アビス(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●韓国放送 2019年5月6日~

アビス  어비스 全16話
2019年放送 tvN
平均視聴率 % 시청률
tvN 어비스
あらすじ

“魂蘇生の玉”であるアビスを通じて生前と180度異なるビジュアルで生き返った二人の男女が、自身を殺した殺人犯を追うファンタジードラマ

tvN 어비스相関図
キャスト

パク・ボヨン(コ・セヨン役)(31歳・女)法律事務所の弁護士。不慮の事故で命を失ったが、アビスで以前とは全く違う顔に復活する。
アン・ヒョソプ(チャ・ミン役)(32歳・男)法律事務所事務長。アビスを得ながら、新しい人生を生きるようにされる。

イ・ソンジェ(オ・ヨンチョル役)(50代・男)二つの顔を持った天才外科医
イ・シオン(パク・ドンチョル役)捜査1課の刑事
クォン・スヒョン(ソ・ジウク役)パク・ボヨンの司法研修院の同期
ハン・ソヒ(チャン・ヒジン役)アン・ヒョソプの婚約者

ソ・イングク
チョン・ソミン

スタッフ /演出:ユ・ジェウォン、脚本:ムン・スヨン、企画:スタジオドラゴン、制作:ネオエンターテインメント
コメントにて随時感想募集中です。


●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんより

●以下話数ごとのあらすじと感想

アビス(韓国ドラマ) 1話・2話 あらすじと感想 パク・ボヨン(コ・セヨン役)
アビス(韓国ドラマ) 3話・4話 あらすじと感想 アン・ヒョソプ(チャ・ミン役)
アビス(韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想
アビス(韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想
アビス(韓国ドラマ) 9話・10話 あらすじと感想
アビス(韓国ドラマ) 11話・12話 あらすじと感想
アビス(韓国ドラマ) 13話・14話 あらすじと感想
アビス(韓国ドラマ) 15話・16話(最終回) あらすじと感想

●以下作品感想

さえないルックスの持ち主だった主人公の魂の姿は、超イケメンだった!

一度死んで生き返ったら、イケメンになっていた主人公が描くファンタジードラマ!

 

アン・ヒョソプ主演のロマンスドラマ!

2017年に出演した短編ファンタジーロマンスドラマ、「恋する指輪~三つの色のファンタジー~」では胸キュンさせられる役を演じ、2018年に放送された「30だけど17です」ではシン・ヘソンガン演じるヒロインに片想いする高校生ユチャンを演じ、注目を浴びたアン・ヒョソプ。このドラマでは少年のようなイメージを一新し、素敵が増した感じ!!

ヒロインを演じるのはキュートなイメージのパク・ボヨン。「力の強い女 ト・ボンスン」ではパク・ヒョンシクやジスと共演し、ドキドキする三角関係を形成し、記憶に残る作品です。これまで持っていた少女のようなイメージを一新するヒロインを、この作品では演じています。

死んだ人間を生き返らせる不思議な力を持つアビスを手に入れた主人公チャミン(アン・ヒョソプ)は、第1話から一度死んで生き返るチャミンの姿が描かれ、驚きの展開を繰り広げることになりますが、ドラマのジャンルはファンタジーロマンス+サスペンス!連続殺人犯が登場したり、次々に殺人が起き、アビスの力を使って死んだヒロインまで生き返る展開が続き、サスペンス的な要素が強いドラマでした。

アビスの力を使った人は生き返る時、魂の姿で生き返るという設定から、ブサイクだったチャミンが生き返ると、イケメンなルックスを手に入れることになる、ちょっと新鮮な設定です。生き返る前のぶさいくなチャミンを演じているのはアン・セハ。美人検事のヒロインコ・セヨンの死ぬ前の姿をキム・サランが演じています。二人とも前後のギャップが大きくて、キャッチなスタートでした!

主人公チャミン(アン・ヒョソプ)とコ・セヨン(パク・ボヨン)は高校の同級生で、チャミンはセヨンに長年片想い中。何者かに殺害されたセヨンをアビスの力で生き返らせたことで、セヨンを殺害した犯人を探す二人の捜査が始まり・・・、二人のロマンスも始まります。事件を解決するため奮闘する

二人の姿が中心に描かれるので、じれったい三角関係は登場しないので、ズルズルした三角関係を描くロマンスドラマが好みでない方には、お薦めできる作品です。

アン・ヒョソプはカッコいいけど、ストーリーラインは、個人的にはそれほど楽しめるものではありませんでした。ドキドキするシーンは登場するけど、胸キュンするほどのロマンスは期待できなかったので、期待値を下げてみると面白いと感じるのかなぁ。

アビスをチャミンの手にもたらしたのは、宇宙外生命体(宇宙人)で、最後までアビスがどんなものなのか理解できないまま終わりましたが、アビスは宇宙に存在する特別な力をもつビーズ?

ただ、使用できる回数が決まっていたことは、最終話を迎える少し前に知ることになるので、どんなエンディングを迎えるのかハラハラする展開が続きます。

アン・ヒョソプが気になっている方に、お薦めしたい作品です!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー