アビス(韓国ドラマ) 1話・2話 あらすじと感想 パク・ボヨン(コ・セヨン役)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

アビス  어비스 全16話 ●韓国放送 2019年5月6日~

第1話視聴率 3.858%

quetalsurinoさんより

第1話あらすじ

ランコスメディックの後継者チャミン(アン・セハ)は、婚約者が姿を消した後、ビルから飛び降り自殺を図ろうとしますが、勇気がなくとどまった時、強風に吹かれ重心を失って転落しそうになります。必死でしがみついていたチャミンは、未確認飛行物体とぶつかりビルから落ちて死んでしまう。。。

チャミンを死なせてしまった宇宙人は魂を吹き込むビーズ、アビスを使ってチャミンを生き返らせます。生き返ったチャミンは、元の姿ではなく、魂の姿として生き返ることに・・・!ただ、魂の姿はイケメンだった!自分の顔を確認したチャミンは、ハンサムな姿に驚きながらも喜びます。

宇宙人から渡されたアビスを手に自宅に戻ったチャミン。婚約が解消されたことを知ったチャミンの母が息子のマンションを訪れますが、チャミンの友人を名乗る男性がいるだけで、チャミンの姿がない。友達を名乗る男性は、別の顔で生き返ったチャミンでした。

一度死んだこと、生き返ったら別人になっていたことを誰にも話せないチャミンは、20年来の友人で初恋のコ・セヨン(キム・サラン)から連絡をもらうと、彼女の住むアパートに向かいますが、部屋の電気が消えたことを確認すると、セヨンとは会わずその場を離れます。

中央地検の検事コ・セヨン(キム・サラン)は、未解決の連続殺人事件が再び発生すると、事件を担当することになります。事件の容疑者としてセヨンが疑った人物はソハ病院の外科医であるオ・ヨンチョル(イ・ソンジェ)。彼女の捜査がすすむと焦りを見せるソ・ジウク(クォン・スヒョン)。

翌日、チャミンはセヨンが殺害されたことを知り、早くも検察が発表した容疑者はチャミンでした。顔が変わったことでチャミンだと気づかれることなく、セヨンに最後の挨拶をするため訪れたチャミンは、持っていたアビスを使って彼女を生き返らそうとします。でも、全く反応しないことに、チャミンは諦めて、その場を去ります。

しかし、セヨンはアビスの力で生き返ります。チャミン同様、元の姿ではなく別人、イ・ミドの姿で生き返っていました。葬儀を目撃したセヨン(パク・ボヨン)は、自分が死んだことに気づき泣き崩れます。周囲の人はそんな彼女の姿を不思議に思い、突然の状況が説明できず戸惑うセヨン。

一方、顔は変わったものの、セヨンを殺害した容疑者として手配中のチャミンは、隠れ身。セヨンの姿が変わったことで、初めは彼女が生き返ったことに気づきませんが、アビスの力で彼女が生き返ったことを知ると、「コ・セヨン、僕だよ、チャミン」と語り、アビスを手にセヨンの前に現れます。

でも、チャミンを名乗るイケメン過ぎる男性を目にすると。。。

第1話感想

放送が始まるのを待っていた新しいドラマが始まりました。

「30だけど17です(原題)」で主人公の甥を演じたアン・ヒョソプが主演を演じます。前作では高校生役だったのに、このドラマでは32歳を演じることになりますが、最近気になっている若手俳優の一人で、かなりイメージが変わりましたが、最終話まで楽しみです。

ヒロイン役を演じるのは久々のドラマ復帰となるパク・ボヨン。連続殺人を捜査していたコ・セヨンが何者かに殺害されることで、ファンタジーロマンス・サスペンスドラマ的な展開があるようですね。

期待を持ちすぎたのか、「帰ってきてダーリン!」や米国ドラマの「私はラブ・リーガル(Drop the Diva)」に内容がすごく似ていて、ちょっと残念に思った部分はありましたが、アン・ヒョソプとパク・ボヨンの相性が悪くなさそうで、胸キュンするシーンを期待できそうです。

主人公のチャミンはすべてを手にした成功的な人生を生きる人物ですが、一つ足りないものがあれば、容姿、つまり不細工だった。死ぬ前の姿をアン・セハが演じていますが、自殺をしようとはしたけど死ぬ勇気がなかったチャミン(アン・セハ)は突然現れた宇宙人のミスで亡くなってしまい。

突然、現れた宇宙人の登場には笑っちゃましたが、魂の姿で生命体を生き返らせる不思議なビーズ、アビスの力で生き返ったチャミンをアン・ヒョソプが演じる。不細工だった主人公がイケメンとして生まれ変わり、ヒロインは全くの真逆で、美女から普通の容姿を持つコ・セヨンに生き返ることになりました。

殺される前のコ・セハ役を「愛しいウンドン」以来の久々のドラマ出演となる、キム・サランが演じています。「愛しいウンドン」は時々思い出すほど記憶に作品でした。懐かしいです。

チャミンがアビスを使ったことで生き返ったコ・セヨンは、日ごろ大嫌いだった先輩のイ・ミドの姿で生き返ることになりますが、セヨンがイ・ミドを嫌っていた特別な理由があるようですが、彼女イ・ミドだとすれば、本物のイ・ミドの身にも何かが起きたってことでしょうか。

捜査中だった連続殺人事件の容疑者は、外科医のオ・ヨンチョル(イ・ソンジェ)なのでしょうか。殺人事件で娘を亡くした父、パク・キマンがオ・ヨンチョルと病院ですれ違う姿も登場し、検事ソ・ジウク(クォン・スヒョン)の様子も疑わしいものばかりで、事件が起きてすぐに殺されたセヨンの事件の容疑者としてチャミンをあげた理由にも、何か裏がありそうです。

第1話から主人公の二人が亡くなり、姿を変えて生き返る、アッと驚くスタートでした。展開が早そう!

【豆知識】リメイクされた「空から降る一億の星」で主演を演じたソ・イングクとチョン・ソミンが宇宙人役で特別出演しています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第2話視聴率 3.682%

quetalsurinoさんより

第2話あらすじ

「誰?」と問うコ・セヨン(パク・ボヨン)に、チャミン(アン・ヒョソブ)は自分の正体を明かします。疑うセヨンに二人が知る思い出を語るとセヨンは混乱しますが、生き返った後、美人じゃない自分の姿に不満をあらわす。

アビスのビーズボールを見せながら生き返った理由を説明したチャミン。セヨンは殺害された時の記憶を思い出すと、気を失ってしまいます。一方、検事のソ・ジウク(クォン・スヒョン)は、死んだコ・セヨンを名乗る女性の登場に違和感を持ちながらも、セヨンの墓を確認します。すると、セヨンの遺体が墓から消えている。

病院で意識を取り戻したコ・セヨン(パク・ボヨン)は、自分を殺した犯人を探すための捜査を始めますが、チャミン(アン・ヒョソプ)は捜査よりも、婚約者チャン・ヒジン(ハン・ソヒ)が気になる・・・、セヨンは殺人事件の容疑者になったチャミンに、まずは犯人を探す方が先と、アドバイスします。

殺人事件の容疑者となったチャミンが、生き返った後もクレジットカードを使用してきたことを知った、セヨンはカードの使用を辞めさせると、チャミンの腕時計を質屋に預け現金を手にします。その後、、二人で捜査を続けるも・・・進展がなく。。。

セヨンの家の近くのコンビニを訪れた二人は監視カメラをチェックしますが、事件の手がかりになるようなものはなく、監視カメラに映る怪しいタクシーの存在に気づきます。タクシーが事件と関係があるとよんだセヨンはタクシーを追跡しようとしますが、方法が全くない。。。

その時、セヨンは自分が先輩イ・ミドに似ていることに気づくと、海外留学中の弁護士、イ・ミドになりすまし、イ・ミドが付き合っていた刑事のパク・ドンチョル(イ・シオン)に連絡を取ると、コンビニの監視カメラに映っていたタクシー運転手の住所を聞き出すことに成功します。

住所をたどってタクシー運転手の家を探し出したセヨン。住所は連続殺人犯に殺害されたパク・ミジンの父、パク・キマン(イ・チョルミン)の家でした。警察の捜査に不満を持っていたパク・キマンは自ら捜査を進め、ついに連続殺人犯を突き止めていました。連続殺人犯は外科医のオ・ヨンチョル(イ・ソンジェ)。しかし、パク・キマンを既にオ・ヨンチョルを殺害していた!

状況が理解できない中、パク・キマンの家で発見した一枚の写真を確認したチャミンが、驚きます。写真の中の男は、セヨンが殺害された夜、彼女の家の前で目撃した老人でした。連続殺人犯だとは知らず彼にアビスを使ったチャミン。。。

第2話感想

生き返ったのが二人だけと思ったら、連続殺人犯のオ・ヨンチョルまで生き返っていました。オ・ヨンチョルが生き返ったのは、チャミンのせい。。。セヨンが殺害された夜、彼女の家の前にいたチャミンは、倒れている人を発見するとアビスを使っていました。その時チャミンが助けた人物が生き返り、老人の姿のオ・ヨンチョルになったのでしょうか。

第1話で登場した外科医のオ・ヨンチョルの姿と、最後に登場したオ・ヨンチョルの姿が全く違っていたので気づかなかったです。アビスの力で生き返った二人を見ると、全く違う容姿をしているので、あり得る展開ではありますね。ただ、全く予想していなかったので、やられた感があり、興味をそそられる第2話でした。

アビスを使って連続殺人犯を生き返らせてしまったことに気づいたチャミンが発狂!アビスって一つで複数の命を生き返らせる力を持つビーズのようですが、このままチャミンが持っていて大丈夫なのかぁ。アビスの正体に関しては、今後詳しく紹介されることになるはずですが、2度死んだ人も生き返らせる力があるのかは、謎ですね。

映画を含め、パク・ボヨンが出演した作品はどれも面白いものばかりで、一度もはずしたことはありませんでしたが、このドラマもお気に入りの作品になりそうな予感がします。映画「私のオオカミ少年」は、かなりの時間が過ぎても大好きな作品の一つですが、オオカミ少年を演じたソン・ジュンギもよかったけど、ヒロインのスニを演じたパク・ボヨンに何度観ても、同じシーンで泣かされます。

タイトルだけだとドラマの面白さが伝わらないけど、前作の「力の強い女 ト・ボンスン」もパク・ボヨンらしさが出ていて、三角関係を形成するパク・ヒョンシクやジスとの相性も良かったです。明るいだけのロマンスドラマの主人公のイメージが強いけど、意外にもパク・ボヨンの演じるキャラクターに泣かされることが多いかも、、、個人的な意見です。日本では未公開の映画「On Your Wedding Day」も、観られてよかった!と思う作品でした。

正直、アン・ヒョソブが気になって観始めたドラマですが、パク・ボヨンが相手役でしっかりリードする感じが悪くないですね。死ぬ前のチャミンとセヨンの関係は、美人で自信に満ちたセヨンにリードされていた関係のようですが、今後セヨンがチャミンにドキッとすることになりそうで、二人のロマンスを期待しちゃいます!

パク・ポヨン 박 보영 (コ・セヨン役)
出典:http://program.tving.com/
生年月日1990年2月12日 2006年にドラマ『秘密の校庭』でデビュー。2008年の映画『過速スキャンダル』で主演
力の強い女ト・ボンスン(2017年) ドボンスン役
ああ、私の幽霊さま(2015年) ナ・ボンソン サンレストラン調理補助、幽霊が見える
必殺! 最強チル(2008年)ウヨン チルの妹、ソユンの元学友
スターの恋人(2008年)マリの学生時代
王と私(2007年)「ソファ」役
受賞歴
SBS演技大賞 子役賞
第45回百想芸術大賞 新人賞、人気賞(過速スキャンダル)
第30回青龍映画賞 新人女優賞(過速スキャンダル)
第46回大鐘賞 人気賞

 

アビス(韓国ドラマ) 3話・4話 あらすじと感想 アン・ヒョソプ(チャ・ミン役)

 

アビス(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー