イブ (韓国ドラマ) 1話・2話 あらすじと感想

イブ



イブ 이브 Eve 2022年放送 tvN 水木 全16話

daisySSさん

第1話視聴率3.644%

第1話 あらすじ

LYグループの輸出達成に関する公式記者会見があった日、LYグループの会長であるカン・ユンギョム(パク・ビョンウン)の不倫に関する記事が広まる中、プライベートショッピングを楽しむ妻のハン・ソラ(ユ・ソン)は、夫の不倫に関する噂を知ると、表情がこわばります。集まった記者に対して冷静な態度を保ち。。。その頃、カン・ユンギョムは、イ・ラエル(ソ・イェジ)を抱きしめる。

ハン・ソラの父であるハン・パンロ(チョン・グクファン)がそのことを知ると、電話一本でインターネットにあげられた記事を下します。大統領の秘書室長を務めるソ・ウンピョン(イ・サンヨプ)にまで、その内容が伝わり、不快感を表す。

3か月前、カン・ユンギョムとハン・ソラは娘ダビの幼稚園入学式、、、祝賀舞台が準備されて情熱的ンなタンゴを踊るイ・ラエル(ソ・イェジ)の姿に惹かれ、、、目を合わせてくるイ・ラエルから目が離せない。イ・ラエル(ソ・イェジ)も娘を同じ幼稚園に通わせる保護者。

妻ラエルの舞台には間に合わず、後からかけつけた夫チャン・ジヌク(イ・ハユル)とラエルは、カン・ユンギョムとハン・ソラと挨拶を交わします。

ハン・ソラ(ユ・ソン)の父ハン・パンロ(チョン・グクファン)が入学式に現れたのを見ると、イ・ラエルは過去の辛かった記憶がよみがえり、、、キム・ジョンチョル(チョン・ヘギュン)まで一緒に居るのを目撃すると動揺しながらも、冷静さを保とうとします。

そんな中、カン・ユンギョムへの笑顔を見せ続け、彼女から目が離せないカン・ユンギョム。一方、ソ・ウンピョン(イ・サンヨプ)のもとには感謝の気持ちを綴った手紙と共に現金が配送される。

13年前、人権弁護士だったソ・ウンピョン(イ・サンヨプ)は、イ・ラエルの父の事件を担当することになり、その後アメリカに旅立ったラエルとは連絡が取れない状態が続き、ラエルの母の行方も確認できず、、、13年後、突如、ラエルからの連絡が届く。13年前、ラエルは父の復讐を必ず果たすと語りアメリカに渡り、ウンピョンは助けたい人を助けるためには力が必要だと気づくと、政治の政界へと入門する。

タンゴダンスを踊る間、カン・ユンギョムを誘惑するように彼を見つめ続けたラエル、、、彼の近くにブレスレットをわざと落とし、カン・ユンギョンがブレスレットを拾ってくれることを計算したラエルは夫を控室に誘い、二人が一緒にいるのをカン・ユンギョムに目撃させます。グラスに手を伸ばすユンギョムの手に触れるラエルは、父の復讐をするためにカン・ユンギョムを利用する計画で、彼女の誘惑にかかったユンギョム。。。

第1話 感想

ソ・イェジ復帰の2022年話題作!

復讐のターゲットになったカン・ユンギョムを確実に誘惑するために、夫との情事のシーンを見せつけるイ・ラエル!情熱なタンゴダンスに続き、大胆な誘惑シーンまで第1話から登場し、ドラマの展開から目が離せない強烈なスタートをきりました。すべてを計算したイ・ラエル(ソ・イェジ)の計画に、カン・ユンギョムは罠だとは気づかず、彼女の誘惑に負けていくことになるのでしょうね。

13年前、イ・ラエル(ソ・イェジ)の父イ・テジュンは、産業スパイの疑いを掛けられ、調査を理由に暴力や拷問が続き、殺害される事件の被害者となります。経営していた会社は乗っ取られ、父に容疑を掛けて調べたのがキム・ジョンチョル(チョン・ヘギュン)で、背後ですべてを指示していたのがハン・パンロ(チョン・グクファン)でした。

社員たちを守ろうとした父、、、しかし、父の印鑑まで持ち出してハン・パンロに協力しただけではなく、父にすべての罪をなすりつけるのを目撃したラエルは、彼らのせいで背中に大きな傷までつく事故まで遭遇する。

13年間、父の復讐のために準備をしていたとすれば、今後、悪役であるハン・パンロや彼の右腕のキム・ジョンチョルへの徹底的な復讐が始まることになります。13年前にアメリカに渡ったラエルに何があったのかは、今後描かれることになりますが、大統領の秘書室長として働くソ・ウンピョン(イ・サンヨプ)と協力して父の無実を明かすための復讐をつづけことになるのか、好奇心を刺激する第1話は、非常に面白く視聴しました。

第2話では早速、ラエルとカン・ユンギョムの関係が始まることになるのでしょうか。大人の雰囲気が強い復讐劇となるようで、

第1話に登場する大胆なラブシーンが早くも韓国では話題になりました。

第2話視聴率3.700%

第2話 あらすじ

13年ぶりにイ・ラエル(ソ・イェジ)から届いた手紙にソ・ウンピョン(イ・サンヨプ)は、これまで連絡が取れなかった彼女が現れたことに、彼女を探し始める。ラエルの母の行方を見つけると、ラエルにたどり着くと考えますが、ラエルだけではなく彼女の母も見つけることができない。。。

復讐のためにカン・ユンギョム(パク・ビョンウン)に近づいたラエル、、入学式で初めてラエルとみて以来、彼女のことが脳裏から離れず、仕事にも集中できない。一方、幼稚園の保護者会の会長をめぐり、ハン・ソラ(ユ・ソン)とウン・ダムリ(ソン・ソマン)がライバル関係にあることを察したラエル。

ソラの娘ダビがまだオツムが取れていないことをさりげなく暴露し、ウン・ダムビとユラは更に悪化。幼稚園内での騒動へとつながり、このことを口実にカン・ユンギョムに連絡を取るラエルは、ダビを心配する言葉をかける。自然とラエルの娘ボラムとダビが仲良くなり、ラエルは経営するバレエ学校にダビを誘う。

カン・ユンギョムは、ラエルと連絡を取り合う口実ができ、、、入学式で拾ったラエルのブレスレットを返す。ラエルはわざとブレスレットをつけられないそぶりをして、カン・ユンギョムは直接ブレスレットをつけることで、気になっていたラエルの手に擦れる。

娘ダビの教育に厳しい父ハン・パンロ(チョン・グクファン)にストレスを感じるハン・ソラ(ユ・ソン)は、ムン・ドワン(チャ・ジヒョク)を別荘に呼び出すと、二人だけの時間を過ごし。。。

義理の父ハン・パンロ(チョン・グクファン)が会社に現れ、キム・ジョンチョル(チョン・ヘギュン)を副社長に就任させるよう求められると、口にすることは出来ないが、義理の父が会社の経営に関与することに対して不満を持つ。一方のハン・パンロは、LYグループをここまで育てて背景に自分の力があったことから、右腕のキム・ジョンチョルを監視役として、カン・ユンギョムを監視させる目的。

一方、ソ・ウンピョン(イ・サンヨプ)は、ハン・パンロを調べ始め、ライルにたどり着きます。自分の前に現れたソ・ウンピョンに驚くラエル。。。「イ・ラエルだろう?」と声を掛けるソ・ウンピョンに、「私はキム・ソンビンですが、、、」とラエルであることを否定。

偶然、ソ・ウンピョンとラエルが一緒にいるのを目撃したチャン・ムンヒ(イ・イルファ)は、ラエルを呼び出すと、「10年間計画したことです。計画が失敗しないよう気を付けてください」と冷たく語る。

その後、秘密の部屋に移動したラエルは、壁に貼られた復讐相手たちの関係図を見つめる。

第2話 感想

13年前の事件に関する真相が更に明かされました!

夫チャン・ジヌク(イ・ハユル)と娘ボラム、母チャン・ムンヒ(イ・イルファ)と普通の日常を送るシーンが登場しますが、母チャン・ムンヒはラエルの実の母ではなかったです。同じくハン・パンロへの復讐をするための目的で二人が協力するようで、チャン・ムンヒはハン・パンロに対してどんな被害を受けたのか、10年間計画してきた復讐劇は、今後順調に進むことになるのか、ハラハラする復讐劇が本格的に描かれることになりますね。

ソ・ウンピョン(イ・サンヨプ)は単純に大統領の秘書室長ではなく、将来が期待される有望な政治家ということで、ハン・パンロの悪事を明かすほどの力を備えた存在として、今後、ラエルに協力する存在となり、ラエルに気持ちを寄せるもう一人の人物になるようで、ドロドロした復讐劇となるのか、大人のためのメロ復讐劇となるのか、それともロマンスなしの激し復讐劇となるのか、先が予想できない刺激的な内容となることは間違いなさそうですね。

第1話に続き、ラエルのカン・ユンギョムへの誘惑は続き、彼女の狙い通りに、彼女への欲望に気づいたカン・ユンギョムは意外な反応を見せます。これまで妻に対する情熱がなかった彼は、ラエルとの情事を想像しながら、妻を相手にする衝撃的なシーンが登場!第1話に続き、ラブシーンが第2話でも登場したことで、やはり、大人のためのドラマの色が強く、今後も大胆な展開を描くことになりますね。

夫との冷めた結婚生活を送るハン・ソラと父の警護を担当するムン・ドワン(チャ・ジヒョク)との関係は予想外のものでした。

ソ・ウンピョン(イ・サンヨプ)は過去、ラエルの父に濡れ衣を着せ、彼が経営する会社を奪った事をすべて目撃したラエルが韓国に戻ったことを心配する様子でした。キム・ソンビンという名前で13年後、ハン・パンロの前に現れたラエル、、、彼女の正体はいつまでバレることなく彼女の計画が進むことになるのかが、最も気になる!




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP