インサイダー(韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想

インサイダー



インサイダー 인사이더 2022年放送 JTBC 水木 全16話

neroさん

第7話視聴率3.087%

第7話あらすじ

VIP棟に収容される権力者たちに会おうと考えたキム・ヨハン(カン・ハヌル)は、所長のホ・サンス(ソン・ジル)に嘘をつき、VIP棟へ案内させます。しかし、入り口の前で待てと言われ、中に入ることができないヨハン。そんなヨハンの前に、配膳係と思われる老人が現れます。

VIP棟のトップに会いたいと話すヨハンを見て、顔をしかめる老人。間もなく所長が戻ってくると、老人は「こんな小僧に騙されおって…」と悪態をつきます。実はこの老人こそが、ヨハンが会おうとしていた闇金王ト・ウォンボン(ムン・ソングン)だったのです。その後、ウォンボンと親交のあるオ・スヨン(イ・ユヨン)の協力を得て、ふたたびウォンボンと顔を合わせることになったヨハン。チョコレートの包装紙に包んだ金塊を贈るヨハンでしたが、ウォンボンは受け取ろうとしません。

その後、ヨハンとスヨンは、モク・ジンヒョン(キム・サンホ)へ遺体の在りかをメールで送った相手の番号から、犯人と思われる人物を追跡。するとその番号と頻繁に連絡を取り合っていたいくつかの番号が、どれもチョ・ヘド(ハン・ジェヨン)ともしきりに通話していたことが明らかになります。

ヨハンの祖母の殺害を目撃したと思われる少年ミンホの行方を追うなか、ついにその居場所を突きとめたスヨン。すぐにミンホのもとへ向かおうとするスヨンでしたが、その後ろにはホン・ジェソン(カン・シンヒョ)が送り込んだ尾行の姿が。ジェソンにマークされていると気付いたスヨンは、ヨハンにしばらくは動けそうにないと伝えます。

スンファンらの協力のもと、所長室のパソコンを盗み出すことに成功したヨハン。そこには企業コードと思われるいくつもの数字と、所長が6650番受刑者に定期的にお金を送金しているという事実が残されていました。

すぐに6650番を呼び出したヨハンは、VIP棟との繋がりについて尋ねます。相手が何も答えようとしないと、レンガでその足を打ち砕くヨハン。その日の夜、ヨハンにつかまった6650番を解放させる為、ヨハンの部屋へ現れたウォンボン。しかし、6650番が足を怪我して歩けないと伝え、ヨハンは自分を代わりに使ってくれと頼みます。

こうして6650番の代わりにウォンボンの使い走りとなったヨハンは、職業訓練という名目で刑務所の外へ。言われた通り訓練所で受付を済ませたヨハンは、引き出しの下に隠された封筒を持って、そこに書かれた住所へ向かいます。すると倉庫の奥で待っていたのは、他でもないチョ・ヘドでした!

本来であれば封筒と引き換えに弁護士を引き渡すという約束だったものの、弁護士については何も聞かされていなかったと知り、ヨハンがウォンボンの人間ではないと考えたヘド。その場でヨハンを殺そうとするヘドでしたが、先に捕まっていたク・ボンチョル(ホン・ソジュン)のおかげでヨハンは何とか逃走に成功。負傷したボンチョルをスヨンに託し、ミンホがいる孤児院へ向かうヨハン。

そんなヨハンの前にまたしてもヘドが現れます。ミンホを連れて地下の駐車場へ逃げ込んだヨハン。スヨンの助けを待つなか、ミンホは自分と父親を拉致した人物が、ヨハンの祖母を殺害した犯人と同一人物だと明かします。スヨンからもうじき着くと連絡を受けたヨハンは、ミンホの手を引いて走り出しますが、そこへ猛スピードで突進してくる1台の車。

慌てて車を避けたヨハンは、隣にミンホがいないことに気付いて愕然とします。すると車から降りてきたのは、ヤン会長の実の兄でプギョン派の親分ヤン・ファ(チョン・マンシク)でした。

第7話感想

闇金王ト・ウォンボンの力を借りて、刑務所の外へ出たヨハン!

前回のラストで私服を着て刑務所を後にするヨハンの姿が登場しましたが、それはウォンボンオンの使い走りとして外出の許可を得たからでした。職業訓練という名目で刑務所を出たヨハン。そんなヨハンの目的は、祖母の死の真相を知るミンホを見つけ出すこと。

なんとかミンホと会うことに成功したヨハンでしたが、第7話のエンディングでは、隣にいたはずのミンホがいなくなっていることに気付き、茫然とするヨハンの姿が登場。恐らくミンホは、猛スピードで突進してきたヤン・ファの車にひかれてしまったようです。なんという結末・・

せっかくミンホのおかげで、祖母の死の真相が明らかになるかと思われたのに、、またしても重要な証人を失ってしまったヨハン。さらに今回は、ヨハンがミンホに会いに行ったことで起きた事故ということもあって、ヨハンにとって辛い状況となってしまいました。

一方、ヨハンの修習生時代の同期ジェソンは、スヨンとヨハンの関係に気付き、いち早くスヨンをマークします。このままスヨンとヨハンが一緒にいるのがバレてしまえば、一大事。果たして、ヨハンはジェソンに気付かれずに、ふたたび刑務所に復帰することができるのでしょうか。

また、新たに登場したヤン会長の兄ヤン・ファの存在も気になります。ヤン・ファを演じるのは、名脇役として知られるチョン・マンシク。悪役専門俳優といっても過言ではないほど、本当に悪役演技が上手い!今回もどんな憎たらしいキャラを演じてくれるのか、期待です。

第8話視聴率3.104%

第8話あらすじ

駆けつけたスヨンの車に乗って、なんとかその場を脱出したヨハン。しかし、駐車場の出口で待っていたのは、他でもないジェソンでした。ジェソンはスヨンが運転する車を追いかけ、サイレンを鳴らします。しばらくして停車したスヨンの隣に乗っていたのは、ヨハンではなくパク・ロサ(キム・シウン)。その頃、途中でロサと入れ替わったヨハンは、時間ギリギリで刑務所に復帰を果たします。

ヨハンが外で問題を起こしたと知ったウォンボンは、「オ・スヨンの身に何かあれば、それはお前の責任だ!」と叱咤。さらにじき検事が刑務所を捜査することになるだろうとし、ヨハンとの関係に線を引くウォンボン。

その後、スヨンと連絡を取り合ったヨハンは、先ほど駐車場で会ったヤン・ファについて尋ねます。もともとは偽の化粧品を販売するチンピラだったというヤン兄弟。しばらくしてその一帯を牛耳るプギョン派をヤン・ファが制圧し、ザ・スキンネーションを創立したといいます。しかし、間もなくして当時ゴールドマンカジノの支配人だったウォンボンという壁にぶち当たることに。ウォンボンの資金繰りのカラクリを知った兄弟は、力でウォンボンを刑務所へ追いやり、今の地位を確立させたというのです。

駐車場での一件がニュースになると、一刻も早く事態を収拾させたいユン・ビョンウク(ホ・ソンテ)は、ジェソンに刑務所を片付けるよう指示。ビョンウクからスヨンがヨハン側の助力者だと聞かされたヤン・ジュン(ホ・ドンウォン)は、ショックを隠せません。一方、ヤン・ファから自首を命じられたヘドは、見張り役を倒して逃走を図ります。

監察官を通して刑務所内にあるハウスの存在を知ったジェソンは、プギョン派の構成員へ面会を申請。しかし、どういうわけかすべて拒否されてしまいます。これには納得のいかないジェソンでしたが、そこへ1通の封筒が。

激しい雨が降り注ぐなか、刑務所へ向かう数台の車。その頃、所長室の隣に位置する賭博場では、いつものようにゲームが繰り広げられていました。令状を手に刑務所に向かったジェソンは、強制捜査を開始。知らせを受けたヨハンはすぐにVIPらを外へ案内し、ハウスの痕跡を処分します。しばらくして所長室へ突入したジェソンは、すでに空っぽになった室内を見て茫然。

翌日、ウォンボンと面会したジェソンは、約束の封筒を渡すよう言います。つづいて部屋に入ってきたヨハンに対し、祖母を殺した真犯人が知りたければ、自分に協力しろとジェソン。するとヨハンは「婆ちゃんを殺したのは1人ではなさそうだが…。婆ちゃんの件は俺がなんとかする」と言って、ジェソンの提案をキッパリと拒否します。

その後、ジェソンは刑務所内の不正を公にし、所長を始め保安課長らを一斉に摘発。病室棟にいた面々は皆相部屋に移され、ヨハンが振り分けられたのは他でもないソン・ドゥチョル(チェ・ムソン)らがいる8番房でした。またしても制裁を受けることとなったヨハンでしたが、以前とは違って喧嘩のノウハウを身に着けたヨハンは、果敢にもドゥチョルに立ち向かっていきます。そんななか、もみ合いになった拍子に誤って仲間の攻撃を受け、命を落とすドゥチョル。

ドゥチョルが死亡したことで、濡れ衣を着せられてしまったヨハン。他の刑務所に移送が決まったヨハンは、力を貸して欲しいとウォンボンに頭を下げます。すると「出所したら、人を1人殺して来い」とウォンボン。もちろんウォンボンの要求に応じる気のないヨハンは、呆れた様子で部屋を後に。

ふたたび独房へ戻ったヨハンは、亡くなったミンホが言っていたSNSアカウントのことを思い出します。アカウントにログインし、中に保存された動画を目にするヨハン。そこに映っていたのは、路地裏で仮面を脱ぐチャン・ソンオ(カン・ヨンソク)の姿でした。ヨハンの祖母を殺してスヨンを襲った仮面の男は、なんとソンオだったのです。

第8話感想

衝撃のエンディング!!

仮面男の正体が、まさかソンオだったとは・・正直にわかには信じられません。これが本当だとすれば、ヨハンが自分の祖母を殺した犯人を追っていると言ったとき、ソンオはどんな気分だったのでしょう。信じてたはずのソンオの裏切りに、思わず発狂するヨハン。

祖母が死んだ時より、恩師であるヨングクが死んだ時より、何よりもショックを受けているように見えました。刑務所という狭い空間で、どれだけヨハンがソンオに心を許していたか、、ヨハンの気持ちを考えると胸が痛いです。

そんななか、これまで幾度となくヨハンを苦しめてきたソン・ドゥチョルが死亡。新たな所長が赴任し、相部屋に戻ったヨハンがまたしてもソン・ドゥチョルらの部屋に入れられた時、正直もういいよ、、と思いましたが、まさかこんな形で最期を迎えることになるとは。これまた驚きでした。

まったく先が予想できない展開。瞬く間にストーリーが次から次へと展開していくので、目を離す暇がありません。このまま最終回までノンストップですすんで欲しいです!




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP