イブ (韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想

イブ



イブ 이브 Eve 2022年放送 tvN 水木 全16話

daisySSさん

第5話視聴率3.537%

第5話 あらすじ

イ・ラエル(ソ・イェジ)とキスを交わしていたカン・ユンギョム(パク・ボンウン)は、突然正気を取り戻すと、ラエルを押し出します。「お前なんかが、僕をコントロールしようとすうのか?」とお、強く彼女へ警戒心を見せ、拒否するカン・ユンギョムにラエルは、戸惑います。

計画通りにいかなかったことを知ったチャン・ムンヒ(イ・イルファ)は、「あなたみたいな若い子には無理だったのよ」と、カン・ユンギョムを誘惑できなかったことに対して怒りを見せる。

しかし、ラエルはめげることなく、復讐計画を実行するため、妻ハン・ソラ(ユ・ソン)との関係をさらに深め、希望していた通りに、ソ・ウンピョン(イ・サンヨプ)を招待することに成功したことで、彼女の信頼を得ます。

過去、父を裏切りLYグループの副社長を務めているキム・イサクに、父の音声が保存されたファイルを送り、送られたファイルをラエルの夫チャン・ジヌク(イ・ハユル)と共有すると、過去の過ちを恐れるチャン・ジヌク。

ハイブランドのパーティーに招待されたラエルは、パーティー会場でカン・ユンギョムと再会。しかし、誘惑を続けてきた彼女に気を取られなくするよう、彼女と目を合わすことなく避ける。。。そんな中、兄カン・チギョム(パク・ミョンフン)をはじめとする男性たちの視線を受けるラエルが気になるユンギョム。

兄カン・チギョムが意図的にラエルの体に触れることを目撃すると、会場からラエルを連れ出し、、、感情を爆発させます。ラエルに惹かれる自分の気持ちを彼女に打ち明けるも、今度は、ラエルが彼を拒む。「私が欲しければ、私が決めた時に、決めた場所で・・・」と強気に出る。

ハン・ソラとの関係は深まり、彼女の実家に招待されたラエルは、過去、父を監禁して拷問した問いと同じように、屋敷に庭でひどい暴力を受けた男を目撃すると、過去のことが思い浮かび感情的に辛い状況になります。

ハン・ソラの誕生日、タンゴダンスのパーティーをひらくと伝えられたハン・ソラは準備を終え、集まるのを待ちます。しかし、これはラエルの計画で、わざと彼女の誕生日パーティーに誰も出席しないようにしていた。それだけではなく、誕生日にも拘わらず夫のカン・ユンギョムも自宅にはなく、誕生日に一人残されたことでひどく荒れます。

父ハン・パンロに電話をして誕生日に夫が留守であることをつたえるも、父からは冷たい返事しか戻ってこない。ソラはラエルに連絡を取ると、誕生日に夫が留守であることを愚痴り、彼女を信頼する気持ちから、ラエルに心の内を明かす。

ソラをなぐさめるラエル、、、電話を切った後、彼女が向かったのは、カン・ユンギョムが待つ場所。ラエルはわざとソラの誕生日に、カン・ユンギョムを呼び出して、彼と初めての関係を結ぶことになります。

第5話 感想

13年間計画したラエルの復讐が本格的に始まる!?

カン・ユンギョムを誘惑し続けたラエル、、、しかし、あと一歩のところで、ユンギョムが理性を取り戻し、自分に近づいたラエルを警戒し始めます。一方、ラエルが誘惑に失敗したことを知ったチャン・ムンヒは、ラエルに復讐を果たす能力がないと、強く当たりますがラエルは諦めず、復讐のために計画を進めます。

チャン・ムンヒもハン・パンロにより家族をなくした女性で、同じく父を亡くしたラエルと復讐を計画する人物。ラエルの母を演じる時と、素のチャン・ムンヒに戻った時のギャップがひどく、復讐の為にはどんなミスも許さないタイプのように見えます。

ハン・パンロへの復讐のために、義理の息子であるカン・ユンギョムを誘惑するラエルですが、果たして彼らが計画している復讐はどのようなシナリオで行われることになるのか、楽しみです。

娘への愛情を示すことのないハン・パンロですが、単純に娘の夫カン・ユンギョムを誘惑して家庭を破綻さえることが目的ではないようで、ユンギョムが経営するLYグループをターゲットにした復讐劇になると予想されます。

カン・ユンギョムはラエルへの肉体的な欲望を抑えられず、妻の誕生日にラエルに呼び出されて関係を持ってしまったことから、とりあえずラエルの計画は成功したと思われます。カン・ユンギョムと一夜を過ごした後、、、どんな展開を迎えるのか楽しみです。

ラエルの夫チャン・ジヌクがは、ラエルが13年前に自身が裏切ったイ・テジュン社長の娘だと気づいていないようで、ラエルが副社長に送った音声ファイルを確認すると驚くことから、彼女の正体を知った時に、大きな波紋が予想されます。

過激なベッドシーンが登場した今話のエンディング!ソ・イェジがここまで大胆な姿を演じることになるとは予想外だったので、驚きました。

第6話視聴率3.919%

第6話 あらすじ

深い眠りにつけないはずのカン・ユンギョム(パク・ボンウン)はイ・ラエル(ソ・イェジ)の側で朝までぐっすり、、、彼女に携帯電話と高級なネックレスをプレゼントすると、ラエルへの気持ちを告白する。

これまで妻ハン・ソラ(ユ・ソン)が自分を尾行させ、GPSで位置を追跡するなどのすべての行為に気づきながらも、不満を口にしたことのないカン・ユンギョム。ラエルとの一夜の後、妻を目にすると、これまで我慢したすべての気持ちがこみあがり、「部屋を別々にしよう」と宣言。

カン・ユンギョムの携帯電話をハッキング、家につけられた盗聴器から、夫婦の会話を聞くチャン・ムンヒ(イ・イルファ)とラエル。一方、ハン・パンロの屋敷の盗聴も始めます。

夫の突然の宣言にあれたハン・ソラは、怒りを爆発させ、寝室を荒らし始めます。ベッドを壊し冷静を失う。娘ダビを送ったラエルがいることを知っても、感情を抑えられず暴力的な行動を続けます。

娘、ラエル、駆け付けた夫カン・ユンギョムに向けて、お皿を投げたハン・ソラ、、、ユンギョムは本能的にラエルを守り、割れた破片がラエルの頬に傷を作る。睡眠薬を入れたお茶を出されて眠りに落ちたハン・ソラ。

その後、ラエルの頬の傷の手当てをすると、ラエルはカン・ユンギョムのために食事を準備、、、平凡な家庭での普通の夫婦生活を送ったことのないユンギョムは、優しいラエルの言動に、彼女への気持ちが深まります。

夫チャン・ムンヒ(イ・イルファ)に父の名前でおくりものをしたラエル。過去、父を裏切ったチャン・ムンヒへの復讐のために結婚をしたものの、父を裏切ったことを彼の口で正直語ってくれることを待っていたラエル。意味深げな発言をすると、夫の表情を伺います。

ショッピングモールのプロジェクトの案をハン・ソラに提案するラエル。ソラはその案を父ハン・パンロに披露。大変満足そうな反応を見えるハン・パンロですが、娘の能力で出せるプロジェクトではないことに気づくと、「これは誰の案だ?」と尋ねます。

ラエルはカン・ソラから衝撃的な話しを耳にします。行方不明になっている母は、現在生存が確認できない状況。母の行方が分からないラエルに、ハン・ソラが彼女の母に関して語り始める。

ソ・ウンピョン(イ・サンヨプ)に会うと、母が行方を消したことに対しての疑問を打ち明けます。「ハン・ソラが母に害を加えたのでしょうか。突然、人が痕跡も残さず消えるって、、、ありえます?」と語ると、彼女が記憶する母の最後の姿を思い浮かべます。

ウンピョンがラエルの母を最後にあった時、「もう私を訪ねてこないで」と語っていたこと、その後、ラエルの母は姿を消していた。

ショッピングモールのプロジェクトをハン・パンロに奪われたことに怒りを隠せないカン・ユンギョムの父は、ユンギョムを呼ぶと、「家政婦の母を持つお前に会社を任せたのは、兄の体調が悪かったからだ」と語ると、財産相続を放棄する書類にサインをさせます。これまで出生の秘密のことで父から差別を受けていたユンギョム。

一方、ショッピングモールの企画案(プロジェクト)が気にいったハン・パンロは、ラエルの公演に訪れると、彼女の企画をほめます。

リアン幼稚園の保護者で準備したタンゴダンスの公演、、、現れたユンギョムの頬に暴力のあとを確認すると、復讐のために近づいたとは言え、ユンギョムが多くの傷を背負う人物だと気づくと、心が揺れるラエル。

ラエルの応援の言葉に、ユンギョムは兄、父の上に立つことを決心する。

第6話 感想

復讐のために近づき誘惑したカン・ユンギョムに対するラエルの揺れる気持ちがみえた気がしました。

ユンギョムは妻に対しての愛情が全くないように見えますが、妻のハン・ソラは夫への気持ちがあるようで、部屋を別々に使いたいと伝えられると、荒れる姿を見せました。今話も、これまで同様、ハン・ソラが使用人たちへの暴言を吐き、暴力を振るう姿が描かれ、このドラマの一つの特徴となりつつあります。

暴力で感情をコントロールすることができないキャラクターのハン・ソラ、、、彼女がこんな性格になったのは父の影響なのでしょうか。ハン・ソラがラエルの母の失踪に関係があることが分かりましたが、具体的にどう関係しているのかは、まだ明確になっていません。

キム・ジンスクがラエルの母だと気づかず、偶然、過去の話しをしているうちに、母の真相にソラが関連していると知ったラエル。

夫ユンギョムに女性がいるとのラエルの言葉に、ハン・ソラが暴走をすることになるのか、第7話への期待が高まります。復讐のために利用されたと気づかないユンギョムと、夫の浮気相手がラエルだと知らないソラに、「会長に女性がいます」と告げられた、ソラ、、、期待通りの復讐劇を続け、目が離せない一話でした!



【第4回投票開始】

イ・ジョンソク ドラマ ランキング


【放送情報】


【私のIDはカンナム美人】

●BSJapanext(2022/8/8から)月~金曜日7:30から

私のIDはカンナム美人 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ・感想


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP