もうすぐ死にます 3話・4話 あらすじと感想

もうすぐ死にます


2023年放送 全8話 TVING オリジナルドラマ。이재, 곧 죽습니다

daisySSさん

第3話あらすじ

イ・ジェフン (チャン・スンジョ)は、自分追うボスから逃げ、、、ボスの恋人と約束した場所に到着します。再会した彼女への自分の気持ちを再確認するイ・ジュフン。

彼女はお金がどこにあるかを確認します。「船の中にある」と返事したイ・ジュフンに、銃を向ける。

自分がなぜ死ぬのか分からず死亡したイ・ジュフン。彼女はイ・ジュフンとの未来ではなく、お金だけが目的でした。

新たに転生したチェ・イジェ(ソ・イングク)は、100憶ウォンを取り戻そうとします。

しかし、彼が転生した新たな人生は、刑務所にいる囚人。独房に入れられた状況で、チェ・イジェは声を上げます。その後、4日後に釈放されると聞かされると元々生活していた部屋に戻されます。

その時、クォン・ヒョクスを殺したイ・ジンサンが同じ部屋に入ります。皆が恐れるサイコパス殺人者として受刑中の身となったイ・ジンサン。

チェ・イジェが新に転生したのはチョ・テサン(イ・ジェウク)で、格闘技選手を夢見た青年でしたが、貧しい母のためにお金を工面するため、ひき逃げ事故を起こした犯人の代わりに罪をつぐない2億ウォンを受け取る約束をします。

警察に自首しますが、ひき逃げ事故の被害者が亡くなり、2年の実験を求刑されることになります。

サイコパス殺人者を演じていたイ・ジンサン、、、そのことを知ったチョ・テサンはイ・ジンサンが殺したクォン・ヒョクスのことを口にすると、彼を脅し始めます。

チョ・テサンがクォン・ヒョクスの名前を知っていることに怯える姿をみせるイ・ジンサン。

一方、彼に2憶ウォンの対価を約束した弁護士に、約束とは違い2年の求刑を受けた事に対して不満をみせるチョ・テサン。

しかし、実際に出所したチョ・テサンは、弁護士にお金を要求することを辞めて、イ・ジュフンが銃に撃たれた場所を訪れます。

隠しておいたお金を手にすると、何をするべきか悩み眠りにつきます。夢の中で母と出会ったチェ・イジェ。

チョ・テサンの母からの電話を受けたチェ・イジェは、ビルから転落する前に母から着信があったことを思い浮かべると、涙をみせます。

手にしたお金を母に渡すため、コインロッカーに預けたチョ・テサン。

しかし、その後、ひき逃げ事故の被害者の父に刺されます。

真犯人は別にいると話すチョ・テサン。。。その時、近づく人の足音に被害者の父は急いでその場から立ち去ります。

近づいたのは、チョ・テサンと刑務所で同じ部屋にいた囚人でした。お金1憶ウォンのためにチョ・テサンを殺しにきた男。

母からの電話に出ることが出来ず、涙を流した後、、、息を引き取ります。チョ・テサンが亡くなった直後、涙を流すチェ・イジェ。

再び転生したチェ・イジェ、、、今度は全く話すこともできない赤ちゃんとして生まれ変わります。


第3話感想

今話のエンディング、、、チェ・イジェが転生した相手は、赤ちゃん!

イ・ジュフンから、チョ・テサンまでの転生するストーリーが非常に面白く描かれました。

特に、チョ・テサンが刑務所で再会した相手が、クォン・ヒョクスを殺したイ・ジンサンだったことは、予想外の展開であったため、興味津々でワクワクしました。

死亡したチェ・イジェが他人の人生に転生した後、生き残るために懸命になる姿が非常に印象的でした。

全く異なるキャラクターに転生するので、予想していた通りに進まないところが、すごいと思いました。

チェ・イジェが転生したキャラクターに何らかの影響を与えることになるのでしょうか。

関係が無いように見えて、実は転生するそれぞれのキャラクターとは何らかの関係があるように見えます。

特に、チェ・イジェの母への気持ちがどの話でも描かれ、「母」がやはり謎を明かすためのキーになりそうですね。

今話、短くオ・ジョンセが登場しました。短い登場なのでしょうか。それとも次の話で、再び登場するのでしょうか。

チョ・テサンを演じたイ・ジェウクの演技がすごく上手で、個人的にはこれまでチェ・イジェが転生したキャラクターの中では、チョ・テサンのエピソードが最も好きでした。

転生する内容のため、出演した俳優がチェ・イジェを演じるソ・イングクのイメージを持って、それぞれが演じているとの紹介文を呼んだことがあります。

ソ・イングクが演じるチェ・イジェが転生して、別人を演じることになりますが、不思議とソ・イングクが実際に転生したような錯覚を起こすほど、出演する俳優たちの演技が上手だと感じました。

第4話あらすじ

赤ちゃんに転生したチェ・イジェ(ソ・イングク)。

チェ・イジェの言葉はすべて泣き声として聞こえ、母は外出して自宅に戻ると赤ちゃんをソファーに投げ、、、父は賞味期限が切れたミルクを飲ませます。

その時、病院から通報があったとして警察が両親を訪れます。

泣き声を上げますが、警察は両親による虐待の罪を証明できず、、、、帰ってしまいます。

両親の虐待により死亡した赤ちゃん。親になる資格のない二人により、可哀そうな死を迎えたことに対して怒りをぶつけるチェ・イジェ。

死(パク・ソダム)は、「あなたがそんなに簡単に捨てた人生と死、、、あの子は自分自身の意思で選択することすらできなかったの」と語ります。

どうあがいてもチェ・イジェは必ず死を迎えることになると語る死(パク・ソダム)。

これまではチェ・イジェの選択に関与することはなかったものの、万が一、チェ・イジェがほかの人の人生に危害を加えることになる場合は、必ず自分が関与することになると死(パク・ソダム)は、念をおします。

7回目の転生をしたチェ・イジェは、100憶ウォンのお金を手に入れる事ばかり考えます。

24歳、モデルのチャン・ゴヌ(イ・ドヒョン)として生きることになったチェ・イジェは、6回目の転生で死亡した赤ちゃんの事件に関して新聞を通し知ります。

友人の誘いにクラブのパーティーに出席したチャン・ゴヌは、そこでテガングループ代表であるパク・テウ(キム・ジフン)を見ることになります。

翌日、チャン・ゴヌの兄が経営するカフェで働かせられたチャン・コヌ。そこで、元恋人のチョン・ジス(コ・ユンジョン)と再会します。

兄から作家だと聞かされ、、、彼女が出版した小説を読むと、温かいロマンスストーリーに切ない気持ちになる。

過去、恋人のチョン・ジスに別れを告げた夜、男性と一緒にいる彼女を目撃していたチェ・イジェ。

一緒にいた男性はチョン・ジスの実の兄でした。誤解から彼女に別れを告げたことを知ったチェ・イジェ。

勇気を出して、作家を志望していることをチョン・ジスに伝えたチェ・イジェは、繰り返し死を迎えては別人の人生に転生する主人公のストーリーを話すと、小説にしたいと意見を求めます。

小説のタイトルを聞かれて、「これから決めないといけません」と語った時、彼女が持っている万年筆を見たチェ・イジェは、驚きます。

自殺をする前に彼女のために購入したものの、渡せずにいた万年筆を彼女が持っている。

チェ・イジェの死後、チョン・ジスに万年筆を渡したのはチェ・イジェの母でした。

小説を理由にしてチョン・ジスと会う回数を重ねるチェ・イジェ。

「小説の主人公はどうして、母に会いに行かないんですか?」と質問されたチェ・イジェは、「母に会う自信がなくて。。。母に会うと辛くなりそうだから」と説明します。

ある夜、雨が降ると傘の無いチョン・ジスを追って、傘を渡すチャン・ゴヌ。カフェに戻ってすぐ、サイレンの音が聞こえると急いで外に出ます。

しかし、チョン・ジスは無事だったことから安堵するチャン・ゴヌの姿に、違和感を覚えるチョン・ジス。

彼の驚いた姿に、チェ・イジェが自殺したと知らされ、病院に急いで向かった時の過去の自分姿を思い浮かべたチョン・ジスは、チェ・イジェの納骨堂を訪ねます。

納骨堂で涙を見せるチョン・ジスを見た後、母も納骨堂を訪れ、、、トイレで号泣する姿に、自分が死を選んだせいで、愛する人々を傷付けたことに気づいたチェ・イジェは、涙をみせます。

チャン・ゴヌの姿をしたチェ・イジェは、ある夜、彼女に自分が誰なのかを明かします。

その時、突然二人に向けて走ってきた赤いスポーツカー。

チョン・ジスと自分を引いた男が車から降り、、、タバコに火をつけます。その男はテガングループの代表であるパク・テウ。

チャン・ゴヌも死亡し、自分の前の前でチョン・ジスが死亡する姿を目撃したチェ・イジェは。。。

第4話感想

チェ・イジェが転生したキャラクターたちは、テサングループのパク・テウと関係があったことが分かりました!

第3話に登場したチョ・テサン(イ・ジェウク)に、2億ウォンを貰う条件でひき逃げ事故を犯人になってもらったのは、パク・テウのためでした。

弟の飛行機事故もパク・テウと関係があったようです。

目の前にチョン・ジスが亡くなるのを目撃したチェ・イジェは、死(パク・ソダム)に、怒りを向けるシーンで今話が終わりました。

一体、死はどうしてチェ・イジェに12回の転生をさせているのか、かなり気になる展開でした。

今話も、非常に面白かったです。




【放送情報】

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/22から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【白詰草】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23 (火) 10:00~

白詰草(韓国ドラマ) キャスト 相関図 感想 あらすじ

【悪の花】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23(火)11:00~

悪の花 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ペントハウス】

●テレビ愛知 2024/4/30(火) 09:30~

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

【ホジュン~伝説の心医~】

●BS12 トゥエルビ 全68話(2024/5/1から)水・木曜日16時から2話連続放送 吹替[二]

ホジュン~伝説の心医~ 感想  視聴率 キャスト・相関図

【ホテリアー】

●BS11 全20話(2024/5/3から)月~金曜日14:29から 字幕

ホテリアー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【恋人】

●WOWOWプライム 全21話(2024/5/3から) 金曜日19時から2話連続放送 5/23深夜から第4話までのキャッチアップ放送。 字幕 

恋人(韓国ドラマ) 2023 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP