よくおごってくれる綺麗なお姉さん 1話・2話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よくおごってくれる綺麗なお姉さん 밥 잘 사주는 예쁜 누나  全16話

 

amijkさんより

 

第1話 あらすじ

コーヒーチェーンのスーパーバイザーとして、各店舗に出向いてチェックや従業員指導に忙しく働くジナ(ソン・イェジン)。ある日、恋人ギュミン(オ・リュン)から「会いたい」と言われ、期待して出かけていくと突然、別れを言い渡されます。わけのわからない理由で煙にまかれてしまうジナ。
ジナは長年の親友、ギョンソン(チャン・ソヨン)をやけ酒に付き合わせます。「男を見る目を養え」と忠告するギョンソン。

ジナはギョンソンの弟で、アメリカから帰国したばかりのジュニ(チョン・ヘイン)と再会します。再会を喜び合う二人。

ジナはギュミンが二股をかけていたことを知り、ギュミンの車に私物をしのばせて復讐をします。案の定、ギュミンの若い彼女は怒り出し、復讐は成功します。

カフェのプロモーションイベントで予定していた商品が届かず、大変なことに。いいかげんな上司のミスでしたが、ジナは自費で後始末をする羽目になります。ジュニを昼食に誘って、気分が癒されます。

若い彼女に逃げられたギュミンが、ジナに会いに会社の前までやって来ます。それを見たジュニは恋人のふりをしてジナを助けます。

職場の飲み会のあと、残業で会社に戻ったジナは、これからクラブに行くと言って女の子と電話するジュニを見て面白くありません。残業の途中、一人で音楽をかけて踊るジナ。その様子をジュニが微笑みながら見ていました。

第1話感想

美人女優のソン・イェジンが、あまり外見にも気を使わず、会社内のさまざまなゴタゴタに対処している姿がちょっと痛々しかったです。でも、やる気は失っていないところに救われました。外回りが多いのでスニーカーも常備してヒールの靴と履き替えているところなど、リアリティもありました。

弁護士で、家柄もよく条件面では最高の恋人にふられてしまいますが、ジナは母親に別れたことを言えません。母親役のキル・ヘヨンは「ラスト・チャンス!~愛と勝利のアッセンブリー~」の議員役など、キャリアウーマンのイメージが強かったのですが、今回は専業主婦で、ちょっと意外な感じです。
ジナには親友のギョンソンがいて、すごく頼もしい存在です。ギョンソン役のチャン・ソヨンは「アチアラの秘密」で不気味なキャラクターだったのですが今回はさっぱりした性格の女性のよう。

ジナと、年下のジュニとの恋愛が描かれるこのドラマですが、親友の弟との恋愛という設定はコ・ヒョンジョンとチョン・ジョンミョン主演の「キツネちゃん、何しているの?」を思い出してしまいました。

ジナの相手役、ジュニには注目株のチョン・ヘイン。「三銃士」「あなたが眠っている間に」などに出演し、今回は主役に!ジュニは以前からずっとジナを好きだったのでしょうか?ジナを家に送るときの、ジナに対する視線がすごく優しかったのが印象に残りました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

amijkさんより

 

第2話 あらすじ

一人で残業しているところを訪ねてきたジュニに、作業を手伝ってもらうジナ。そこへ上司との二次会に参加していた後輩がやって来たため、あわててジュニを隠します。

ジュニの存在を知ったギュミンは、再びジナに接近します。先日、二股の彼女と来ていたレストランに連れて行かれ、あきれるジナ。よりを戻したがるギュミンを冷たくあしらいます。

ジュニに気があるジナの同僚セヨン(チョン・ユジン)。そのセヨンにはジュニの同僚スンチョル(ユン・ジョンソク)が好意を持っています。ジナがギュミンと復縁したと誤解したジュニは、ジナの前でセヨンとのランチの約束をします。
ジナが先日、厳しく指導した店で店主がストを起こした関係で、セヨンとジュニたちのランチは流れます。

二人で食事するジナとジュニ。ジュニは、何かとジナにつっかかります。一方、ジナはジュニがセヨンとランチの約束をしたことに疎外感を感じていました。「お姉さんのほうがきれいだ」というジュニの言葉に、機嫌を直すジナ。
雨の中、一つの傘を差して歩き、二人の間にはいい雰囲気が流れます。

ジナとギュミンが別れたことを知らず、ジナを早くギュミンと結婚させたいジナの母は、ギュミンを家に呼んでしまいます。ギュミンの浮気を知って両親は怒り出し、ギュミンは自分だけでなくジナにも別の男がいると暴露してしまいます。そこへジナの弟スンホ(ウィ・ハジュン)と一緒にジュニがジナの家に現れます。

第2話感想

ジナとジュニが、ちょっとしたことでお互いの状況を誤解して気持ちが揺れる様子に、「こういうことあるよなぁ」と共感してしまいました。今のところジュニがジナを思う気持ちのほうが強い感じです。雨の中、傘を買いに行ってわざと一本しか買わず、一つの傘を差してジナの肩を抱いて歩くシーン、良かったです。とにかくジナを見るジュニの目が、いつもとても優しいのが印象的です。いつからジナを好きだったのか、そのエピソードを早く知りたいです。

ジナはギュミンに対する気持ちは完全に冷めたようです。確かにギュミンは条件面はいいのかもしれませんが、それ以外でどこが良かったのか気になります。韓国ドラマでは、冒頭に主人公がとんでもない振られ方をして始まるパターンが多いですね。ソン・イェジンの出演作でも「個人の趣向」で、恋人が友達と結婚してしまいました。

話の大筋とは関係ありませんが、ジュニがジナの同僚に色々ペラペラしゃべってしまって、ジナが困惑している部分に共感しました。ギョンソンがジナの会社のチェーン店の店主をしていること、隠していたわけではないけれど、公になったらちょっと仕事しづらいですよね。ジュニ、もうちょっとよく考えて発言してよと思いました。

 

よくおごってくれる綺麗なお姉さん 3話・4話 あらすじと感想

 

よくおごってくれる綺麗なお姉さん 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー