アマダス(韓国ドラマ) 3話・4話 あらすじと感想

アマダス



アダマス 아다마스 2022年放送 tvN 水木 全16話

daisySSさん

第3話視聴率3.339%

第3話あらすじ

アダマス(ADAMAS)を手に入れるためにウン・ヘス(ソ・ジヘ)の協力が必要なハ・ウシン(チ・ソン)。しかし、ヘスは協力者になることを拒否。ハ・ウシンは予想とは違い、自分を代筆作家としてクォン会長に推薦したのがヘスではないと知ると、驚きます。

ハ・ウシンを訪ねたチェ総括(ホ・ソンテ)は屋敷から出るようアドバイス、、ウシンは準備されていたワインを飲むと倒れます。息苦しさを訴えるハ・ウシンの姿に、チェ総括(ホ・ソンテ)は急いで彼を助けようと動きます。しかし、これはウシンがチェ総括(ホ・ソンテ)を試すためのテストだったことから、チェ総括(ホ・ソンテ)が自分に危害を加えることはないとウシンは確信します。

ターゲットが自分ではなく、双子の兄ソン・スヒョン(チ・ソン)だと気づくと、急いで兄に連絡を取りますが、電話に出ないスヒョン。

チェ総括に「22年前の5月に起きた殺人事件の凶器がアダマス(ADAMAS)です。被害者は父、、、逮捕された犯人は真犯人ではないです。アダマスを持っている人物が殺人犯又は、殺人に関する情報を持っているはす・・・」語るウシン。

その後、ADAMASを手に入れるために協力を求めたウン・ヘスを訪ねたハ・ウシンは、ヘスを脅迫します。「あなたが送った手紙を持っています。手紙を送った目的を教えてください。殺人犯が誰なのかあなたはご存知ですね?」と語るウシンの言葉に、手紙を破り捨てると、「こんな方法で私を脅迫することはできないわ」と返事するヘス。

過去の事件の目撃者が妻を殺害して自殺したことを知ったソン・スヒョンは、驚きを隠せない。涙を見せて彼を訪ねてきたのは記者のキム・ソヒ(イ・スギョン)。死亡した目撃者と彼の妻は、キム・ソヒの両親でした。翌日、事件現場を訪れたソン・スヒョンは、抵抗した痕跡が全くないことに気づきます。一方、訪ねてきた刑事に父の死が自殺の可能性があると語るキム・ソヒ。

キム・ソヒの両親の葬式に出席したソン・スヒョンは、ソヒの両親を殺害した犯人が父を殺害した同一犯だと判断されることを伝えると、過去の事件に関して語るキム・ソヒ、、、「あの日、目撃したのは私でした」と語る。実際の目撃者はキム・ソヒだったことが分かり、犯人を直接探すと話すソヒを心配するソン・スヒョン。

大統領候補のファン・ビョンチョルの支援者であるクォン会長。ファン・ビョンチョルが大統領になると、警察に実物の拳銃を支給することに約束されていることを知ったイ・ドンリム(シン・ヒョンスン)。クォン会長がファン・ビョンチョルを支援する理由は、武器の自由化を通じて銃器を売ること。。。

キム・ソヒは自分が目撃した真犯人に関してソン・スヒョンに話し、本当の目撃者のスホを追うヘソングループ。一方の国家特別捜査本部でも、この情報を入手します。

特別捜査本部のアンダーカバーであるチェ総括(ホ・ソンテ)が2年間、ヘソングループの秘密組織であるAチームに入るために動いていた。

キム・ソヒが目撃した男の似顔絵(モンタージュ)を手に、服役中のイ・チャンウ(チョ・ソンハ)を訪れたソン・スヒョン。似顔絵を見せると、22年前の事件に関して問います。誰なのか分からないと返事するイ・チャンウに、「僕に見覚えはないですか?」と問うスヒョン。「イ・チャンウさんが僕の父を殺害しました」と自分が誰なのかを明かすと、誰が凶器となったアダマスを持ち去ったのかを質問しますが、この質問に対してもイ・チャンウは何も知らないと沈黙する。

第3話感想

キム・ソヒ記者が22年前の事件を目撃した男の娘だったことや、本当の目撃者がキム・ソヒだったことが明かされました。第3話にして、明かされた新事実、、、しかし、いまだ誰がハ・ウシンをクォン会長に作家として推薦したのかは明かされることなく秘密のままでした。

キム・ソヒ記者が目撃した犯人の似顔絵、、、イチーム長(オ・デファン)に見え、彼が殺人事件の真犯人なのでしょうか。ソン・スヒョンを尾行させ、記者キム・ソヒとコンタクトを取っていることを知ると、焦りを見せる姿が登場し、今話まで描かれた状況からすると、真犯人は、イチーム長が最も有力です。

国家特別捜査本部所属のチェ総括(ホ・ソンテ)が、ヘソングループに侵入した理由が明かされました。銃器の自由化を果たすため、ファン・ビョンチョルを大統領にする計画のクォン会長。このことに気づいた特別捜査本部は、証拠を手に入れるため、チェ総括を送り込んだようですが、果たして彼はAチームに抜擢されることになるのでしょうか。

ヘソンウォンのセキュリティに関する情報をハ・ウシンに伝えたチェ総括。ハ・ウシンとソン・スヒョン兄弟はそれぞれの方法で22年前の事件の真相を明かすために動いていることが分かりました。

大統領選挙が終わるまで屋敷から出ることが許されないハ・ウシン、、、彼の身に今後何が起こるのか、ハラハラする展開が続きます。

第4話視聴率3.068%

第4話あらすじ

アダマス(ADAMAS)を見つけるためにクォン会長の屋敷に入ったハ・ウシン(チ・ソン)は、これまで協力することを拒否し続けたチェ総括(ホ・ソンテ)から、「協力しますが、同じチームではないです。ウン・ヘスは信頼できないため、協力することは彼女に秘密にしてください」と伝えられる。

その後、特別捜査本部にハ・ウシンに協力することを報告したチェ総括、、、内部ではハ・ウシンの協力で作戦を遂行するのが容易になると肯定的な反応。

一方、22年前の事件に関する手紙をハ・ウシンに出した後、屋敷にきた彼に協力することを拒むウン・ヘス(ソ・ジヘ)は、「なぜ兄のソン・スヒョン検事は動かないのですか?」と尋ね、ハ・ウシンは兄を巻き込みことに否定的な反応を見せます。

死刑囚のイ・チャンウの死刑を実行するためには、現実的に死刑が執行されない状況を変える必要があると、大統領候補のファン・ビョンチョルが動き出し、、、死刑の実行が復活すると、イ・チャンウの刑を急いで執行する計画。

ハ・ウシンへ疑いを隠せないクォン執事(ファン・ジョンミン)は、彼の部屋のゴミ箱で発見した手紙の一部を確認すると、さらに彼を疑い、、、「あの手紙は何ですか?」と唐突に質問。驚いたハ・ウシンは、次の作品に関するメモであると彼女を騙そうとします。

クォン執事(ファン・ジョンミン)は、ハ・ウシンが亡くなったヘソングループの次男の事件を探ろうとしていると予想すると、彼への監視を強化させ、アシスタントのイ・ドンリム(シン・ヒョンスン)にハ・スジンを監視させようと動き出します。

一方、記者キム・ソヒ(イ・スギョン)が22年前の事件の本当の目撃者であることを知ったウジンの双子の兄で検事のソン・スヒョン(チ・ソン)は、彼女の目撃に基づき作られた犯人の似顔絵(モンタージュ)を手に入れると、刑務所にいるイ・チャンウを問い詰めます。モンタージュの男はイ・チャンウの共犯で、イ・チャンウが真犯人であると考える。

キム・ソヒはこれまでイ・チャンウは無実だと信じていたことから、ソン・スヒョンとの意見の違いに苦しみ、直接イ・チャンウを訪ねます。

「あの日、私が目撃したのはイ・チャンウさんではなかったです」と語ると、質問に沈黙を続けていたイ・チャンウは、「すべては過去の事だ。君は目撃者でありながら、事件の生存者でもあるので、すべてを忘れて自分の人生を生きなさい」とアドバイス。

ソン・スヒョンとキム・ソヒを監視するイチーム長(オ・デファン)は、目撃者が死亡した後、ソン・スヒョンがモンタージュを描く専門家とコンタクトを取ったことから、キム・ソヒが本当に目撃者だときづき、二人の命を奪う計画。

ソン・スヒョンとキム・ソヒは自分たちの命を狙うことを予想し、動きます。一方、アダマス(ADAMAS)を急いで探す必要があるハ・ウシンは、火災事件を起こしアダマスを探すチャンスを手に入れる計画を立てます。危険すぎると反対するチェ総括(ホ・ソンテ)の意見を押し切って、料理を作る際中、煙を出して火災警報器を作動させる計画を実行したハ・ウシン。

アダマスが隠されていると予想していた部屋にアクセスするも、アダマスを発見することができず、ギリギリのところで屋敷から脱出することに成功します。

防火壁が作動すると、屋敷の外への脱出ができない、、、3分しか時間の余裕がない中、ユン秘書がまだ中にいると知らされたウシンは、彼女を助けるために屋敷の中に再び入ります。書斎にアクセスしたウシンはアダマスが隠された場所に気づいた時、消火のためのガスのせいで意識を失いそうになる。。。

第4話感想

ヘソンウォンの中ではハ・ウシンが、外では兄のソン・スヒョンが22年前の事件の真相を明かすために動く、、、事件を解決するにあたり兄を巻き込むことを強く拒否するウシンの姿が描かれました。

ヘソングループでは87周年を記念する式典が準備され、クォン会長は会社を長男に任せる計画。次男に会社を継がせる予定が次男は会社を継ぐことを拒否したことが今話で分かりました。また、新たに分かった点は、ウン・ヘスが亡くなった次男の恋人だったこと!

ヘスがウシンに手紙を出した理由は、作家のウシンではなく、兄で検事のソン・スヒョンを動かくためだった様で、彼女を絶対に信頼してはいけないと語っていたチェ総括の言葉から、彼女にはまだ秘密が残っているようで、ハ・ウシンを危険な状況に追い込む可能性がある人物だと予想することができます。

イ・チャンウは殺人事件の犯人ではないようですが、彼が殺人事件の犯人であることを認めた背景、、、特別な理由がハ・ウシンやソン・スヒョンと関係があるのでしょうか。それとも、まだ明かされていない過去の出来事が関係している?ヘソングループの次男の死も、ヘリコプターによる事故死ではないようで、ミステリアスな展開が続き、チ・ソンが演じる一人二役を見る楽しみもあり、満足度の高いドラマです。




【第8回投票開始】

パク・シフ ドラマ ランキング

【第4回投票開始】

イ・ジョンソク ドラマ ランキング



【放送情報】


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP