アバウトタイム  3話・4話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

「止めたい時間:アバウトタイム」  멈추고 싶은 순간 : 어바웃 타임 全16話

第3話視聴率1.338%

marikoさん

第3話 あらすじ

ドハが手を握っているが、刻まれていくミカエラの寿命時計。警察から出る時、ドハはミカエラを運転手として雇うことを決める。そして初出勤の日。やはりドハが近くにいると止まるミカエラの時計。

運転中、ドハはミカエラが歌っている姿を思い出して、自然と笑みが出てくるのだった。その後、PC画面を見てもミカエラの顔が頭から離れないドハ。

ミカエラは仕事中も、時計が止まっているのを確認するのだった。そしてミカエラは、ドハの寿命時計が見えないことが気になり始める。しかしドハの水泳中にも見つからない時計。

一方、舞台監督に先日の歌を褒められて上機嫌になるミカエラ。違う男に笑顔を見せるミカエラに、不機嫌になるドハ。自分の気持ちに気付いたドハは、ずっと見ていたら飽きるだろうと、ミカエラを食事に誘う。しかしミカエラが食事を食べている姿を見て、微笑ましく思うドハだった。

ドハに言われて、ドハに顔を見せながら後ろ向きに歩くミカエラ。転びそうになり、ドハに手をつながれると動き出す寿命時計。そして手を離すとまた時計が止まる。ミカエラは時計の秘密を確認しようと、映画館でドハの手を触る。するとドハはクラッカーをミカエラの口から食べるのだった。また動き出す時計。

ミカエラは、オーディションに落ちてしまう。偶然に舞台監督に会ったミカエラは、感情表現がなっていないと言われてしまう。

ドハは、仕事でベスに大きな借りをしてしまう。一方ベスは、運転手として現れたミカエラを不審に思う。そして、海外の海で会ったことを思い出すのだった。ベスはミカエラにお金を渡し、自分たちの食事が終わるのを待つまで、美味しいものでも食べろと言う。すると怒ったドハは、ミカエラを連れてレストランを出るのだった。そして勢い余ってミカエラに告白してしまうドハ。また動き出すミカエラの時計。残り91日…。

第3話 感想

ドハはあっさりミカエラを好きになってしまいました(笑) まだ3話なのに、男性主人公が恋に落ちてしまうなんて、展開が早い気もします。でもこのドラマは愛か成就するかというよりも、寿命時計の秘密がキーになっているので、恋の展開が早いのかも知れません。

そして早速ミカエラにマウンティング(?)してきたベス。さすが女の勘はすごいですね。ミカエラは本気でドハのことが好きなんじゃなくて、寿命時計のために近づいているだけなのですが、ベスはドハの変化に気付いたのでしょうか?

今回は、ミカエラの家庭の事情を垣間見えました。お父さんが倒産して横領罪で監獄に入っているのですね。一家の大黒柱のような役目を担っているミカエラ。さらに自分が残り91日で死んでしまうとしたら、人生達観してしまいますよね。でもこれからドハとの関わりによって、ミカエラの気持ちもどんどん変わりそうです。そうしたら歌の感情表現も変わっていくでしょうね♪



第4話視聴率1.491%

marikoさん

第4話 あらすじ

ドハから告白をされて動き出すミカエラの寿命時計。ドハは「これからお前とキスして、寝るんだ。一日でも早く飽きるように」と言う。一方的なドハの告白に、背を向けるミカエラ。そしてベスは2人の姿を店の中から見ていたのだった。「適当に遊びなさい。面倒にならないように」と言うベス。ミカエラはドハの言動はあり得ないと思いながらも、ドハを思い出したりして落ち着かない。

後日、ドハは兄を空港に迎えに行く。旅行をして回って来た兄ドサン。ドハの家で昔話に花が咲く。兄ドサンは、ドハがミカエラを好きだとすぐ気が付く。ドサンはミカエラと2人きりになった時、ミカエラはドハを好きなのか?と聞くのだった。しかしミカエラの答えは、「分からない。ありがたいし、申し訳ない」、と答えるのだった。ドサンは、ドハと自分はお母さんが違うと明かす。そして自分を受け入れてくれたドハは、優しい奴だという。

ミカエラは、「私はドハさんが好きじゃない。これからもきっとそう。ドハさんは自分の心だけ守ってください」と言うのだった。一方、ドハの家では家族の集まりがもたれる。家族の集まりに兄ドサンは呼ばれていない。長男ドビンはミカエラの存在を把握していた。警告するドビン。

一方ベスもミカエラの調査をしていた。山ほどのプレゼントをミカエラに渡すベス。「何でもあげるから、ドハを惑わさないで」とベスから言われるミカエラ。仕事を辞めろと言われる。ベスは「お願いしているうちに止めてくれたら嬉しい」と言うのだった。ミカエラは「誰かにとってこんなにも大切な人を利用しているんだな」と自責の念にかられるのだった。

ドハがカウンセリングを受けている病室に、ナイフを持った患者が侵入してくる。ミカエラは不思議な動きをする時計を見て、追いかけて部屋に入る。医師にナイフをつきつけて暴れる患者。そしてドハはミカエラをかばってナイフで切られてしまうのだった。

そんなドハに、寿命時計の話をするミカエラ。「私はドハさんを利用している」と言う。しかしドハは「そんなこと関係ない」と言ってキスをして…。ミカエラに残された日数は、残り87日。

第4話 感想

今回はベスの行動がすごく驚きでした!ミカエラにプレゼントした靴のサイズが合わないと分かると、自分が素足になって靴を渡すベス…。そして素足のまま立ち去っていく姿は、すごく狂気でした。ベスにとってドハがそれほど大事な人だとは、すごく意外でした。だからこそ、5度もプロポーズをされて「真心が感じない」と思っていても、ドハの気持ちが本当に自分に向くまで待っていたんですね…。そう思うと、可哀相な気がします。

でもこれから「お願い」の時期は過ぎるし、ドハがどんどんミカエラのことを好きになっていくので、ベスはミカエラに嫌がらせをするようになるのでしょうか? それはそれで心配です。

今までのドラマではぶっとんだ役が多かった主人公イ・ソンギョンさんですが、今回の役は特殊能力を持っているとはいえ、意外と普通の女性のような気がします。残り日数がどんどん少なくなっていく様をどのように演じるか、楽しみです。

アバウトタイム  5話・6話 あらすじと感想

 

アバウトタイム(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー