アダマス 失われたダイヤ 11話・12話 あらすじと感想

アダマス 失われたダイヤ



アダマス 失われたダイヤ 아다마스 2022年放送 tvN 水木 全16話

daisySSさん

第11話視聴率2.694%

第11話あらすじ

ヘソングループの80周年記念式典が開催され、長男に会社を任せて引退を表明するクォン・ジェギュ会長。式典を記念して準備していた自叙伝が発売されることを併せて伝えます。

アダマス(ADAMAS)をダイヤモンドで製作した理由を述べるクォン会長、、、「末永く変わらない、、、という理由でダイヤモンドを使って作りました」と説明。。。

その頃、爆弾のベストを着せられたキム・ソヒ(イ・スギョン)記者が特別捜査本部の建物の中に入る。彼女に対応する特別捜査本部のチーム長に爆弾があることを説明し、「このボタンから指を放すと、爆弾が爆発する」と語るキム・ソヒ。

特別捜査本部の爆発物を処理する班が現れ解除を始めますが苦戦。。。遠くで、キム・ソヒを監視するサンは、爆発物が自動で爆発するようタイマーをセットすると、作動させる。

一方、80周年記念式典の会場内でも、騒ぎが起きます。ハ・ウシンの計画を成功させるため、チェ総括(ホ・ソンテ)がセキュリティを解除するため、監視のために飛ばされていたドローンを破壊させます。

チェ総括(ホ・ソンテ)の計画は、このすきに特別捜査本部を出動させ、アダマスを安全に確保するもの。会場から抜け出したハ・ウシン(チ・ソン)と彼の後を追うユン秘書。ウン・ヘス(ソ・ジヘ)が動き、ユン秘書を阻止します。

アダマスを盗む計画のハ・ウシンはクォン会長の書斎に向かい、アダマス(ADAMAS)を保管している装置を動かせます。しかし、現れたガラスケースの中に、アダマスはなく、、、22年前のイ・チャンウの事件に関する新聞記事が置かれていることから、まるでアダマスを盗む人物がいたことに気づいていた様子。

一方、招待状を持って記念式典に現れた検事のソン・スヒョン(チ・ソン)。作家のハ・ウシンと同じ顔の彼を見ると屋敷で働く人々は驚き、「アダマスが狙われているとの通報がありました」と語る。

その時、クォン執事(ファン・ジョンミン)が現れ、アダマスをお披露目すると知らせます。

彼女の手にはアダマスが、、、「皆様!このアダマスは殺人に使われた凶器です。殺人犯のイ・チャンウが犯人ではなく、、、事件の真犯人はこちらにいらっしゃるクォン・ジェギュ会長です」と明かします。

その頃、キム・ソヒが持っている爆弾を解除することができず、、、すべての建物が吹っ飛ぶ危険性から、最悪の場合はキム・ソヒを殺害するためのスナイパーまで配置され、特別捜査本部では緊張が高まります。

爆発物を分析する爆弾処理班の言葉に、キム・ソヒはイチーム長(オ・デファン)が自分に爆弾を持たせた時に話していたことを思い浮かべると、自分が持っている起爆装置は自分が着ている爆弾ベストを動かすものではなく、別の場所に設置された爆弾を爆発させるスイッチ(起爆装置)だと気づきます。

クォン会長がアダマスを使って殺人を犯したことを明かしたクォン執事は、アダマスを盗んだとして警察に連行。ハ・ウシンはクォン執事に疑問を抱くと警察署を訪ね質問を投げかけます。しかし、クォン執事の返事が微妙なことから、何かがおかしいと感じる。

警察の証拠品保管室にコッソリ侵入したハ・ウシンは、アダマスを持っているイチーム長と鉢合わせ、、、アダマスをぶち壊すと、「本物のアダマスをもってこい!」と声をあげる。。。

第11話感想

まさかの、、、そして驚きの展開を迎えました!

クォン会長は、屋敷内でのハ・ウシンの動きに気づいてだけではなく、すべてを把握していたことが分かりました。

屋敷に保管されていたアダマスが本物ではないと気づいていたクォン会長は、本物を手に入れるためにハ・ウシンを生かしていただけではなく、泳がせていたということのようです。結局双子が、イ・チャンウの息子たちだと知り、彼らを利用して本物のアダマスを手に入れる考えのようです。

また、検事のソン・スヒョンが招待状を持って80周年記念式典に現れたのは、拉致されたキム・ソヒに関する情報を得るためだったようです。そもそも招待状を送ってきたのがチームAからだと予想するソン・スヒョンですが、求めている答えを見つけることができるのでしょうか。

キム・ソヒの体に取り付けられた爆弾意外に、違う場所に別の爆弾が置かれ、多くの人を巻き込むテロが起こると、クォン会長が進めようとする武器の流通事業の展開にプラスに動くことになるとしたら、、、果たしてもう一つの爆弾はどこに置かれているのでしょう。

今後は、本物のアダマスを見つけるため、双子の兄弟が協力し合うことになるのか、第12話からも目が離せないです。

最後に、クォン執事が過去の事件の真犯人がクォン会長だと明かしたこと、、、これもクォン会長の計画の一部だったのでしょうか。

第12話視聴率3.024%

第12話あらすじ

イチーム長から本物のアダマス(ADAMAS)を見つけるよう脅迫されたハ・ウシン(チ・ソン)は、気を失い。。。

キム・ソヒ(イ・スギョン)が手を放すと、別の場所に設置された爆弾が爆発する仕組み、、、手から起爆装置(スイッチ)を放すことが出来ず、耐える中、爆弾ベストの解除直前に達した特別捜査本部の処理班。その時、特別捜査本部の職員を装ったチームAの男に渡されたボトルのドリンクを口にしたキム・ソヒ。。。

意識が遠くなり、、、必死に起爆装置を手からはなさない努力をする。その頃、ソン・スヒョン(チ・ソン)は、ヘソングループの80周年記念式典に政治家で大統領候補のファン・ビョンチョルが出席しなかったことに意味があると気づきます。

ターゲットは選挙活動中のファン・ビョンチョルだと気づいたソン・スヒョンは、急いで彼がいる場所に向かい。。。その頃、意識がなくなり、キム・ソヒが握っていた起爆装置が手から落ちると同時に、選挙活動中の車に設置されていた爆弾が爆発。

しかし、ソン・スヒョンの対応で人命被害はなく、ファン・ビョンチョルも自分がテロの対象になったことに気づきます。

一方、病院に運ばれてキム・ソヒの体から麻薬反応があり、彼女に渡されてボトルに薬が入れられていた。ファン・ビョンチョルを狙ったテロ事件がマスコミの注目を浴び、式典でアダマスを使ってクォン・ジェギュ会長が殺人をしたと打ち明けたクォン執事(ファン・ジョンミン)に関して全く取り上げられない、、、ヘソングループがマスコミをコントロールしたから。。。

チームAのサンが屋敷に姿を現した。クォン・ジェギュの命令で屋敷を訪ねたサンを発見したウン・ヘス(ソ・ジヘ)は、彼女がチームAだと気づいている。クォン・ジェギュとサンの会話を耳にするウン・ヘスは、ハ・ウシン(チ・ソン)を屋敷に呼び入れたのがユン秘書ではなく、クォン会長だったと知ります。

また、サンからこれまでのイチーム長と長男のクォン・ヒョンジョのやり取りを聞かされると、イチーム長に動かされていた無能力な長男への怒りを見せます。

一方、外の特別捜査本部との連絡が絶たれたチェ総括(ホ・ソンテ)は、屋敷でできることを勧めます。アダマスが破壊されたと知ると、残された残骸から事件の証拠を手に入れる可能性があると考える。

そんな時、ハ・ウシン(チ・ソン)がクォン会長に会うために屋敷を訪ねたことを知ると驚きます。

自分を推薦したのがユン秘書ではなく、クォン会長だと気づいているハ・ウシンは、会長を訪ねると疑問をぶつけます。

イ・チャンウはチームAのエースとしてクォン会長の信頼を受けていた人物。しかし、子供ができるとチームAから引退を望み、、、引退など存在しないチームA、、、イ・チャンウはイチーム長の言葉に、アダマスを盗んでしまう。

イ・チャンウの命を奪う形で彼を処分するはずのクォン会長は、命を奪う代わりに、刑務所で15年間服役するよう命じます。しかし、本物のアダマスを盗んだイ・チャンウは実質上22年間、刑務所で服役中。このことをクォン会長から聞かされたハ・ウシン。

ハ・ウシンが屋敷に再び戻ったのは、クォン執事がクォン会長の犯罪を明かした時の映像を入手するためでした。ハ・ウシンはすべての計画がクォン会長の計画で行われたことを知り、、、クォン執事が殺人事件の真犯人を暴露した事件は、彼の計画とは違う突発的な出来事だったと気づく。

母からイ・チャンウが無実で、実の父だと聞かされていたハ・ウシン。

イ・チャンウの面会するソン・スヒョンは、彼を弁護することを明かし、イ・チャンウは息子ソン・スヒョンをじっと見つめる。

第12話感想

ウン・ヘスの復讐が始まる!

これまでのすべてはクォン会長の計画で進められていた!冷静で残酷で、緻密な性格のクォン会長の姿にゾットさせられました。

クォン会長はいつアダマスが偽物だと気づいたのかが、気になっていました。3ヶ月前、アダマスが偽物だと気づいた彼がすべてを計画したようで、ジュエリーデザイナーの殺害を命令したのもクォン会長でした。

クォン会長が冷酷なタイプだと思ったポイントは、次男クォン・ミンジョを殺害したのが、長男のクォン・ヒョンジョだと気づいていたこと。。。、「能力はないけど、ヒョンジョを最も買うところは、自分のライバルを処分できたことだ」と語り、次男を後継者として考える程、可愛がっていた息子を長男が殺害したことを知りながらも、沈黙したことでした。

夫から恋人だったクォン・ミンジョを殺したのが自分だと打ち明けられたウン・ヘスは、復讐を実行するため、クォン執事に接触します。クォン執事の息子の心臓を移植するため、生きている彼から心臓を奪ったことを伝えるたことで、クォン執事の復讐心を刺激する展開となりました。

義理の父であるクォン会長にクォン・ミンジョを殺害したのが、夫のヒョンジョだと伝え、何かの取引をするウン・ソヘの姿も登場し、彼女がハ・ウシンに「イ・チャンウの命を助けたいのなら、アダマスを見つけて」と語る部分とつながるような気がします。

本物のアダマスが隠されている場所を暗示するようなシーンも登場し、本格的にイ・チャンウを助ける展開へとストーリーは進みます。

独特な雰囲気をかもしだして、チ・ソンが主演を演じるドラマは、期待を裏切らないですね。




【放送情報】


【青い鳥の輪舞】

● BS日テレ 全50話(2022/10/6から)月~金曜日16時から 字幕

青い鳥の輪舞(ロンド) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~】

●BS-TBS 全22話(2022/10/7から)月~金曜日7時から 字幕

大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ホテルデルーナ】

●BSJapanext 全16話(2022/10/7から)月~金曜日19時から

ホテルデルーナ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/10/7から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム(2022/10/10-31) 字幕 月~金曜日8:30から

One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●BS-TBS 全20話(2022/10/10から)月~木曜日12:59から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 視聴率と相関図  (外部リンク・姉妹サイト)


【恋はオン・エアー中!】

●フジテレビ 全11話(2022/10/10から)月曜日深夜27:40頃から

恋はオン・エアー中! 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【皇后の品格】

●サンテレビ 全26話 (2022/10/18~)(火)毎週 月-金曜日 11:00~

皇后の品格 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP