・ハヌル)。ゆっくりと護送車の前へと向かったヨハンは、亡くなったミンホの姿を目にします。次の瞬間、その場に跪き嗚咽するヨハン。そのままト・ウォンボン(ムン・ソングン)の前まで這っていき、許しを請うヨハン。

ヨハンを受け入れることにしたウォンボンは、VIP棟の最高権力者に会いに行き、ヨハンの出所を申し出ます。こうして予定よりも早く出所することになったヨハンに命じられたのは、ミンホの父サンギの殺害でした。

刑務所を後にしたヨハンと合流するオ・スヨン(イ・ユヨン)。するとスヨンは、すべてはヨハンがオールインしたおかげだと話します。実はこれまでの一連の出来事は、すべてヨハンの計画通りでした。ミンホのSNSから仮面を被ったチャン・ソンオ(カン・ヨンシク)の姿を発見したヨハンは、なぜソンオが刑務所を出ることになったのか、考えを巡らせます。そしてたどり着いたのは、他でもないウォンボンの存在。

ソンオが祖母の殺害に及んだ背景にウォンボンがいると考えたヨハンは、ウォンボン側の人間になることで復讐を図ったのです。中央地検のホン・ジェソン(カン・シンヒョ)を利用して刑務所内に潜むウォンボンの手下を次々に処理したのち、ウォンボンが外へ送り出すコマが必要になったタイミングで自分の手を取るだろうと予想したヨハン。

一方、このままでは地方行きは免れないと考えたモク・ジンヒョン(キム・サンホ)は、ユン・ビョンウク(ホ・ソンテ)に頭を下げ、ソウルに残らせて欲しいと頼みます。そんなジンヒョンに、ヨハンを消せと命じるビョンウク。

スヨンの家へ向かったヨハンは、生活感のない部屋を見て「ラグジュアリーな監獄みたいだ」と呟きます。そんなヨハンに、母親と撮った1枚の写真を見せるスヨン。制服の名札には、オ・スヨンではなく、イ・ヨンスと書かれていました。20年前、飲み屋で働いていたスヨンの母親は、投資詐欺事件の容疑者となり自殺。母親が残した関連資料を手に弁護士を訪ねたスヨン。しかし、そんなスヨンを待ち受けていたのは、当時まだ幼かった彼女には到底受け入れがたい現実でした。

ク・ボンチョル(ホン・ソジュン)と共にターゲットのサンギを捕まえたヨハンは、必死に助けを請うサンギに「申し訳ありません。ここであなたが死んでこそ、私たちが助かるんです」と一言。翌日、サンギと思われる焼死体が見つかったとのニュースが報じられると、満足気な表情を浮かべるウォンボン。

さっそくヨハンを呼び出したウォンボンは、自分が指定した場所へ行き、ゲームをして来いと命じます。ヤン兄弟に奪われたゴールドマンカジノを、再び奪い返すつもりだとウォンボン。その後、ヨハンはスヨンが待つ料亭でサンギと再会します。実はあの日、サンギを殺すふりをして事前に用意してあった別の遺体を燃やしたヨハン。出所してすぐスヨンが準備したと言っていたのは、サンギの代わりに焼却する遺体だったのです。

ウォンボンに命じられて封筒を渡しに行った日、すでにサンギはソンオのもとから逃げ出した後でした。最初からボンチョルとヨハン、2人共処理するつもりだったウォンボン。ヨハンからその事実を聞かされたボンチョルは、ヨハンと手を組むことに。

ウォンボンから渡されたスマートウォッチには、GPSの他に盗聴器が仕掛けられていました。録音された音声を編集し、ウォンボンに提出するボンチョル。こうしてヨハンは、ウォンボンに気付かれることなく作戦を遂行することとなったのです。

第9話感想

ついに刑務所を出所したヨハン!!

前回の検察の強制捜査に始まり、ウォンボンがヨハンを受け入れるに至るまで、すべてヨハンの計画通りだったことが今話、明らかになりました。とくに冒頭のウォンボンにすがりつくシーンでは、俳優カン・ハヌルの表現力にただただ圧倒されるばかり。

ウォンボンに気に入られた主人公は、ついに出所。舞台が刑務所から外の世界になったことで、また新たな展開が期待されます。そんななか、さっそくターゲットのサンギと対面することになったヨハン。

てっきりヨハンがウォンボンに言われた通りサンギを処理したのかと不安になりましたが、すべてはヨハンとスヨン、そしてボンチョルによる偽装工作でした。改めてサンギと顔を合わせたヨハンが、ミンホの死に関して頭を下げるシーンが、なんとも切なかったです。

そしてミンホのSNSを見て、祖母の死の真相を知ったヨハン。そこに書かれていたのは、仮面を被った男が祖母を殺害し、橋の上から放り投げたというミンホの日記でした。回想シーンで登場したのは、やはりソンオ。祖母を殺した犯人は、ソンオに間違いないようですね。

ソンオがなぜ祖母を殺害したかはわからないものの、その背景にウォンボンがいると確信するヨハン。こうしてウォンボンに対する復讐を企てるヨハンですが、果たして復讐は成功するのか。

さらに今話、ベールに包まれていたスヨンの過去も明らかに。母親の死と信じていた大人からの裏切り、そしてビョンウクから受けた傷・・ヨハンと同じく、スヨンも無事に復讐を果たすことができるのか、今後の展開にも注目です。

第10話視聴率2.928%

第10話あらすじ

サンギから監禁されていた時の様子を聞いたヨハンは、一度監禁場所へ現れた刑事が、他でもなくクォン・デイル刑事だと知ることに。それから間もなく、クォン刑事は首を吊った状態で発見。クォン刑事の死を知ったサンギは、より一層警戒を強めたと言います。

その頃、ウォンボンの面会に現れたビョンウクとジェソンの父ホン・サンウク(パク・ソングン)。するとウォンボンは、ヤン兄弟に代わって自分が2人に仕えたいと話します。ひとまずザ・スキンネーションを取り返し、それを献上するとウォンボン。

車で迎えに来たボンチョルと合流したヨハンは、ウォンボンの次なるミッションである賭博場へ。ボンチョルから渡された封筒には、数枚もの株式譲渡契約書が入っていました。ウォンボンが自分を殺そうとしてもなお、彼の下で動くボンチョルを見て、その背後にいるのがウォンボンではなくVIP棟の別の権力者であると悟るヨハン。その後、賭博場に入ったヨハンは、指示された通りに次々とゲームをこなしていきます。

一方、お気に入りだったスヨンがよりによってヨハン側についたと知り、怒りをあらわにするヤン会長。何もなかったかのようにスヨンに連絡を入れたヤン会長は、上場記念パーティーでVIP向けのゲームが開催されると話します。そして、パーティーにスヨンを招待するというヤン会長。

次々と株式を確保するなか、ヨハンを送って行ったボンチョルは、しばらくうろついてから家に戻れといいます。言われた通りに近所をうろついていると、尾行の存在を察知するヨハン。四方を囲まれた時、ヨハンの前にボンチョルが現れます。最初から尾行に気付いていたボンチョルは、ヨハンに数枚の写真を見せます。そこに映っていたのは、尾行をしていた男たちに指示を送るジンヒョンの姿…。

引き続きヨハンの行方を追うヤン会長は、プギョン派のキム・ウサン(ユン・ビョンヒ)を通じて、出所して間もないノ・スンファン(チェ・デフン)に接触します。スンファンからヨハンの近況を聞くヤン会長。しばらくして、ヨハンが潜入するハウスへ現れたウサンは、ヤン会長から預かった招待状を差し出します。

ヨハンがVIPパーティーの招待状を手に入れたと知ったウォンボンは、同じく自分の配下であるソンオと協力して、作戦を実行するようにと指示。ソンオの名前が出ると一瞬顔を強張らせるヨハンでしたが、ここでバレては意味がないとそれを受け入れます。

お互いの出所以降、初めて顔を合わせることになったヨハンとソンオ。ソンオに対する感情をなんとか押し殺し、ヨハンはソンオと計画を共有します。ゴールドマンカジノの裏金を管理するのは、チン理事。上場記念パーティーの二次会で皆が浮足立つなか、その隙を狙って裏金を手に入れる作戦。

厳正なチェックを経て、次々と会場の中へと入っていくVIPたち。その日、ヤン会長はヨハンを殺害しようと企んでいました。テーブルに現れたヤン会長を見て、「招待してくれてありがとうございます」と軽く会釈するヨハン。本格的にゲームが始まると、勝負の流れはヨハンの独壇場と化します。

不穏な空気を察し、誰かがヨハンに協力していると考えるヤン会長。しかし、スヨンは先ほどからホールドを繰り返し、残るはヤン会長の息がかかった常連たちだけ。そうこうしている内に、またもやゲームはヨハンとヤン会長の一騎打ちに。するとヨハンは、自分が60億をかける代わりに、ヤン会長にゴールドマンカジノのVIPルームをかけてはどうかと提案します。

このまま引き下がる訳にいかないヤン会長は、「コール!」と一言。お互いのカードを確認する時間となり、そっと袖口に隠したカードと持ち手のカードをすり替えるヨハン…!

第10話感想

またもや緊張感が走るヤン会長とヨハンの一戦!

刑務所内のハウスに引き続き、ふたたびヤン会長と勝負することになったヨハン。ゲームが終始ヨハンの独壇場となると、見るからに焦り始めるヤン会長。その日、皆の前でヨハンを殺そうと企むヤン会長でしたが、なにやら様子がおかしい…。

実はヤン会長よりも先に、VIPたちに接触していたヨハン。蓋を開ければ、テーブルに座っていたのは皆ヨハンに協力する助力者たちだったのです。そうとも知らないヤン会長は、次々と掛け金を獲得していくヨハンを前に、憤りを隠せません。

それにしても、毎回ヨハンの采配に感心するばかり。。絶対に敵に回したくないタイプですね。ヨハンに反感を抱いていると思われたスンファンもまた、ヨハンに言われた通りにヤン会長へ情報を流しただけでした。てっきりスンファンがヨハンを裏切ったのかと思ったので、そうではないと知って一安心。

すべてはVIPパーティーの招待券を得る為の作戦でした。そんななか、久しぶりにソンオと再会したヨハン。ヨハンからすれば、今すぐにでもどうにかしてやりたい相手だろうに、、必死に胸の内を隠そうとするヨハンが、なんとも切なかったです。

目まぐるしい展開がつづき、あっという間に10話まで来てしまいました。後半戦の盛り上がりにも期待です。




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP