イノシシ狩り(韓国ドラマ) 3話・4話(最終回) あらすじと感想

イノシシ狩り



イノシシ狩り 멧돼지사냥 2022年放送 MBC 全4話

第3話視聴率1.7%

第3話あらすじ

イノシシ狩りをした日、殺人を目撃したうえ、息子インソンを誘拐した犯人だと思ったジュヒョプを殺害したヨンス(パク・ホサン)。1週間も行方が分からなかった息子インソン(イ・ヒョジェ)が戻り、そのまま意識を失い、救急車で病院に運ばれます。

その頃、オクスン(イェ・スジョン)は戻らない孫ヒョンミン(イ・ミンジェ)を待ち続ける。インソンが戻ったことを知った刑事のトゥマン(ファン・ジェヨル)は、インソンが入院中の病院を訪ねます。しかし、まだ息子の意識が戻らないと語り、刑事を息子の面会を邪魔するヨンス。

刑事からインソンとヒョンミンの学校での様子を聞かされたヨンス。トゥマンは、一緒に姿を消した二人の少年のうち、インソンだけが戻ったことを疑い、、、ヒョンミンの行方はインソンが把握しているはずだと、、、すべての真実はインソンの意識が戻ると明かされるはずだと伝えると病院を去る。

そのことを聞いたヨンスは自分がイノシシと間違ってヒョンミンを殺害したことや、ジュヒョプを殺害したことまで明かされることになると、不安をおぼえる。

「犯人はヨンスのはず」と語るオクスンの言葉に、耳を向ける刑事のトゥマンですが、認知症を患っている彼女の言葉を頼って捜査を進めることはできず。。。

入院中の息子の側を守るチェジョン(キム・スジン)は、夫が間違って無実の人を殺害してしまった可能性があると、罪悪感から涙を見せます。インソンの意識が戻ると同時に、脅迫犯から再び連絡を受け取ることになったヨンス。

「5億ウォンを準備して、明日の夜11時まで貯水池の橋の入口に置きなさい」と指示を受け、脅迫犯の命令に従うしかないヨンスは、息子に脅迫犯に関して質問をしますが、インソンは答えることなく。

マンソク(クァク・ジャヒョン)とジングクが死亡したヒョンミンを埋めよとする姿を目撃したのは、偶然近くを通っていた村長(ユ・スンオン)。しかし、ショックで村長は意識を失ってその場で倒れる。

インソンの意識が戻ったことを知った刑事は、ヒョンミンの行方を尋ねますが、母のチェジョンは息子が答えられる状態ではないと、刑事ドゥマンを非難。チェジョンの過剰な反応にドゥマンの疑いは深まります。

一方、気を失った村長に事情を説明するマンソクとジングク。イノシシ狩りをした日、銃声のあとに悲鳴が聞こえたことが気になり、戻った二人は死亡したヒョンミンを発見したとのこと。ヨンスを脅迫していたのは、マンソクとジングクでした。

これまで困った時にヨンスを助けてきた村の友人たち。しかし、多額の宝くじを当てた後、お返しの気持ちがないヨンスに苛立ちを覚えたマンソク、ジングクとジュヒョプが彼を脅迫したと語ると、黙る条件で1億ウォンを村長に約束するジングク。

5億ウォンが入ったバックを準備するも、手渡すつもりはないヨンスは、バックを指定された場所に置くと、少し離れた場所で銃を向けて監視。予定されていた時間がくると、一台の車が近づき、お金の入ったバックを奪おうと車から降りた脅迫犯に向けて銃を撃ったヨンス。

男が倒れると、側にいた共犯がバックを確保すると撃たれた同僚を連れてその場を去ります。撃たれたのはジングクで、腕に銃傷。命を落とす危険はなく、村長、ジングクとマンソクはお金をそれぞれ分けます。

脅迫犯の正体を明かすことができず、お金まで奪われてしまったヨンス。数日後、インソンが退院することになり、家族で家に戻った夜、話しがあるとヨンスを外に呼び出したインソン。

「実はヒョンミンを僕が殺しました」と告白するインソン。

第3話感想

ヒョンミンが亡くなったのは事実のようですが、これまでヒョンミンが死亡した原因が、ヨンスが撃った銃のせいだと思わせる展開がずっと続きました。

疑う気持ちを持つことなく、純粋にドラマの展開に合わせて視聴をしたとすれば、今話のエンディングでヒョンミンを殺害したのが自分だと語るインソンの言葉にショックを受けそうな気がします。

ただ、第1話から逆転に逆転が続くことになることが予想される雰囲気が続いたため、インソンの告白は衝撃的ではありましたが、第4話の最終話を見るまでは、誰がヒョンミンを殺したのか結論が出せない程のミステリアス。

本当にヒョンミンを殺害したのはインソンだったのでしょうか。父が宝くじに当たったことを知った時、インソンは他の町に引っ越しがしたいと伝えていたことから、ヒョンミンとインソンの関係が円満ではないことは第1話から予想できました。

何故、ヒョンミンがインソンをいじめることになったのか、まだ明確ではなく、最終話に驚きの逆転又はオチがありそうで、最後の最後まで目が離せないですね。

ヨンスを脅迫してお金を要求していたのが村人たちだと分かり、村長まで加わって犯罪を犯したのは、今話の驚きのポイントとなりました。

どのような結末を迎えることになるのか、楽しみです!短編ドラマって少し長い映画を視聴する感覚で見られるところがやはり、魅力的です。

第4話視聴率2.6%

第4話あらすじ

退院して自宅に戻ったインソン(イ・ヒョジェ)は、父ヨンスにヒョンミン(イ・ミンジェ)を殺害したのが自分だと明かします。イノシシ狩りが行われた日、何があったのかを説明します。

ヒョンミンのいじめや暴力に悩まされていたインソン。この日も、ヒョンミンに連れられ山の中で、ひどい暴力を受けることに、、、その時、大人たちが狩りのために山に入ったことを知ると、インソンへの暴力を隠すために、隠れる。

その後、ヨンス(パク・ホサン)が撃った銃がヒョンミンの腹部にあたり、助けを求めるヒョンミンに気づいたインソンは、彼の首を絞めて殺害。その後、姿を現すまで山に隠れていたと告白。

「殺さないといつか殺されると思って・・・」と語るインソンの言葉に、母チェジョン(キム・スジン)は、ショックを受けるも、長年息子がいじめにあっていたことに気づかなかったことに罪悪感を持ちます。

インソンの退院を知った刑事トゥマン(ファン・ジェヨル)が聞き込みのため、自宅を訪問すると知ると、チェジョンは息子インソンに、嘘の証言をするようアドバイス。刑事が現れる直前、オクスン(イェ・スジョン)が現れると、「孫のヒョンミンはどこにいる?」と質問し、ヒョンミンが亡くなっていることを知るチェジョンは息子を守るために、「頭がぼけた老人・・・」と声を上げると彼女を追い出します。

その様子を目撃した刑事ドゥマンは、チェジョンが何か隠していると予想。ヒョンミンとインソンが行方不明になった日のことを確認すると、大々的に山の中を調べることを考え始めます。

ヨンスを脅迫してお金を奪ったジングク(イ・ギュヒ)は山分けしたお金を使い、癌の妻の手術費を払えるようになりますが、長年闘病中だったジングクの妻が亡くなり、、、お通夜に集まった仲間たち。妻を亡くし落ち込む友人のジングクを励ます声をかけて、肩に手を置いた瞬間、ジングクが痛みに悲鳴を上げます。

その時、自分に脅迫電話を掛けてきてお金を奪って逃げた男の一人がジングクだと直感で気づくヨンス。ヨンスは、ジングク、マンシクと村長がお金を奪ったことを知り、ジングクは彼を脅迫した理由を語り始めます。彼の話しを聞いたヨングクは、すべてを水にさらし、、、発見したヒョンミンを埋めた場所に向かった4人は、警察が山を捜索する恐れがあることから貯水池にヒョンミンの遺体を放棄します。

ヒョンミンの遺体は発見されることなく、警察はヒョンミンを家出による失踪として処理し、インソンは学校に戻ることになる。

変わらず村を荒らすイノシシの存在に、狩りに出かけたヨンソ、ジングク、マンシクと村長。その夜、久々に4人で一緒に眠ることに。。。

「ジュヒョプを殺したのはお前か?」と質問するジングクに、ヨンスは迷うことなく殺害を認めます。誰も驚く様子もなく、何もなかったように眠りに落ちた4人。

深夜、オクスンが現れ、家に火をつけて眠る4人を殺害。。。

第4話感想

孫の復讐を果たしたオクスン・・・孫の死をネグレクトした大人たちへの復讐を終え、彼女が目にしたのは、イノシシ!結局はオクスンとイノシシだけが残った??意味深いエンディングでした。

息をのむほどミステリアスな展開が続き、最終話まで誰がヒョンミンを殺したのかが気になりました。

エンディングは、衝撃的で悲しいものでした。同じ村で育った親友が自分を脅しお金を奪った犯人だと知ったあとも変わらない関係。また、仲間の一人をヨンスが殺害したと知った後の、ジングク、マンソクと村長の反応も理解ができない程、他人に無関心な人間像を描こうとしたのでしょうかね。

色々と考えさせられるドラマは好きですが、このドラマは映画感覚で視聴ができるほどの短編でありながら、次々に起こる出来事に緊張させられる内容でした。

インソンがヒョンミンから酷いいじめを受けるようになった理由は、祖母のオクスンから両親を殺害したのは村人たちだと言われていたから。。。

ドラマの設定上、オクスンが認知症を患っているとすると、果たして彼女がどれほど真実を伝えているのかが分からず、本当にヒョンミンの両親の死に村人が関与していたのかが、気になり注意して視聴しました。

やはり、過去のヒョンミンの両親の死亡に関しては詳しく描写されることはなく、過去、インソンが父ヨンスに、「ヒョンミンの両親は村人によって殺されたの」と質問された時のヨンスの返事が微妙だったことから、オクスンが主張してきたことが真実の可能性がありそうです。

放火をする時のオクスンの表情と最後イノシシに遭遇した時のオクスンの表情から判断すると、もしかすと意図的な復讐ではなく、認知症を患っているオクスンによる単純な事故だった可能性も残しつつ、、、予想外のエンディング。最後まで本当に楽しく視聴しました。

ミステリアスで、ありきたりな展開やエンディングを期待しない方、ひねりのあるサスペンス劇が好きな方、また、短編韓国ドラマが好きな方にはお薦めしたいです。




【第2回投票開始】

ロウン(SF9) ドラマランキング


【放送情報】


【偶然見つけたハル】

●BS朝日 全16話(2022/9/28-10/19) 月~金曜日8:30から 字幕

偶然見つけたハル 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【奇皇后】

●サンテレビ 全51話 (2022/9/28(水)~)月~金曜日13:00~

奇皇后 あらすじ 視聴率 キャスト 感想(外部リンク・姉妹サイト)


【僕を溶かしてくれ】

●BS11 全24話(2022/9/29から)月~金曜日13:59から 字幕

僕を溶かしてくれ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【病院船~ずっと君のそばに~】

●サンテレビ 全51話 (2022/10/3(月)から)毎週月~木曜日 午前5:45~6:15

病院船~ずっと君のそばに~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【シークレット・ガーデン】

●BS松竹東急 全20話(2022/10/3-28)月~金曜日16:30から

シークレット・ガーデン 感想まとめ 相関図 あらすじ キャスト


【カンテク~運命の愛~】

●BS日テレ 全16話(2022/10/5から)月~金曜日13時から 字幕 

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~】

●BS-TBS 全22話(2022/10/6から)月~金曜日7時から 字幕

大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【青い鳥の輪舞】

● BS日テレ 全50話(2022/10/6から)月~金曜日16時から 字幕

青い鳥の輪舞(ロンド) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/10/7から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP