アイランド パート2 9話・10話 あらすじと感想

アイランド


2022年-2023年放送 パート1全6話 パート2全6話(全12話) TVINGオリジナルシリーズ (アイランド/アイルランド)

daisySSさん

パート2 第9話あらすじ

クンタン(ソン・ジュン)の封印が解けた後、行く当てもなくさまよっている時、出会ったのは幼いヨムジ。クンタンを見ても全く怖がらない様子のヨムジ、、、彼女を殺そうとしたクンタンでしたが、ヨムジの目を見ると、殺すことができず。。。

クンタンと一緒にいたヨムジを連れて帰ったのは、ヨムジの父。しかし、父からひどいDVを受けていたヨムジは、母が父から暴力を受けて死亡しているのを目撃。その後、すべてはヨムジが悪運をもたらす存在だからというと、彼女への暴力が始まります。

このままだと母のように殴り殺されると思ったヨムジは、落ちていた刃物を手に取ると自分を必死で守ろうとしますが、父を攻撃することは出来ない。その時、クンタンが刃物を持っているヨムジの手を取ると、ヨムジの父を刺して死亡させます。

父を殺害した後、ヨムジはクンタンを「おじさん」と呼び、彼の命令を受けて意図的にクム・ベクジュ(コ・ドゥシム)に接近して、身寄りがなかったことから一緒に生活をするようになる。

これまでクム・ベクジュから聞き出した石ハルバンの位置を把握して、クンタンにコッソリ知らせてきたヨムジ。クンタンは石ハルバンに封印されていた静炎鬼をこれまで呼び起こしていた。。。

クンタンの存在を感じたウォン・ミホ。彼女だけでなくバン(キム・ナムギル)とクム・ベクジュも同じくクンタンが近くにいることに気づきます。

一方、前世のウォンジョンの記憶を呼び起こすための修行を続けているウォン・ミホは、クンタンが近くにいることに気づくと、身体から力を放ち、、、その姿を目撃したクンタンは過去、彼女によって封印された時の記憶がよみがえり恐怖に怯えます。それ以上ウォン・ミホに近づくことはできず、その場から逃げ出したクンタン。

ウォンジョンの記憶を少し取り戻したことを話すウォン・ミホの発言に、バンは不安そうな表情を浮かべます。

悪鬼たちのせいでクム・ベクジュが体調を崩し、再び別荘に戻ったウォン・ミホ。連絡を受けて学校に駆け付けると、生徒のスリョンが飛び降り自殺をしたことを確認したウォン・ミホは強い衝撃を受けます。

同じく、スリョンの自殺を知って心苦しむのはヨムジ。クンタンの命令で石ハルバンの位置を知らせ、クンタンは済州島に長くから伝えられている「クスンセ」の封印を時、スリョンはクスンセの影響で自殺を図った、、、友人を死なせたことを悔やみながらも、クンタンの命令に背けないヨムジ。

クンタンが「クスンセ」の封印を解いたのは、ウォン・ミホを攻撃するため。「クスンセ」は人間がもつ心の奥の暗闇を刺激して、自殺をするよう仕向ける静炎鬼。

学校の生徒たちも「クスンセ」の影響で、正気を失い飛び降りようとする、、、ウォン・ミホもクスンセのせいで危険な状況に置かれると、チャン執事とヨハン(チャ・ウヌ)が動き出します。

チャン執事は悪魔を追い払うお祈りの言葉を口に、、、ヨハンはバンからのアドバイス通り、水を聖水に変えて、クスンセに取り憑かれた生徒たちに放ち、、、ヨハンの活躍で生徒たちを死なせることなく解決。

ウォン・ミホを攻撃するために静炎鬼を利用している事に気づいたヨムジは、クンタンが直接彼女に立ち向かわない理由を尋ねますが、「それで他のハルバンはどこだ?」と冷たく彼女に語るだけ。

13歳でクム・ベクジュに引き取られたヨムジは、これまで彼女と幸せな時間を過ごしたことを振りかえり、「どこに行こうが、ここに戻ってくればよいのだよ」とヨムジに話すクム・ベクジュ。

パート2 第9話感想

クム・ベクジュはヨムジがクンタンに石ハルバンの位置を教えていたことを気付いていたようで、、、どんな時もヨムジが戻ることを待っていると話すクム・ベクジュ。

今話では、自分のせいで友達が犠牲になったことに対して罪悪感を持っているように見えました。

封印されていた静炎鬼の位置をこれまでクンタンに提供していたのがヨムジでしたが、何故彼女がクンタンに協力することになったのかは、クンタンと初めて出会った時の短いエピソードで分かりました。

何かの出来事がヨムジに起きて、クム・ベクジュの側を離れることになるのか、今後クンタンとヨムジの連帯関係がずっと維持できるのかも注目する点になりそうです。

今話では、駆魔司祭であるヨハンが大活躍!学校の生徒たちが「クスンセ」に操られ、、、集団自殺を図ろうとするのを阻止したヨハン。。。今後の更なる活躍を期待します。

正直、このドラマは原作のウェブ漫画で読むほうが面白いかも、と思いました。済州島に伝わる悪鬼等が登場するところは斬新ですが、一見ゾンビドラマのようにも見えた第9話。

第10話ではどのような展開へと発展することになるのでしょう。

パート2 第10話あらすじ

バン(キム・ナムギル)の前に現れたクンタン(ソン・フン)。。。「今度はいつ彼女を殺す?」と聞くクンタンの言葉にバンが反応。お互いの立場の違いを明確にし、対立心を見せるバンとクンタン。バンはクンタンがウォンジョンを怖がっていることに気づく。。。

済州島は「クスンセ」のせいで荒れた状態で、早く「クスンセ」を発見する必要がある中、ヨハン(チャ・ウヌ)がバンを手伝って「クスンセ」を捜し出そうとしますが、ウォン・ミホを側で守るよう伝え、、、クスンセを捜して町に出かけるバン。

一方、「クスンセ」のせいで亡くなった友人スジンの妄想を見るようになったウォン・ミホ(イ・ダヒ)は、

罪悪感から苦しむ時間を過ごした後、チャン執事を疑い始めます。正常な判断ができない状況で、チャン執事がウォンジョンに関する資料を集めている事や彼がカトリック司祭であり、彼女を守る任務を果たしているとを知ると、チャン執事を信じていただけに揺れる。

そんな彼女側には「クスンセ」の姿があり、、、「クスンセ」を追って別荘に戻ったバンは、ヨハンの協力のおかげでクスンセを見つけ出します。聖水を使って事前に準備をしていたヨハン、、、彼の目は見えないはずの「クスンセ」が見え、ヨハンが示す場所にいるバンが処断することに成功。

ウォン・ミホは自殺を図ろうとし、転落する彼女を助けたのはバン。その瞬間、ミホは前世の記憶が全て戻り、バンを記憶する。

これまでウォンジョンを殺してしまった罪悪感から辛い時間を長い時間過ごしてきたことを知るミホは、バンを慰め。。。バンも彼女の記憶が全て戻ったことを知ります。

二人の様子を見ていたクンタンは、ウォン・ミホが前世の記憶を全て取り戻したにも拘わらず、持っていた力は全て戻っていないことを知ると、ウォンジョンへの復讐ができるチャンスだとして、ミホの命を奪おうとします。

バンはミホを守るためにクンタンに立ち向かい、、、クンタンはミホに向けて持っていた剣を投げる。その瞬間ミホの身体から光が放ち、飛んできた剣からミホを守るためにバンが身代わりになり、ミホをかばって剣に刺さり、、、二人は建物から海に転落。

しかし、二人は海の中ではなく、洞窟の中で身を隠して、、、ミホには怪我はなく、バンの怪我もそれほど深刻な状況ではない。二人きりの時間を過ごすミホとバン。

その頃、クンタンは目の前でミホとバンの姿が消えたことで、不安と怒りが混在し、理性を失う。計画が予想とは違う方向に進むことから、落着きをなくした状況。

赤ちゃんがうるさくなくという理由で、赤ちゃんの母を残酷に殺害した後、、、側にいたホームレスたちを次々に殺害するクンタン。

その姿を目撃したヨムジは、母を殺された赤ちゃんを抱きしめると、クンタンを睨みつけますが、彼が豹変したことに恐怖を感じている。

パート2 第10話感想

クンタンの怒りが爆発!これから先、クンタンの感情が更に爆発し、コントロールできなくなる状態になるとすれば、、、一体何が起こるのでしょう?

今後、緊張する展開が描かれそうで、ハラハラするエンディングでした。

ウォン・ミホとバンのドキドキするロマンスが短く登場。普通の人間になったら何がしたいのかを尋ねるミホの質問に、「普通の人間だった記憶がない」とシックに答えるバン。ツンデレなバンの姿もカッコイイですが、ミホへの気持ちを上手に隠せず見せる表情も素敵です。

正直、ドラマ的には期待していた以上のファンタジー物ではなかったですが、バンを演じているキム・ナムギルとヨハンを演じるチャ・ウヌの異なる魅力だけでも十分、このドラマをみる価値があると思いました。

パート2が始まってから、ヨハンが活躍するシーンが少なくなったのが残念ですが、今話ではバンと共に「クスンセ」を処断するアクションシーンはかっこよかったです。もっとヨハンが登場する回数が増えるとよいですね。

「黒い服の男」がこれまでバンだと思い込んでいたヨハンは、予言書に登場する黒い服の男がクンタンだと気づいたようです。自分の正体がミホにバレたことから、チャン執事はこれまで彼女を隠してきたことに罪悪感を持ち、執事の仕事を辞めて司祭に戻り、、、

これからはチャン執事に変わりウォン・ミホを守る任務を与えられたヨハンは、果たしてクンタンからウォン・ミホを守り切ることができるのでしょうか。

ますます暴走するクンタンと、前世の記憶を取り戻したウォン・ミホ、命を懸けても彼女を守りたいバン、、、残された2話ですべての話は完結する!




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/16から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ホジュン~伝説の心医~】

●BS12 トゥエルビ 全68話(2024/5/1から)水・木曜日16時から2話連続放送 吹替[二]

ホジュン~伝説の心医~ 感想  視聴率 キャスト・相関図

【ホテリアー】

●BS11 全20話(2024/5/3から)月~金曜日14:29から 字幕

ホテリアー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【恋人】

●WOWOWプライム 全21話(2024/5/3から) 金曜日19時から2話連続放送 5/23深夜から第4話までのキャッチアップ放送。 字幕 

恋人(韓国ドラマ) 2023 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP