イノシシ狩り(韓国ドラマ) 1話・2話 あらすじと感想

イノシシ狩り



イノシシ狩り 멧돼지사냥 2022年放送 MBC 全4話

第1話視聴率3.1%

第1話あらすじ

静かな田舎の村に住むヨンス(パク・ホサン)は、10億ウォンのロトを当て、お金を受け取るために、家族でソウルに向かう。途中、出会った村人に当選したことを伝えると、戻ると村人たちとお祝いした気持ちを伝えます。

数日後、ロトに当選したことをお祝い村人全員に食事を振る舞うヨンスの家族。幼い頃に両親を亡くし、祖母に育てられたヒョンミン(イ・ミンジェ)が、認知症を患う祖母を連れてヨンス宅を訪れます。

ヨンスの息子でインソン(イ・ヒョジェ)の同級生のヒョンミンは、明るい性格で村人の間では評判がよく、病気の祖母と生活する彼を気遣う大人たち。

村で生活する住民の悩みは野生動物が出現し、畑を荒らすこと、、、この夜も、大きなイノシシが現れ、飼っていた犬を攻撃する出来事が起こると、ヨンスをはじめとする村人たちは、イノシシ狩りを計画します。

翌日、ヨンス、マンソク(クァク・ジャヒョン)、ジュヒョプ(チャ・シウォン)、ジングクと村長が集まり、村に現れたイノシシを狩るため、それぞれわかれてイノシシを追い込む計画。山の中、イノシシの痕跡を見つけるため移動していたヨンスは、近くの草むらから聞こえてきる音に、銃を向けます。

イノシシだと思って銃を発砲した瞬間、聞こえてきた人の悲鳴に気づくと、自分がイノシシを向けて撃ったのか否かの判断ができず混乱。

その時、銃声を聞いた村人の一人が近づき、イノシシを撃ったのかを問うと、自分が撃った場所とは違う方角をさしたヨンス。草むらを確認することなく、その場を去ります。

その夜、眠りの途中目が覚めたヨンスは、妻チェジョン(キム・スジン)から息子インソンが帰宅していないことを聞かされると、不安になり、、、夜中、息子を探すために山に向かいます。息子の名前を呼びながら歩き回っていたヨンスは、暗闇の中転び、、、意識を失う。

そのまま息子の夢を見たヨンスは、夢の中で息子の姿が消え、自分の手に銃があったことから、イノシシ狩りの際に撃たれたのが、息子インソンだと思い込み始める。

インソンの担任ヨンチェ(イ・ジウォン)がインソンの自宅を訪ねると、インソンが学校を欠席したことを伝え、同じくヒョンミンも欠席したことをインソンの母に伝えます。学校では、インソンとヒョンミンが家出をしたと把握していると語る担任。インソンは学校では静かな生徒だと語ると、お家での様子を伺います。

ヨンスは息子だけではなく、ヒョンミンまでも行方が分からないと知ると、不安な表情を見せる。ヨンチェは、その後、ヒョンミンの自宅を訪ねると祖母のオクスン(イェ・スジョン)に、「昨夜、ヒョンミンは帰宅しましたか?」と質問。認知症の祖母オクスンは、混乱する表情を見せると、孫が帰宅したのか否かを答えられない状況。

ヨンスは毎日、山を始め村中、息子を探しまわり、妻チェジョンはチラシを持ってインソンを探すために、近くの繁華街を探し回る。ヒョンミンの祖母も孫を心配に、理性を失っていく様子。二人の姿が発見されないことから、刑事のトゥマン(ファン・ジェヨル)が事件を担当することになります。

監視カメラの映像を確認した結果、二人が村から出た痕跡がないと語るトゥマン刑事。唯一村から繫華街に出る手段は道路、、、道路には監視カメラが設置されており、交通機関を利用していないことから、二人が村にいると語ると、ヨンスを安心させます。

しかし、刑事の言葉にヨンスの表情は暗くなり、その夜も、悪夢にうなされる。目が覚めた彼に掛かってきた電話、、、発信者が通知されない電話を受け取ったヨンスは、「インソンか?インソンなのか?」と問います。

「あなたが毎日山に登る理由を知っている。あなたが人を殺したことを知っている」と語る声。。。

第1話感想

全4話編成の短編ドラマですが、まるで映画を観ているような、、、サスペンス劇!

この作品は、MBCドラマ脚本の公募で当選した脚本をドラマ化したもので、のどかな田舎町を舞台にした緩やかな展開となるのかと思っていたら、予想よりも緊張感がある展開に圧巻されました。短編ならではのスピード感ある展開に、演出がすごく良かったです。

畑を荒らすイノシシを狩るために山に入った主人公のヨンスは、草むらで動くものを発見するとイノシシだと思って銃を撃ってしまう。。。しかし、自分が撃ったのがイノシシだったのか否かを確認することなく、人の悲鳴を聞いたことから、イノシシではなく、人を撃ってしまったという不安から、、、彼の心理面を上手に表現できた第1話でした。

イノシシ狩りに出かけた夜、一人息子のインソンは帰宅することなく、その後、村から出たはずがないと語る刑事の言葉に、更に不安を感じるヨンス。初めは自分が撃ったのが息子だったかもしれないという不安が、徐々に確信へと進みますが、正直、ヨンスが撃ったのは息子インソンだったのか否かは、明確に描かれませんでした。

声を変造してヨンスの携帯電話に連絡を取ってきた人物が登場し、今後ヨンスに何が起こるのかハラハラするエンディングを迎えた第1話。学校ではインソンと同級生のヒョンミンが家出をしたとの届けが出されたようですが、なぜ二人が事件に巻き込まれたと判断する村人が一人のいないのかに、疑問を感じました。

ドラマの初めにヨンスが10億ウォンのロトに当選したことが、インソン失踪事件と関係があるのでしょうか。逆転にまた逆転と続きそうです!

第2話視聴率1.4%

第2話あらすじ

脅迫電話を受けたヨンス(パク・ホサン)に脅迫犯は、「3日後までに5億ウォンを準備しろ」とお金を要求。「インソンを連れているのか?」と質問するヨンスの言葉に、脅迫犯は笑うだけ。。。

イノシシ狩りをした日、銃を撃った後に現れたジュヒョプ(チャ・シウォン)が疑わしいヨンス。事件の事を目撃した可能性あるのは彼だと考えると、自分が殺人をおかしたことを知り脅迫しているのがジュヒョプだと決めつけ、彼を尾行し始めます

息子インソンを捜し続けても見つからない状況で、イノシシは村の畑を荒らす状況、、、インソンとヒョンミン(イ・ミンジェ)が発見されていない状況で、銃を使ったイノシシの狩りが難しく、村長は違う方法でイノシシを確保する計画。

高校生の二人が行方不明になった事件を担当する刑事トゥマン(ファン・ジェヨル)は、単純な高校生の家出事件だと考えていたものの、山の中で血痕が付いたヒョンミンの学生証が発見されると、事件の可能性があると捜査方法を変更。

ヨンスはイノシシ狩りをしたあの日、自分が撃った銃で死亡したのが、息子のインソンではなく、ヒョンミンだと気づくと、脅迫犯がインソンを連れていると予想。何かを知っている様子で自分を見つめていたジュヒョプの表情を思い浮かべると彼への疑いは更に深まります。

ジュヒョプを尾行したヨンスは、彼が漂白剤を購入する姿を目撃すると、彼の家を訪れて漂白剤が置かれた近くのドアに大量の血痕があることに気づくと、ジュヒョプが息子を拉致した犯人であり、自分の犯行を目撃した犯人だと確信。

その夜、息子インソンが発見されないことから、酔ったチェジョン(キム・スジン)は、夫に「インソンが帰らなかった夜、探すべきだった」と責める発言。妻の言葉にヨンスはこれまで誰にも語ることが出来なかった秘密を妻に話します。「イノシシ狩りに出掛けた日、イノシシだと思って撃った、、、その時ヒョンミンを殺してしまった。

目撃した奴がインソンを連れていて、脅迫をしている。誰か分かるから、処理をしてインソンを連れ戻す」と語ると、夜中、家をでるヨンス。

彼が向かったのはジュヒョプの自宅。息子インソンが拉致されているはずの部屋のドアを開けると、インソンはいなく、眠っているジュヒョプを起こすヨンス。目が覚めたジュヒョプは両手がベッドに縛られた状態で驚きます。

「あの日、見たのか?」と問うヨンスの言葉に、「誰にも言っていない」と返事するジュヒョプ。「子供たちはどこにいる?」と問うヨンスに、「知らない。あの日のことは誰にも話していない」と同じ返事を続けるジュヒョプをヨンスは殺害。

殺害したジュヒョプの遺体を埋めて戻ったヨンスは、脅迫犯であり目撃者を処理したと妻に伝えます。「もしも彼が脅迫犯でなければ、あなたは頭がおかしくなった殺人者に過ぎないわ」と語り、戻らない息子インソンを心配します。

その時、ヨンスの家の外には怪しい人の影が、、、二人の会話を聞いていたのはヒョンミンの祖母のオクスン(イェ・スジョン)。

翌日、発信者制限でかかってきた電話、、、これまで自分を脅迫していたジュヒョプは死亡したはずが、、、脅迫犯からの電話。驚きを隠せないヨンス、、、電話に対応する彼の後に現れた人の影、、、振り向くと息子インソンが立っている。

父の顔をみた後、インソンがその場で倒れる。

第2話感想

殺害されたのはヒョンミン??本当の殺人者になってしまったヨンス。。。

ヒョンミンとインソンの担任は、二人が失踪したあと、ヒョンミンのキャビネットから発見したノートを刑事に渡します。ヒョンミンのノートには、インソンへの憎しみを綴った内容が書かれており、理由は明確ではないけど、ヒョンミンがインソンに暴力を振るっていたことを目撃していた担任教師のヨンチェ(イ・ジウォン)。

刑事は発見されたヒョンミンの学生証と、インソンとヒョンミンの意外な関係を知ったことから、事件として捜査を始めることになるようです。ヒョンミンの祖母を訪ねた刑事は、「孫は既に死んでいる。1週間前に、、、死んだと神様から聞いた」と語り、ヒョンミンが死亡していることを示唆する展開が描かれました。

過去、ヒョンミンの父が亡くなった放火事件に関しても、殺されたと語るオクスンの言葉に、村に住む全員が怪しく、何か秘密を持っていそうな雰囲気で、村に住む全員が怪しいです。

自分が撃った銃で誰かが死亡したとの疑いは、不安へとなり、その不安が大きくなると勝手な想像となり、今話ではついに殺人を犯してしまったヨンス。イノシシ狩りの時に誰かを殺した状況だけが描かれただけでしたが、本当の殺人を犯してしまったことで、今後、ヨンスは自分の殺人を隠すために再び殺人を犯してしまうことになりそうです。

ドラマのポストを見ると、ヨンスと並びインソンの目を写すことから、謎が多く残るミステリアスな展開を続けていますが、ドラマのストーリーの中心にはインソンがいるようで、果たして姿を消したヒョンミンとインソンの間に何があったのかが明かされることで、事件を解決する手がかりも見つかることになりそうです。

予想した以上にサスペンスドラマとしてハラハするストーリーに夢中になった第2話でした!




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP