アバウトタイム  15話・16話(最終回) あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

「止めたい時間:アバウトタイム」  멈추고 싶은 순간 : 어바웃 타임 全16話

第15話視聴率1.239%

marikoさん

第15話 あらすじ

ベスが飛び降りようとした瞬間、すんでのところでドハが助ける。ドハを諦められないと、泣きじゃくるベス。その場を後にするミカエラ。帰宅したベスは、届いたウエディングドレスを見て涙に暮れるのだった。

一方、中国投資家はドハのミュージカルへの熱意に興味を抱き、再びタッグを組むことに。

ミカエラとデートをしたくなったドハは、レストランに入り、離れたテーブルで夕食を食べる。そんな小さな幸せをかみしめるのだった。

ウィジンは面接を受けることに。ウィジンはソニが自分が無職だから受け入れてくれないだけだと、自信満々だ。なんだかんだ言ってウィジンが気になるソニは、メールを送ってウィジンを応援するのだった。

その後気持ちの整理がついたベスは、今までもらった指輪をドハに返す。そして忘れる、と言う。美しくて輝いている自分に気付いた、と付け加えるベス。ドハはそんなベスを応援するのだった。

リハーサルの日、寿命時間が短かった同僚が舞台の上で倒れてしまう。しかし、ミュージカルの初日、同僚の娘は「舞台の上でママが見えた」と言う。ミカエラは複雑な表情をするしかない…。

ミュージカル初日。生活が充実すればするほど、生きたいと感じるミカエラ。公演後、ベスが花をもって来てくれる。「花を見るたびに、私に申し訳ないと思って」と笑いながら付け加えるベス。

最後の公演後、ドハはミカエラを家に連れて行く。そして互いの寿命時計を見えないようにし、甘い時間を過ごすのだった。自分の時間をあげてもいいから、1日でも長くミカエラと一緒にいたいというドハ。しかし、翌朝ミカエラが自分の寿命時計を見ると、すごい速さで寿命が増えていっている。ドハから同じスピードで寿命を奪っているのではないかと心配するミカエラだが…。

第15話 感想

同僚の方、ついに倒れてしまいましたね。日数的にもう寿命だったのでしょうか。すごく残念ですが、娘さんが「お母さんの姿が見えた」と言っていたのには、胸が痛みました。

そしてミカエラもようやくミュージカル女優としての第一歩を踏み出したのに、残り寿命が短くて残念です。ドハとの幸せも、残りわずかですね。あの勢いで寿命を奪っていたら、大変なことになってしまうので、さすがにミカエラもドハを遠ざけるのではないでしょうか…。

次回はいよいよ最終回。ソニとウィジンの恋愛も気になるし、ドハとミカエラの寿命がどうなってしまうのかも気になります。寿命が見えるというのは大変なことなので、見えなくて良かったと思う私なのでした(笑)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第16話(最終回)視聴率1.771%

marikoさん

第16話(最終回) あらすじ

寿命時計がすごい勢いで増えていることに驚愕するミカエラ。部屋に入ってきたドハは、またハンカチをミカエラの腕に巻き、時計を見えないようにする。しかしちょっと目を話したうちに、消えてしまうミカエラ。

ソニョの元に相談していっていいたミカエラ。ドハは全力でミカエラを探す。ミカエラは田舎に行くことに決めた。ミカエラは、ソニに家族のことを頼む。

ウィジンは就職して、ソニに社員証を見せる。しかしミカエラには就職の話をしていないというウィジン。ソニは怒って「ミカエラが死ぬ」と伝えてしまう。驚くミカエラの母。ソニは、寿命時計の話をしてしまう。ミカエラがなぜ通帳を用意していた理由を知ってしまった母…。いつも母を心配していたミカエラを思い出して涙に暮れるのだった。

母はドハにミカエラを助けて欲しいと頼む。ドハは、必ずミカエラを守ると約束するのだった。

買い物の帰り、自分の寿命時計が増えていると気付くミカエラ。それはドハが近くに来ていたからだった。「近くに来ないで」と言うミカエラだが、ドハは「構わない」と言う。「来ないで」と逃げ惑うミカエラ。どんどんドハの寿命は短くなっていき、残り数秒になってしまう。ドハはミカエラを捕まえる。しかしその時、車に轢かれてしまうドハとミカエラ。交通事故に遭った入院して寿命時計を見て驚くミカエラ。時計を見ることができなくなっていたのだ。そしてドハも無事に回復していた。

ミカエラは祖母の死以来、寿命時計が見えていたが、実は、ミカエラの祖母を轢いたのは、ドハの父が乗った車の運転手だった。幼いミカエラの手を握って、「ごめん」と泣く、幼いドハ。2人はその時から運命で結ばれていたのだ。

ミカエラはソニョと一緒に話をする。「時計が見えて良かったこともあった」と言うミカエラ。寿命時計は祖母のプレゼントかも知れないというミカエラ。ドハとミカエラは、幸せに過ぎすのだった。

第16話(最終回) 感想

車で2人が轢かれてしまった時にはどうなるかと思いましたが、無事に回復して良かったです。ミカエラの祖母の死が結び合わせた運命のミカエラとドハ。寿命時計が見えて良いこともあったとは思いますが、私はやっぱり見えない方が良いかなぁ…。寿命時計が見えなくても、その一瞬一瞬を大事にすれば良いのだと思います。

そして最後には、ウィジンとソニがラブラブで終わりましたね。ウィジンには会社員生活をぜひ頑張ってもらいたいです。

ドハのお父さんも実は亡くなったお兄さんのサポートをしていたということが分かって、なんだか心が温まりました。ベスもお見合いを順調に進めているようだし、これから前向きに生きて行って欲しいです。

全体的に爽やかなドラマで、観て良かったです。

アバウトタイム(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー