もうすぐ死にます 5話・6話 あらすじと感想

もうすぐ死にます


2023年放送 全8話 TVING オリジナルドラマ。이재, 곧 죽습니다

daisySSさん

第5話あらすじ

 チョン・ジス(コ・ユンジョン)の死を目撃したチェ・イジェ(ソ・イングク)は、これまで転生しては繰り返し死を迎えた背景に、パク・テウ(キム・ジフン)が関係していることに気づくと、ジスを殺した彼への復讐に執着します。 

女性を強姦して殺害した犯人を捕まえては、直接罰を加えるとライブでその殺人現場を放送するユーチューバー。

その時、突然、見知らぬ男が現れて、女性を殺害した犯人を殺そうとするユーチューバーの命を奪います。

救出された男は、ユーチューバーを殺した男の車で送られ。。。会話の途中、恐怖を感じる男は、急いで車から降りようとします。 

その瞬間、意識を失い。目を覚ました時には、作業台の上におり、、、生きたまま殺害される。キャンバスの上に血が飛び散り、、、満足そうに微笑む男。 

チェ・イジェが新たに転生したのは、チョン・ギュチョル。転生して血まみれの部屋を見たチェ・イジェは、自分が殺人犯に転生したことに気づきます。 

画家であるチョン・ギュチョルは、幼い頃から才能が認められたアーティストでしたが、彼の絵は全く売れず。。。 

そんなある日、偶然、血を流して死にかけている人を目撃したことを気に、15人を殺した連続殺人事件を起こした犯人となります。 

彼が殺人を犯す理由は、自分の作品のため。。。

生きたまま、残酷な方法で完成させた彼の作品には、犠牲となった人々の血が。。。 

初めは連続殺人犯に転生したことを嫌がっていたチェ・イジェ。パク・テウがチョン・ギュチョルの作品に興味を持ち、コンタクトを取ってくると、彼を殺害するチャンスを手に入れるためパク・テウに近づきます。 

購入を希望する作品を直接配送すると言い出し、冷血なサイコパスであるパク・テウとチョン・ギュチョルの対決。 

殺人を犯すことを隠さず明かしたチョン・ギュチョル。作品にするために、どうやって人を殺してきたのを説明していた時、突然意識を失います。 

目を覚ますと手が縛られた状態で、チョン・ギュチョルに自分の話を語るパク・テウ。 

パク・テウが初めて人を引いた後、感じた感情を語ります。

死にながら自分に助けを求める弱い人間の姿に快感を感じ、その後も車で人を引き続けたカン・テウでしたが、初めて感じた時のスリル感をそれ以降は感じることができずいた。。。

しかし、チョン・ギュチョルから人を殺す時の感覚を聞かされて、刺激を求めて彼に言われた通りの殺人を実行するため、チョン・ギュチョルを作業室で、彼の手足を束縛すると、殺人を実行します。

転生を続けたチェ・イジェは、これまでの死の中で最も辛い死を経験し、、、死(パク・ソダム)の前に再び戻ります。

チョン・ギュチョルに転生してパク・テウを殺害していたら、死が関与して彼を阻止したはずだと語り、、、チェ・イジェは彼女の言葉になぜか微笑みます。

チェ・イジェはパク・テウの悪事を暴くために、わざと彼に殺害されていた。。。

チョン・ギュチョルの作業室に、カメラを隠していたため、パク・テウが人を殺害する証拠はすべて録画されていた。。。

第5話感想

チェ・イジェの転生にパク・テウが関係している事が分かった後、二人がどのような悪縁で結ばれているのかが、気になっていました。

チェ・イジェとパク・テウに関して明かされた内容は衝撃的でした!7年前、チェ・イジェの人生にとって最も大事な日に二人の悪縁が始まる!

最終面接日に目の前で人か引かれるのを見て、ショックを受けて面接に専念できなかったチェ・イジェ。。。交通事故を起こしたのはカン・テウでした。

それまで人を殺したい欲望をもっていたカン・テウですが、実行することはなく、、、偶然、交通事故を起こしたことで、殺人に芽生えてしまいます。

車を使って人を引く犯罪を続けるも、初めて感じた時の殺人の快感を二度と感じることが無かったカン・テウは、チョン・ギュチョルの殺人をするときに感じる感情を聞かされて以降、自分が求めていた殺人の感覚がよみがえり、、、最も残酷な方法で殺人を犯すというエンディングでした。

カン・テウへの復讐を計画するチェ・イジェは、転生した状況では直接人を殺すことができないと知ると、カン・テウの犯罪を暴く証拠を残して、次の生まれ変わりを待つということになるのでしょうか。

チェ・イジェが次に転生するのは誰なのでしょう。

今後はチェ・イジェが転生を続ける理由と、パク・テウの犯罪を明かすための、真相を追及する展開が同時に描かれることになりますね!

第6話あらすじ

パク・テウに殺害された後、チェ・イジェ(ソ・イングク)はアン・ジェヒョン(オ・ジョンセ)として、転生します。

アン・ジェヒョンは、警察官だった父のあとを追い、刑事になったものの、勤務中父が亡くなったことで父の後を継いで息子が刑事になったことを反対する立場。

心配する母のために捜査に積極的になれず、同僚たちからは距離を置かれる存在。

部下ウ・ジフンを連れてチョン・ギュチョルの作業室を訪れたアン・ジェヒョン刑事は、隠しカメラの映像を確保すると、チョン・ジスが亡くなった現場の近くから彼女の万年筆まで確保します。

チョン・ギュチョルを殺害後、刺激的な殺人を求めるパク・テウ(キム・ジフン)は、再び殺人の対象となる相手を模索します。

次のターゲットは秘書。。。彼女を連れて移動していたパク・テウは、アン・ジェヒョンにより検問をうけることになり、殺人計画は失敗に終わります。

確保したパク・テウが殺人をする映像をニュース番組に配信する計画のアン・ジェヒョン。

しかし、殺人現場で撮影された映像があることを知ったパク・テウは、正当防衛を訴えて警察に、チョン・ギュチョルを殺害したと自白します。

連続殺人犯のチョン・ギュチョルに拉致されて、殺害されそうになり、自分を守るために彼を殺したと話したことで、世間ではパク・テウに肯定的な意見が出され、彼に殺人の責任がないとの世論が強く広がります。

一方、パク・テウはチョン・ギュチョルの遺体を処理させた男に、刑事アン・ジェヒョンの処理まで任せます。男に襲われて刺されたアン・ジェヒョン。

チョン・ギュチョルを殺して以降、カン・テウは父との関係が上手くいかず。。。暴走を始めます。

殺人を犯したいと思う気持ちを抑制することもできず、とおりまのように殺人を犯していく。。。

チョン・ギュチョルしか知らない秘密を知るアン・ジェヒョンに、パク・テウはお金を渡して解決しようとします。

しかし、お金に興味がないアン・ジェヒョンは、パク・テウの思い通りには動かない。そんな中、パク・テウの命令で刑事の同僚たちに拉致されたアン・ジェヒョン。

パク・テウはすべて自分の計画通りに進んだと安堵すると、いつもの通りに薬を飲み眠りにつきます。

突然、飛行機が大きく揺れ始めて目を覚ましたカン・テウは、「この飛行機はまもなく爆発する。一つしかないパラシュートを使って脱出できるか?」とのアナウンスを聞いたあと、飛行機が爆発します。

なんとかパラシュートを発見して脱出することに成功したパク・テウ。

着地した時、近づく車により引かれてしまいます。

パク・テウを引いた車を運転していたのは、チェ・イジェが転生したアン・ジェヒョンでした。

イ・ジュフンに転生した記憶を活かして、パク・テウが解決をお願いしたボスが、顧客の秘密を保管していたことを知り、その情報を抜き出していた。

また、パク・ジンテの記憶からパク・テウの万年筆に薬が入っている事を知り、薬を睡眠薬に替えておいて、、、

ソン・ジェソプの記憶をもとに、パラシュートをかついで飛行機から飛び降りていたチェ・イジェ。

パク・テウが殺人を犯したことを告白する映像をテレビ番組に提供した、パク・テウを殺して復讐するために車を運転してパク・テウと衝突したチェ・イジェは、ジスの万年筆を目にすると、パク・テウを殺すことができない。

その時、パク・テウがチェ・イジェを攻撃します。風が吹き、つけていたパラシュートが風に飛ばされたパク・テウは、トラックにぶつかり。。。

第6話感想

12回の転生を言い渡された主人公チェ・イジェが、これまで別人の体に入り、死を繰り返し迎えてきました。

第6話ではこれまで転生したキャラクターを演じた俳優たちが一斉に登場し、チェ・イジェとそれぞれのキャラクターがクロスする演出が、印象的でした。

カン・テウが最もの悪的な存在であることは分かりますが、爆発した飛行機から脱出する姿は、超人的な力を持ったキャラクターなの?、と疑問を持つほど。。。

飛行機に拉致されたはずのアン・ジェヒョンの姿はなく、弟を殺害した時のように、飛行機が突然大きく揺れて動揺するパク・テウの姿に、何が起きたのかすぐには分かりませんでした。

これ迄転生をした人々の記憶と能力を使って、復讐相手となるパク・テウを追い込む展開が、非常に面白く描かれました。

パク・テウがどのようなエンディングを迎えることになるかは、次の話で確認できるようで、早く次に話が見たくなる展開!!



【庭のある家】

●WOWOWプライム 全8話(2024/6/10-17)月曜日深夜26:15から4話連続放送 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【運命のように君を愛してる】

●BSJapanext 全20話(2024/6/11から)月~金曜日11時から 字幕

運命のように君を愛してる  視聴率 全話感想とあらすじ キャスト 相関図

【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP