アンタッチャブル 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●韓国放送 2017年11月24日から2018年1月20日

アンタッチャブル  언터처블 全16話
2017年放送 JTBC
平均視聴率 2.81% 시청률 最低視聴率第13回2.185% 最高視聴率第6回3.982%
JTBC アンタッチャブル  언터처블
あらすじ

ソウル市警広域捜査隊のチーム長チャン・ジュンソ(チン・グ)は、プクチョン市の市長であり、この町を支配するチャン氏一家の主、チャン・ボムホの次男。父であるボムホに裏の顔があることに衝撃を受け、家族から遠ざかっていたジュンソだったが、ある日、愛する妻の死の知らせを受ける…。

衛星劇場 アンタッチャブル

赤線は敵対関係 青線は協力関係

キャスト

チン・グ チャン・ジュンソ役

キム・ソンギュン チャン・ギソ役

コ・ジュニ ク・ジャギョン役

チョン・ウジン(Apink) ソ・イラ役

 

スタッフ /演出:チョ・ナムグク 脚本:チェ・ジンウォン
コメントにて随時感想募集中です。
第1回 2.29%
第2回 3.32%
第3回 2.31%
第4回 3.38%
第5回 2.38%
第6回 3.98%
第7回 2.56%
第8回 3.37%
第9回 3.04%
第10回 2.79%
第11回 2.44%
第12回 2.61%
第13回 2.19%
第14回 2.79%
第15回 2.23%
第16回 3.29%

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
ayumi 10さんの感想より

●映画のような迫力です

チン・グさんを初めて見たのは太陽の末裔でした。太陽の末裔での彼の演技は見事でこのドラマで彼の演技の魅力に嵌りました。

このアンタチャブルはアクションドラマですが、巨大な権力を持った一家の勢力争いと兄弟間で仏戦うことになってしまった兄弟の愛情を描いています。

チン・グさんはこの兄弟の家が嫌で家を出た次男の役を演じていますが、まるで映画のような迫力のあるドラマです。
かつてはチン・グさんというと映画などで人を裏切る役を多く演じていましたが、最近では人間愛溢れる役が多くこのドラマの中でも彼の優しい眼差しがとても素敵でした。

このドラマの見どころは、怪物のような悪人の父親とその父親にようになるまいとした兄がいつの間にか父親のような怪物になってしまう過程と、自分は真っ当な道に進もうとする弟の対照的な生き方がこのドラマの最大の見どころです。

父親役のパクグニョンさんも数々のドラマで多くの会長役を演じている俳優さんで、最近ではバラエティーの「花よりおじいさん」にも出演しており今までとは違う一面も見せてくれています。

そんなパクグニョンさんのこのドラマの中でも怪物のような父親を見事に演じています。

このドラマの中で一番インパクトがあったのがチン・グさん演じる弟のジュンソの妻が事故で死んでしまいますが、実は妻の名前や経歴はジュンソが知っていたものは全て嘘で妻は彼の監視役として父が送り込んだ女性だったことが分かります。

このことが原因で弟のジュンソは、実家であるチャン家と闘うことを決めます。

ドラマの初めから終わりまで内容が、骨太で演じている俳優さんたちも渋い人たちばかりでドラマを観ているのではなく映画を見ているような錯覚に陥ります。

とくに父親役のパクグニョンさんの演技がまさにいぶし銀の演技で、このドラマを迫力のあるものにしています。アクションだけではなく家族の中の愛情の葛藤など多くの要素を楽しむことが出来るドラマです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー