アリが乗っています 5話・6話 あらすじと感想

アリが乗っています



2022年放送(配信) 全12話 TVINGオリジナルドラマ

daisySSさん

第5話あらすじ

消費者金融からお金を借りて株の投資にあてたユ・ミソ(ハン・ジウン)。株で利益を出すことはできず返済日が近づき、落ち込む。消費者金融からお金を借りたことを知ったチェ・ソヌ(ホン・ジョンヒョン)は、即座に300万ウォンを彼女の口座に振り込み、ユ・ミソが借りたお金を返済できるようにする。

その時、元恋人からの連絡を受けたユ・ミソ。。。かかってきた相手がミソの恋人だと知ると、電話に出る彼女の手を掴んだチェ・ソヌ。とっさに、「利子は、7・5%で、返済日は毎月1日」と告げる。元恋人から連絡を受けて急いで自宅に戻るユ・ミソの姿を見つめるチェ・ソヌは、表情が暗い。

ミソの元恋人が彼女のマンションを訪ねたのは、彼女のところに置いてあった荷物を持ち帰るため。。。急いでミソが戻りますが、元恋人とはすれ違い、、、彼はマンションにはいない。

翌日、株のスタディーグループの集まり、韓国の株式市場ではなく、アメリカの株式市場を学ぶ。小学生の会長は、ボードにアメリカンドリームと書くと、世界の株式市場で韓国市場が占める割合が2%未満に対して、アメリカの市場の規模は、42%で市場は年々大きくなっていると説明する。

韓国に居ながらリアルタイムにアメリカの株を購入できる時代、、、「部屋に居ながら外貨が稼げる?」と興味を示すキム・ジンベ(チャン・グァン)。アメリカの場合、配当金も高く、分期別、又は毎月配当金を支払う企業もあると説明すると、「最近、気になったアメリカの企業がありますか?」の会長の質問に、「ティスラ」と答えるチェ・ソヌ。

その後、チェ・ソヌは電気自動車市場をリードする企業「ティスラ」に関して説明をします。「自分だけのインサイトを持って、アメリカの企業に投資してみてください」と新しい課題を出した会長の言葉に、「アメリカンドリーム!」と熱くなるスタディーグループのメンバー。

チェ・ソヌの言葉で、キム・ジンベ(チャン・グァン)とユ・ミソは「ティスラ」に興味を持つと、早速、株を購入。「ティスラ」のCEOのアラン・マスクにまで興味を持ち、「Let’s go to the Mars」と語り、株価が上昇することを期待する二人。

一方、チョン・ヘンジャ(キム・ソニョン)は「ティスラ」ではなく、娘が着ているレギンスに注目します。「レギンス界のシャネルと呼ばれている「ララレモン」と娘から紹介されて、直接試すと、あまりの着心地の良さに、レギンスの魅力にハマっただけではなく、アメリカのブランドだと知ると、スタディーグループの課題として出された通り、株まで購入。

アメリカの株式市場の動向を調べるため、夜寝ることなく「ティスラ」をチェックするキム・ジンベとユ・ミソは、寝不足で日常生活に支障が現れる程になり、、、ちょっとしたことでも敏感に反応する。。。

「ティスラ」の株を購入した当初は、CEOのアラン・マスクに好感を持っていたキム・ジンベとユ・ミソは、ツイッター好きのアラン・マスクの発言のせいで、株価が変動することを知ると、不満を見せます。彼がつぶやくだけで、損失が発生することに、、、「ツイッター!やりすぎ・・・!」だと不満を見せる二人の言葉に「アラン・マスクのこと?彼とは友達です」と語るカン・サン(チョン・ムンソン)の言葉を信じることなく軽く流す二人。。。

後日、アラン・マスクがツイッターで「保有する株の10%を手放そうと思いますが、皆さんのご意見は?」と質問する内容を確認すると、「大株主が持ち株を売る?おかしいんじゃない!!」と怒りを爆発させたユ・ミソは、飲んでいた焼酎をボトルのまま一気飲みをして、そのまま倒れてしまう。

彼女を自宅まで送るも、玄関の鍵を開ける方法がなく、自宅にユ・ミソを連れてきたチェ・ソヌ。彼女をベッドに休ませ、部屋を出ようとすると、、、彼の手を握るミソ。。。

第5話感想

株に興味を持つ個人投資家たちのストーリーですが、想像していた以上に面白いです!!

今話は特にカン・サンが登場するエピソードがどれも面白かったです。あらすじには書いていないカン・サンのエピソードがありますが、おかしく笑いがとまりませんでした。レギンス姿のカン・サンとチョン・ヘンジャが遭遇し、一緒に運動をするエピソードですが、「めちゃくちゃ面白い」と思った理由は、カン・サン役を演じるのがチョン・ムンソンだったからかもしれませんが、個性が溢れすぎるカン・サン役が最高でした。

前話で、「LUSH」が登場していますが、これはPPLだ(広告)だったようです。今話登場した「ティスラ」と「ララレモン」は、恐らく「テスラ」と「ルルレモン」のことをモデルにしたようです。

「ティスラ」のCEOがツイッターをやり過ぎるというストーリーの中で、彼とは友人だと語っていたカン・サン。15年前、毒蛇に足をかまれた男を助けたカン・サン。その時彼が助けたのが、「ティスラ」のCEOでした。二人は本当に友人だったという設定!

「ティスラ」のCEOがツイッターをやり過ぎる不満を話していたユ・ミソとキム・ジンベは、結局、株を売却し大損。「ティスラ」のCEOがツイッターを辞めた理由は、カン・サンのアドバイスがあったから。。。

エンディングでは、チェ・ソヌとユン・ミラのロマンスが進展しそうな雰囲気に、ドキドキ!

第6話あらすじ

酔っぱらって記憶を失ったユ・ミソ(ハン・ジウン)は、翌朝目を覚ますと、、、自分の部屋と違う天井と部屋の雰囲気に慌てて、部屋の中を見回すと、チェ・ソヌの家族写真を発見。気持ちを落ち着かせて状況を把握するため部屋から出ると、チェ・ソヌが朝食の準備。

一部の記憶しかなく、チェ・ソヌはいつもの様子で彼女に接し、二人の間に何があったのか確信が持てない状況。

チェ・ソヌ(ホン・ジョンヒョン)に誘われて一緒に食事をとっていると、「昨夜はあまり寝られなくて疲れました」と何気なく語るチェ・ソヌの言葉に、ユ・ミソは緊張すると、まさか?と思うも状況からチェ・ソヌと一夜を過ごしたと考えます。

株のスタディーグループが集まる日、「ララレモン」の株を購入して、株価が上がったことを嬉しそうに語るチョン・ヘンジャ(キム・ソニョン)とは違い、、、「ツイッターを辞めると昨夜、つぶやいていましたけど、果たしていつまでツイッターを我慢できるのか・・・」とひねくるキム・ジンベ(チャン・グァン)。

その会話を耳にしたカン・サンは、自分のアドバイスをアラン・マスクが聞き入れたとアピールしますが、誰も二人が友人関係にあると気づいていない状況。

この日のスタディーグループのテーマは「公募株」。スタディーグループの会長が「公募株」の事を説明します。このタイプの株式を購入するメリットを問うカン・サン(チョン・ムンソン)に、チェ・ソヌが答えます。

まだ上場前の会社の勢いのある会社、ジョン&ジェムゲームと歌手ナ・テジュの所属事務所FLYINGエンターテインメントを紹介する会長のイェジュン。グループに分かれて会長が推すIPOを調べることになる。。。

しかし、ユ・ミソの頭のなかは、「公募株」のことよりもチェ・ソヌとの夜のことが気になり、集中できない。FLYINGエンターテインメントを調べることになります。それぞれ調べたあと、チョン・ヘンジャ(キム・ソニョン)のレストランで会うことを伝えるチェ・ソヌに、気になる夜のことを直接質問するべきかを悩むユ・ミソは、結局、質問を諦めます。

一方、ゲーム会社の「ジョン&ジェムゲーム」を調べることになったカン・サン、キム・ジンベと会長のイム・イェジュン。会社が提供するゲームを試すべきだと語ると、キム・ジンベと会長のイム・イェジュンをPCバン(インターネットカフェ)に連れてきたカン・サン。ゲームを簡単にクリアするカン・サンとは違い、キム・ジンベはゲームに興味が持てず不満。

妻に内緒でルーフトップの部屋にカン・サンを済ませているキム・ジンベは、妻がルーフトップに向かう姿を見ると、慌てて彼女を止めますが、、、「ドン!ドン!と音がするの。こんな夜に変じゃない?」と説明をすると、確認のために向かい。。。先に到着して部屋にいるカン・サンを脱出させたキム・ジンベ。

歌手ナ・テジュの所属する事務所の将来性をチェックするため、ナ・テジュのファンミーティングに参加することができた、ユ・ミソとチェ・ソヌ。ファンミーティングに参加した唯一の男性ファンだったチェ・ソヌはファンのために準備された景品を手に入れ、、、帰り道、ユ・ミソにプレゼントします。

チェ・ソヌが見せる優しさにユ・ミソはあの夜のことが気になる。

悩んだ末、「私たち付き合っていると誤解しないで・・・」と切り出し、気になっていた夜の真相をチェ・ソヌから伝えられます。二人の間には何もなかった。ミソの「やります?」との言葉は、株を売買することで、記憶のない彼女が誤解しているのをチェ・ソヌは気づくも、軽く流していた。。。

第6話感想

チェ・ソヌにドキドキ!ラブロマンスとしても、順調な展開!

株に興味を持つキャラクターたちが登場して描くストーリーですが、スタディーグループに参加しているどのキャラクターも個性があり、面白いです。今話も、カン・サンの魅力が光るエピソードがいくつか登場しました。お金を稼ぐこと以外は、カン・サンにできないことなく、、、ゲームの腕前も上級者!

キム・ジンベの妻に見つかりそうになり、チェ・ソヌの家で居候することになった今話ですが、偶然、チェ・ソヌの銀行口座の預金の金額を見て驚く、、、チェ・ソヌは20億ウォンを持っていることを知ったからでした。

ユ・ミソとの出会いで再び株に興味を持ち、過去のトラウマを克服したように見えたチェ・ソヌは、相変わらず株のチャートや株式に関するデータを見ると気分が悪くなる症状を見せ、彼の過去に何があったのか、相変わらず気になる状況。

キム・ジンベの妻の知人の息子がチェ・ソヌだったことで、彼が有罪判決を受けて刑務所に服役していたことを聞かされたキム・ジンベ。。。チェ・ソヌはなぜ、犯罪者となったのか、早く詳細を明かして欲しいです。




【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP