アバウトタイム  9話・10話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

「止めたい時間:アバウトタイム」  멈추고 싶은 순간 : 어바웃 타임 全16話

第9話視聴率0.887%

marikoさん

第9話 あらすじ

ドハの寿命時間を減らして、自分の寿命を伸ばしていると気付いたミカエラ。数日間、実家に帰ると言い訳にして、それ以降ドハを避けるようになる。避けられていると気付いたドハ。

一方ジュナに会ったドハは、昔どうして逃げたのかとジュナに聞く。「今言っても仕方ない」というジュナ。時間が欲しいと言うのだった。

ジュナは喉の調子が悪く、加湿器を買いに店へ行っていた。そこで舞台監督と会い、2人は飲むことに。舞台監督から、ドハとミカエラが恋愛しているようだと聞くジュナ。舞台の練習で、ミカエラに冷たく接してしまうジュナだった。

ある時ミカエラの母は、ミカエラが貯めていた通帳を見つけ、勝手にお金を使ってしまう。怒ったミカエラは、母がMKグループからお金を受け取ったと誤解してしまうのだった。

その後、ベスはミカエラとジュナをカフェに呼び出す。ジュナはドハの過去、ミカエラは現在、自分は未来だと言うベス。ドハと自分はもうすぐ結婚するのだと言い出す。そして邪魔者は消えるように言うのだった。ミカエラは、「ドハが好きだ」と答える。するとベスは、「だったら、なおさら離れないと。ミカエラが近くにいるとドハがどんな大変な状況になるか分かっているのか」と脅すのだった。ミカエラが帰った後も残っていたジュナは、「こんなことをされると、まだ自分にもチャンスがある気がした」と言い出す。ベスは「昔ジュナがいなくなった理由をドハは知らないでしょ」と脅すのだった。

ミカエラはドハと最後に良い思い出をつくろうと、ドハと楽しいデートをする。しかし寝ているドハに、「愛していてごめん」と涙を流すミカエラ。翌日ドハの家から姿を消したミカエラは、会社に辞表を出していた。理由を問い詰めるドハに、ただドハを嫌いになったとミカエラは言うのだが…。

第9話 感想

ジュナと舞台監督が、いい感じの友達関係で羨ましいなぁと思います。あんな気楽な男友達がいたらいいですよね。ベスはドハからもらった指輪を全部つけてミカエラとジュナに会いに来るくらい、精神的に追い詰められているのでしょう。どんどん嫌な女になっていきますが、ドハの気持ちが本当に自分に向いていないと意味ないですよね。今後もゴタゴタしそうですが、せめてジュナがそこまで嫌な女にならなければいいなぁ…。

ミカエラの寿命時計が増えている理由が、ドハから寿命時間を奪っているからという理由は衝撃的でした。これでは一緒に居たくても一緒に居られないですよ…。悲しい運命ですが、ハッピーエンドは望めるのでしょうか?また次回の放送が楽しみです!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第10話視聴率1.628%

marikoさん

第10話 あらすじ

ミカエラは、ドハに「今後会っても知らんぷりして。私は記憶からドハを消す」と言い放つ。しかし納得いかないドハ。

ジュナはドハにお茶をしようと誘う。昔のことを話し始めるジュナ。実は当時、オーディションを受けるたびに不合格だった。そしてそれはドハの父が圧力をかけていたのだった。それを知っていたというドハ。さらにジュナは、ドハの父から留学するためのお金を受け取ったと告白する。ドハは、全部自分のせいだと言うのだった。

一方ベスはドハの父に、ドハと結婚すると伝える。大喜びするドハの父。

ドハとミカエラが別れることに残念に思っているソニは、ドハにMKグループがミカエラの家にお金をもって来たと言う。それを聞いて怒るドハ。しかしミカエラは、ソニに寿命時計の話をして、どうしてもドハとはよりを戻せないと言うのだった。

ジュナは喉の病気のせいで役を降りる決心をする。そしてベスの策略からも逃れることに。最後にジュナはベスに鏡を贈る。「自分の姿を見てみろ」と言い残すジュナ…。ジュナはミカエラに、最後まで頑張ることを祈っていると伝えるのだった。

ミカエラの寿命が伸びることを願っているソニは、自分とミカエラが待ち合わせしている屋台にドハを呼ぶ。ドハはミカエラの飲んでいる屋台に来るが、ミカエラはドハを置いて店を出て行ってしまう。そして「ドハがお金持ちだから近づいただけ」、と嘘をついて立ち去るのだった。その時、呼吸困難で倒れてしまうドハ。慌てふためくミカエラの様子を見て、自分を嫌いだというのは嘘だと気付いたドハ。

ソニョの恋人が亡くなってしまう。ミカエラが葬儀に出席していると、突然ミカエラの寿命時計が止まる。ドハが近くにいたのだ。ミカエラを愛しているというドハ。ミカエラは仕方なく、「ドハの近くにいたら、自分の時間が減る」と嘘をついて、ドハの手を振り払って…。

 

第10話 感想

うーん、そういう嘘のつき方があったかぁという感じです。確かにドハなら、「自分の寿命時間が少なくなってもいいから一緒にいたい」と言いそうですもんね。誰かの寿命を奪いながら、自分の寿命が長引いているとしたら、そんな恐ろしいことはありません。ミカエラとドハは、悲しい運命みたいな感じなのでしょうか?幸せな運命であって欲しいなぁ…。

それにしても、ジュナが最後にベスに鏡をプレゼントしたのは痛快でした。ベスの相手をするには、ジュナくらい肝が据わってないとダメでしょう。(笑)

ソニを演じるKARAのスヨンも良い演技をしています。ミカエラの弟との関係がどうなるか、気になります。

ドラマOSTも素敵なのですが、私は特にフイさんのMay beが気に入っています。よくエンディングに流れているので、聞いてみてください!

アバウトタイム  11話・12話 あらすじと感想

 

アバウトタイム(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー