アイランド パート1 3話・4話 あらすじと感想

アイランド


2022年放送 全6話 TVINGオリジナルシリーズ (アイランド/アイルランド)

daisySSさん

第3話あらすじ

ウォン・ミホ(イ・ダヒ)のボディガードとして働くことになったバン(キム・ナムギル)は運転ができないため、ミホが運転する車の後席に乗り、彼女がボランティアとして働くことになった学校に向かいます。

学校での働く初日、、、出席の確認中に教室を出たブ・ヨムジがいるなど、高校生に惑わされます。期間限定で教師を務めることになっているため、あまり気にする様子のないウォン・ミホ。

一方、チャン執事はウォン・ミホのボディガードがバンだと知ると、彼が誰なのか既に気づいている様子で、ウォン・ミホの安全を心配すると、クム・ベクジュ(コ・ドゥシム)を訪ねます。

ミホの前世を知るチャン執事(オ・クァンロク)は、バンが彼女を殺したことから、生まれ変わったミホの側に彼をおくことを心配します。

しかし、クム・ベクジュの反応は意外にも冷静で、バンが彼女の側にいることが彼女の安否を守ることだとチャン執事を安心させます。

チャン執事の甥としてヨハン(チャ・ウヌ)は屋敷で同居することになり、ウォン・ミホとも挨拶をかわすことになります。生意気な性格のヨハン、、、カトリック司祭であるとミホに伝えるも、彼女は信じることなく、翌日になって彼が本物の司祭だとしると驚きます。

ウォン・ミホのボディガードのヨハンが、半人半妖の存在で予言書の黒い服を着た男だと気づいたヨハンは、彼の正体を知っていることをバンに明かし、、、警戒します。

ミホが出席を取る途中にクラスを出たブ・ヨムジは、欠席中のクラスメイトのスリョン(チョン・スビン)のことば心配になり、彼女を訪れます。

付き合っているボーイフレンドからストーカー行為を受けているスリョンは、監視カメラを通じて行動を監視され、家から出られない状況。

それだけでなく、ボーイフレンドから暴力まで受けて助けた必要な状況だと知ったブ・ヨムジは教師であるミホに助けを求めます。しかし、暴力事件の場合は、警察に通報するべきだと冷たく対応するミホ。

何か方法がないのか模索していたブ・ヨムジは祖母から聞かされた森の精霊ベンジュルレのことを思い出し、スリョンに伝えます。

ベンジュルレにお願いをして助けを求めることにしたスリョンが、儀式を行うと、バンが持っている杖が大きく震え、、、異常を感知したバン。

翌朝、バンが気になり理由をつけては、ミホとバンが出勤する際に、一緒に学校に同行することになったヨハン。車で通りかかりの道、、、車を止めたバン、、、彼の杖が再び震えるとそのまま、森の中に消えていきます。

一方、ミホとヨハンは突然のバンの行動に驚き、慌てて現れたブ・ヨムジに遭遇し、スリョンの状態が悪いことを伝えられ、彼女の家に向かいます。

ベッドに横たわっているスリョンの状態を確認したヨハンは、彼女の中に悪魔がいると知ると、急いで駆魔の儀式を始めます。

儀式が始まると、スリョンは不気味に笑い、「罠にハマったな」と語った瞬間、二人はスリョンの家ではなく、森へと転送され、、、突然の出来事に驚く二人。

同じく森にいるバンは、彼の名を呼ぶ声に後ろを振り返る。

第3話感想

妖怪が登場する奇妙なストーリー!

強烈な魅力を放つキム・ナムギルが演じるバンも魅力的なキャラクターですが、チャ・ウヌが演じる神父ヨハンも負けない魅力を見せている第3話。

ドラマの中で、ビジュアル担当のチャ・ウヌはアクションまで完璧にこなし、韓国では「ヨハンホリック」を巻き起こしていると話題です。

第3話からは、重要なキャラクターが全員、済州島に集まったことでそれぞれが目的をもってアイランド(済州島)での生活が始まります。

予言書に出る救済者、黒い服を着た男、救済者を助ける役目を持つカトリック司祭を始め、島の精霊などが次々に登場することになります。

今話登場した島の精霊はベンジュルレで、彼を呼び起こしたのはストーカーから逃れようとした高校生の少女。このベンジュルレは、済州島の方言のようで、意味は古くから農業で使われているスコープなどを意味するようです。

農作業に必要が道具に宿った精霊ということなのか、精霊に関しては第4話で具体的に説明されることになりそうです。

スリョンが呼び起こしたこの精霊のベンジュルレは、なぜミホとヨハンをターゲットにしたのかも、次の話で明かされることになりますね。

一方、エンディングでバンを呼ぶ声ですが、もしかして封印されていたクンタン(ソンジュン)なのでしょうか。

チャン執事の過去に関しても少し明かされました。静炎鬼を処罰する任務に就いていたカトリック司祭のチャン執事の命を助けたのがバンでした。

また、彼はミホの前世だったウォンジョンを助けなかったことから、現在彼女を側で守っていることが分かりました。

精霊立ちの本格的な登場で、ますますスリル感のある展開が続きます!

第4話あらすじ

スリョンは復讐を望み、、、彼女が望みを叶えて欲しいとお願いしたベンジュルレは、静炎鬼に汚染され本来の姿を失ったあと。スリョンは復讐心が強くベンジュルレに同化される寸前で、彼女を助けようとするウォン・ミホ(イ・ダヒ)とヨハン(チャ・ウヌ)は、ベンジュルレの世界に呼びこまれ、、、攻撃を受けます。

海外に長年住んでいたヨハンは、ローカルな妖怪への対応になれていない状況でも、攻撃を受けるとミホを守り、必死に戦います。一方、ミホは同化されそうになったスリョンに、「私を信じくれたら必ず復讐をしてあげるから」とスリョンを説得。

ベンジュルレの攻撃を受けて身動きが取れないヨハンの首を絞めるベンジュルレ。その時、同じくベンジュルレの世界にいたバン(キム・ナムギル)がミホの身に危険が及んでいると知ると、現れますが、すぐにヨハンを助けようとしない。

「お金をもらったのだから、私の命令に従いなさい」と話すミホの言葉に、ヨハンを助けたバン。

ベンジュルレからスリョンを助けることができず、混乱するミホは、何とか彼女を助けたいと強く思い、その瞬間、ミホの体が光を放つと、、、自分の力で吹っ飛ばされてしまいます。

ミホの力が光を放った時、遠くにいたクム・ベクジュ(コ・ドゥシム)は、彼女の力に気づき、、、吹っ飛ばされたミホを抱きかかえて守ったバン。

ミホの力で汚染されたベンジュルレは森に戻り、、、病院に運ばれてスリョンは異常がないにも拘わらず意識が戻らない。

同じく意識が戻らないミホを心配そうに見つめるバンは、彼女の意識が戻るとこれまで通りの冷たいバンに戻ります。

クム・ベクジュ(コ・ドゥシム)は、バンから精霊まで静炎鬼の影響を受けたことを聞かされると、バンのことを心配します。バンは静炎鬼を利用している存在があると疑問を抱き始める。

一方、バチカンと内密に連絡を取り合うヨハンは、これまでの予言が間違ったことがないことから、バンを警戒するようヨハンをアドバイスするバチカンの新婦。

スリョンの意識が戻らないことから、彼女の復讐をするため、スリョンにストーカーを調べ始めます。

済州島の有力者の息子であることから、これまで繰り返しストーカー行為を続けながらも罰されなかったことを知るミホ。

彼の犯罪を暴くため、会社まで買収するウォン・ミホ。バンはスリョンを発見した場所に向かった後、スリョンが目を覚まします。

スリョンのストーカーキョンジュンが亡くなり、スリョンがベンジュルレに願ったことが叶い、、、スリョンが目を覚まします。

スリョンの事件が解決すると、クム・ベクジュ(コ・ドゥシム)は生まれ変わったウォン・ミホが気になったのか、学校を訪ねて彼女を確認します。

クム・ベクジュとバンが一緒にいる姿を確認したミホは、ふたりが知り合いであることに気づきます。

バンを刺激してみたい欲求から、彼に喧嘩をふるヨハン。ヨハンはバンの相手になることなく、、、ヨハンはバンの正体を知るために駆魔の儀式を始めようとします。ヨハンの行動に刺激を受けたバンは、隠していた本当の姿を見せると彼を攻撃する。

バンにおやつを伝えるために現れたミホが、その姿を目撃し、、、前世と現在のバンが重なり、、、ミホの姿を確認したバンが正気に戻る。

第4話感想

これまでアクションシーンは登場しましたが、本格的なアクションシーンが描かれ、イケメン俳優キム・ナムギルとチャ・ウヌの魅力まで加わり、大興奮の一話でした。

ヨハン役を演じるチャ・ウヌが見せるアクションシーンもカッコよくて、ドラマを視聴する前は圧倒的にキム・ナムギルのファンでしたが、正直、チャ・ウヌの魅力に徐々に染まっていきそうな気がします。

ウォン・ミホの中に秘められた力があるようで、その力にミホ自身は気づきませんでしたが、彼女の力が無意識に発揮された時、クム・ベクジュや孫のブ・ヨムジまで気づきました。

普通の高校生のように見えたブ・ヨムジも、特別な能力を持っているようですが、彼女もウォン・ミホが救済者だと知っているのかは、まだ明らかになりませんでした。

今話の始まりに、封印されているクンタン(ソンジュン)の姿が映りましたが、バンは彼の姿が見えない様子で、クンタンの封印がどのようにして解けるのかが気になります。

スリョンの事件は無事に解決しましたが、今話のエンディングに登場したエピソードから、もしかすると、前世のウォン・ミホを殺したのはバンではない可能性が浮上しました。

ウォンリョンをバンが殺していなかったとすれば、ウォンリョンを殺したのは誰なのでしょうか?



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP