アイランド パート1 5話・6話(最終回) あらすじと感想

アイランド


2022年放送 全6話 TVINGオリジナルシリーズ (アイランド/アイルランド)

daisySSさん

第5話あらすじ

正気を失ったバン(キム・ナムギル)はウォン・ミホ(イ・ダヒ)を刺す代わりに、自分の腕を刺し、、、チャン執事はバンがミホを守ったと確信しますが、その場面を目撃したヨハン(チャ・ウヌ)は、バンがまだ要注意人物として認識します。

クンタン(ソンジュン)は、自分の血をドルハルバン(済州島の守り神の銅像)にかけると呪文を口にし、、、中から何かが出てくる。

その後、ニュースから登山に訪れた男性の臓器の一部が亡くなった遺体が発見されたとのニュースが流れると、島の住民は、「ヨウ(狐)妖怪」が現れた心配そうな様子。

ミホを傷つけそうになったことが気になるバンは、彼女の側から姿を消し、クム・ベクジュ(コ・ドゥシム)にそのことを伝えます。バンとは違い、クム・ベクジュは彼がミホを傷つけないと信じている様子。。。

一方、バンを心配したウォン・ミホは彼に渡した携帯電話の位置情報を確認すると、彼を訪ねて傷ついた腕の治療をしようとしますが、バンは彼女を近づけない。

バンがボディガードを務められない間、ヨハン(チャ・ウヌ)がミホを側で守ることになり、、、学校ではスリョンに関する様々な噂が流れ、、スヒョンを発見すると優しく彼女の手を握るミホ。

ヨハンには幼い頃に別れた双子の兄がいることを知ったミホは、二人が幼い頃過ごした児童養護施設を見つけ出します。二人が養子として出された後になくなった児童養護施設。

人から肝臓と心臓を奪う静炎鬼と出会ったクンタン(ソンジュン)は、静炎鬼が見失った自分の臓器を探していると知ると、臓器を見つけてあげると約束します。

偶然、臓器が亡くなった遺体が発見されたことを知ったバンは、遺体の確認に向かい、、、クンタンの痕跡を発見します。

ヨハンの韓国名はチャンヒョクで、双子の兄はチャニ、、、ミホがチャニを見つけ出し、兄を訪ねたヨハン。チャニは、「チャンヒョクか?」と弟のことを覚えている。

一方、結婚する予定の友人から贈り物を受け取ったミホ。恋人からお願いされてミホへの贈り物を届けにきた男性は、クンタンに殺害されて、、、ミホとチャン執事が遺体を確認。結婚を控えている友人の婚約者が殺害されたことに、驚きを隠せない。

第5話感想

神父のヨハンに双子の兄がいたことが明かされました。二人は幼い頃、預けられていた児童養護施設から養子に出されたようで、それぞれ別の場所に受け入れられたのでしょうか。

兄チャニを探したのはウォン・ミホでした。財閥の後継者らしく会社の情報網を使って、ヨハンの兄を捜し出すことに成功しました。でも二人がいた児童養護施設が少し怪しいです。。。

今話、人の臓器が取り出された殺人事件が起き、島の住民の間では、「狐妖怪」による仕業だと噂されますが、臓器を失った静炎鬼が自分の臓器を探し渡っているような展開で、浮上した怪しい男がヨハンの兄のチャニでした。

状況からすると、チャニが人を殺害し臓器を確認しているようで、現在のところは自分の臓器を発見できていないということのようです。

まずは、どうして臓器を探すことになったのかの経緯と、この静炎鬼が本当にヨハンの兄なのかを確かめる必要がありますね。

ミホの前世を殺してしまったのは、本当にバンなのでしょうか。もしもバンがミホの前世を殺したから、自分が再び彼女の命を奪うことになるのを恐れている様子のバン、、、自らウォン・ミホとの距離を保とうとしますが、今後ミホの身に危険が及ぶと彼が助けに来ることになるでしょうね。

第5話はこれまでにないほど最悪な状況に置かれた気がします。ヨハンの兄が臓器のために人殺しをしているようで、封印されていたクンタンがバンの前に姿を見せ、、、ミホは結婚を控えた友人のフィアンセが目の前で死ぬのを目撃するなど、ダーク過ぎる展開を迎えることになりました。

ウォン・ミホにも特別な力があるようで、今話でも彼女が無意識に力を使うシーンが登場しました。救済者のウォン・ミホが持つ力とは、、、どれほどのパワーを持っているのか気になりますね。

また、神霊であるクム・ベクジュは、バンとウォン・ミホの状況を見守りながらも、今のところは特に動こうとせず、、、再びバンがミホの命を狙いそうになった時に力を貸すことになるのでしょうか。

地獄の虫たちを使って、外の出来事を見ることができるクンタンが、ついに本格的に登場することが予想され、激しい展開を迎えることが予想されます。

【豆知識】パク・シネと結婚した俳優のチェ・テジュンがヨハンの双子の兄、チャニ役で特別出演しています。第1話ではキム・ミンジュンが特別出演しています。

第6話(最終回)あらすじ

幼かったヨハンとチャニ兄弟は、海外の家庭に養子に出されますが、二人が貰われた理由は臓器移植が必要な息子がいたためで、初めはチャニから臓器を摘出すると、続いてヨハンからも臓器を摘出し、二人をそれぞれ捨てます。

その後、ヨハンは神父に発見されて命が助かり、カトリック司祭となるも、兄のチャニは誰の保護も受けられず寂しく辛い人世を送ってきた。

住む場所がない愛を引き取り、ウォン・ミホの別荘で生活を始まることになったチャニは、クンタン(ソンジュン)からウォン・ミホの臓器を手に入れると、苦しみから自由になると言われ、彼女を襲おうとする。

ヨハン(チャ・ウヌ)が、チャニを警戒して結界をはっていたことで、ミホは彼の攻撃をうけることなく。。。

駆け付けたバン(キム・ナムギル)の攻撃を受けたチャニは、静炎鬼に乗り移られた状態でヨハンほどの力を発揮して戦いが激しくなります。二人の姿を目撃したヨハンは、兄を助けようとして、、、チャニにその場から逃げるチャンスを作ります。

逃げたチャニを追うバンの前にクンタンが現れ、「ウォンジョンは僕たちを裏切った」と語ると、生まれ変わったウォンジョンの命を再び奪うよう語る。

クンタンはバンに自分なのかウォンジョンなのかの選択をするように語ると、バンに一撃を加え、、、その場から姿を消します。

長年、静炎鬼と戦ってきたため、バンが持っていた力は徐々に弱まり、傷つくと治りも遅い、、、バンが心配になったウォン・ミホは、彼が身を隠している場所を訪れると、彼を治療しようとします。

しかし、彼女の治療を拒否するバンは、これまで語ることのなかったミホの前世のことを伝えます。自分がウォンジョン法師(神女)の生まれ変わりであることを知る。

自分の過去や力をまだ自覚していないミホは混乱し、クム・ベクジュ(コ・ドゥシム)を訪ねて、前世のことを聞かされます。

生まれ変わりミホには、結界を引く力があり、病気の人間(半人半妖も含み)を治療する力もあると聞かされ、悪さをする静炎鬼を済州島に閉じ込めます。

外に出さないための結界石が設けられて、壊れて静炎鬼が外に出ていると教えられると、再び静炎鬼を封じ込めるためにはミホが持つ力が必要だと教えられる。

一方、静炎鬼に汚染された兄を発見したヨハン(チャ・ウヌ)は、駆魔の儀式を通じて兄を助けようとしますが、チャニと一体化して強い力をもって持つチャニをヨハンが助けることができず、バンに協力を求めます。

しかし、バンはもう元には戻れない状況であるとヨハンの協力を拒否。兄のチャニの「辛すぎる、僕を殺してくれ」とお願い言葉に、ヨハンは最後の望みをかけてウォン・ミホに助けて欲しいとお願いします。

森の精霊ベンジュルレからスヒョンを助けたことがあることから、ウォン・ミホは自分に病気を治療する力があると、ヨハンに協力してチャニを助けるために、チャニのいる場所に到着すると、彼の手を握ります。

ウォン・ミホの臓器を狙っていたチャニは驚異的な力を発揮すると、ミホを力で押さえつけて、彼女から臓器を奪い取ろうとする。

異変に気付いて駆け付けたバンが彼女を助けようとしますが、バンをはるかに超える力で攻撃してくるチャニに、、、バンが阻止され、、、ミホの身に危険が。

その時、ヨハンが静炎鬼に支配された姿の兄を処断します。長年捜し続けた兄との再会も間もなく、妖怪化した兄を自ら殺すしかなかったヨハンの目から涙が流れ、、、「おやすみ」と語るとチャニは石に変わる。

どこか暗い街の片隅、浮浪者が集まる場所に、王様のように君臨する姿を見せるクンタン。その場でクンタンが戻るのを待っていたブ・ヨムジ「おじさん、遅い!」と語り。。。

第6話(最終回)感想

全12話完結のドラマで、シーズン1とシーズン2に分けて放送されることになっているため、シーズン1となる6話が放送を終えました。

半人半妖のバンが、長年に渡り、静炎鬼を処断してきたことと、封印されていたもう一人の半人半妖であるクンタンが姿を現したこと、、、特別な力を持つウォンリョンが時を経て、ウォン・ミホとして生まれ変わったことが分かりました。

ウォン・ミホとバンがクンタンと対決して、この世を救うための戦いが始まることが予想されていますが、シーズン1ではカトリック司祭のヨハンが静炎鬼に汚染された兄を自ら処断したことで、ブラック化しバンと協力してクンタンに立ち向かうことになるまでのストーリーを描いた印象を受けました。

今話を視聴して最も衝撃的だったのはエンディングでした。クム・ベクジュと一緒に住む高校生のブ・ヨムジもクンタンを崇拝する人物だったとは、意外。。。

スリョンに森の精霊ベンジュルレに願いを叶えるようアドバイスしたのは、ウォン・ミホを殺すために計画だったのか、シーズン2でブ・ヨムジが何者でどんな目的を持っているのかが明かされることになりそうです。

異なる魅力を持つキム・ナムギルとチャ・ウヌがカッコよくて、ファンタジーアクションドラマ、妖怪もの、駆魔儀式などが登場するのが好きな方にはお薦めしたいです。



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP