アルハンブラ宮殿の思い出 15話・16話(最終回) あらすじと感想

アルハンブラ宮殿の思い出



アルハンブラ宮殿の思い出  알함브라 궁전의 추억 全16話 tvN

第15話視聴率 9.004%

quetalsurinoさんより

第15話あらすじ

秘密のクエストのミッションをクリアしたユ・ジヌ(ヒョンビン)は、黄金の鍵をエマ(パク・シネ)に渡すと、姿を消し。。。その頃、チョン・セジュ(チャンリョル)が家族のもとに戻ってきました。チョン・ヒジュ(パク・シネ)は、セジュが戻ったことをパク・ソノ理事に伝えると、パク理事はジヌが戻ると喜びます。

しかし、その頃、ジヌの主治医から掛かってきた電話で、パク理事は、気を失った状態でジヌが発見されたことを知らされると、暗い表情へと表情が変わり、チャ・ビョンジュン教授のもとへ急ぎますが、チャ教授の姿を見つけることができず、ジヌとチャ教授の行方を捜し始め、チャ教授と交わした会話を思い浮かべると、何かに気づきます。 

前日、

ジヌから黄金の鍵を渡されたエマ。鍵を開くと中から現れたのは小さな刀。その刀でジヌの心臓を一撃すると、「エマがバグを削除しています」のメッセージが現れ、ゲームのバグが削除されるはず・・・しかし、「バグの削除に失敗しました」のメッセージが現れ、ジヌは心臓に刺さった鍵を持ったまま急いで聖堂を後にします。その後、警察が聖堂に駆け付けますが、ジヌの姿はなく。

聖堂を出たジヌは、警察から身を隠すため、またゲームの敵、NPCNon-Plyer Character/仮想のキャラクター)から逃げるため、近くのトイレに駆け込み、そのまま気を失ってしまいます。その後、連絡を受けた主治医がジヌをホテルまで運び、チャ教授に連絡を入れる。

コ・ユラ(ハン・ボルム)の証言はすべて嘘で、チャ・ビョンジュンが計画したことを公表する求めるジヌ。ジヌのリクエストに応じるように見えたビョンジュン。しかし、彼はジヌを消す目的でホテルの周辺のみサーバーをつなげる。ギター音が流れると銃声が鳴り響く、音が鳴り終わるまでトイレに身を隠していたチャ教授。

銃声が鳴りやんだ後、トイレから出たチャ教授は、部屋が荒れているのを確認し、片隅に倒れているジヌを発見します。ジヌがショック死したと思ったチャ教授が急いでホテルから逃げようとした時、「敵が現れました」のメッセージと共に現れたのは、チャ・ヒョンソク(パク・フン)でした。

ヒョンソクに命を奪われたチャ教授を、後日発見したのはパク・ソノ理事。

チャ教授が死んだあと、目を覚ましたジヌはヒョンソクを発見すると、彼を倒して外に出る。向かった先は、ヒジュの家の前。朝までには必ず戻ると約束したジヌを待ち続けるヒジュ。しかし、ジヌはヒジュの車に鍵をポストに残すと、どこかに向かう。

待っても戻らないジヌを心配して家の外にでたヒジュは、ジヌが残した鍵に気づきますが、既にジヌの姿はなく。。。

第15話感想

共に生きるか?共に死ぬか?にどんな意味があるのでしょうか。

予想外の逆転は、ゲーム内でのエマの役割でした。エマは、ゲーム内に発生したバグを削除する隠された役割があったんですね。エマはジヌをバグ(プログラム内の欠陥や誤り)だと認識した理由がちょっと理解できませんでしたが、バグのジヌを削除するのに失敗し、リセットすることに失敗したことで、ジヌがログアウトされてしまった。ジヌは姿を消したのではなく、ゲームから勝手にログアウトされ、聖堂から逃げ、その後発見されたわけでした。チャ教授は、ジヌを殺す計画が、逆に命を落とす意外な展開を迎えました。

話はジヌが姿を消した聖堂のシーンから始まり、翌日、パク理事がチャ教授の遺体を発見するまで、前日に戻りました。ヒジュはジヌが戻るのを待ち続け、約束した朝になっても連絡のないジヌを心配する様子が切ないです。期待したよりロマンティックなシーンが少ないのが、ちょっと残念な気持ちです。

「ここまでが僕の話です」と語るジヌのナレーションに、ドラマがハッピーエンドではなく、悲しい結末を迎える可能性がありそうで、不安な終わり方でした。ヒジュに会うことなく、ジヌが向かった先は、再び聖堂のようで、ゲームのバグを削除するため、再びエマを訪ねることになるのでしょうか。

戻ってきたセジュは、誰がミッションを成功させ自分を助けたのか全く気づいていない様子で、自分はマルコを殺していないと語るだけで、プログラムを開発したのなら、ジヌを助ける方法を持っているのか?いないのか?分からない反応に惑わされました。

疲れ果てた様子のジヌがかわいそうで、ヒジュとの幸せなエンディングを迎えて欲しい!どんな結末を迎えるのか、期待が高まります。最後がどうであれ、ジヌを演じるヒョンビンは、かっこいい!

第16話視聴率 9.933%

quetalsurinoさんより

第16話(最終回)あらすじ

ユ・ジヌ(ヒョンビン)が滞在中のホテルの部屋で、ヒョンソクの父、チャ・ビョンジュン教授の遺体を発見したパク・ソノ理事。掛かってきた電話で、ジヌとチャ教授が一緒に居たことを知り、ジヌの行方を捜し始める。

チャ・ヒョンソク(パク・フン)、チャ教授、秘書のソ・ジョンフン(ミン・ジヌン)は、ゲーム内のバグ。聖堂に再び戻ったジヌは、黄金の鍵を使って次々に削除します。その後、姿を現したエマに黄金の鍵を託します。

ジヌが聖堂に向かったことを確認したパク・ソノ理事が、急いで聖堂に駆け付けると、ジヌの姿はなく、謎の白い粉が残されただけ。ゲームにログインしたパク理事は、「バグ、Zinuを削除しました」と現れたメッセージを確認すると涙を流します。パク理事との会話後、不安を感じたチョン・ヒジュ(パク・シネ)も聖堂に到着。その直後、ゲームがリセットされ。。。

弟のチョン・セジュ(チャンリョル)から、エマがジヌを消したことを知らされたヒジュは、黄金の鍵に隠された秘密をジヌに伝えたことを後悔し、毎日聖堂でジヌへの祈りを捧げ、悲しみの日々を過ごします。

1年後、ゲームに異常がないことが確認されたことで、ジェイワンホールディングスは「ネクスト」という名前でAR(拡張現実)ゲームを発売し、大ヒットします。パク理事に誘われジェイワンで働くことになったセジュ。ネクストの開発者として歓迎を受けたセジュは、チェ・ヤンジュにゲームのどこかに存在するインスタントダンジェンに、ジヌが隠れている可能性があると語ります。

その頃、カフェで偶然、男性二人の会話を耳にしたヒジュ。ゲームをプレイ中、危険な状況に陥った時、銃を持った名前なのないユーザーに助けられたと語る男性の言葉に反応するヒジュは、その足で、目撃された場所に向かい・・・スマートレンズを着用すると、ゲームにログインします。

「私たちは必ず再会すると、私は信じます・・・」の言葉を残して。。。

第16話(最終回)感想

あれれ?結末のない結末?

ジヌもバグとして削除されてしまい、戻ってくることなく終わりました。ゲームに詳しくない人でもドラマを楽しめるよう、全体的に説明や回想シーンが多く登場した結果、話の進み具合がすごく遅く感じた結果だったこと、なんか腑に落ちないエンディング・・・で正直、ガッカリです。

でも、ドラマの始まりから終わりまで、ヒョンビンが見られる喜びと、もともと大好きだった「アルハンブラの思い出」の綺麗なギター音がBGMのように聴けたのはよかったです。今後、この曲を聴くと、このドラマを思い出すことになりそうです。

通常、海外ロケ地が登場するシーンが短いことが多いですが、久々に満足のいくほどスペインの街並みを、ドラマを通して楽しむことができました。グラナダを旅する予定があるようなら、もう一度ドラマを観直したいと、思います。

W~君と僕の世界~」は漫画の世界と現実がパラレルとして存在する内容で、現実世界と漫画の世界を主人公が行き来する様子が頻繁に描かれても、分かりやすく、エンディングまで大好きだった記憶が。。。同じ脚本家の手掛ける作品だったので、「W」をこえる内容を期待しましたが、そこまでには及ばなかった。

セジュが戻ってくるまで隠れていた場所をインスタントダンジェンと呼んでいましたが、インスタントダンジェンとは、特定のユーザーのみ使え、外部から遮断された独立空間を意味するようですね。マスターレベルに達した者のみ使える空間だとしても、結局、セジュもジヌがクエストを成功させたことで、現実とゲームの間に存在するどこか?の空間から戻ることができた・・・この解釈だと、違う次元に落ちてしまったジヌは、誰かに助けられるまで戻ってくることができないって、ことでしょうね。

ジヌが姿を消してからも、彼が生きていることを信じ待ち続けるヒジュが、ゲームにログインし、どこかにいるジヌを捜し始める。二人が再会するか否かは、視聴者の想像に任せられることで、韓国ドラマでいう、開かれた結末を迎えました。

最後、銃を手にした男の人の影とシルエットは、まさにジヌでした。自らの手でヒョンソク、チャ教授と秘書のソ・ジョンフン(ミン・ジヌン)のバグを削除したジヌ。しかし、彼の胸に刀を差したのはエマでした。ゲームの途中死亡した三人とは違い、ジヌは現実でもゲームの中でも死んでいないことを前提に考えると、いつかはヒジュとジヌが再会することも可能でしょうね。

ジヌがどこかで生きていることを信じて、いずれはヒジュと幸せなエンディングを迎えることを願います。

ヒョンビンは最高にカッコイイ!

アルハンブラ宮殿の思い出 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

 




【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP