アビス(韓国ドラマ) 13話・14話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

アビス(韓国ドラマ) 13話・14話 あらすじと感想

韓国ドラマ時代劇「恋慕」10/11からKBS2 (韓国)で放送。Netflixでも配信中

恋慕 (韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)

NEW! 投票開始!


【第1回継続中】ロウン(SF9) ドラマランキング


「広告」


アビス  어비스 全16話 ●韓国放送 2019年5月6日~

第13話視聴率 2.370%

daisySSさんより

第13話あらすじ

幼い頃の兄との出来事を夢で見たチャン・ヒジン(ハン・ソヒ)は、母が亡くなったことを知ると泣き崩れ、アビスを使って母を生き返らせて欲しいとチャミン(アン・ヒョソプ)にお願いしますが、遺体の横から発見された写真を手掛かりに、殺人事件だと判断した刑事パク・ドンチョル(イ・シオン)は、犯人を逮捕するためには司法解剖が必要だと告げ、アビスを使うことは先延ばしに。。。

息を引き取る前、ソ・ジウクに伝言を残したオ・ヨンチョル(イ・ソンジェ)。ヨンチョルが死亡すると彼から送られた箱をジウクはすべて処分します。

意識を取り戻し回復したパク・ギマンは、セヨン(パク・ボヨン)とチャミンとの面会を希望し、ひき逃げ事件の被害者になったギマンは、被害者と示談を進めようとしますが、相手から断られた状況。ひき逃げに関するすべての情報(映像)が残っていない状況を、おかしいと思ったコ・セヨン(パク・ボヨン)は被害者の代理を務める弁護士と話し合いをすることになります。

しかし、代理人を名乗る男は弁護士ではなく、ジウクの義父であるソ判事の命令で動いていた私立探偵でした。セヨンとチャミンは依頼者がソ判事だと気づかず、依頼したのが50代の男だとしか分からない。

オ・ヨンチョルと息子のオ・テジンが写った写真を確認していたセヨンは、二人の後ろに写った子供がスンフン先輩だと気づきます。スンフンを殺害した動機に気づいたセヨンは、ソ・ジウクが何人だと確信すると、ジウクを問い詰めます。

セヨンの言葉に過去を振り返るジウク。小学校の同級生だったスンフンから父、ヨンチョルとの関係をネタに脅されていたことから、スンフンを殺害します。



司法解剖が終わったチョン・ソニョンの遺体を引き取りにミドの運転する車で来たヒジンとセヨン。しかし、母の遺体を確認するのを恐れたヒジンに代わり、セヨンが確認することになります。戻らないセヨンを心配したヒジンが車からおりて中に入った後、待ち構えていたジウクに拉致されたヒジン。一方、怖くなって先に自宅に戻ったとのヒジンのメッセージを受信したセヨンは、チャミンにヒジンの自宅に向かうことを伝えると、止めてあった車に乗り込みます。

ヒジンの携帯から送られたメッセージは、ジウクがセヨンをおびき寄せるために送ったもの。疑うことなく車に乗り込んだセヨンは、運転手の顔を確認すると「ソ・ジウク?」と驚いている隙間に、電気ショックで気絶させられ。。。

第13話感想

サブタイトルは、嵐の前夜。

これからクライマックスを迎えることになるようですが、司法解剖を済ませたヒジンの母はアビスを使って生き返らせることができるのか、アビスが持つ力の秘密が明かされる時が近いってことでしょう。

アビスの力で生き返りを図ったヨンチョルの計画は、アビスがチャミンの手に渡ったことで、ヒジンとセヨンは再び危険な立場に置かれました!

死ぬ前ヨンチョルがジウクに伝えた言葉が何か、ヨンチョルから送られてきた箱をジウクが処分した理由が何か、謎を残したままヒジンとセヨンが拉致され、二人を助けるためにはアビスを使ってヨンチョルを生き返らせないといけない状況に追い込まれることになるのでしょうかね。

殺人、復讐、拉致のシーンが多すぎて、ファンタジードラマと言うよりは、シリアルキラーが主人公の犯罪ドラマのような展開ばかり続きます。チャミンとセヨンはお互いへの気持ちを告白し、付き合うことになりましたが、最もロマンティックなエピソードは、チャミンと女子社員の仲を嫉妬するセヨンと、セヨンの嫉妬が嫌じゃないチャミンの姿が描かれたくらい。

これまで明かされた状況からすると、殺人を犯したジウクも姿を変える必要があるので、死を迎えることになるのでしょうか。ジウクが必ず自分を生き返らせないといけない理由を作って死んだはずのヨンチョル。何かまだ明かされていない秘密がありそうで、ジウクはどのような選択をするのかハラハラする展開は続きそうです。

主人公はチャミンとセヨンのはずなのに、ヒジンや刑事ドンチョルが登場するシーンが多すぎるのでは?と思っていたら、突然、本物のイ・ミドに事件が解決すると結婚しようとプロポーズ。もっと主人公たちのロマンスが見たいとの気持ちが捨てきれず、いつ本格的なロマンスが始まるのか、待ち続けてもう第13話まで進んだ。。。

正直、ガッカリした気持ちが強く残ったまま、また新たな殺人が起きることになるのか、期待が失せる。期待感を持たない方が、楽しめるドラマなのかもしれませんね。 

第14話視聴率 2.168%

daisySSさんより

第14話あらすじ

コ・セヨン(パク・ボヨン)をソ・ジウク(クォン・スヒョン)が拉致したことを知ったチャミン(アン・ヒョソブ)は、セヨンが心配になり、アビスを手に入れる計画のジウクは、チャミンをおびき寄せます。

その頃、セヨンは冷凍倉庫の中。。。一方、意識を取り戻したチャン・ヒジン(ハン・ソヒ)は、ジウクを見ると声を上げ、ジウクは残酷に死んでいくことになると、ヒジンを脅すと、ヒジンの母チャン・ソニョンの遺体を海に捨て、その姿を目撃したヒジンは、泣き叫びます。

その時、ジウクを発見したチャミンは、セヨンの居場所を問い詰めますが、アビスを手に入れるまでは居場所を教えることができないと語るジウク。チャミンの気持ちを代弁するかのようにアビスが激しく光ります。

車のトランクに閉じ込められていたヒジンが脱出すると、ジウクを狙って車を発進させます。ヒジンが運転する車にひかれたジウクは血を流し、チャミンはセヨンの居場所を必死に聞き出そうとしますが、語ることなく息を引き取ったジウク。

危機一髪のところで助けられたセヨンは、チャミンからジウクをアビスの力を使って生き返らせたことを語り、セヨンは驚きを隠せない。ヒジンはジウクを車で引いて殺害したと自供しますが、事件があった場所に血痕はあったものの、DNAの検出も難しい状況。そのうえ、遺体が発見されなかったことで、殺人事件を裏付ける遺体がない。ヒジンから状況を聞かされたパク・ドンチョル(イ・シオン)刑事は、アビスの力でジウクが生き返った可能性に気づきます。

ジウクを生き返らせたことに不安を感じたチャミンは、マスコミを受かってジウクとオ・ヨンチョルの関係を暴露する記事を流し、ドンチョルは密かにジウクを発見するための捜査を続ける中、パク・キマンが釈放されることになります。釈放されたパク・マンはジウクの義父ソ・チョンシクを訪ね、身を隠していたジウクも義父ソ判事の前に現れると、何かを計画している様子。ソ判事はジウクに自首するよう説得しますが、アビスの力で生き返ったジウクは拒否し、姿を消します。ヨンチョルがジウクに送っていた箱の存在を知ったドンチョルは、捜査を続け。

一方、セヨンの回復を待ったチャミンは、彼女をデートに誘い、セヨンにプロポーズします。事件を解決するほうが先だと語りながらも、チャミンのプロポーズを受け入れたセヨン。その夜、セヨンにキスしたチャミンは、そのままセヨンの部屋の中へ。。。

第14話感想

予想通りの展開でした。

ジウクはアビスの力で生き返ることになりましたね。思った通りの展開で、個人的にはクライマックスなし、盛り上がりなし。。。

でも、アン・ヒョソプはカッコいい!

突然のチャミンのセヨンへのプロポーズにドキドキ感も少なく、最後のシーンではチャミンにドキドキしました。長身のチャミンに抱きしめられるセヨンを見て、正直羨ましいと思いました。オシャレなチャミンとは違い、もっさい感じのするセヨン。

パク・ボヨンは好きな女優だったけど、チャミンと似合わない気がして、これまでたくさんの感想を書いてきましたが、ここまでネガティブな感想を書くのは初めてかもしれないです。もちろん、主観的な意見なので、このドラマが大好きで面白いと感じる方がいらっしゃるとは思いますが、ドラマが伝えようとするメッセージがつかめないでいます。

なぜか悲しいエンディングを迎えるための準備をしているように感じました。二度死んで、二度生き返ったのはチャミンのみで、チャミンに何か起きそうな嫌な予感がするのはなぜでしょうね。

旅行に出かけたはずのチャミンの母が別荘に現れ、セヨンの両親と初めはぎこちなかったけど、意気投合する姿まで描かれたので、二人の結婚を邪魔するものがなくなったことが逆に不安な気持ちにさせます。果たしてセヨンとチャミンは結婚し、幸せなエンディングを向かることになるのでしょうか。

ジウクがこれまで殺人を続けてきたのは、ソ判事の息子でないことがバレそうになったからでした。ヨンチョルが連続殺人魔になったのも、ジウクを守るためだったようで、アビスを最も手に入れたいと思っているのはヨンチョルではなく、ジウクだったのではないかと、ドラマのみる視点が変わってきました。

ヨンチョルがジウクに送った箱の謎が解けるのか、ヨンチョルとジウクをつなぐ唯一の証拠になりそうで、早く箱の正体が知りたくなります。

アビスが激しく光るのには、もうその役割を終える時がきたからだと思うと、チャミンが死んでしまうことになるからじゃないのかなあ、と思いました。通常は予想が当たることを楽しみに待ちますが、今回は予想が外れて欲しいですね。

アビス(韓国ドラマ) 15話・16話(最終回) あらすじと感想

アビス(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

「広告」


【放送情報】


【ユ・ビョルナ!ムンシェフ】

●BS-TBS 全22話(2021/10/22から)月~金曜日7時から 字幕

ユ・ビョルナ!ムンシェフ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【刑務所のルールブック】

●BS朝日(2021/10/22から)月~金曜日8:30から

刑務所のルールブック(賢い監房生活) 全話あらすじと感想 キャストと視聴率


【平日午後3時の恋人】

●BSフジ 全20話(2021/10/25から)月~金曜日8時から 字幕

平日午後3時の恋人(韓国ドラマ) キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【王になった男】

●BSテレ東 全24話(2021/10/26から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【ノクドゥ伝 花に降る月明かり】

●テレビ東京 全20話(2021/10/27から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

ノクドゥ伝 花に降る月明かり 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【潜入弁護人】

●BS12 トゥエルビ 全20話(2021/10/30から)土曜日14時から2話連続放送 字幕

潜入弁護人~Class of Lies~ (ミスター期間制)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【王女ピョンガン 月が浮かぶ川】

●【日本初放送】NHK BSプレミアム 全20話(2021/10/31から)日曜日21時から 吹替[二]

王女ピョンガン 月が浮かぶ川 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・時代劇サイト)


2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー