アイテム~運命に導かれし2人~ 視聴率 キャスト・相関図 感想 あらすじ


【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

放送予定

●【日本放送】
●ホームドラマチャンネル(2020/2から) 字幕
●DATV 全16話(2020/1/2)9時から全16話連続放送 字幕

【韓国放送期間】2019年2月11日~ 2019年4月2日

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

アイテム~運命に導かれし2人~

아이탬

2019年放送 MBC 全32回16話

視聴率

平均視聴率 3.71% 시청률 最低視聴率第13回2.6% 最高視聴率第2回4.9%

MBC 아이탬

あらすじ

地下鉄での事故30日前。チョンヘ市で失語症にかかった姪ダイン(シン・リナ)を娘のように育てる検事カン・ゴン(チュ・ジフン)。ある日彼は偶然、暴力事件に出くわし犯人を追う。ブレスレットをはめた手に力を入れ、人間の力とは思えない腕力の犯人は海に落ちて消えた。カン・ゴンは彼の奇妙な力を不審に思いながら本庁に復帰する。

一方、失踪事件の捜査をしていたプロファイラーのシン・ソヨン(チン・セヨン)は、失踪者の死体を見つけ出し、その死体の上にあった聖書の紙切れを発見する。現場では冷徹に事件を解決するが、家に帰れば結婚に興味がない、男やもめのシン・グチョル(イ・デヨン)の心配を一身に受ける一人娘だ。ある日、ソヨンは上の階に引っ越してきたカン・ゴンに出くわし、二人は互いを同じ夢で見たという事実に気づく。その上、その夢の中では、ソヨンがダインの命を脅かす行動を取っていた。ダインを命よりも大切にするカン・ゴンにとって、ソヨンの登場は不吉な兆候のように感じられた。そこへファウォングループの副会長チョ・セファン(キム・ガンウ)が現れ…。

出典:https://knda.tv/datv/program/DT001521/

相関図

画像出典:https://kandera.jp/sp/item/

キャスト

主要人物

チュ・ジフン  カン・ゴン(青年時代・キム・ヨンデ) ソウル中央地検刑事3部検査

チン・セヨン  シン・ソヨン ソウル地方警察庁広域捜査隊プロファイラー

キム・ガンウ  チョ・セファン ファウォングループ会長 若い3世代経営者

キム・ユリ  ハン・ユラ  ソウル中央地検刑事7部検査

パク・ウォンサン  ク・ドンヨン 神父 元医師出身

キム・ミンギョ  パン・ハクジェ  受刑者 現在刑務所に服役中。

ファン・ドンジュ  ハ・スンモク 元消防士

 

カン・ゴンの家族

シン・リナ  カン・ダイン ゴンの姪

 

シン・ソヨンの周辺人物

イ・デヨン  シン・グチョル ソヨンの父、ソウル中央地検捜査官

オ・スンフン  ソ・ヨハン  刑事  ソヨンの同僚、広域捜査隊刑事

画像出典:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/item/cast/

スタッフ /演出:キム・ソンウク/パク・ミヨン脚本:チョン・イド

●以下感想ネタバレ有。

【PR】
見たい韓国ドラマがなかなか放送されない! そんなときはU-NEXTの韓国ドラマ一覧を覗いてみよう!配信開始しているかも?

U-NEXT 韓流ドラマ 全作品一覧(見放題・ポイント)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


話数ごとのあらすじと感想

monamyu40さん

地検の検事のカン・ゴン演じるチュ・ジフンはダインが親がいないので一緒に暮らしているのがまず優しい人柄をゴンに感じます。

プロファイラーと呼ばれるソウルの地方警察署のシン・ソヨン演じるチン・セヨン。ファンタジー要素も大いに感じます。そこでやはりここで悪の存在は大きくチョ・セファンの存在が怖いですが、ゴンとセヨンが同じ目標というか事件を追うことで近ずいていくことで心の距離も近くになっていくのが見ていて嬉しいです。ダインに危険にさらされたら容赦しないゴンは本当の父親のようで、頼もしいです。

ココが見どころ

やはり不思議な能力の存在アイテムによってそれがキーワードになるのだと思います。セファンはそれが欲しくてしょうがなくてCGも駆使してあり見ていて凄いです。漫画が原作なので漫画大好きな人にはとても面白いと感じられるものだと思います。

謎のチカラということでアイテム(ブレスレット)をめぐりチョ・セファンの悪なる存在がゴンにしかけてくるが、セヨンの存在がゴンにとっては頼もしく存在に変わるところが見どころだと感じます。殺人事件によって大きく動きだす。おれにダインの両親の事故と繋がっていく。アイテムのチカラで悪のセファンをやっつけようとするがダインが被害者になってしまう。ここは悲しいです。

でもダインとまた再会できるゴンが良かったと思います。悪のセファンも死んでしまい正義は勝つということですね。甘い部分のあまりないドラマででも事件とともにアイテムの存在が大きいと感じます。

偉大なアイテム(ブレスレット)を手にしようとするとセファンのようになってしまうのかと思いました。大きな見どころはダインのとてもかわいい所です。

そしてゴンとセヨンのコンビでとてもお似合いだと思いました。ゴンがバカ検事と言われているところがクスッとします。とてもスーツが似合うのが大好きです。そしてセヨンも自分の母を事件でなくしているので、そんなことから犯人の心理を読む力が長けているのが凄いです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー