アダマス 失われたダイヤ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

アダマス 失われたダイヤ



放送予定 

【日本放送】 

未定

【韓国放送期間】 2022年7月27日~9月15日 水・木 午後10時30分~

アダマス 失われたダイヤ

아다마스

2022年放送 tvN 水木 全16話

視聴率

平均視聴率 3.01% 시청률 第1回3.502% 最低視聴率第5回2.669% 最高視聴率第1回3.502%

アダマス

出典:program.tving.com

あらすじ

継父を殺したという実父の汚名を晴らすため、真犯人を探す兄と、殺害の証拠である“アダマス”を探す弟による、双子の兄弟の真実を追う物語を描く。

相関図

出典:tvN

キャスト

主要人物


出典:tvN

チソン ハ・ウシン役 ベストセラー推理小説作家

「アダマスを盗むつもりです」

双子の中の弟。本名はソン·ウシン。ペンネームは「母の姓にならってハ・ウシン」

人生を知り尽くしたようで、人間を知り尽くしたようで、まるで小説の中の主人公キャラクターのような彼。
人間観察が趣味の心理学博士出身。その分野で独歩的な存在感を誇っていたところに、心理描写が卓越した推理小説作家に生まれ変わった。

穏やかな言葉遣いと適度なユーモア、思慮深い性格。
知らない人たちは彼を人類愛あふれるヒューマニストと勘違いするが、
どんな瞬間にも平静を失わない極めて理性的な人物。

高い自尊感を持って美しく育ったようでも、実はかなり劇的な人生史が隠されている。出生の秘密、そう私生児だ。

母は腹中に双子を抱いたまま父に会い、父はそんな母をただ献身的に愛し、彼らはそうして家族になった。絵のように幸せだった幼年時代が過ぎ、15歳になった年。悲劇が始まる。父の突然の死。殺人者は80年代の権力者を相手に、神出鬼没の窃盗行為をした大道イ·チャンウ。

殺人の理由は恥ずかしいほどみすぼらしい、たった10万ウォン。引越しトラックの掛け金だった。
その後、母親は屈せず2人の息子を立派に育て上げたが、長い間持病の末に目を閉じる。
ウシンに衝撃的な遺言を残したまま。
「君の父を殺した死刑囚」 彼は悔しい..。

双子の兄スヒョンにさえ言い難い、混乱した真実。努めて無視していたところに、匿名の手紙一通が飛び込んでくる。父の事件現場から姿を消した殺害凶器。

その消えた殺害凶器が、まさに世の中で一番高いダイヤモンドの矢であり、大韓民国屈指の財閥企業、ヘソングループの象徴「アダマス」だと!!


出典:tvN

チソン ソン・スヒョン役 中央地検特捜4部平検事

「あなたが隠していることは何か、一つ一つ暴いてやる」

双子の中で兄。
大統領が来ても、つねったらまずぶつかってみる気難しい性格のため、「ソン·ガクハ」と呼ばれる、中央地検の有名人。

静かなオーラで座中を圧倒するウシンとは違い、喜怒哀楽明らかな動的な人物。甚だしく感情的だから感情的だ。それで人間的でもあるし。

勉強する頭はあるので、中高一貫で全校1位。
すれすれに乗っていた息子も、究極の母の愛のおかげで、母が望む判事·検事の道に直進!
しばしば父のために検事になったのか、誤解されることもあるが、すべては母親のせいだ。

家出するたびに毎回探しに来ていた、厄介な奴の球も三割ぐらいはあるだろうし。
検事のタイトルをつけたら、適性にぴったりだった。

悪い奴らを殴りつけて、地位の上下を問わず! バタバタ~!!叩いた。
天下に怖いことのないスヒョン、心配事はただ泣き虫だけ。

お母さんが亡くなった後、心に留めていないものを、見守ろうとすると血が冷める。そんなウシンが一ヶ月間旅行に行くと言った時、内心うれしかった。

ほっとしたところへやって来た招かざる客。いきなり訪ねてきては父を殺した死刑囚イ·チャンウに、濡れ衣を着せられたと主張する記者キム·ソヒ。最初は狂っているのかと思った。

ところで、キム·ソヒが置いていった資料をじっくり調べてみると、ひょっとしたら…?という気がした。損しても元も子もない。

その日の秘められた話を掘り下げることにしたが…。掘れば掘るほど合わせるパズルのピース、生まれつきの喧嘩好きであるスヒョンの触手を刺激する。


出典:tvN

ソ・ジヘ ウン・ヘス役 ヘソングループ長男の妻

「この家に不法はないそうです。 何でも可能です」

東国(ウングク)病院の一人娘。
美しい外見に高雅な雰囲気、温室の中できれいに育った草花だ。
ヘソングループ次男の恋人だったが、長男と政略結婚した悲運の女。
愛情のない結婚生活3年目。

この邸宅を離れるには、場合の数は二通りだ。死ぬか、ヘソンが滅ぶか。
純真無垢だった娘はいつの間にか毒気を含んだ女性になる。
ついに証券街のチラシでは、「普通の変人」だと。
違うって口の中に上がっているのに。

そんなある日、夫のヒョンジョから、衝撃的な事実を聞くことになる。
もしかするとヘソンを脱することもできるし、いや、崩せるかもしれない…。

彼女は草花が合う。注意事項は観賞用。むやみに触ったら怪我するよ。
それを知らずに家に入れたのは、クォン会長の判断ミス。
何を考えているのか分からない彼女が徐々に、ひそかに動き出す。

そしてすぐヘソン院に入ってきたウシンと出会うヘス。
アダマスを盗みに来たという狂言を吐く作家ハ・ウシン。

盗みに協力しろというだけでは足りず、課題まで投げかける。
この人、邪魔物なのか、私に来たチャンスなのか。


出典:tvN

イ・スギョン キム・ソヒ役 TNC社会部記者

「私は知っています。 その人潔白なの」

甘く見ると鼻が割れがち。
どこへ行ってもかんしゃくでは押されない。
不義を見ると我慢できずついに狙撃技師を書き立てるために増えていく告訴状と脅迫。

にこにこ笑顔で人を捕まえる、正義の熱血記者。

そいつがそいつという不正腐敗ネームドの中で、特に目の敵のような人物がいた。
「新しい未来党」のファン·ビョンチョル議員。
その名前の三文字が挙がったので、いちいち敷く記事を作成し、記事を作成、
普通の政治部記者よりも、黄炳哲に対して厳しい立場に立たされている。

でも!そんな安っぽい人間が大統領選候補になったのだから、痛嘆すべきことだ。
防がなければならない!あいつが大統領になったら、死刑執行が再開され、悔しく「彼」が死ぬ。

ソヒの格別な正義には事情がある。22年前、大道として名を馳せた、イ·チャンウが犯した唯一の殺人事件。

彼が有罪判決を受けることになった決定打は、目撃者の証言のためだったが…。
彼女は知っていた。それが実は、うその証言だったことを。

その時からだったはずだ。強迫的に正義に執着するようになったのが。
まるで贖罪でもするかのように、勇気を出してスヒョンを訪ねて知らせる。

あなたの父を殺した真犯人は別にいると。しかし、その瞬間は知らなかった。
それがこのすべての悲劇の序幕になるとは…。

ヘソン院の人々


出典:tvN

ホ・ソンテ チェ総括役 ヘソングループ邸宅保安総括責任者
荒っぽい言い方、山千山千の男。とんとん吐く暴言ほど性質も火のようだが、思ったより弱い。

自らそれが弱点と判断し、表向きはもっと悪い奴コスプレをする中。お金の前に商売がないと、ヘソングループの社主を受けて同僚を内部告発罷免させ、その代価として巨額の年俸が保障されたヘソングループクォン会長邸の保安総括責任者に抜擢された。

趣味は邸宅の裏の森に出てキジ狩り。 まじめ勤務(?)2年目、静かだった邸宅にいきなり先生一人が登場した。 会長の回顧録「代筆作家」というハ・ウシン、邸宅に入るやいなや、あちこちを歩き回りながら煩わしくさせる。 甚だしくは本人はヘソングループの象徴、アダマスを盗みに来たといううわごとを言って、自分の助っ人になってほしいと言っているが…。

命令に死んで命令に生きる最総括 彼の選択は?


出典:tvN

イ・ギョンヨン クォン会長 ヘソングループ会長
頭を下げる方法を習ったことがない。 頭を下げさせる人間たちは、すべてその首を切ってしまえばいい。 権威に心酔した傲慢な帝王だ。 私の言うことが法で、あなたは従うだけでいい。 政治、経済、法曹界の大韓民国のどこにもヘソン、クォン会長の影が垂れ込めている。 大統領さえむやみに無視できない実力者の中の実力者。

外見はジェントルな老紳士だが、本音はサイコパス顔負けの冷血漢だ。 帝王の人生を記録するために回顧録を残そうと思う。 そのようにウシンを代筆作家としてヘソングループの邸宅、ヘソン院に入れる。 ウシンを初めて見た時、とても興味深かった。

よく知っている誰かと似た微笑を持ったウシン…。笑顔の後ろに刀を抱いているとは知らずに。


出典:tvN

ファン・ジョンミン クォン執事役 ヘソングループ邸宅執事
何に心痛が走ったのか、いつも不満そうな表情。ちょこちょこ杖をついて歩いていて、捻じ曲げたら突き放して見る、心細い老人だね。 その軽薄な笑いの花が満開する時は、ただクォン会長に仕える時。 ご主人に対するその忠心は、まさにひまわりと言える。

代々クォン氏の奴婢で、身分制が撤廃され、姓氏のない宗が主人の姓に従ってクォン氏になった。 天地は開闢したのにいまだに代を継いでクォン会長の忠僕になった人。

クォン会長が天であり、真理であり、宇宙だ。 しかし、代筆作家だと言って入ってきたやつが気に障るほどだ。 主人様はどうしてあいつをしきりに包んでも回るのか。 怪しい奴から会長を守るために、必ずあいつを追い出すぞ。


出典:tvN

ソ・ヒョヌ クォン·ヒョンジョ役 ヘソングループ長男、代表取締役
クォン会長が生まれつき冷血漢なら、ヒョンジョは学習された悪魔。 父の真似する優等生だ。 見せかけの行動によって、大衆的なイメージは良い。 惜しくも嫡長子として生まれたが、庶子の次男にいつも押されていた。

甚だしくは父親はヘソンの後継者として、自分ではなく次男を指名した。 深い絶望の中でも一筋の光は来るものなのか、弟ミンジョが突然死亡した。 ウングク病院の娘ヘスとの政略結婚を命じられたが、それくらいは大したことじゃない。 その後、経営だけに終始まい進したが、ブレーキがかかる。

ソン·スヒョン。22年前、自分の父親の事件を暴くと大騒ぎしているが、殺してしまおうか? 失踪、自殺? 事故死の方がいいかな? 目下悩み中だ。


出典:tvN

イ・シウォン ユン秘書役 クォン会長の随行秘書
草の匂いがしそうな清純可憐な外見にしっかりした仕事の処理。 名前はユンジン。 保育園の院長がつけてくれた名前だ。 チン·ソンミ、捨てられた3姉妹のうち1番目。 三番目は病気で死に、二人の姉妹だけが生き残った。 聴覚障害者で、幼くしてクォン執事の手に引かれて邸宅に入った。

その日からヘソングループの手足として育てられた。 喜怒哀楽を感じられないいつも同じ表情をしている、心の中がわからない人物。


出典:tvN

シン・ヒョンスン イ・ドンリム役 ウシンの門下生
ただただ明るい。言葉が脳を通さずにすぐ出てくる坊や。 悪意はないんだけど、聞いていたらこれを台無しにするのかな? かしげる話法の持ち主。あまりにも明朗少年で縛ることもできず、それでも子供は優しい~と包装される人間型。

父の手術費用のために、ウシンについて邸宅に入ってきた。 他人のお金で高いご飯を食べて、ホテルより良いベッドで寝転がって遊んだと思ったが、ウシンが怪しい。 回顧録の執筆ではなく、他の目的があるようだ。 しかし、この邸宅はますます怪しい。 私、ここにいてもいいのかな?


出典:tvN

ウ・ヒョンジュ オ女史役 メイドたちの大将
ヘソングループメイド10年目。 この辺で小骨の太いベテランだ 義理なんて知らないし、お金にしたがって心に従う人物で、どちらにも属さないこの家の中で最も危険な灰色の分子。「ハ・ウシン氏。 私の心を買いたければ、お金をおくれ。いくらもしないよ~」


出典:tvN

ゴユン パク·ヨウォン役 ヘソングループ邸宅保安要員
優れた身体能力で特別採用されたエース保安要員。 何事にも慎重な姿で邸内カリスマを担当する。


出典:tvN

OO   キム·ヨウォン役 ヘソングループ邸宅保安要員
整った外見の堅実な青年。ウシンの小説をすらすらと覚えるような大ファンだ。

チームAの人々


出典:tvN

オ・デファン イチーム長役 へソングループ秘密組織チームAの首長
「分からなければ覚えてください。 コントロールは海送します」

ヘソングループの解決師。歯をむき出しにして音もなく笑う、涼しい笑みが彼のアイデンティティ。 海送に妨害される人物を中心に、事故死、突然死、自殺、失踪など多様な方法で苦情を処理する。 特殊部隊の軍出身で、早くから能力を認められ昇進街道を走ったエリート要員。 現在、実質的なヘソングループのナンバー3だ。 チームAにオーダーを下せるのは、ただクォン会長とヒョンジョ。 そして、イチーム長だけだから。

いつも余裕がある。その気になれば誰でも殺してしまうという自信かな? そんなイチーム長を苛立たせる脅威的な存在の出現。 平検事のナブレンイが22年前の事件を暴くと騒ぐが、ソン·スヒョン。 その子が気になる最大の理由は、やつがふざけるほどイ·チャンウが危険になる。 22年待った。 今のところ、イ・チャンウを生かしておかなければならない。


出典:tvN

パク・ヘウン サン(ユンソン)役 チームAのエース
最終兵器彼女、活動名サン。 本名はユンソン、ユン秘書の妹だ。 どこに跳ねるかわからない性格で、天下の権執事まで両手を上げた意地悪。 葉先から調べるからといって、その馴れ馴れしい性格のせいで早めにチームAに抜擢された。 名を馳せ持っていたが、現在は自粛中である。

すっきりとした仕事ぶりは申し分ないのに、必要以上にターゲットを苦しめるスタイルを固守して左遷された。 特捜本とチームAの対決が水面上に浮かび上がると、再び呼び出される。 サン、伸びをする。 遊んでみようか?


出典:tvN

イ・ホチョル チョン課長役 チームAのナンバー2
圧倒的なフィジカルと卑劣な頭脳で、イチーム長とともにチームAの全般をリードしている。 近いうちにいつかイチーム長を破って第一人者になることを期待しており、イチーム長が天下りで入れた中途半端な末弟のイ課長の落ちが不満だが、その期待と不満を全て表に出さないままイチーム長のそばで忠実に任務遂行中だ。


出典:tvN

チョ・ドンイン イ課長役 チームのA要員、イチーム長の実弟
最も尊敬する人が実兄のイチーム長。 兄はいつも自分の子供のように見て信じられないが、早く証明したいだけ。 誰よりも現場体質だということを。

特殊本部


出典:tvN

チェ・ドクムン カン·ヒョクピル役 特殊本部長
のろのろとした声。極限状況でも動じない石仏。彼の生涯の宿願は、ヘソングループの秘密組織を瓦解させることだ。チームAの実体を明かして戒めるため、水面下で静かに動く。目的のためなら手段と方法を選ばない。

信念があるから、方法が下手で後ろ指を差されても耐える意志もある。 最悪の場合、すべての責任を負って未練なく去る対人船。 康本に特殊本の全権が握られた理由は簡単だ。 どのラインにも属さず、どこにも縛られず活動が可能とのこと。

言い換えれば、事がこじれる時、保護勢力がないので除去も容易だという反証。


出典:tvN

チャン・ジンヒ ミス·リー役 特殊本精鋭要員
書類上は警察組織にない存在。コンピューターも得意、格闘も得意。 内勤職と外勤職の両方が可能なマルチ型要員。 次悪になってでも最悪を取り除くことが正義という講本の信念に基本的に従うが、時には大義という名分の下で行われることに警戒心を緩めない人物。

その他の人々


出典:tvN

キム・ジョング ファン·ビョンチョル役 新未来党大統領選候補
ヘソングループがサポートする大統領選候補。大統領の地位さえ与えられれば、金と権力の前で限りなく安価な膝を持った人事だ。検事出身らしくスローガンは「法統領」。 「死刑執行再開」を大統領選挙公約にかけて歴代級票集めているが、当選が有力だという評価だ。

事実、「死刑執行再開」公約はヘソングループが提案したディールだ。 公約として掲げさえすれば、選挙資金を支援するというのに断る理由は? 人権も何も私のアルバイトでもないし、私は大統領府入りさえすればマンゴテン。


出典:tvN

イム・ビョンギ ウン院長役 ウングク病院長。 ヘスの父
同士で遊んでいるからといって、ファン候補と兄、弟、阿三育だ。 成功してこれくらいなら名門家だと思うけど、息子がいないね。 婿でもよく見ようと思ったら、奇特にもヘソングループの次男と恋愛をするという。 政界の方ではファン候補の人脈がしっかりしており、財界の方ではクォン会長さえ釣れば最高だ。 予備婿のミンジョが死亡すると、廉恥もなく長男の嫁の席にヘスを押し入れる。


出典:tvN

チョ・ソンハ 大道(テド)イ·チャンウ役 死刑囚
80年代、高位層を対象に神器に近い窃盗行為をした大道。 大道として活動し警察に捕まって15年を刑務所で暮らして出所するが、出所するやいなや引越しトラック運転手ソン·スンホを殺害した疑いで死刑囚となり22年間服役中だ。

 

出典tvN

スタッフ /演出:パク・スンウ、脚本:チェ・テガン
作成:え
チソン ドラマランキング
ソ・ジヘ ドラマランキング

話数ごとのあらすじと感想

daisySSさん

アダマス 失われたダイヤ 1話・2話 あらすじと感想
アダマス 失われたダイヤ 3話・4話 あらすじと感想
アダマス 失われたダイヤ 5話・6話 あらすじと感想
アダマス 失われたダイヤ 7話・8話 あらすじと感想
アダマス 失われたダイヤ 9話・10話 あらすじと感想
アダマス 失われたダイヤ 11話・12話 あらすじと感想
アダマス 失われたダイヤ 13話・14話 あらすじと感想
アダマス 失われたダイヤ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

作品感想

●父を殺害した犯人は死刑囚となり、成人した双子の兄弟は父が殺害された事件の真相を追及する推理ドラマ!

2022年、チ・ソンが演じるのは一人二役、、、双子の兄弟を演じると話題になったドラマ!

演技派俳優で出演するドラマは、常に話題となるチ・ソンは、検事の兄ソン・スヒョンと人気作家のハ・ウシンを演じます。

2015年放送された「キルミーヒールミ―」は多重人格障害を患う主人公で、7つの人格を持つ財閥3世を演じたチ・ソン。既に多重人格を演じているため、個人的には正直、一人二役を演じることには、それほど興味を持てなかったです。

ドラマの初めは作家で弟のハ・ウシンが登場、、、後に兄で検事のソン・スヒョンが登場、、、全く同じ容姿で、声のトーンも同じですが、全く違うキャラクターを演じているチ・ソンの演技力の高さを再認識したドラマでした。

「継父を殺したという実父の汚名を晴らすため、真犯人を探す兄と、殺害の証拠である“アダマス”を探す弟による、双子の兄弟の真実を追う物語を描く。2人であり1人である双子の真実追跡記を取り扱うストーリー」と紹介されましたが、紹介文では伝わらないスリル感とミステリアスな展開が興味深いです。

父の死の真相を明かすためには、殺人に使われた凶器を見つける必要があり、その凶器が財閥のヘソングループの屋敷内にあることから、その凶器を手に入れるために、ヘソン家に入った作家のハ・ウシン(チ・ソン)。彼が探していた凶器が、ドラマのタイトルにもなっている「アダマス(ADAMAS)」でした。

「アダマス」は大きなダイヤモンドで作られた弓で、ヘソン家を表すシンボル的な存在。初めは、高価なダイヤモンドを狙ったストーリーのように見えますが、ストーリーが進行するにつれ、「アダマス」に隠された様々な秘密が明かされます。

このドラマの見どころは、このアダマスをめぐって様々なで出来事が起きることで、アダマスを屋敷から持ちだすために案を出して計画を実行していくハ・ウシンの姿!

財力を利用して巨大な権力まで握る計画のヘソングループのクォン会長と、長年クォン会長の命令で組織的に悪事を働いてきたチームAという暗殺集団。そのチームAを狙って長年アンダーカバーのエージェントをヘソン家の送り込んだ国家特別捜査本部の存在まで浮上し、誰を信じて誰を警戒するべきなのかの判断が次から次に押し寄せ、スリル感ある展開が魅力的でした。

エピソード毎に予想外の展開やオチがあり、、、ハラハラするミステリー推理ドラマが好きな方にはお薦めです。双子の兄弟がそれぞれ事件を追いますが、後半部では二人が協力し合う展開へと発展!

常にこのドラマの中心にあるのが、アダマスの存在で、アダマスを手に入れることに特別な意味があるような、、、不思議な存在としてドラマが終っても記憶に残りそうです。

「最終話の結末は、、、結末のないエンディング?」ととらえることもできる、エンディングでした!




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP