アゲイン・マイ・ライフ 9話・10話 あらすじと感想

アゲイン・マイ・ライフ



アゲイン・マイ・ライフ 어게인 마이 라이프 2022年放送 SBS金土 全16話

neroさん

第9話視聴率10.1%

第9話あらすじ

キム・ヒウ(イ・ジュンギ)にチャン・イルヒョン(キム・ヒョンムク)の不正に関する捜査をすすめるよう指示したキム・ソクフン(チェ・グァンイル)。しかし、ソクフンは本気でイルヒョンを窮地に追い込むつもりはありませんでした。勝手な行動に及んだイルヒョンに、ただ警告しようとしただけのソクフン。つづいてチェ・ガンジン(キム・ジヌ)を呼んだソクフンは、適当なタイミングでイルヒョンではなく、チョン・ソッキュ(キム・チョルギ)を捕まえろと指示します。

そんなソクフンの策略に気付いたヒウは、予定通りイルヒョンを賄賂疑惑で逮捕。取調室へ向かったヒウは、上からの指示だと説明します。これに怒りをあらわにするイルヒョン。

その後、記者たちを集めたヒウは一連のチャン・イルヒョンの不正について会見を行います。会見の様子を見たソクフンは、勝手な行動に出たヒウに激怒。しかし、ソクフンの想いとは裏腹に、世間ではイルヒョンの不正を暴いたソクフンに対する支持率が急上昇します。これに気をよくし、ヒウを信頼し始めるソクフン。

一方、取調室へ現れたガンジンに向かって、脅しをかけるイルヒョン。このまま道連れにされたくなければ、自分に手を貸せとイルヒョンは言います。2人はわざと証拠をバラまき、ヒウが令状もなしに捜査を開始した瞬間、その事実をマスコミに暴露する計画を立てます。

その頃、ヒウも本格的にガンジンに対する攻撃を開始。ヒウが目をつけたのはガンジン本人ではなく、彼の父親でした。ガンジンの父はエンターテイメント会社を運営しており、そこで起きた不祥事をガンジンが秘密裏に処理していたのです。その事実を知ったヒウは、友人のキム・ギュリ(ホン・ビラ)に関連の資料を渡します。

一方、父親の余命があと幾ばくもないと知ったキム・ヒア(キム・ジウン)。もしも今、ヒアの父キム・ゴニョン会長がこの世を去れば、チョンハグループでは激しい内部抗争が勃発するのは明らかでした。娘のヒアに経営権を譲ろうとするキム会長。しかし、ヒアは家族同士で争うのだけは何としても避けたいと、それを拒否します。

同じくキム会長の容態を知ったチョ・テソプ(イ・ギョンヨン)は、ヒアに経営権が渡るのを何としても阻止しようと考えます。ヒアではなく、自らが操作しやすい長男をチョンハグループの次期会長に就任させようと企むチョ・テソプ。

その頃、ヒウがチェ・ガンジンの父親の会社に目をつけたと知ったイ・ミンス(チョン・サンフン)は、ヒウにガンジン父の会社に所属する男性アーティストの兵役逃れに関する資料を渡します。同じくミンスにミレ電子に関する情報が入ったファイルを渡すヒウ。その夜、2人は道端で若い女性を襲おうとする男を目撃。なんとか女性を救出したヒウは、病院で女性の父と名乗る男性と顔を合わせます。それはなんと、チョ・テソプと敵対する政治家ファン・ジニョン(ユ・ドングン)でした。

前世では出会うことのなかったファン議員との出会いに、それがチャンスだと考えるヒウ。キム・ハンミ(キム・ジェギョン)に協力してもらい、ファン議員と会食の場を設けるヒウでしたが、検事を嫌うファン議員にヒウの言葉は届きません。

国会でチョ・テソプを討とうと考えたファン議員。しかしヒウの言葉通り、作戦は失敗に終わります。その後、ふたたびファン議員のもとへ足を運ぶヒウ。「一緒にチョ・テソプを捕まえましょう」そしてヒウは、ミンスから手に入れた資料をファン議員に差し出します。

第9話感想

ついにチョ・テソプの反対勢力であるファン議員と手を組むことになったヒウ。ヒウがファン議員の娘を助けたことで2人の縁は結ばれたわけですが、ファン議員の協力はヒウにとって大きな力になることでしょう。

本格的にチョ・テソプに牙をむくこととなったヒウ。まず手始めとしてチャン・イルヒョンを捕まえたヒウは、つづいてイルヒョンの下につくチェ・ガンジンに狙いを定めます。しかし、チェ・ガンジン本人ではなく、彼の父親の会社をターゲットにしたヒウ。チェ・ガンジンの父が運営するエンターテインメント会社では、これまで数々の不正が行われていました。そんな父の不正を陰でカバーしていたのが、他でもないガンジンだったのです。父親の会社の不正を暴くことで、同時にガンジンを追放しようと考えたヒウ。果たして、今回もヒウの思い通りに進むのでしょうか。

一方、父親の容態を知り、会社の後継者争いを心配するヒア。父であるキム会長はヒアに経営権を譲ろうとしますが、それを断るヒア。経営権を巡って兄弟と争いたくはないと話すヒアですが、このまま黙っているわけにもいかなそうです。ヒアが本格的に経営に参加すれば、一番面白くないのはチョ・テソプ。チョンハグループを手中に収めようと考えるチョ・テソプにとって、ヒアの存在は目の上のたんこぶといったところ。自分の言いなりになるだろう長男に経営権を持たせたいチョ・テソプ。チョンハグループの後継者争いも、今後の見どころとなりそうです。

第10話視聴率9.6%

第10話あらすじ

ヒウに言われた通り、国会で例のリストを公開するファン議員。そこに書かれていたのは、兵役逃れに関与した公職者の名前でした。リストが公開されるなり、国会はまたたく間に修羅場と化します。

ファン議員の暴露を受けて、「リストに名前が挙がった者たちに伝えろ。助かりたければ私のもとに来いと。」と秘書に告げるチョ・テソプ。この瞬間にも、チョ・テソプは危機をチャンスにかえようと策を練っていました。一方、ヒウを呼び出したソクフンは、リストに書かれた者たちを1人残さず調査するようにと指示。さらにファン議員がリストを手に入れた経緯についても、同じく調査するようにとソクフンは言います。

その頃、チョ・テソプの自宅にはリストに名前が書かれた公職者たちが集結していました。皆の前に姿をあらわしたチョ・テソプは、この内の数名を犠牲とし、残りの人々は救済すると宣言。犠牲となった者たちに関しては、最後まで自分が面倒をみるとチョ・テソプ。

翌日、ソクフンからヒウが受け取ったリストには、高位公職者の名前がまるっと抜かれていました。ファン議員が持っていたリストと違うと訴えるヒウでしたが、事実だけを調査すれとソクフン。その頃、役員らを集めたチョ・テソプは、国民の不満が国会と検察に集中するなか、税金を引き上げるという嘘の情報を流せと指示。これによってチョ・テソプは、国民の注目を拡散させようと考えたのです。

一方、ヒウによって同じく窮地に立たされたガンジン。チョ・テソプに助けを求めたガンジンは、チョ・テソプの指示に従って父親の不正を自ら暴露したと偽ります。結局、正義を貫いた検事として、世間の注目を集めることとなったガンジン。ニュースを通してこの事実を知ったヒウは、改めてチェ・ガンジンを討つカードを模索することに。しかし、チェ・ガンジンの暴走はとどまることを知らず、ついにはチャン・イルヒョンの事件に関しても、減刑を要求する始末。これに憤りを隠せないヒウは、ひとまずチャン・イルヒョンを完全に処理しようと考えます。

さっそく動き出したヒウは、イルヒョンとともに罪に問われ拘置所に収容されるソン・ジンミの面会へ。その後、マスコミの前に姿を見せたソン・ジンミは、ヒウに言われた通り、すべてはイルヒョンの指示だったと告白します。その上で悪いのは自分だとイルヒョンを庇う仕草を見せるソン・ジンミ。これによってイルヒョンへ非難の声が相次ぎ、結局イルヒョンには懲役7年という実刑判決が下されます。法廷を後にしたイルヒョンは、ガンジンに向かって何としてもキム・ヒウを捕まえろと命じます。

一方、日に日に容態が悪化する父を心配するヒア。そんなヒアに、キム会長は改めて会社の経営に参加するようにと頼みます。結局、父の頼みを聞き入れ、会社に入ることとなったヒア。

その日、ヒアは大学時代からの友人であるヒウを呼び出します。何気ないデートを楽しんだ後、ヒウに別れを告げるヒア。本格的にチョンハグループの経営に関わることになれば、検事であるヒウと個人的に会うことはタブーとなるからでした。道端でぬいぐるみをプレゼントしてもらって喜ぶような、普通の生活を送りたかったと話すヒア。そんなヒアに、ヒウは大きなクマのぬいぐるみをプレゼントします。

ヒアが本格的に経営に参与することになったと知った兄と弟は、動揺を隠せません。そんななか、このままでは自分の立場が危うくなると考えたヒアの兄は、チョ・テソプのもとへ。助けを求められたチョ・テソプは、快くそれを受け入れます。そして、意味深な笑みを浮かべるチョ・テソプ…。

第10話感想

自分の意志とは裏腹に、本格的にチョンハグループの経営に携わることとなったヒア。平凡な暮らしを望むヒアにとっては、苦しい決断となりました。そんなヒアを想い、エールを送るヒウ。さりげなくヒアの手を握ってプレゼントを買ってあげるヒウの姿が、なんともスイートでした。

そんななか、ヒアの兄がチョ・テソプと手を組むことに。これまで父であるキム会長の言いつけに従って、チョ・テソプと距離を置いてきた長男。しかし、このままでは会社での自分の立場が危うくなると考えた長男は、ついにチョ・テソプに頭を下げます。キム会長は自分の代で政界とのつながりを絶ちたいと言っていましたが、結局はチョ・テソプに頼らざるを得ない長男を見てガッカリです。兄弟が一丸となって経営に参加すれば、何の問題もないと思うのですが。。やはり一度手に入れた地位や名誉を手放すのは、難しいのでしょうか。

一方、チャン・イルヒョンを追放することには成功したヒウでしたが、肝心のチェ・ガンジンはそのまま。まさか自分の父親を売って立場を守るとは。。これまでイルヒョンの方がたちが悪いと思っていましたが、どうやらチェ・ガンジンの方が一枚上手だったようです。今後、ヒウがどのようにしてガンジンと対抗していくのか、注目です。



【第4回投票開始】

イ・ジョンソク ドラマ ランキング


【放送情報】


【私のIDはカンナム美人】

●BSJapanext(2022/8/8から)月~金曜日7:30から

私のIDはカンナム美人 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ・感想


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP