イベントを確認してください キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

2021年



放送予定 

【日本放送】 

未定

【韓国放送期間】 2021年 8月14日〜2021年 9月4日

イベントを確認してください

이밴트를 확인하세요

2021年放送 MBC 全4話

視聴率

平均視聴率 0.9% 시청률 最低視聴率第2・4回0.8% 最高視聴率第1・3回1.0%

出典:http://program.imbc.com/

あらすじ

別れた2人が偽装カップルになって、カップル旅行イベントに参加することから繰り広げられる感性トリップメロドラマ

相関図

出典:MBC

キャスト

主要人物


出典:MBC

Girl’s Day ミナ ハ·ソンイ役
突拍子もなく堂々としている! 時には、はっとすることもあるが、十分に愛らしい。 顔に落書き、じゃんけんなど幼稚なゲームが好きだ。 嬉しい時はキャハハと笑い、悲しければ声を出して泣く。感情に率直で、はばかることなくけしかける。

「人は裏切るが、植物は裏切らない」という母の言葉を信じて成長した。その信頼に基づき、まだ馴染みの薄い職業である「植物園コーディネーター」になった。爪の垢が落ちず、1年中ネイルアートを受けるが、後悔はしない。

彼氏であり親友であり保護者であるドギョムが去ると、人生に空白が生じる。 一から十まで詰まりはじめる。ドギョムを除けば完全なハ·ソンイが残ると思ったが、ハ·ソンイは残らなかった。別れてうまくやりとげる自信があるか、聞かれたらいや。 絶対に寝て。

妥協を試みる。通じない。惨めだ。

そんな中、500:1の競争率を突破して、済州島カップル旅行に当選した! もしかするともう一度、引き返せる最後のチャンス! ソンイはいつにもまして、心機一転しながら荷造りをする。「私たち」を失うにはとても悔しいから。あなたに会って輝いた私を失うのは… 自信がないから! この旅行にすべての勝負をかける。


出典:MBC

クォン·ファウン パク·ドギョム役

プライドが高く荒っぽい。ピックを口にくわえてギターリーフ独奏する時、 ずんずん上がる口元がどれだけ魅力的か、よく知っている男。恋愛では、美しい旋律にぴったりの歌詞をつけるように、適切なタイミングを完璧にキャッチする。

完璧主義者で一本気な気質がある。 自分だけの世界にみだりに人を入れない。一度足を踏み入れた人には信義を守る。自分の境界の中に入ってきた人にはずうずうしく、茶目っ気たっぷりの少年のようだ。

インディーズバンドのリーダー兼ボーカル。 徐々に反応が来ており、放送活動を控えていた。そのようなドギョムが、一夜にして突然解体する。 火のように怒るメンバーには、黙秘権を行使する。ソンイには別れを告げる。 我ながら納得できない口実をつけながら。

別れる前に応募した済州島カップル旅行に当たって、思いがけず別れの旅に出ることになる。身軽になるつもりで、心を決めて同行した旅行。もしかしたら一番難しい旅行になるかも知れない。


出典:MBC

アン·ウヨン ソ・ジガン役
ノールワン、ノールワン。ボブでカップル旅行ガイド。なかなか揺れない。急がず、下手でもない男。

やるべきこととやってはいけないことを正確に区分する、fmタイプ。プランマンとして計画に合わせて動く。ただ、彼女、ソンイに会う前まで!

全ての旅行が計画通りに行われないように、人生のプランに予想外の女が走る。すがすがしい魅力のソンイに、だんだん好感を持つようになる。

ノロノロボプサー


出典:MBC

キム·ヒチャン カン·ジェナム役 
頑なに黙々と我慢する人。申し訳ないことが多くなった。あの日早く着かなかったのも、清掃会社を運営して、毎日出勤することも。ご飯を食べて寝て目を覚ますことさえ。いつのまにか、妻とは近寄りもしない仲になっていた。一つの空間で、数ヵ月間沈黙で過ごした。

旅行イベントに数えきれないほど挑戦した。簡単には来ない幸運だと言い繕いたかった。そうしてでも、別の道の上に立ってみたかった。妻から離婚書類を受け取った翌日、イベント当選の電話に出る。


出典:MBC

キム·ヨンソン ヒョン·ギョンミ役 
初恋だった。 町の兄であるジェナムとの恋愛が、自然に結婚につながった。15年ぶりのことだった。涙をのむ夫を見た瞬間、決心する。安心して泣くこともできないあの人を… 放さないと。

離婚の書類を差し出した。夫の答えは、「旅行に行こう」だった。 カップル旅行イベントに当選したそうだ。「その間もう一度考えてみよう」と。 その切迫した顔が胸にこたえた。


出典:MBC

UP10TION イ・ジニョク ソン·ジョンホ役
ヒョジョンだけを見ていた。 最初は、ヒョジョン以外のものが見える。「もはや…」

セミョン大学の実用舞踊科。ストリートダンサー。自分には敏感、他人には鈍感。 今この瞬間の感情と本能に忠実なタイプ。美的存在感を醸し出す、ほのぼのとしたビジュアル。趣味は注目を集めること。 特技は親睦。

けんかメイトになったヒョジョンには負けてあげている。面倒くさくて。主導権を握っているのは、怒る方ではなく無関心だ。別れる気などない。たまには歯が震えてうんざりしても、まだ良いことは良いから。ロマンスから、こじつけにUターンしようとした瞬間、イベント当選の電話がかかってきた。

ふぅ…この旅、危機脱出ができるのか?


出典:MBC

ナム·ギュヒ ノ·ヒョジョン役 
ありきたりなんだよ。 恋愛というのが。 他の人たちはよくやっていたのに、私はどうしてこんなに難しいんだろう。

トンミン女子大学舞踊科バレエ専攻。妬みの権化。それでも憎くない。 目顔さわやかな、果汁顔の美人。サムプロ出演後、悪質な書き込みや彼氏を得た。

ソン·ジョンホと300日間恋愛中。100日が過ぎるにつれて、ヒョジョンの温度は上がり、ジョンホの温度は低くなった。熱くも冷めもしない煮え切らない状態。 やりきれない方が戦いを挑むことになる。

赤信号が灯ったこの関係を、もう少し見守るつもりだ。恋愛探索戦を目当てにした。 恋愛残酷史にはならないよね?

アドニス


出典:MBC

イ·ジュミョン ジャン·ルリ役
恋愛はセルフだ。 それで今日も恋愛ばかり見物する。

派手な外見と大雑把な性格。パク・ドギョムの高校の同級生で、ずっと彼女のポジションだ。美女フランス語講師兼「Adonis」のキーボードのメンバーでもある。

ドギョムの秘密を知っているたった一人で、カップルの旅行先に突然現れ、ブレーキをかける!


出典:MBC

チャ·スンヨプ ユ·ミンジュン役「Adonis」ドラムメンバー。


出典:MBC

リュ·ジワン カン·ホヨン役「Adonis」ベースメンバー。

キム·ジョンファン ピョン・ビョンウォン役 Adonisの制作会社である『歌が好きで』の代表。パク·ドギョムとは兄弟のように親しい間柄だった。

 

出典:MBC

スタッフ /演出:キム・ジフン、イ・ハンジュン、脚本:キム・テジュ
作成:え

作品感想

えぱたさん

注目の新人俳優クォン・ファウンがOST (劇中歌) も歌い、地上の楽園チェジュ島でくり広げられるトリップヒーリングドラマ!

このドラマは Girl’s Day ミナが出ているので見ることにしました。彼女は演技が上手いです。そもそも映画オンチの私なので、演技が云々というよりも、存在感というか、彼女を取り巻く世界が好きです。普通の女の子なのですが、一生懸命に生きている感じ。

見終わったばかりですが、全4話ということを知らずに見ていたので、終わった時に「え? これで終わり?」と思ったのが正直な感想でした。もう少し彼女のいる世界を見ていたかったと思いました。

Girl’s Day ミナを最初に見たのは『野獣の美女コンシム』で、ナムグン・ミンと共演して、私が韓国のホームドラマにハマるきっかけを作ってくれました。

ヨ・ジングと共演した『絶対彼氏。』では、さらに彼女の魅力を再確認しました。表情や感情表現の仕方が好きなのですが、特にハスキーな声が好きです。それから、周囲の小道具の扱い方が上手いなと思います。

お相手のクォン・ファウンは『ゾンビ探偵』で、ゾンビのチェ・ジニョクを追いつめていく刑事の役で見ました。お顔の印象が濃い目の方ですが、チェ・ジニョク扮するゾンビ探偵のアシスタント (パク・ジヒョン扮) にひそかに恋する雰囲気の演技が上手いなと印象に残った俳優です。このドラマでも、彼のその雰囲気を味わうことができます。

今回はインディーズバンドのリードボーカルの役ということで、何度もギターを弾きながら歌うシーンが出てきます。しっかり指も動いていて、歌も本人のものらしいと感心して見ていましたが、後で実際にドラマの挿入歌『誓約』も歌っていると分かりました。

ドラマの舞台は韓国の観光地チェジュ島で、綺麗な景色がドラマの内容にマッチしていて、心が洗われる気持ちになりました。この脚本は賞を取った作品だそうで、イベントに参加する3カップルのそれぞれの人間模様が描かれていて、短い中にも作者の主張が盛り込まれていました。

どうして『イベントを確認してください』のタイトルなのか、どういう意味なのか、ずっと考えていました。というのは、この「確認」の意味の単語、확인 (ファギン) を最近見たドラマの中で覚えたばかりで、頭にグルグル回っていたからです。会話中に「確かに」的によく出てきます。その意味の解き明かしがドラマ最終話の最後の最後に出てきて、なるほどと思いました。




【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP