イブの罠 (韓国ドラマ) 9話・10話 あらすじと感想

イブ


イブの罠 이브 Eve 2022年放送 tvN 水木 全16話

daisySSさん

第9話視聴率4.093%

第9話 あらすじ

カン・ユンギョムとの関係を妻のハン・ソラ(ユ・ソン)に明かしたイ・ラエル(ソ・イェジ)。夫チャン・ジヌク(イ・ハユル)も、ラエルとユンギョムの関係を知り、妻を譲ることはできないと強気をみせます。

LYグルーグはニューヨーク株式市場に上場したことを祝い、子供たちが通う幼稚園では、お祝いモード。

出席したイ・ラエルへの怒りを隠せず、保護者達の前で、彼女の顔に手をあげるハン・ソラ。ラエルと二人きりになると、「おかげで夫との関係を修復でき、ショッピングモールの経営にまで参加することになったわ。大人の世界というのは、こんなこと・・・」と強気なハン・ソラ。

その後、幼稚園に姿を現したカン・ユンギョムは、イ・ラエルと目を合わすことができず、妻ハン・ソラとの揺るがない結婚生活を見せつけるように振る舞い、、、ラエルはユンギョムの反応にガッカリを隠せない。

ラエルの復讐が順調に進まないことに気づいた、ソ・ウンピョン(イ・サンヨプ)は、ラエルを心配し始め、彼女のために政治家として権力を手に入れることを決心。一方、ユンギョムとソラの結婚生活に問題がないことから、長年復讐を計画してきたチャン・ムンヒ(イ・イルファ)が心配になったラエルは、ソ・ウンピョンを訪ねると、万が一、彼女に何かあった時はチャン・ムンヒの力になって欲しいとお願いします。

ラエルへの気持ちを告白したウンピョンは、ラエルの力になり復讐を早められるようにすると約束。告白の返事は、ハン・パンロへの復讐が終った時に返して欲しいと語り、今後、ラエルの復讐のために全面的に協力する意思を伝える。

ラエルがイ・テジュンの娘であることを証明する書類をカン・ユンギョムにバイク便で送ったチャン・ムンヒ。ユンギョムが書類を受け取るのを確認したウンピョンは、書類のことをラエルに伝え、、、ユンギョムが内容を確認する前に、ウンピョンが書類を手に入れることに成功。

復讐のために近づいたユンギョムに特別な感情を抱き始めたラエルのせいで、復讐が失敗する可能性があると考えるチャン・ムンヒが、ラエルの正体を明かすために書類を送ったことを知ったラエルは、自分の裏切ったチャン・ムンヒにこれまで見せたことのない荒れた姿を見せ、怒りをぶつけます。

ハン・ソラはボラムを幼稚園から追い出し、タンゴのダンスチームを解散させると強気。そんな彼女にラエルは、「ダンスチームはもう目的を達成したからいらないわ」と語ると、ハン・ソラへの正面衝突をにおわせる発言をし、、、ラエルへの気持ちを抑えられないユンギョムは、ラエルに「会いたい」と気持ちを伝える。

第9話 感想

今話、チャン・ムンヒの裏切りを知ったラエル。

自分の誘惑に心が動いたユンギョムが、ラエルとの不倫を妻ハン・ソラに知られてからも結婚生活を維持する姿を見せつけられ、これまでとは違い心底ブラック化したラエルの姿が登場します。

チャン・ムンヒに、「ユンギョムは私の誘惑に負けたの。復讐は実行するし、成功させる」と語る場面では、本気で復讐を誓うラエルの姿が描かれ、今後復讐のためにラエルがどこまですることになるのか、これまでも激しい展開を描き続けました。

しかし、ラエルの復讐が本格化するようで、ハン・ソラはまだラエルがイ・テジュンとキム・ジンスクの娘だとは気づかず、夫を誘惑した小娘のような扱い。ラエルの母の失踪に関して、もう少し具体的に描かれると、ハン・ソラへのラエルの復讐もさらに具体化することになりますね。

ハン・パンロは権力を利用して自身の欲を満たしてきた人物だけではなく、これまで妻と娘に対しての家庭内暴力を振るってきたことが分かりました。これまで父を異常な程恐れていたハン・ソラの態度がこれで説明できますね。

LYグループの経営に関して、排除されるような仕打ちを受けると、その腹いせとして娘に暴力を振るうシーンが登場。許して欲しいとお願いをするソラ、、、時間が少しかかるけど必ず父の期待に応えると語ったその夜、眠る夫ユンギョムへの殺意を見せます。

しかし、ハン・ソラは政略結婚をした夫としてユンギョムを見ているのではなく、彼に恋をしているようで、結局は夫を殺すことができない。。。見ていてもどかしい気持ちになりました。

あと、気になるのがラエルとウンピョンの関係です。結局、ウンピョンもラエルに恋している状況で、夫チャ・ジヌク、カン・ユンギョムに加えソ・ウンピョンまでラエルへの恋心を持っている、、、痴情ドラマとして考えても、かなり複雑な男女関係へと発展しそうです!

ハン・ソラへの宣戦布告を宣言したラエルは、今後、どんな復讐劇を描いていくことになるのか、ハラハラする展開がずっと続くことを期待します。

第10話視聴率3.852%

第10話 あらすじ

イ・ラエル(ソ・イェジ)に会いたかったと、彼女への気持ちを抑えきれずラエルへの気持ちを伝えるカン・ユンギョム(パク・ビョンウン)。彼女との内縁の関係を秘密にしつつ関係を維持したいと語るユンギョムの言葉に、「私は隠された愛人として生きるつもりはありません」とラエルは考えを伝える。

目障りのラエルを追い出すため、夫チャン・ジヌク(イ・ハユル)を呼び出すと、「10日を与えるわ。家族を連れて海外に出て。13年前、ジェディックスを売買する際に内部の常用を流したことを明かし、警察に情報を提供するわ」と、チャン・ジヌクを脅すハン・ソラ(ユ・ソン)。

チャン・ジヌクは海外移住を理由に会社に辞表を提出し、そのことを知ったカン・ユンギョムはラエルが夫と共に海外に移住することを恐れ、、、愛人関係を望んでいたユンギョムに冷たく接するラエル。

LYショッピングモールのオープニング記念式典で、招待をしていないラエルを発見した、ハン・ソラは夫ユンギョムと二人きりになると、怒りをぶつけます。「ここまで彼女を連れてきたの?すぐに連れてきて私に土下座させて」とユンギョムに要求するハン・ソラの会話は、スピーカーを通じて式典会場に集まった人々に流れ、ユンギョムに愛人がいることが明かされる。

二人の会話を会場に流したのはラエル。式典から戻ると、ユンギョムとラエルの関係をバラしたのがラエルだったとユンギョムに伝えますが、ユンギョムはこれまで執着心を見せていた妻の言葉を信じることない。

ラエルが海外に行ってしまうことを心配するユンギョムは、再びラエルを訪れます。ユンギョムを冷たくあしらうラエルは、その場からユンギョムが立ち去ろうとすると、後ろから抱きつき、、、彼に対する気持ちが残っていることを伝えてします。

準備してきた復讐をするため、ラエルはハン・パンロ(チョン・グクファン)とキム・ジョンチョル(チョン・ヘギュン)にユンギョムの愛人であることを明かし、正面対決する時がきたことをソ・ウンピョン(イ・サンヨプ)に知らせます。ソ・ウンピョンは、ラエルが心配になるものの、彼女が準備してきた復讐を邪魔することができず、無言。

LYグループのカン・ボングンの妻が亡くなり行われた葬儀に、姿を見せたラエル。ハン・ソラはラエルを見つけると、「なぜあなたがここに?」と声を上げます。その時、ハン・パンロが現れ、夫とラエルの不倫関係を秘密にしたいハン・ソラは緊張。彼女が緊張する姿を見たラエルは、「お父様に、隠しことが多いようですね」と意味深げな言葉を掛け、ハン・ソラを刺激します。

カン・ユンギョムに自分の考えを伝えるラエルは、「私は隠された女として生きていきたくないです。ハン・ソラさんではなく、私があなたの女として生きていきたいです」と、結婚生活を維持するのか自分との関係を維持するのかの選択を迫る。

ラエルの言葉に悩むユンギョム、、、「もうこんな風に生きたくない。やりたいことをやりながら生きていきたい。離婚しよう」と妻ハン・ソラに離婚を求める。

第10話 感想

ハン・ソラに堂々と立ち向かうラエル!

ラエルの夫を脅迫し、ラエルを連れて家族で海外への移住を命じたハン・ソラ。ラエルは裁判が本格化すると、夫がいることが裁判の邪魔になると判断すると、海外移住を肯定的に受け入れるように見えました。

しかし、復讐のためにラエルは夫と共に海外に向かう考えはなく、、、カン・ユンギョムの気持ちを完全に自分へと向かせることに成功し、ユンギョムの完全な愛を手に入れたことを証明するように、ユンギョムの口からハン・ソラに「離婚しよう」と言わせる程の影響力を持つようになりました。

ユンギョムと愛人関係にあることをキム・ジョンチョルに気づくよう動き、ハン・パンロにそのことがいずれ知らされることを予想したような、、、計画及び実行力があり、このまま順調にラエルの復讐計画は進むかのように見えた第10話でした。

幼い頃から父から暴力を受け続けたせいか、離婚後に父のいる実家に戻ることに対して、恐怖心を見せ、絶対に離婚はしないと語るハン・ソラ。これまで父を恐れる姿が度々登場していますが、今話でも、ユンギョムとラエルの関係が父にバレることを非常に恐れていることから、次の話では必死に自分を守るためのハン・ソラの反撃が始まることになりそうですね。

「離婚しよう」と語るユンギョムとハン・ソラの会話を盗聴しているラエルの姿が最後映り、満足そうな表情を浮かべ、ラエルの計画通りにユンギョムとハン・ソラが離婚することになるのでしょうか。第11話でもラエルの女性としての魅力を存分に見せてくれる展開になることを期待して!

イブの罠 (韓国ドラマ) 11話・12話 あらすじと感想

イブの罠 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話あらすじと感想・視聴率




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/17から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP