アダマス 失われたダイヤ 5話・6話 あらすじと感想

アダマス 失われたダイヤ



アダマス 失われたダイヤ 아다마스 2022年放送 tvN 水木 全16話

daisySSさん

第5話視聴率2.669%

第5話あらすじ

火災報知機が鳴るなら屋敷に取り残されたハ・ウシン(チ・ソン)は、意識を失う中、、、天井を見つめると何かに気づいた様子。その頃、ハ・ウシンが屋敷の中にいると知ったウン・ヘス(ソ・ジヘ)は、火を消すために動き出したシステムを中止するよう命じる。

その頃、キム・ソヒ(イ・スギョン)記者の自宅に侵入した男。キム・ソヒはこれまで自分を尾行していた男に気づいていた様子で、浴室に男が現れるのを待ち、逆に男を攻撃してノックアウトさせます。

キム・ソヒを殺害するため自宅に侵入した男は特別捜査本部に引き渡され、キム・ソヒを通じて特別捜査本部とコンタクトを取ることになったソン・スヒョン(チ・ソン)検事は、弟ウシンが旅行ではなく、22年前に起きた事件の凶器と思われるアダマス(ADAMAS)を見つけるため、ヘソンウォンに滞在中であると知ると、心配から声をあげる。

救出されたハ・ウシンは無事に目を覚まし、チェ総括(ホ・ソンテ)は彼を訪ねると「アダマスは発見しましたか?」と確認。クォン会長(イ・ギョンヨン)の書斎の天井を見つめていた時、ハローゲンガスの動き、敷き詰められたカーペット等、アダマスを隠している場所を把握したと伝えるハ・ウシンは、意識を失った過程で自分が持っていた音声レコーダーを紛失したと話すと、心配そうな表情を浮かべます。

ハ・ウシンのレコーダーを発見したのは、イ・ドンリム(シン・ヒョンスン)。クォン執事(ファン・ジョンミン)からウシンを監視するよう命じられていた彼は、レコーダーをクォン執事に渡すべきか否かを悩んだ結果、ウシンにクォン執事から命じられた内容を打ち明けます。

イ・ドンリム(シン・ヒョンスン)は、肝臓移植が必要な父の状況を説明すると、移植手術に必要な臓器移植の提供者が自分であることを伝えると、屋敷から急いで出る必要がると協力を求めます。

急いでアダマス(ADAMAS)を見つけて屋敷から出る計画のハ・ウシンは、「今夜、アダマスを手に入れます」と、D-dayであることを伝えます。

クォン会長のデスクに赤いボタンのスイッチがあると聞かされたウシンは、「危険を知らせる警報か、アダマスを出現させるスイッチのどちらかでしょう」と予想すると、確認をするためにスイッチを押す予定。

キム・ソヒを襲った男から情報を入手するため拷問をする特別捜査本部の職員たち。しかし、捕まったイ課長(チョ・ドンイン)は全く口を開かず、、、そのことを知ったソン・スヒョンが彼を直接取り調べることになります。イ課長(チョ・ドンイン)はヘソングループの秘密組織Aチームのエージェントで、イチーム長(オ・デファン)の弟。

恐れる姿もなく、時間を訪ねるイ課長の言動に、ソン・スヒョンは仲間たちが救出に来るのを待っていると気づきます。

クォン会長と義理の娘であるウン・ヘスが食事に出かけ、クォン執事(ファン・ジョンミン)も外出する予定、、、揃って家を空けることがなく、予定していた通りにアダマスの行方を探すにはベストタイミング。

弟ウシンがヘソングループの屋敷にいると知るソン・スヒョンは、特別捜査本部を通じて連絡が取れない弟にコンタクトを取ってきます。22年前の事件の時効成立まで残された時間は、16日で有ることを伝えると、凶器となったアダマスを発見し、クォン会長の罪を暴くと語る弟ウシンの発言に、「事件当日、目撃者の情報をもとに描かれた似顔絵(モンタージュ)は、クォン会長ではなく、別人だった」と伝え、それぞれが入手した情報を交換する双子の兄弟。

アダマスを発見してもクォン会長の殺人の罪を明かすことが出来なくなるとの言葉に悩んだウシンですが、絶好のチャンスを逃すわけにはいかず、計画通りに書斎に侵入するとテスクの下にあるスイッチを押します。

警報はなることなく、アダマス(ADAMAS)が保管されているガラスのケースが現れます。しかし、

ケースの中にアダマスはなく、、、驚くウシン。

第5話感想

アダマスは殺人事件の証拠を隠滅するために処分される??

時効成立まで残された時間は16日!アダマスが隠されている場所を把握し、保管されているケースを発見するまで成功したハ・ウシンでしたが、アダマスの姿はなく、、、ケースは空っぽの状態。

アダマスを隠した場所を見つけたウシンですが、肝心なアダマスは、外出したクォン執事の手元にあり、発見される前に持ち出したようです。

こんなに早くアダマスの隠し場所を発見することになるとは思っていなかったのと、このタイミングでアダマスを処分することをクォン会長から命じられたとすれば、ハ・ウシンの行動を監視していた別の人物が屋敷内に存在することになるのでしょうか。

22年前の事件の真相を追うことになったハ・ウシンとソン・スヒョンですが、それぞれの方法やスタイルで事件を追い、最終的には協力して真犯人を探すことになるようですが、ストーリー展開が非常に面白いです。

今話、ハ・ウシンをクォン会長に推薦したのが誰なのか明らかになりました。ウシンを推薦したのはユン秘書でした。彼女はヘソングループの長男クォン・ヒョンジョに片想い中。ウシンを推薦した理由は、ウシンが亡くなった次男のクォン・ミンジョに似ていたからで、ヘスとウシンが恋に落ちるのを願っていたからでした。

一方、特別捜査本部に捕らわれたイ課長に投与された医薬品は、筋肉が動かなくなり、高級困難に陥る効果があるもの、、、弟を助けるためにAチームを率いるイチーム長が動き出すなど、緊張感のある第5話でした。

第6話視聴率2.851%

第6話あらすじ

記者キム・ソヒ(イ・スギョン)を殺害しようと彼女の自宅に侵入したチームA所属のイ課長(チョ・ドンイン)が逮捕され、特別捜査本部で彼の取り調べ進む中、イ課長が捕まったことを知ったハ・ウシン(チ・ソン)は不安な表情を見せます。ヘソンウォンに入る際、GPSチップを皮膚に埋め込んだことから、捕まったイ課長の位置をチームAは把握中。

ハ・ウシンが心配していた通り、チームAは特別捜査本部の隠れ家に向けて移動中。イチーム長(オ・デファン)は覆面をつけることなく、特別捜査本部の隠れ家に乗り込んだ、、、これは全員を殺害する気持ちが反映され、特別捜査本部の職員たちを発見すると殺害するチームA。

イチーム長に捕まった記者のキム・ソヒ、、、イチーム長の顔がモンタージュの顔と同じだと気づくと驚きながら、キム・ソヒを助けます。キム・ソヒもイチーム長の顔を確認したことから、二人は必死にその場から逃げる。

弟イ課長を発見したイチーム長は、自分の目の前で息を引き取る弟の姿に涙を見せます。取り調べのために、検事のソン・スヒョン(チ・ソン)は、特別捜査本部の職員から渡された薬品(薬剤)をイ課長に投与。その様子が監視カメラに残っており、弟に直接注射をしたのが、ソン・スヒョンだと知ったイ課長は、復讐を誓います。

自力で脱出に成功したソン・スヒョンとキム・ソヒは、ハ・ウシンの自宅に身を隠します。ソン・スヒョンはイ課長に注入したのが本物の薬剤だとは知らされていないため、筋肉が動かなくなり、呼吸困難でイ課長が死亡したことをまだ気づいていない。

22年前の凶器となったアダマス(ADAMAS)を保有し続けることに危険を感じたヘソングループの長男クォン・ヒョンジョは、数百億ウォン相当のダイヤモンドでできたアダマスをリフォームさせる目的で、クォン執事(ファン・ジョンミン)に屋敷から持ち出しを命じていた。

アダマスが屋敷から出されたのは、殺人の証拠を消すためだと気づいたハ・ウシンは、再びクォン会長の書斎に侵入し、アダマスが持ち出された方法を探る計画を立てます。GPSチップが皮膚に埋め込まれているため、自由な行動がとれない中、監視役となるコントロール機械が充電のために5分間だけ。

この5分を利用して会長の部屋に侵入することになったハ・ウシン。ジュエリーデザイナーのプロフィールとクォン執事の部屋に通じる秘密の通路を発見したウシン。クォン執事の部屋を見ていたウシンは、男の子の写真が飾られていることに気づきます。生活感の全くないクォン執事の部屋。。。

5分が過ぎる前にクォン執事の部屋から再び書斎に戻ったウシン、、、その時、セキュリティガードのパク・パク要員(コ・ユン)が書斎に入り、お互いを確認すると驚く二人。

二人の行動から怪しさを発見したオ女史(ウ・ヒョンジュ)は、ハ・ウシンに「あの夜、10時以降何をされていましたか?」と質問。あの夜とは、ウシンがアダマスを隠している場所を見つけた夜。ハ・ウシンはオ女史(ウ・ヒョンジュ)の質問に返事が出来ず。。。

第6話感想

オ女史からの質問に返事ができないハ・ウシン!彼を疑わしく見つめるオ女史の姿に緊張感が流れました。

一方、キム・ソヒを連れて逃げたソン・スヒョンは、冷静な性格の双子の弟がアダマスを手に入れるため屋敷に侵入する大胆な行動を取ったのか理解できず、過去、継父が殺害された事件の事を振り返ります。

今話では殺人犯になり死刑囚として服役することになったイ・チャンウ(チョ・ソンハ)と殺人事件の被害者となった継父の初の出会いから事件が起きた日まで描かれ、22年前のスヒョンとウシン兄弟の幼い頃のエピソードが描かれました。

父を死なせることになった原因を自分が与えたと罪悪感を持っている様子のソン・スヒョンですが、22年前の事件を再捜査することになるのでしょうか。

大きなダイヤモンドで作られたアダマス(ADAMAS)は、ジュエリーの加工のため、ジュエリーデザイナーの手に渡りました。ヘソングループの80周年記念式典及び、長男クォン・ヒョンジョが会社の後継者として正式に就任する日を記念して、アダマのリフォームを進めさせたのは、クォン会長ではなく、長男のクォン・ヒョンジョでした。

チームAから追われて逃げるソン・スヒョンとキム・ソヒの姿が登場するシーンでは、緊張感が溢れ、エンディングで、誰も訪れるはずのないハ・ウシンの自宅の玄関のチャームを鳴らす男が登場して、再び緊張するエンディング!

帽子を深くかぶった男、、、誰がハ・ウシンを訪ねてきたのでしょう??




【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP