よくおごってくれる綺麗なお姉さん 13話・14話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よくおごってくれる綺麗なお姉さん 밥 잘 사주는 예쁜 누나  全16話

 

amijkさんより

 

第13話 あらすじ

ジナが自分の父と歩いているところを見たジュニ。ジナと口論になります。「子どもっぽいことはやめて。お父さんでしょ」と言うジナに「勝手にしろ。でも強要するな」と言い返します。ジナと二人で話し、ジュニとジナが付き合っていることを知ったジュニの父は喜ぶ様子を見せます。

連絡のとれなくなったジュニは、泥酔して帰宅します。

コン次長が女性社員を懐柔しているという話を耳にしたチョン部長は、コン次長にクギをさします。ナム理事に、代理たちの中で昇進に有利なのはジナだという話を聞いたセヨン。後輩を集めて、ジナに近い人物は立場が危うくなるのではないかという話を吹き込みます。

ジュニの父から連絡を受け、再会したジナの父サンギ。ジュニの父はジュニのどこが気に入らないのかと訊ねます。きょうだいのような間柄だったし、年齢差もあるしと答えるサンギ。

ずっと連絡の取れなかったジュニをやっと見つけたジナ。しかし、二人はまたしても口論になり、怒ったジナは立ち去ってしまいます。

酔っ払ったサンギはジュニの父を連れて帰宅し、ミヨンを怒らせます。居間でまた飲み始める二人。ジュニの父を帰らせるならお前を追い出すといわれたミヨンは、ぐっとこらえて相手をしていましたが、帰宅したジナに「ギョンソンとジュニに連絡しろ」と迫ります。迎えに来たギョンソンとジュニの前で、ジュニの父は「俺だってジナが気に入らない」と言い出し、ミヨンに対してギョンソンも言い返し始めるなど、ジナの家は大混乱に陥ります。たまりかねたジナは「私たち、これまでにしよう。別れよう」とジュニに告げます。

第13話感想

ジュニの父が絡んできて、ますます面白い展開になってきました。ジナの前では、ジュニとジナが恋人関係であることを喜んでいたジュニの父。でもジナの両親がジュニを受け入れていないことが面白くなく、最後には自分だってジナが嫌だと言ってしまいました。どちらの言葉も本音なんでしょうね。

ジュニに内緒でジュニの父と会うことにしたジナの行動は、ちょっとやり過ぎなのではと感じました。ジュニが、恋人なら自分の側に立ってほしいと考えるのは当然のような気がします。ジュニの父がギョンソンとジュニに用意したプレゼントを渡したいと言われたからだったようですが、この前、連絡先を渡していたのはジナのほうだったし…。

言い争いのあと、やっと会ったジュニとまた口論になって、ジナは逆ギレしていましたが、ジナはすぐキレるタイプなんでしょうかね。家族の問題に立ち入って、ジュニの気持ちを傷つけたという状況なので、「ここはキレるところじゃないでしょ」と思ってしまいました。ギョンソンにジュニとのことがわかってしまったときも、落ち着いて話せばいいところを、逆上していたような…。ジナはなんだかちょっと衝動的な行動が多くて、それが災いしている気がします。

みんながジュニとの仲を反対して罵り合っているのを見て、ジュニに別れを切り出したジナですが、またうっかり言ってしまった言葉なのでしょうか。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

amijkさんより

 

第14話 あらすじ

事態を収拾するために、別れようと言ってしまったジナ。ジュニにどう謝ればいいのかわからず、ラーメンを食べたいと言ってみたり、ジュニのベッドに入ってみたりとおかしな行動をします。そんなジナに「一生、そばにいて」と言うジュニ。ジナは、まず私の言うことからしようと提案します。
ジナの言うことを聞いて、カナダに戻る父を渋々見送るジュニ。ジュニの父は「ジナを選んだお前に安心した」と言って抱きしめます。

ギョンソンの気持ちは治まる気配がなく、ジュニは頭を悩ませます。ジナの家でもミヨンが、ジナに家を出るように迫ります。
ジナが一人暮らしをするという話を聞いたジュニは、事情を察して表情を曇らせます。ジナはそんなジュニに「会社、家、あなた…。私にどうしろって言うの」と不満を言います。

代表から、事を静かに処理してはどうかと提案されたジナは、理由を公開した懲戒を求めます。チョン部長とジナは法律的なことも踏まえていました。チェ次長とナム理事はセヨンやイェウンに対して、社内でのキャリア向上などをちらつかせて懐柔しようとします。

一人暮らしする部屋を見て回るジナとジュニ。なかなかいい物件がなく、ジュニは「一緒に住もう」と言いますが、ジナは断ります。
ジュニは上司にアメリカ支社勤務を願い出ます。中国出張ですら嫌がっていたのにと驚く上司に、「恋人と一緒に行く」と告げるジュニ。その頃ジナは、一人暮らしの部屋を決めていました。

第14話感想

「別れよう」と言ったジナの言葉は、やはりその場の雰囲気からうっかり出てしまったものだったんですね。それを聞いたジュニは、そのあと道で信号も渡れないほど肩を落としていたのに…。でも、うまく謝れずにいるジナの行動がちょっとかわいくて、そんなところがジュニの心を掴んでいるのかなと思いました。

実家から出て一人暮らしをしようとしているジナですが、物件を探してもいまいちのところばかりでした。会社でのセクハラ問題があって、いつまで職場にいられるかわからないので予算も限られているんでしょうね。ボラとの「私たちいつまで働けると思う?長くて10年だよね」「5年でもありがたい」なんていうやり取りが、リアリティがありましたがちょっと切なくもありました。

印象に残ったのは、酔ったジュニがジナに会いに来て、ジナを膝に乗せていたシーンです。ジナのことはあきらめられないけど、ギョンソンやジナの親からの反対などに対処するのにもちょっと疲れてきたジュニ。甘えたくもなるよねと思いました。ジナが家に戻ろうとして、またエレベーターに乗ってジュニを追いかけたシーンも良かったです。

よくおごってくれる綺麗なお姉さん 15話・16話(最終回 ) あらすじと感想

 

よくおごってくれる綺麗なお姉さん 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー